こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語を使えるようになりたい…スクール or 独学?

20代女です。

まず前置きです。
将来的に英語を使う仕事に就きたいと考えていて、英語を本格的に始めようと思いました。
しかし、留学経験も海外旅行の経験もなく、英語レベルはあまり高くありません。
でも昔から独学で細々と勉強は続けていて、最近では洋画などの会話文がある程度聞き取れるようになりました(文章は分かっても、即座に意味を理解するまでには至りませんが)。
TOEICは受けたことがなく、いい加減受けた方がいいと思ったので来月受験します。持っている資格は高校で取った英検準2級のみです。

ここで本題ですが、本格的に勉強しようと思いますが、どの勉強法がいいのでしょうか?
まず、スクール(もしくはオンライン)に通うというのが思いついたんですが、ネットで調べていたら、いろんなところで「スクールはすぐには話せないように教える(儲けのため)」とか、「語彙力もふえないしお金が掛かるだけ」とか散々書いてありました。
どう思われますか?

また、独学で学ぶとしたら様々な方法があると思いますが、どれが効果的なんでしょうか?
いま思いつく限りでは、
単語や熟語をひたすら暗記、通信講座のテキストを使う、市販の問題集を解く、実際に外国人と会って会話を増やす、いろんな映画のセリフを何度も聞きながら暗記する、洋書を読む、英語日記を付ける、とにかく留学、など…このくらいしか思いつきませんが。

まとめますと、
「教えてもらうか、独学ではどちらが良いのか?」
ということと、
「独学だった場合、どの方法が身につきやすいか?」
ということが質問になります。

どんなご意見でも良いのでお待ちしております!

投稿日時 - 2014-02-04 13:35:52

QNo.8460867

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2です。

>『少なくともTOEICが最低600~700点くらいに届く前は学校に行く必要はないと思います。』

あ、すみません。これは、「独学できる人は、」だと私は思っています。
あの記事には「学校へいくのは大いに結構。」ともありましたよね。通うのが悪いわけではないです。

一番肝心なのは「いつ通い始めるか」ではなくて、「通いさえすれば(他に努力しなくても)上達するはず」「すぐ出来るようになるはず」みたいな「過剰な期待」をしてはいけない、ということです。

私個人的には、自分でどうにも勉強の仕方が分からないとか、エンジンがかからない感じの場合は、最初のうちに教室に通ってみるのも1つの方法だと思います。
少なくとも、独学で出来なかった人がそこですぐ「自分はセンスが無いから無理なんだ」と諦める必要はありません。ちょっと教えてもらったらコツを掴めるかもしれないので。
(自分は趣味で習ったスペイン語がそうでした。NHKテキストが理解できずw)

質問者さんの場合はすでに独学できてるんだと思いますよ。
だから、「現状に教えてもらうことをプラスする」と考えれば良いと思います。

仮にレッスンを受けることにするとして、教えてもらうからと言って今やっていることをやめるわけではないでしょう?

外国語習得は、あれだけやればいいとかこれだけやればいいとかはなくて、「あれもこれも」だと思います。

私はさほど真面目に積み上げていませんけれど、チラチラ読んでいて「なるほどな~」と共感したのはこれらのサイトです。
瞬間英作文は少しやってみました。役立つと思います。ちゃんとやれば(苦笑)
  ↓
http://www.sasolution.net/tatujin/toeic%20cover1.htm
http://homepage3.nifty.com/mutuno/index.html

スペイン語学習(留学)の話だけどこれも印象に残っています。英語でも同じだと思います。
http://www.arrobaspain.com/alba/alba2.shtml

ただ、得意不得意はあると思うので、全員がTOEIC900点以上になれるかは「?」だと思っています。そこに至るまで努力し続けなければなりませんから、モチベーションが無かったら無理でしょう。
嫌いだったり必要ない人がそこまでやるのは非常にきついし困難です。

