こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

失恋ショコラティエ5話、薫子さんどう思う?

ドラマ失恋ショコラティエを見ている人に質問です
(漫画のほうでも良いです)

ドラマ5話、薫子さんと爽太くんが言い争いになりましたが、
インターネット上では薫子さんをかばったり
薫子さんに感情移入して切ない!という意見を多くみます!

わたしは爽太くんと同じで
あんな風に、自分の感情だけを大事にして、人を貶めるようなことを
発言する薫子さんが嫌いです。
そして、言い過ぎたなと思っても、絶対に自分からは謝ることができない
素直さのかけらもない薫子さんが嫌です。

みなさんはどこを見て、薫子さんに感情移入できるのでしょうか?
あんなに素直じゃない人、いつも考えていることと違うことばかり言う人間
どう思いますか?
不器用なだけならいいんですが、あんなふうに、まわりの人に八つ当たりするように
罵る姿が耐えられません。

すごくもやもやしています・・・爽太君の言いかえしがまっとうではないですか?
いっしょにいるなら、素直に人を褒めて笑いあえる女性のほうがよくないですか?

みなさんの意見をきかせてください

投稿日時 - 2014-02-11 01:23:25

QNo.8470117

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も、あの薫子さんの暴言は、『おいおい、そりゃちょっと言い過ぎでしょ』と思いましたが、気持ちは分からなくもないです。
好きな人に、セフレがいると知ったらそりゃショックでしょ。
しかも、紗絵子さん大好きって公言しているのに…。

知らない人を悪く言うなんてと言いますが、知らないからこそ悪く言えるとも言えますよね。
よく知ってる人の悪口って、余程相性悪い相手か、相手が余程性悪か、自分が余程性悪じゃなければ、言えないですよ。
逆に、よく知ってる人の悪口を平気で言える人の方が信用できないと私は思いますけどね。
まぁ、もちろん人の悪口は言わないのが一番ですけど。

例えば、旦那が浮気したら、旦那にももちろん腹が立つし怒りますけど、相手の女にも私は怒りますよ。
尻軽女と罵ると思います。
片想いで状況は違うのかもしれませんが、気持ちの上ではそんな違いはないんじゃないですかね。


紗絵子さんの事は、爽太は彼氏が途切れない尻軽女って爽太自身も言ってたし、
えれなの事も、えれなと爽太の電話の会話から好きな男が別にいるのに爽太とエッチしてる女性っていう情報は薫子さんの頭の中にあるでしょうから、薫子さんに入ってくる数少ない情報で分析すれば、紗絵子やえれなは尻軽女って判断しても仕方がないんじゃないかな。
ドラマを見ていて、えれなの人となりやバックグラウンドが分かっている視聴者の私なら、えれながいい子だっていうのは分かるけど、薫子さんと同じくらいの情報量の私なら、多分えれなや紗絵子の事はビッチ認定してると思う。


好きな人がいるのに他の男性とエッチしているえれなや、小悪魔な紗絵子よりは、薫子を自分に近いと共感する女性が多いのは私は理解できますけどね。
逆に男性は、ヒステリックな薫子はちょっと…と思うのかもしれませんけどね。

でも、なんだかんだ言っても、薫子さんは紗絵子さんに対する爽太の思いには、素直ではないにしても結局は応援していたりしていたと思います。
それが、紗絵子さん以外の女性とエッチしてるって知って動揺したでしょうし、動揺も癒えないうちに、祝賀会すっぽかしてセフレのところに行きたいって言われたら、爽太に片想い中の女性としてはそりゃちょっとないだろうと思うのが普通じゃないですかね…。

言い過ぎだけど、気持ちは分かるって人が多いのでしょうね。

投稿日時 - 2014-02-11 20:28:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ANo.1です。お礼文読ませて頂きました。

えっ!?そうなんですか、最後は爽太とエレナがくっつくんですか? まあ、どちらにしても薫子の立ち位置は変わらないでしょうけれど。笑

>爽太を貶めるならまだましも、薫子は自分がよく知らないエレナについて暴言を吐きますよね?そこが許せません!「恋するがゆえに」というのは薫子さんの個人的な感情であって、それで暴言が許されるとは思えません。

