こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

業務上過失傷害と自動車運転過失傷害の境界

素朴な疑問です。
一般車やタクシーの運転者が、不注意で蓋のない水路等のきわに車を停車させ、同乗者(或いは客)が気づかずに水路へ転落・負傷した場合、
運転者はどちらの罪に問われるのでしょうか。
1. 停車場所までは運転を行っていて、運転者がそこに停車させた事によって事故が起こったという解釈で、自動車運転過失傷害でしょうか。
2. 事故当時車は停車状態で運転をしていた訳ではないが、停車を「反復継続して行われる行為で、人の生命・身体に害を与えうるもの」と解釈し、業務上過失傷害でしょうか。
よければ教えてください。

投稿日時 - 2014-02-12 18:01:37

QNo.8472366

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

明確な判断基準はなく、警察のそのときの状況解釈によるものだと思います。
私が扱った案件では、病院にタクシーで送迎に行き、タクシーに乗車をするために患者が近づいてきたため、運転手が後部座席の自動ドアをあけたところ、雪道で足場が悪かったため、転倒・骨折したという事故がありましたが、このときには業務上過失傷害でした。

投稿日時 - 2014-02-13 06:41:17

お礼

ありがとうございます。
以前お会いした高齢者の方が質問と同じ状況で軽傷をおわれたらしく、
その方は訴訟は起こしておられませんでしたが、法的にどうなるのか気になっていました。

投稿日時 - 2014-02-13 17:07:42

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

無罪

投稿日時 - 2014-02-12 18:34:01

あなたにオススメの質問