★海外旅行で簡単なお買い物をする程度なら多くの人ができるようになるだろうと思います。でもこれもやる気の問題はある。

投稿日時 - 2014-02-05 13:57:13

お礼

お返事が大変遅くなってすみません。
再びのご回答感謝いたします。

なるほど。
独学からスクールに切り替えるのではなく、並行してやるべきというわけですね。
確かに、期待して効果が付いてこなかった場合落ち込みますもんね。余計な期待はしないことにします。
サイトをいろいろ教えていただいてありがとうございました。
サラっと読みましたが参考になりそうです。
スクールの件、再検討したいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 12:00:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

質問者様は、きっとこれまでもご自分なりに英語学習方法を模索しながら実践されてきたのでしょうね。
英語への飽くなき向上心が感じられます。

私は今、外資系の会社で働いていますが、学生時代は英語で苦労しました。
質問者様と同じように映画を見たり、独学で勉強したり、英字新聞を読んだりして自分なりに工夫はしていました。
でも、いつまで経っても話せるようにならなかったんです…。

「努力はしてはずなのに、なんで話せるようにならないんだろう!?」

と、いつしか焦りも感じるようになったのです。独学での限界を感じた瞬間でした。

その不安に駆られて以来、私は就活前に何とか英会話ができるようになる方法はないものか必死に模索しました。

普通の英会話スクールにも通ったのですが、レッスン時間を守らなければいけない拘束感と授業料の高さにウンザリしてしまい、長続きしませんでした。

その後、さらに模索し続けて辿りついたのが、オンライン英会話でした。
結論から言いますと、通常の英会話スクールよりもオンライン英会話を利用した方がよいです。

理由は5つあります。

(1)通常の英会話と比べても料金は格段に安い(1日200円程度の所もあります)
(2)講師の質は通常の英会話スクールと同等以上(ネイティブもおります)
(3)マンツーマンで自分自身で何とか会話せざるを得ないため、確実に実力がつく
(4)スカイプ等で自宅で気軽に出来る
(5)自分の好きな時間帯でレッスンが受けられる

質問者様が不安に思う気持ちも分かりますが、ネガティブな情報というのはどんなものにも付いて回るものです。物事のデメリットだけを注目してしまうと、全てが悪く見えるものです。

ですが、ちゃんと良心的なオンライン英会話もありますから、ご安心ください。

私は毎日欠かさず1日1レッスンをやってきましたが、入社までにはビジネスで通用するレベルになりましたよ!
今では英語でプレゼンもできますし、メールも自在に書けます。
まさに英語を使った仕事でお給料をもらっています。

質問者様も、洋画の会話を聴き取れるくらいのレベルですから、基礎はもう出来ているはずです。あとは発信力を養成していくだけです。


長くなりましたが、まとめとしては

・独学では限界があるため、ネイティブと話す機会を作るべき
・その機会を作る際は、オンライン英会話を利用する方が通常のスクールよりもメリットは多い

ということになります。


質問者様もきっと、オンライン英会話で実力を磨けると思いますよ。
当時同じ境遇だった私にも出来たのですから、きっと大丈夫です!

英語を使う仕事に就かれますことを、心よりお祈りしております。

投稿日時 - 2014-02-15 00:06:36

お礼

遅くなってしまいすみませんでした。
ご回答ありがとうございます。

やはり、話す機会を増やすのが上達への近道なんですね。
スクールとの違いを比較していただいてとても分かりやすいです。
オンラインには若干の不安がありましたが、まずは体験か何か受けてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-20 11:08:28

ANo.8

どちらがいいかは人それぞれだと思います。

どんな方法が一番自分にしっくりくるかを、やはり見つけるのがいいと思います。

皆さんがおっしゃってるように、教えてもらって伸びる人もいれば、独学で伸びる人もいます。

そして前の方のこれはなるほどなと思ったのが、「自分で努力をせずに、待つ人」。

これは何をやるにしてもあてはまるなと思いました。

確かに、やり方やどんな講師に出会うかである程度差は出ると思いますが、この「自分から努力をする」がなければいつまでたっても英語をできるようにはなれないかもしれませんね。