人が人に恋すると言う感情は、明らかに個人的な感情であって、そこに疑いの余地はありませんよね。爽太の紗絵子への想い、薫子の爽太への想い、オリヴィエのまつりへの想い、これら全てが個人的な感情です。この感情の表現の仕方は人それぞれで、このドラマでもそれぞれの表現の違いを描いています。
勿論、暴言が許されるとは思いませんが、その前に爽太はお店の大事な飲み会をセフレのために欠席しようとする暴挙に出ようとしています。爽太の暴挙があったから薫子の暴言に繋がった訳ですので、薫子を責めるのはお門違いだと思いますよ。

>好きな人(爽太)の恋人になる予定の人(エレナ)に暴言吐いたことになりますよね
自分の気持ちはひた隠しにして、相手の女性(エレナ)を罵る・・

この部分は原作を知らない私などにとってはネタバレの部分で、まだドラマでは描かれていませんので答えようがありません。

>セフレをつくった男性だけを怒りの対象にすれば良い気がします。ここでエレナに対して怒っているので薫子が嫌なんです。エレナは薫子さんになにもしていませんよね?

果たしてそうでしょうか? 薫子が好きな爽太は恋が叶うことのない紗絵子に恋をしている。つまり、薫子にとっては紗絵子は恋敵です。爽太は紗絵子との恋が成就出来ないので、紗絵子の身代わりとしてエレナとセフレ関係にある。薫子にとっては爽太の非常識な行為が許せないのですから、その非常識な行為の相手も許せないのです。爽太がエレナに気持ちがないにしても、薫子は爽太にとってエレナにも負けていると感じるでしょうから、エレナも恋敵に近いと言ってもいいでしょう。薫子がエレナに怒りの矛先を向けるのも無理はありません。
昔から、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という言葉があります。正しくその通りだと思いますよ。

爽太や紗絵子、エレナといった人物は、ある意味みんな自由奔放で好き勝手にやってます。爽太はセフレを作り、いくら自分の店だとは言っても完全に公私混同も甚だしい私物化しています。
対して薫子は、一途に爽太のことを想い、仕事も一生懸命にする不器用で真面目な女性です。気持ちを伝えたいけど伝えられないし、伝えたところで振り向いてくれることはない切ない思いを抱えながら生きている女性です。

なので、私も感情移入して共感できるのは薫子なのです。何とか爽太以外の人と恋が成就して、薫子にとってハッピーエンドになる終わり方をしてほしいと思います。

いや~、余り真剣に観ていないとは言え、ドラマでこんなに熱い回答をしてしまうとは思いもよりませんでした。笑

投稿日時 - 2014-02-11 18:07:55

補足

あーごめんなさい!
No.1のお礼時に、書き終わった後で
とんでもないネタバレをしてしまったと後悔しました
本当に申し訳ありません!!

「余り真剣に観ていない」とあり少し救われました!
本当にすみません。
原作の方はまだ進行形で、ドラマでは薫子ルートも残っているかもしれないので
どうぞドラマを楽しんでください
熱くなりすぎてネタバレという失態を犯して申し訳ないです。

投稿日時 - 2014-02-11 22:26:52

お礼

先に補足にて謝罪を書かせていただきましたが
申し訳ありませんでした。

それなのにまた回答をくださった優しさに感謝します!
ありがとうございます!!
ドラマの展開に限ってお話しするように気を付けます。

>勿論、暴言が許されるとは思いませんが、その前に爽太はお店の大事な飲み会をセフレのために欠席しようとする暴挙に出ようとしています。爽太の暴挙があったから薫子の暴言に繋がった訳ですので、薫子を責めるのはお門違いだと思いますよ。

爽太は「お店の大事な飲み会」より「エレナとのセックス」をとったわけではないですよね?あのとき電話でエレナを選んだのは、セフレだからではなく、エレナだからというわけです。それは暴挙ではありません。爽太くんとエレナの事情があったわけです。「暴挙」だと思ったのは薫子さんの勘違いで、「暴言」につながったのは薫子さんの過ちではないでしょうか。

