こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株の譲渡損を確定申告等で取り戻すには?

平成25年分の所得税確定申告書を取り纏め中です
所得は年金と株式配当、また課税方法は総合課税(申告書A)です
要点は次のようです

・源泉徴収税額から還付税額を差し引くと約6千円ほど差損が残ります
・株式の譲渡損が150万円(H25年分特定年間取引報告書)ほどあります

そこで質問ですが

1:税額差損6千円を株式譲渡損150万円でカバーする事が可能か否か?
2:可能であればその(最も簡単な)方法?
3:今回は見送って来年以降に処理を持ち越す事は可能でしょうか?
4:更にアドバイスがあれば?

についてお教え頂きたくお願いします

投稿日時 - 2014-02-02 11:04:50

QNo.8457829

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>また課税方法は総合課税(申告書A…

先に「申告書A」ありきなら、株の譲渡損失を確定申告することはできません。
譲渡損を申告するには、「申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/02.pdf
および「分離課税用第三表」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/03.pdf
でないといけません。

>・源泉徴収税額から還付税額を差し引くと約6千円ほど差損が残り…

「6千円ほど差損」って何ですか。
そんな日本語はありません。

「(譲渡損を申告しなければ) 所得税額が約6千円」
という意味でしょう。
税金を納めることが「差損」なのではありませんよ。

>1:税額差損6千円を株式譲渡損150万円でカバーする…

その 6千円が配当所得のみのよって生じているのなら、配当を「申告分離課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1331.htm
で申告すれば、所得税額は 0 となります。
配当を「総合課税」で申告したのではだめです。
また、年金による所得税との通算も認められません。

>2:可能であればその(最も簡単な…

簡単も何も、所定の手順を踏むことが必用です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/kisairei/kabushiki/pdf/01.pdf

>3:今回は見送って来年以降に処理を持ち越す…

損失繰越は、毎年申告書を出し続けることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-02-02 11:36:37

お礼

早速に詳しい回答をお寄せ頂き有り難うございました
出発点を異にする難解な内容なので良く検討します

投稿日時 - 2014-02-02 12:07:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問