こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ラスベガス旅行の航空会社(ANA・ユナイテッド)

初海外旅行に行こうと考えていまして、今ツアーや航空券を探しています。

10時間近くも飛行機に乗る事がないので、機内でも思いっきり楽しんでやろう!
と思っていますが、予算があまりないので、安い航空券を見ています・・・。

楽天トラベルで楽パックの検索をし、2つの候補を見つけたのですが、
どちらがオススメかご意見をいただきたいです。
また、乗り継ぎ時間短い気がするのですが、海外でもこんなものでしょうか?


ポイントとしては、
・なるべく安くあげたい((1)と(2)の差額は16000円くらいで、(2)の方が高い)
・なるべく現地での時間を多く設けたい(1つ目のユナイテッド航空優勢?)
・機内食がおいしい(2つ目のANA優勢?)
・機内のパーソナルモニターで映画等観たい(下記の便は全部付いてますでしょうか?)
・初心者でも安心(全部ツアーにするにはお金が足りませんでした・・・)
・飛行時間は長くても短くてもOK
・関西からの交通費(諸税込み)と3泊分のホテル代で、予算は最大15万円
・お金・所要時間・過ごし方等はコスパ(お金辺りの満足度)重視!  です。


(1)
  ※行き※
13:00・・・伊丹(ITM) ANA NH26 BOEING 777-200
14:10・・・羽田(HND) 乗継
18:25・・・成田(NRT) ユナイテッド航空 UA852 BOEING 747 400
11:30・・・サンフランシスコ(SFO) 乗継
13:10・・・サンフランシスコ(SFO) ユナイテッド航空UA5603 CANADAIR REGIONAL JET
14:45・・・ラスベガス(LAS)
  ※帰り※
11:10・・・ラスベガス(LAS) ユナイテッド航空UA258 AIRBUS A319
12:54・・・サンフランシスコ(SFO) 乗継
13:50・・・サンフランシスコ(SFO) ユナイテッド航空 UA853 BOEING 747 400
17:00・・・成田(NRT) 乗継
20:40・・・羽田(HND) ANA NH147 BOEING 777-200
21:55関空(KIX)


(2)
  ※行き※
12:00・・・伊丹(ITM) ANA NH24 BOEING 777-200
13:10・・・羽田(HND) 乗継
17:05・・・成田(NRT) ANA NH6 BOEING 777-300ER
10:50・・・ロサンゼルス(LAX) 乗継
16:15・・・ロサンゼルス(LAX) ANA NH7216 CANADAIR REGIONAL JET
17:29・・・ラスベガス(LAS) 
  ※帰り※
11:10・・・ラスベガス(LAS) ANA NH7315 AIRBUS A319(ユナイテッド航空による運航/機材)
12:54・・・サンフランシスコ(SFO) 乗継
13:50・・・サンフランシスコ(SFO) ANA NH7017 BOEING 747 400(ユナイテッド航空による運航/機材)
17:00・・・成田(NRT) 乗継
20:40・・・羽田(HND) ANA NH147 BOEING 777-200
21:55・・・関空(KIX)


よろしくお願いします!

投稿日時 - 2014-02-07 10:15:37

QNo.8464933

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

まず、(1)は往復ともUAで機材はオンボロのB747で、(2)は往路ANA機材、復路UA機材オンボロB747だということを理解された上で、
片道だけANA機材利用で16,000円も多く支払うなら、その分現地で美味しいもの食べた方がよくないですか?
よって(2)は却下ですね。長時間のフライトは寝ることです。これに限ります。
UAのB747は個人モニタ無しだったけど、最近はリニューアルしたのかもしれませんが。

それと、日本国内線区間ですが、何で羽田に移動する必要があるのかわかりません。
往路は伊丹14:20発 成田15:40着
復路は成田18:05発 伊丹19:20着
を利用するのが普通ですが、この便は満席なんでしょうかね。

投稿日時 - 2014-02-20 16:54:47

ANo.4

まあ、一長一短ですね。
私なら、羽田成田の乗り継ぎが面倒なのでどちらも却下して、
「伊丹or関空~成田」「関空~サンフランのユナイテッド」
「曜日が合えばソウルからのベガス直行便」で考えますが。
大韓航空なので、予算も問題ないと思います。問題は曜日だけ。
次のリンクは、私が過去にした質問です。
http://okwave.jp/qa/q4910588.html
まあ、どうしてもこの2択以外ダメ!というのならば、1番かなあ。

Unitedの747は、このご時勢の太平洋線にもかかわらず、
パーソナルテレビが付いていないことで有名です。
一方、2番を選ぶと、超絶退屈なLAXで3時間ぐらい何をして
時間をつぶすのか悩みどころです。
飛行機内での退屈は寝ていればいいのですが、乗り継ぎで寝るのは・・・。
LAXは本当に時間をつぶすところが何もない、退屈な空港です。
かといって、ロサンゼルス観光するだけの時間的余裕もありません。
SFOやLAXで長い乗り継ぎで買うと、私はいつも
「楽しいベガスは目の前なのに、なぜこんなところでタバコ吸って
 時間つぶさなきゃならないのよ」とうずうずしちゃいます。