>エレナも恋敵に近いと言ってもいいでしょう。薫子がエレナに怒りの矛先を向けるのも無理はありません
薫子さんに共感する人は、恋敵がいると怒りが生まれ、あんなに始終イライラしているのでしょうか…
わたしが理解できないのはこのあたりの感情だとだんだん気づいてきました。


話しているうちに薫子さんの良い所を思い出しました。「じゃあ私がお店さがしとくね」と職場の飲み会を率先してひっぱっていくところは好感が持てました。
ああいうきびきびした姿は気持ちよく好きになれます。

なのにどうしてあんなに素直じゃないのかなと見苦しく思ってしまいます。

投稿日時 - 2014-02-11 22:53:31

ANo.3

そうですかね・・・

私は、普段から薫子さんが人の悪口ばかり言ったり思ったりしている心の汚い女性なわけではないと思います。

人間だれしも売り言葉に買い言葉ってのがあるでしょうし、薫子さんは人一倍コンプレックスが強くて自信がなくて、多分さえこさんやエレナみたいなかわいらしくて男性うけする女の子を本当はうらやましくて、でもマネできない、いまでいう「こじらせ女子」なんだと思います。

そうたが大好きなサエコさんのために約束をほっぽりだすならまだしも、失恋して落ち込むであろうことを想定して組んだ会が、薫子さんにしてみたら「単なるセフレ」だと思っているエレナのほうを優先させられてしまったことで、思わずかっとなって口からでてしまったんだろうなと思いました。
確かにメス犬っていう言葉のチョイスはどうかなとは思うしあそこまでのワードを吐く人はなかなかいないとは思いますし、女の悪口をいうおんなは嫌いだ、というそうたの意見はあまりにも正論ですが、人間正論だけじゃ生きていけない時もあるのが現実だってみんなわかってるし、恋愛しちゃうと、薫子さんみたいに口にはださなくても、心の中で他人に嫉妬してしまったりそういうドス黒い気持ちも含めてもってしまう気持ちをみんな経験したことがあるからわかる部分があるっていってるんじゃないですかね?

むしろ、サエコさんとかエレナみたいにふわふわして他人の事を絶対悪く思わないでいられる女性のほうが絶対数として少ないってことだと思いますよ。それが男性ウケしたり人間的にいいことであったりそっちのほうが明らかにいいだろ、っていわれたら全くそのとおりですけど、そうはいかないのが男女であり人間なんじゃないですかね。

私も、薫子さんメス犬はやりすぎ、って思ったし、怒るそうたの気持ちもわかりましたけど、それでも薫子さんが思わず暴言はいてしまった気持ちもわからなくはないですけどね。

投稿日時 - 2014-02-11 15:59:08

お礼

回答ありがとうございます!

>思わずかっとなって口からでてしまったんだろうなと思いました。
というところまでは私もだいたい同じ感想をもっています。
薫子さんなりに苦しくて苦しくて…の発言だったとは思います。

>人間正論だけじゃ生きていけない時もあるのが現実だってみんなわかってるし、恋愛しちゃうと、薫子さんみたいに口にはださなくても、心の中で他人に嫉妬してしまったりそういうドス黒い気持ちも含めてもってしまう気持ちをみんな経験したことがあるからわかる部分

ここが私は経験したことが無いから、わからないのかもしれないなと
気づかされました。片思いをしていても、そこまでの嫉妬心って経験がありませんでした。
「いいなぁ羨ましいな」「かわいいもんな」「いい子だから好きなんだろうな」
という感情だった気がします。

なんだか薫子さんの暴言が許せるような気持ちになれました。
とってもわかりやすく説明してくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-11 22:36:59

ANo.2

気持ちはわかります。
次々と男を変える女だったり、セフレだったり、に熱中しないで。っていう個人的な感情、
こんなに思ってる私がいることに気づきもしない。。。というつまりヤキモチがあふれたんですよね。
わかるんだけど、こういううるさい女とは付き合わないと思うなあ。

投稿日時 - 2014-02-11 13:52:55

お礼

回答ありがとうございます!