ですからいろんな人から意見を聞いてみて、やってみてこれだなと思ったものに、全力を注げばいいと思います。

そして、全力を注ぐには目標を明確にすれば、自然とそこに向かっていくと思います。

学ぶ動機は幼稚とおっしゃってましたが、私もあれで十分だと思います。

ただまだ曖昧な部分があると思うので、さらに深堀していって、英語を学ぶ意義を自分の中から見つけて行けばいいと思いますよ。

答えになっておらず、あまり参考にならなかったと思いますが、私の意見がほんの少しでも役に立っていただければ幸いです。

投稿日時 - 2014-02-09 16:06:58

お礼

お返事が遅くなってしまいすみませんでした。
ご回答ありがとうございます。

やる気の持続という点で考えると、自分に合った方法を見つけるというのはたしかに大事ですね。
また、教えてもらうとしても積極的な気持ちがないと意味がないんですね。
動機があれでいいと言っていただけて少しほっとしました。
もう少し、自分が何をしたいのかをよく考えてみようと思います。
とんでもありません、どんなご意見も間違いなく参考になっています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 12:15:31

ANo.7

まったく喋れなかった友達が結婚して海外に行き普通に会話できるようになったのも毎日自然な英語を聞いていたからだと言っていました。

なので私的にはネイティヴな英語と毎日でも良いから触れ合うのがいいんじゃないかと思っています。

ネイティヴティーチャーと直に触れ合うことが上達の近道と一言では言えませんがやはり現地の人の英語と長時間触れ合う事で英語が早く分かると言う人も多いのが事実です。

オンライン英会話にはいろいろなところがありますのでそういった質のいいティーチャーに巡り合えればラッキーかもしれません。

料金も街中の英会話教室に行くよりも遥かに割安ですし何しろ空いている時間を利用してレッスンを受けられるのが便利だと思います。

特に完全に初心者であればネイティヴティーチャーと喋るのは英会話を学ぶ上ではいい刺激になると思います。

英語が楽しくなってくるので楽しみながら英語を覚えることが出来るでしょう。

投稿日時 - 2014-02-07 14:08:18

お礼

お返事が大変遅れてしまいすみません。
ご回答ありがとうございます。

全く話せなかった人でも普通に話せるようになるのはすごいですね。
やはり必要に迫られるという環境は大事ですね。
たしかに、ネイティヴの方と話す機会を増やす方が、CDを聞いているだけよりいいですよね。
オンラインは何となく抵抗があるのですが、やはり安いので再検討したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 12:10:35

ANo.6

>少し幼稚に聞こえるかもしれませんが…。

いいえ、ご返答いただいた中に書かれていた内容は各々それだけで立派な「動機」です
"憧れ"というものだけでも立派な「動機」です(大体の人はそこらから始まります)

ただ、現実的に考えた場合、明確な目的や目標が必要になることはおわかりと思います
まして、日本の学習環境において、"アメリカ人のように話せるようになりたい"という目的があったとしても、あまりに大ざっぱすぎて答える側としても、どこに焦点を合わせていいかがわかりません
この点については、「この点についてはこう考えるが、まず何から始めたらいいか」というような問いをしていただいた方がいいと思います
到達点というものは数限りなく想定できますが、それは回答者が提示するものではなくて、ご本人が考えて提示すべきものです

選択肢はいっぱいあるので、回答する側として"同じ点"について色々な意見が出ればごと質問の方にも有益な回答が出てくると思いますが、ある人は「ライティング」、別の人は「文法」、また他の人は「英語で考える」というようなバラけた回答になってしまうと、せっかくの質問が台無しになってしまいます

何回もお話ししますが、「スクール」と「独学」というのは基本的には異なるものです
それをリンクしようとすれば、「知識」や「技能」を身に着けることが最良だと思ったのが私の回答です

だから例として、「翻訳者になりたいけど、独学できる内容にはどういうものがあるか」とか「授業料は高いけどスクールに通うことにしたので、何をどのように学ぶべきか。私の目標は~です」とか
ある程度、フォーカスしていただいた方が結果してご質問の方のタメになります