食事については、全日空の方が食えるものが出る可能性は
高いと思いますが、エコノミーの機内食なんて大差ありません。
全日空でも、とても食えたもんじゃないチーズチキンカツを
出された経験もありますので。

書かれていませんが、この行程でのLAXとSFOなら、SFOの方が楽ですね。
SFOは入国審査、手荷物取る、税関くぐる、左手に荷物預けカウンターが
あるので荷物を投げる、Terminal3と書いてある方向に歩くだけ、という
順番で、建物の外に出る必要がありません。
LAXはANA便なので、トムブラッドレーターミナルに着きます。
荷物を投げるまでは同じですが、建物の外に出て右を向いて
ターミナル7or8まで15分程度歩くことになります。まあ、乗り継ぎが
長いので15分歩いても知れていますが。

行きオンリーだけどテレビがどうしても捨てられないなら
2番でしょうけど、そうでなければ1番ですかね。

なお、行きのSFOで1時間半乗り継ぎについては、これも
私が数年前にした質問です。ご参考にどうぞ。
http://okwave.jp/qa/q6144078.html

投稿日時 - 2014-02-08 00:53:54

ANo.3

機内も楽しみたいのなら、UAよりはANAだと思います。
機内食に差が出るのは、帰りの便です。行きの機内食はどこも日本国内で作られたものなので大差ないのですが、帰りの便の和食に味噌汁がついたりしてうれしく感じたのはANA便を利用したときでした。(ちょうど、ラスベガスの帰りでした)

あと、見られる映画の選択肢も、航空会社のホームページで比較してみるとよいと思います。
ANAは日本語で見られるものも多いですが、UAだと英語が分からないとほとんど楽しめなかったりします。

でも、現地の時間が2時間半短くなりかつ+16000円ということで、上記のメリットにそれほどの価値があると判断するかは、個人次第だと思います。

ん?よく見たら、帰りの日本行き便はUA運航ですね。なら帰りの機内食のメリットはなしということになりますね。
それなら、(1)でよいと思います。

投稿日時 - 2014-02-07 18:06:34

大事なポイントが書いてありません。英語普通に話せますか?
できるなら、どちらでも大差ないと思います。航空会社の好みは人それぞれです。

強いて言えばNHの方が機内食が日本人好みの可能性が高いことでしょうか。
アメリカンな味覚がOKなら、UAでも大差ないと思います。
日本発着便の客室乗務員は、米国系でも日本語ができる人がいます。

特に(1)は結構きつい乗り継ぎです。初見では往復乗り継げない可能性大です。
到着空港のスタッフに乗り継ぎ時間が短い事を説明して配慮してもらった方が良いです。
(2)は往路は余裕の乗り継ぎなのでロサンゼルス空港探検でもしてください。
復路はきついです。しかも米国国内線なので、全部英語対応です。

1.のポイント
UAはサンフランシスコ乗り継ぎが往復ともかなりきつい。
往路1時間40分(International Terminal→多分Terminal3)
入国審査+荷物受け取り+税関検査+荷物再預け+ターミナル移動(徒歩可)
+移動先ターミナルで手荷物検査
復路56分(多分Terminal3→International)
単にターミナルを徒歩移動して手荷物検査だけ

2.のポイント
往路は乗り継ぎが5時間以上あるので余裕(TBIT→多分Terminal7)
入国審査+荷物受け取り+税関検査+荷物再預け+ターミナル移動(ターミナル循環バス利用)
+移動先ターミナルで手荷物検査
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/lax/airport.html#04
復路は乗り継ぎ時間が56分とやはりきつい(1)と同じです

乗り継げなかった場合、サンフランシスコ~ラスベガスはそれなりに本数があるので
翌便以降に振り替えてもらうよう交渉の余地はあります。
サンフランシスコ/ロサンゼルス~成田線はコードシェア便を入れても
復路その便が最終なので、振り替えは翌日以降になる可能性がある
=自力でいずれかの空港近くに宿を確保する必要があります。
(翌日に予約クラス以下の空席が無ければ翌々日以降ですよ)

米国西海岸線は10時間近くあっても、時差ボケがきつい路線です。
初めてで楽しみたい気持ちも分かりますが、3/9以降の夏時間なら時差が16時間
(3/8までなら時差が17時間)、つまり初日が24+17(16)時間あることになります。
特に往路機内でできるだけ熟睡して、サンフランシスコ(ロサンゼルス)の午前到着
=そこから1日が始まっても大丈夫なよう、調整してください。

初日のホテルで夕方仮眠取ろうものなら、数日は時差ぼけが解消しません。

機内サービスに関しては、両社のHPを見てください。

米国は最初に入った空港(が乗り継ぎでも最終目的地でも)で
入国審査+荷物受け取り+税関検査をするルールがあります。
私ならもう少しサンフランシスコ(ロサンゼルス)で乗り継ぎに余裕のある
スケジュールにします。予算が足りなければ貯めます。