わたしも同じ意見です。薫子さんのような女性は選ばないと思います
ひねくれ過ぎていて…

投稿日時 - 2014-02-11 15:14:48

ANo.1

他に見たい番組が無いので、仕方なくこの番組を見ています。(余り真剣に見てませんが…)

主な登場人物である、爽太、紗絵子、薫子 の中で、一番まともなのが薫子です。
薫子は爽太に恋するあまり、爽太の馬鹿げた沙絵子への叶わぬ想いと、その沙絵子の代わりに、えれなと関係をもっているのが許せないのですよね。爽太のことが好きだから。
爽太と薫子の喧嘩の最後に、爽太が薫子に「女の悪口を言う女は大嫌いだ」と言い放ちますが、沙絵子の代わりにえれなを抱いている爽太にそんなことを言う資格などありません。自分のしていることを棚に上げて、どの口が言っているのだと思います。これがまっとうなはずがありません。
なので、お馬鹿さんは爽太であって、薫子は爽太を貶めることなど言っていませんし、恋するがゆえにきついことを言ってしまったに過ぎません。

一方、沙絵子はと言えば、いつも爽太に思わせぶりをしている魔性の女であり、ここまでくれば悪魔です。回を追うごとに夫婦関係がぎくしゃくしてきていますが、夫婦関係が上手くいかないから、寂しいからと言って、自分のご都合主義で爽太を頼ろうとしています。身勝手な我儘女です。

ですから、爽太はお馬鹿さん、沙絵子は悪魔であって、薫子のどこにも落ち度はありません。一番可哀想なのが薫子です。

質問者様は恋をしたことがありますか? 心から誰かを好きなったことがありますか?
恋と憎しみは隣り合わせです。好きな男性には他に好きな女性がいる。これだけでも十分に辛いことなのに、好きな男性が他にセフレがいることを知って素直に褒めて笑いあえることなど出来る訳がありません。

まあ、最終的には爽太と沙絵子がくっついてハッピーエンドとなるのでしょうが、やっぱり薫子の切ない気持ちは共感してしまいますね。一番幸せになって欲しいのが薫子です。

投稿日時 - 2014-02-11 02:26:11

お礼

ありがとうございます!
とても読み応えのある回答で嬉しいです。
すこし質問などあるので書かせてください。

>薫子は爽太を貶めることなど言っていませんし、恋するがゆえにきついことを言ってしまったに過ぎません。

とありますが、爽太を貶めるならまだましも、薫子は自分がよく知らないエレナについて暴言を吐きますよね?そこが許せません!「恋するがゆえに」というのは薫子さんの個人的な感情であって、それで暴言が許されるとは思えません。

>主な登場人物である、爽太、紗絵子、薫子 の中で、一番まともなのが薫子です。
>爽太はお馬鹿さん、沙絵子は悪魔であって、薫子のどこにも落ち度はありません。一番可哀想なのが薫子です。

他の登場人物と比べれば薫子がまだまし、ということでしょうか?
薫子さんを単体で見るとどうですか?それでも可哀想だと思いますか?

原作のほうでは(まだ連載中ですが)爽太とエレナが最終的にくっつきそうです。
オリヴィエも「爽太とエレナは両想いだ」とドラマで言っていたと思います。
そうなれば、「セフレ」という言葉のイメージで薫子が勝手に怒り狂い、
好きな人(爽太)の恋人になる予定の人(エレナ)に暴言吐いたことになりますよね
自分の気持ちはひた隠しにして、相手の女性(エレナ)を罵る・・・

>質問者様は恋をしたことがありますか? 心から誰かを好きなったことがありますか?
結婚5年目、夫婦ラブラブの20代後半です!夫は漫画でしか見ていませんが、薫子さんにいちばん好感がもてるそうです(他の登場人物がいまいちすぎて)
ただここでは、ドラマの話に限って議論したいと思います。質問者について聞くのはやめてください、フィクションだけで話をしましょう!

>好きな男性が他にセフレがいることを知って素直に褒めて笑いあえることなど出来る訳がありません。
セフレをつくった男性だけを怒りの対象にすれば良い気がします。ここでエレナに対して怒っているので薫子が嫌なんです。エレナは薫子さんになにもしていませんよね?


回答ありがとうございました
まわりにドラマを見ている人がいないので一人でもやもやしていたところを
助けてもらいました!本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-11 07:35:59

あなたにオススメの質問