「どのようにフォーカスすべきか」という質問もいい質問の仕方だと思います
「動機」は大まかでもいいです
ただし、目的・目標はできるだけ明確にした方が、今後の学習に役立つと思います
一つの勉強の方法を選択して、"全てがうまくいく"ということはないんですよ
だから、レベルが上がるにつれて、勉強の仕方も内容も変えていかなければいけません

例として、「翻訳者になりたい」が目的であれば、ただただ意味を置き換えればいいのではなくて、"どう伝わるか"というところまで考えて、色々な文章を作れる"技能"がなければいけませんし、元の文章の意味を正確に理解できる"レベル"が必要になります
ではその"レベル"を上げるためには~~・・・
という風にどんどん掘り下げていくことが必要と思います

何にしてもレベルを上げる必要はあるのですが、"何のレベル"を上げたいかについてはじっくり考えた方がいいと思います
"レベルを上げれば何でもできるようになる"ということではない、というのが私の根本的回答です
だから、"TOEIC・・・点"というのも実は"私にとっては"アバウトな目標です

時間とお金には限りがありますので、ご自分にとって"最も有益なことは何か"をまずお考えになったほうがいいと思います

投稿日時 - 2014-02-05 18:37:40

お礼

お返事が大変遅くなってすみません。
再びご回答いただきましてありがとうございます。

憧れでも動機だと言っていただけて少しほっとしました。
なるほど、書き方が曖昧で的確な回答を得られない、ということだったんですね。
今後は回答される方のこともよく考えて質問したいと思います。
ご質問を受け、私の明確な目標は何か少し考えてみましたが、やはりぼんやりしているようでパッと考えつきません。
まずは、ご指摘いただいたように何をできるようになりたいのかをよく考えたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-12 12:07:05

ANo.4

質問の内容を見るところ、目的・目標ははっきりしておらず、とにかく何でもいいから英語の能力を上げたいという質問に読めますが、それでいいですよね

「スクール」と「独学」とはもともと比べられるはずがないんです
相手がいるvs.いない、教えてもらうvs.自分で学ぶ の各々の違いはとても大きいもので、学習結果に大きく影響するものです
でも、「スクール」に行かなければ「独学」するしかないという選択は非常に現実的なものと理解しています
ただ、各々本質的に違うし、達成できる内容も非常に異なると考えいいと思います

>「教えてもらうか、独学ではどちらが良いのか?」
教えてもらうほうがいいに決まっています
特にスピーキング、それに付随するリスニングは相手がいないと始まりません
でも、「スクール」などで教えてもらう時間もかなり限られるので、それ意外の勉強は自分で「独学」して補うしかありません

「スクール」に通っても話せるようにならない、語彙も増えないというのは、学習する人自身が努力しないからです
教えてもらうのをただただ待っているだけだからです
そういう結果に終わったことを、"学校のせい"にしているだけです

学校や「スクール」は自分で学ぶための知識や技能を学びに行くところです
ただ与えられたものを受け取って覚えるという場所ではありません
「独学」するための材料をお金を払ってまで提供"させる"ところです

外国語を学ぶことは最終的には学習する人が"自分で学ばなければいけない"ものですし、一生かかるものと言っても言い過ぎではありません
でも、到達目標によりけりですが、もっとレベルを上げたいと思っても一生学校に通うわけには行かないわけです

担当になった先生の影響というのは大きいので、場合によっては教え方がヘタクソで学びたいものが学べないということはあると思います
その場合は、「スクール」に堂々と文句をつけるべきです
ちゃんと授業料を払っているんですから

>「独学だった場合、どの方法が身につきやすいか?」

ある程度の知識、レベルを持っているのでしたら、「独学」でも結構なことは学べます
どういう知識が必要かというと、「読み方」とか「発音の仕方」とか「書き方」とか
つまり、スキルを学んでいれば、あとは独学できます(ある程度)
"レベルを上げに行く"というのはちょっと違うかもしれない
レベルを上げるのは自分次第なんですよ レベルを上げるためのスキルを学びに行くんです
そういう意味では、大事な学びの時間を自分でも独学できる内容にあててしまうのは非常にもったいないことです
学校でないと学べないものを学ぶのが大事です

