こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

3大メガバンクの国際部の収益と資本収支

ある高名な国際エコノミストのCDから最近学んだことがあります。

3大メガバンクは合計で40兆円の国債を売り出し、それを
日銀と地方銀行が購入しているので豊富な資金がある。

その原資を目当てに、海外の超一流企業が日本のメガバンクに金
を借りに来ている。

その貸出の金利は合計で3.8% OR 3.9%とのこと。

0.1%の金利で集めた定期預金を3.8%で貸し出すのだから、
メガバンクの国際部は莫大な利益を上げている。

数年前までは銀行で窓際族だった部署が、現在は肩で風を切って
行内を歩いていると。


ここで少し話を変えて。

現在、日本は原発が稼働していないので、火力発電の稼働により
高いコストの資材・原料代の為に数兆円を越す貿易赤字が発生
しているとのこと。

当然、日本の貿易収支は赤字に転落しているという報道はある。


しかしながら、冒頭の同氏曰く、貿易収支は赤字でも、メガバンクの
国際部が上げている利益、そして技術特許による特許収入がある。
この2つを合計すると貿易赤字のマイナスを上回り、日本はトータルの
資本収支としては黒字であると説いています。

マスコミの報道を総てチェックしているわけではないので、断定できませんが、
日本の貿易赤字の報道はあっても、資本収支は日本全体では黒字であるという
「現実?」を報道する番組など皆無なのではないでしょうか。


実際のところ、3大メガバンクの国際部の収支状況、並びに日本の(海外
からの)特許収入について、ネット等で調査することはできないものでしょうか。

あるいは、この情報について真偽を確認できるどなたかのコメントがあれば
大変ありがたいです。

どなたかご教示いただければ幸甚です。

投稿日時 - 2014-02-02 13:14:35

QNo.8457986

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ニュースでは、
貿易赤字 の話と、
経常収支の黒字幅の大きな縮小 の話は、
私が見ている番組では必ずセットで語られていますよ。

なぜ、経常収支まで悪化しているのか分からなかったんですが、ご質問で理解できました。メガバンクが経常収支の悪化に寄与していたんですね。
債権を売る行為は、外国から借金をしているのと同じで、そこで収益を上げようが、いずれは返す金を増やしている行為なので、経常収支はマイナスになります。

投稿日時 - 2014-02-02 14:57:56

お礼

早々に回答をありがとうございます。

>私が見ている番組では必ずセットで語られていますよ。

TVはあまり見ないようにしているので、どの番組か
教えていただければありがたいです。

投稿日時 - 2014-02-02 21:19:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問