ちなみにラスベガスは何でも金で解決する街ですので、
コストパフォーンマンス重視の方向きではないと思うのですが。
(だから往復の交通費位は浮かせたいという意味でしょうか)

投稿日時 - 2014-02-07 14:57:17

ANo.1

確かに悩みますね、価格を優先するのか、それとも内容を優先するのか・・・・
僕であれば(2)を選びます。

とりあえずの注意点。
(1)の復路便(UA853)と(2)の復路便(NH7017)は実際には同じ便です。当然機材も同じです。
また同様にラスベガスーロサンゼルス間のフライトは、(1)のUA258と(2)のNH7315の実際には同じフライト、同じ機材です。
と言う事で、(1)も(2)も復路はまったく同じフライトです。いわゆる『コードシェア便』というものですね。

さて、ちょっと細かに調べてみました。
わかりやすい点からあげていくと・・・・

ユナイテッドの747-400のエコノミークラスはパーソナルテレビ無し。
https://www.united.com/web/ja-JP/content/travel/inflight/aircraft/747/default.aspx
よって(1)の往復、(2)の復路はパーソナルテレビはありません。
NH006便は機材変更等がなければ基本的にはエコノミークラスでも全席パーソナルテレビ有り。
https://www.ana.co.jp/int/inflight/guide/movie/
よって(2)の往路はパーソナルテレビがあります。
ユナイテッドのアメリカ国内線機材(CRJシリーズやA319)はいずれもパーソナルテレビ無し。
https://www.united.com/web/ja-JP/content/travel/inflight/aircraft/airbus319/default.aspx
https://www.united.com/web/ja-JP/content/travel/inflight/aircraft/crj/200/default.aspx
と言う事で、パーソナルテレビを重要視するのであれば(2)を選びましょう。日本・アメリカの国内線区間はそれぞれ1時間程度なのでパーソナルテレビなど無くても大丈夫だと思いますよ。

機内食については、好き嫌いもありますので(僕個人としてはユナイテッドの機内食でもOKです、そもそも機内食に過度な期待をしてませんので・・・・)なんとも言えませんが、初海外旅行であれば機内食も楽しみの一つでしょうから往路だけとはいえANAを利用する(2)の方がいいかもしれません。

現地到着時間を少しでも長くしたいーーというお気持ちはわかりますが、これはフライトスケジュールに左右されますから難しい判断かもしれません。
(1)のサンフランシスコで乗り継ぎ時間は1時間40分。この時間内に降機→入国審査→手荷物ピックアップ→税関審査→荷物の再預入れ→ターミナル移動→搭乗をこなすことになるのですが、海外旅行が初めてであれば1時間40分の乗り継ぎ時間ではご自身が不安かもしれません。ただサンフランシスコ空港での乗り継ぎは比較的簡単なのが救いですが。

(2)のロサンゼルス乗り継ぎは時間的には十分余裕があります。むしろ時間を持て余すくらいでしょう。(2)のロサンゼルスでの乗り継ぎでもしかしたら不安になるかもしれない点は、ターミナルの移動を伴うこと。難しくはないですが、空港内を循環しているバスで10分ほど、歩けば20分ほどかかる距離の移動が必要です。

ここまででもどちらかと言うと(2)が優勢ですが、僕が(2)を勧める最大のポイントはシートピッチ。
NH006を始めとしたANAの北米線に投入されている機材(シートマップで77Wと記されている機材)のシートピッチは、エコノミークラスでも34インチ(約86cm)。
https://www.ana.co.jp/int/inflight/guide/y/seat/777_300er_01/
これに対してユナイテッドの747-400のエコノミークラスのシートピッチは31インチ(約78cm)。
たかが8cmほどの差ですが、実際に座ってみるとこの差は大きいです。ユナイテッドでも幾らか(太平洋路線であれば1万数千円)支払えばエコノミープラスと言うシートピッチが34インチの座席を選ぶことが出来ますが、(1)と(2)の差が16,000円であればその差額を払っているようなもの、その上パーソナルテレビや機内食、機内で100%日本語が通じる点などを考えれば、初海外旅行ということもあってやはりANAを使う(2)の方がよいかな?と思うわけです。

余談ですが、サンフランシスコやロサンゼルスからラスベガスに行くフライトでは、可能であれば左側に座ることをお勧めします。いつもでもないですが、ラスベガス空港への進入は左側にラスベガスの市街地を見ながら一度ラスベガスを通りすぎて、その先でぐるっと旋回して着陸します(まぁ着陸直前には右側にラスベガス市街地が見えることになるわけですけどね)。


ラスベガスでは存分に楽しんできてください。よいご旅行を。
長文、失礼しました。

投稿日時 - 2014-02-07 14:41:45

あなたにオススメの質問