「速く読む方法」とか「多く読む方法」とか「きれいに発音する方法」とか
いい学校であれば、そういうことを教える技能・資格を持った先生は必ずいるはずです
お金を使いたくないから、和気あいあいとした雰囲気の"カフェ"なんかに行くと、たぶんこういうスキルは学べないと思います

ところで、質問の方の目標はなんですか?
何でもいいから英語のレベルを上げたい、というのは一番困る質問です
何のために英語を勉強しているのですか?
英語を使う仕事と言ってもいっぱいあります
通訳、翻訳、海外関係の会社など

勉強は目標をその都度設定しないとダラダラしちゃうんですよ
だからTOEIC・・・点、というのもいいと思います
独学-学校という前に、目的・目標を明確にすべき思います

投稿日時 - 2014-02-04 23:33:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
目的ははっきりしているつもりでしたが、さらに書きます。少し幼稚に聞こえるかもしれませんが…。
まず、昔から英語圏の国に強い憧れがあり(人種・生活文化・食べ物・行事など)、いつか絶対海外に行きたいと思い続けていました。
また洋画・海外ドラマ・洋楽も好きで、将来的には字幕や訳文なしに理解できるようになるのが夢で、そうなりたいと思っています。
あと、仕事にしたいのは、今の仕事が不満で、何か手に職をつけたくて色々考えた結果、昔から興味のある英語でなら頑張れるのではないかと思ってのことです。できれば、講師よりも現地に行って買い付けてくるとか、外国人と直接かかわるような仕事がいいです。
ただ現時点ではこれらは憧れの段階に過ぎないため、自分で書いていても幼稚な感じがします。申し訳ないです。

たしかにスピーキングの善し悪しは、会話でしか学べないですね。
何にしても、とにかく意欲が大事なんだということがよく分かりました。
今のレベルではおそらくまだ基礎固めの段階な気がするので、スクールに行くとしたらもう少し後ということになるでしょうかね。
勉強になりました。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-02-05 12:39:36

ANo.3

今一番良いと思う英語教材の一つがこれです。
http://www.youcanspeak.net/sp/

英語の勉強は総合的に、シンプルAND楽しいがキーワードだと思います。


英語圏の友達との会話を聞いていても、殆どが簡単な文法です。
仕事となれば、様々なシチュエーションはあるにせよ、まず語学系の大学を卒業してもペラペラにはなりません。
簡単な日常会話も実際はできません。
単語をたくさん知っていても、ネイティブの子供と滞りなく会話するのも四苦八苦…なぜか?
このなぜ?を理解しない限り英会話は体してできるようにならない。
そのうち挫折します。
しかし、まず英会話に限らず英語の勉強はシンプルに。やたらたくさんの教材を抱えないこと。自分のレベルを飛び越えないことが原則。
私がお勧めなのは、「単語耳vol.1~4」、DUO3.0 この2つの教材で十分。
ただし、勉強のやり方を間違うと何の意味も無いです。それぞれCDが付いています。「最低100回聴く」が原則。二つの教材で単語と熟語の基本が身についたら。上記の教材にトライされたらいいと思います。日常の英会話の正しい発想法がトレーニングできるように出来ていて、必要な単語を思い出すのではなく、自然な会話が素早く組み立てられるように学んでいけます。
文法がもし身についていないのであれば、初めは受験研究社のα シリーズ、βシリーズからやってみるといいと思います。ECCの英会話学校は、とにかく高いけれど、みなで自由会話を楽しむ時間があるので、それに時折参加されてみるのもいいかも知れません。それは、料金も高くないはずです。また、実際にネイティブと気軽に会話を楽しめるサークルも巷にはあるようなので、学びながら楽しく参加されてみるのもいいです。とにかく、彼らが話していることは、決して難しい英語ではないのに、なんで?話せないのかな?という疑問をクリアーしないと、英語の勉強はただの苦行か受験勉強の延長に陥ってしまいます。
教材をやたらと新しいものに変えず、ボロボロになるまで使い切る(笑)あと、諦めないこと。検討を祈る‼

