こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

取引先からの債権回収について

こんにちは

美容室をしている者ですが、先日取引先の問屋(ディーラー)が突然倒産しました。

当店はカラー剤など、商品の支払いは終わっており、品物だけあずかっていただいていました。

数量があるので、在庫預かりと言った形です。

金額にして15万ほどです。

他のお店の方など多数、被害の方がいます。

その会社の弁護士に連絡しましたら以下のメールの内容でした。

当職としましては,今後,裁判所から選任される破産管財人に対して,そのあた
りの事情を説明して引き継ぎ,以後は,破産管財人の方で,処理を検討すること
となります。

破産管財人が選任されましたら,裁判所より連絡があるかと思いますので,今し
ばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

弁護士に依頼して、少しでも回収しようか考え中ですが

金額が金額だけに逆に損しそうです。

弁護士料金がかかり、回収がほぼないのなら、債権放棄も考えているのですが・・・。

ちなみにカラー剤などのメーカーが倒産した会社から商品を回収しようと行ったら

止められたらしいのですが。

どなたかご意見宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-02-05 16:28:57

QNo.8462558

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

商売をされているのであれば、司法書士とお付き合いはありませんか?

司法書士というのは、登記だけが仕事ではなく、本人訴訟などでの裁判申し立て書類の作成などの専門家です。簡裁代理認定の司法書士であれば、一定金額以下で案件であれば、弁護士と同様に動けるとも聞きます。

その取引先があなた方のようなお店の帳簿などを管理していなければ、その連絡した弁護士の対応がいい加減となれば、債権者会議などにも呼ばれずに終わってしまう可能性もあるかもしれません。
司法書士に法的な手続きがどのように進むかなどの説明を受けつつ、今あなた方ができることをしておくというのも必要でしょう。

司法書士は、弁護士のように相談料などと高額な話をしないことも多いですし、されたとしても弁護士より安価でしょう。司法書士とお付き合いがなくても、お付き合いのある税理士から紹介してもらうというのもありでしょう。

投稿日時 - 2014-02-05 18:14:07

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-20 10:28:14

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No1さんの通りですが、このまま放っておいても何か月も先の忘れた頃に債権に応じて比例配分されたお金が戻ってきます。大体は債権額(15万)の数%程度の額です。

質問者さんの場合は売掛金未回収ではなく、物品の預けなのでゼロの可能性もあります。


債権回収のプロでもない質問者さんが、単独でできる効果的な債権回収方法などありません。

本気でやるなら弁護士であれ誰であれ、その道のプロに頼む以外にありませんが、取り戻しても15万では割に合わないので頼む意味はありません。


質問者さんにできることは、破産管財人が決まったら、預け証か預かり証明のような証拠を持って管財人を訪ねてカラー剤を引き渡すように交渉すること位です。

これもおそらくは債権全体の把握が未だなので、とかなんとか言われて拒絶されるのが落ちですが、とりあえずお金を掛けずに質問者さんの権利を主張するならこれくらいしかありません。

まあその15万で質問者さんが潰れることが無いなら、すっぱり諦めて商売にせいを出された方が良いように思いますけど。

投稿日時 - 2014-02-05 19:35:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-20 10:29:02

ANo.2

なお、帝國データバンクを利用するにはお金がかかります。

年間利用料の他、倒産情報1件ごとに払うお金もあるので、帝國データバンクを利用しただけで赤字になるでしょう。

当方なら「仕方が無い」と思って放棄しますね。

連鎖で自分の所も倒産しなかっただけ良かったと思わないと。

投稿日時 - 2014-02-05 17:06:18

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-20 10:26:33

ANo.1

倒産すると、債権者は、債権者集会を開いて、残った資産を、それぞれの債権の額に応じて、配分する事になります。

例えば、倒産時の負債総額が3億円なら、債権者全員の金額を足したら3億円になるって事です。

債権の額に応じて配分するので、15万円の債権を持っている債権者は、残った資産の「3億分の15万」だけ受け取れます。

もし、商品在庫や残った資産の総額が1200万円あった場合、受け取れるのは

1200万×15万÷30000万=0.6万(6千)

で、6千円ぽっちになります。

もし、商品在庫や残った資産の総額が120万円だった場合、受け取れるのは、同様の計算で「600円」になります。

>弁護士料金がかかり、回収がほぼないのなら、債権放棄も考えているのですが・・・。

弁護士を使わず、自分で債権者集会に出て、自分で頑張ったとしても、持っている債権の額が小さいと、配分を受けられる額が「数千円~数百円」になります。

なので、弁護士を雇わずに自分でやったとしても、書類を作ったり、債権者集会に行くだけで、簡単に赤字になります。

帝國データバンクなどで倒産情報を調べれば、倒産会社の負債総額が判るので「自分が債権の何%を持っているか」を調べてみると良いです。

なお、債権の15万円を全額回収する事は絶対に出来ません。

投稿日時 - 2014-02-05 16:59:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-20 10:26:22

あなたにオススメの質問