こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

繰上げ返済と住宅減税どちらが得?

手元に300万円の余裕資金があったとします。住宅ローンは2930万円で組み、金利1.95%、30年ローンで現在6ヶ月返済済み。毎月107,567円返済です。300万円を繰上げ返済した場合とそのまま繰上げ返済しないで住宅減税を受けた場合とではどちらがどれくらい得になるのでしょうか?住宅減税はその年のローン残高によって違ってくるので繰上げ返済してしまってローン残高を少なくしてしまうと減税額も違ってきてしまうのでその差がどれくらいになるのか知りたいです。

投稿日時 - 2004-05-01 23:51:52

QNo.846128

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ローンを組んで6ヶ月と言う事は昨年暮れごろに借り入れをされたと言う事ですね。ならばローン減税期間は10年間でしょう。今年確定申告をされていれば国税還付金を受け取ってるでしょうね。

住宅ローン控除は12月31日時点のローン残高の1%相当額OR年間所得税総額のいずれか低い方の金額が還付されます。あなたが高額所得者で所得税を年間に50万円くらい払っているのであれば繰上返済をせずにローン控除を受け続けるのもいいでしょうが、あなたは幾らの税金を支払っています?今年の確定申告で幾らの税金が還付されましたか?その金額により返済をするか否か考えた方が良いでしょう。

一度手元にある返済予定表を見て、支払利息部分を1年間合計してみてください。当初からは毎月47,000円強の利息になっていると思います(ボーナス返済を併用していない場合であれば)。つまり年間支払利息は56万円くらいになっているでしょう。又、10年間の利息合計も一度計算してみてください。きっと驚くほどの金額になっているのではないでしょうか。利息負担を考えればローン控除金額云々よりも、繰上返済をする方が断然特だと思いますよ。

2930万円×1.95%÷12=1ヶ月の利息47612円
2630万円×1.95%÷12=1ヶ月の利息42737円
単純計算でも毎月約5000円の利息軽減になります。(年間で約6万円の減額。但し元金が減少してくるとこの金額は変化しますが)

つまり、どちらが特かはあなたの所得税如何と言う事になると思います。

投稿日時 - 2004-05-02 22:28:41

お礼

余裕資金があると少しでも繰上げ返済していくほうが特になりますね。利息も相当なものになってます。

投稿日時 - 2004-05-04 16:14:54

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問