こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

所有権移転ファイナンスリースと割賦販売の違い

所有権移転ファイナンスリースと割賦販売の違いはなんでしょうか?

所有権が移転する時期(ファイナンスリースは最初、割賦販売は最後・・とか)ですか?
2つの内容を調べてみてもどうも同じ気がして混乱しています。

どなたかわかりやすくご説明して頂けるととても助かります。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-02-05 13:59:07

QNo.8462377

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「所有権移転外ファイナンスリース」という、これはいわゆる普通のファイナンスリースですね、
それと区別するための考えで。
リース契約ではあるが、実際は割賦販売とおなじじゃないかってのをさす言葉(概念)が、
所有権移転ファイナンスリースなのです。

昔は所有権移転外ファイナンスリースと割賦販売で会計処理が全然違ったので、
両者を区別するために、こういう言葉が作られたわけです。

投稿日時 - 2014-02-08 18:07:20

お礼

お礼遅くなりましてすいません。ご説明ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-02-20 21:55:52

ANo.1

法律上の扱いが異なる。リースは賃貸借契約であり、所有権移転ファイナンスリースも例外ではない。割賦販売は売買契約だ。

所有権移転ファイナンスリースは、経済的に見ると売買同様なので、売買契約類似の会計処理をおこなうこととされている。

投稿日時 - 2014-02-08 16:15:00

お礼

お礼遅くなりましてすいません。ご説明ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-02-20 21:55:00

あなたにオススメの質問