こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築士事務所の名称と屋号

二級建築士事務所を個人で開設しました。
事務所登録の名称欄に[◯◯二級建築士事務所]と書きましたが、屋号は[二級建築士事務所]を付けなくてもいいのでしょうか?

屋号とは、例えば名刺とか請求書の差し出し人名、確定申告の際の屋号の欄とかです。

もちろん、建築士としての業務をする際の書類は全て[◯◯二級建築士事務所]とします。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-02-02 12:47:40

QNo.8457955

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

名刺、請求書などは前に二級建築士は付けなくとも良いです。ただ、重要事項説明の際はどちらにしろ
二級建築士であることは前に出てしまいますがね。
確定申告には必要です。

投稿日時 - 2014-02-14 16:56:44

お礼

ありがとうございました。
確定申告の屋号の欄にも必要なのですね。
空欄でもいいと書いてあったので、それ程重要ではないと判断してました。
申告の際は書くようにします。

投稿日時 - 2014-02-17 07:14:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 建築士法

(定義)
第二条  この法律で「建築士」とは、一級建築士、二級建築士及び木造建築士をいう。
2  この法律で「一級建築士」とは、国土交通大臣の免許を受け、一級建築士の名称を用いて、建築物に関し、設計、工事監理その他の業務を行う者をいう。
3  この法律で「二級建築士」とは、都道府県知事の免許を受け、二級建築士の名称を用いて、建築物に関し、設計、工事監理その他の業務を行う者をいう。


 なので屋号(会社名など)には、名称(二級建築士)を、用いないといけません。法律で決まってます。


 

投稿日時 - 2014-02-02 15:14:47

お礼

早速のお返事ありがとうございますm(_ _)m

投稿日時 - 2014-02-03 19:55:32

あなたにオススメの質問