投稿日時 - 2014-02-04 17:32:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
サイトの教材はまだ軽く見た程度なので、あとでよく読ませていただきます。
『やたらたくさんの教材を抱えないこと』というお言葉は、
まさに私に当てはまります(^_^;)
何種類か買う癖があります。これを機にやめます。
あと「最低100回聴く」もびっくりしました。
私の場合、聴いても10回以下でした。
くりかえしが重要なんですね。
いろいろな本を紹介していただいてありがたいです。
まずはボロボロになるまで使い切ることを目標にしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-05 12:26:24

スクール「だけ」だとたいして語彙は増えません。
洋書を読んだり単語本で詰め込んだり、何かするのと比べれば増えないです。

それは、「教室でやること」「教えてもらえること」しかやってなかったら足りないですよ。
何の勉強でも習い事でもそうですが、予習・復習、自主練するかどうかで違いが出ます。

日頃独学をやって、その上でスクールなりスカイプレッスンなりで、週一回でも実践の場で使って練習してみる、という利用方法が良いです。orでなくて、andです。
(私は通学経験だけで、オンラインは経験ありませんが、知り合いでやってる人はいました)

教えてもらわないと「駄目」ということはないかもしれませんが、
スピーキングは相手がいて喋るほうが良いですし、発音や言い回しを直してくれる先生だったら自己流の修正に役立ちます。
作文なども添削してもらえるほうが良いです。

考え方のご参考に
http://www.sasolution.net/tatujin/toeic%20item5.htm

CMをやっているような大手チェーンでも真面目に何年か通って上達したという知人もいます。私は通い方がいい加減だったのであんまり・・・でしたが、その時はカリキュラム内容よりは自分の問題だったと思います。
あとで別の教室も通いましたけど。

個人経営で地味で安い教室でも良い内容のところもあるでしょうし・・・・、内容次第かなと思います。
プライベートレッスン、セミプライベートレッスン(生徒2-3人程度)、グループレッスンなどあります。
1クラスの生徒数が少ないほど料金は高くなりますが、グループレッスンに良い所が全然ないわけではなく、それぞれにメリット・デメリットがあります。

投稿日時 - 2014-02-04 16:37:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
自主的な勉強が大事なわけですね。
英語は復習が大事とよくききますものね。
サイトもありがとうございました。
『少なくともTOEICが最低600~700点くらいに届く前は学校に行く必要はないと思います。』
という文章を読んで、おそらく私はまだそのレベルまで達していないなと感じました。
いずれにしろ受け身では駄目だという事ですね。
私も多少考えが甘かったような気がするのでいい勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-05 12:21:23

ANo.1

私は、独学よりは教えてもらう方が良いと思います。
外人教師のいるスクールで、生の声、発音、会話などじかに経験し、分からない文法などにぶつかった時には聞けるからです。
可能であれば、準2級をお持ちですし、洋画の会話文も聞き取れるという事ですので、留学が良いと思います。
日本の1年より、海外の一ヶ月の方が、英語力が身につくでしょう。
できれば、周りに日本語のしゃべれる人のいない環境に身を置くと、良いでしょう。
スクールにいる先生方のだいたいは、留学または長期海外滞在経験者です。
貴女が将来、英語を使う仕事につきたいと考えているのなら、海外の経験は貴女の大きな糧となると思います。
独学か、教えてもらうかは、分からない事が出て来た時に、それを聞ける人がいるかいないかになって来るでしょう。

投稿日時 - 2014-02-04 14:08:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
たしかに、直接外国人と接するのは大きなメリットですよね。分からないことを聞けるのも。
英検準二級+αくらいでも留学して大丈夫なんですか~。
仮に留学しても、わからなくて途方に暮れるんじゃないかと心配していました(^_^;)
費用的にすぐには難しいですが、候補の一つに入れておきます。
たしかに海外経験があった方が色々といいですよね!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-05 12:16:51

あなたにオススメの質問