こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫婦の関係について、アドバイス下さい(長文です)

主人の事で、ちょっと悩んでます。
・・・というか主人と一緒に居る時の自分に嫌気が差します。(長文です)

結婚して、先月でようやく丸1年が経ちました。まだ子供はいません。
主人とは、知り合いの紹介でお付き合いし結婚しました。

知り合った時、『ビビビッと来た!』という感じで、運命の赤い糸ってあるんだと思いました。(私の理想通りの人だったので)
私の年齢的なこともあり、知り合ってからほぼ一年で結婚しました。

主人の仕事は定時があって無いような職種で、繁忙期の帰宅時間は午前様もしばしば・・・・だったりと忙しく、結婚式や新生活の準備も一緒にやれる時間があまりもてませんでした。
出会ってから結婚するまでのお付き合いした期間が短く、さらには、たまに会う時間があっても一緒にいる時間は3~4時間程度でしたので、お互いの長所・短所をちゃんと確認できなかったと思います。

私は、幼い頃から他人の顔色ばかり気にしてしまい、『他者からいい子に見られよう』という自分がいて、家族以外に本音が言えませんでした。未だに親友とも本気でケンカが出来ません。
主人に対しても、まだ本音があまりさらけ出せない自分がいます。(本音を言おうとは努力しています)
常に主人の顔色が気になり、自分が思っていないことでも、主人の発言にいつも「そうだね」と言ってしまう・・・。
私は自分の家族以外、基本的に誰と居ても沈黙が怖いです。
主人と一緒に居る時もそうです。主人が黙り込んだりすると、ものすごく焦ってしまい、「何か話さなきゃ」と思ってしまいます・・・
何かに追われてるような気持ちになります。(・・・関係ないかもしれませんが、最近殺されそうになる夢や怖いものに追いかけられる夢を見ます。。)
たまに主人が早く帰宅し、2人そろってTVを見ていても、何故かソワソワしてしまうんです・・・。「怠けれるって思われてるかな。。」とか思っちゃうんです。。

・・・要は、主人と一緒にいても、気持ちが安らがないんです。

主人はとても短気です。
女性特有の「中身のない話」を嫌います。(私は中身のない話が好きで、結婚前はよく家族で他愛ない話をしていました)
あと、「愚痴」や「泣き言」も嫌いで、話し始めるとイライラし始めて、私の話を早く終わらせようとします。。
私があまりにも落ち込んだ時や辛い時は、「聞いて」と言って聞いてもらいますが、基本的には長話は聞いてもらえません。(男と女の脳の構造の違いだから仕方ない、と割り切るようにはしてますが・・・)
なので、「なんとなくしゃべりたい」と思っても、中身のない話にならないよう気を付けたり、愚痴話なども話を要約して話すようにしています。。

こんな状態なので、多分主人もストレスが溜まっているとは思いますが・・・
私もいっぱいいっぱいになり、自分の気持ちを制御しきれなくなって大爆発して大ゲンカになったことがありますが、大ケンカの後は仲直りをしても、言われたことに深く傷ついてしまい、しばらくギクシャクした空気になり、また主人の顔色を見る・・・というような繰り返しです。

なんかもう、そういうのに疲れてしまいました。。。

結婚すれば、多かれ少なかれ誰しも「離婚」を考えることはあると思いますが、私も何度か離婚したいと思ったことはありました。
でも、本気では離婚は考えていません。

なんていうか、ただ、家に帰ったらリラックスしたいんです。他の誰に心を許せなくても、主人にはありのままの自分でいたいんです・・・。
主人の考えと違ったら、「あたしはこう思うよ」って、フツーに言いたいんです。。
でもそれがどうしても出来ない。。。

主人との関係がこのままの状態で子供が出来たら、と思うととても不安です。

出来たら、ご結婚されてる方、特に長年夫婦で連れ添ってる方に、何かアドバイスを頂けたら、とても有難いです。

主人は私が選んだ人です・・・それは分かっていることなので、あまり厳しいご意見はご遠慮下さい。
(なお、乱文で読みづらかったらスミマセン)

投稿日時 - 2014-02-19 03:11:31

QNo.8481272

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたがご主人を選んだのと同様に、ご主人もあなたを選んだのです。押し付けや政略ではない。自信を持ってください。他にいくらでも男女がいる中で、互いに選びあう、そこに何があるのか、やはり結婚したいほどの人だと思ったからです。そのままのあなたの姿を十分に理解しているはずです。だといって胡坐をかけば崩れます。心許して怒鳴ったり逸脱した行動をとったり喧嘩を繰り返せば終わります。しかし常識の程度に普通にしていいと思ってください。お互いに結婚するほどの人だった、それを思い出して欲しい。

現代は結婚を目標に生きる人は少ないでしょう。(もちろんよほどわけがある人も多いが)貧しい国やビザ目的ではないですね。別に親がせかすわけでもない。財閥や王室のように政略結婚も強制も身分制度も一般市民には遠い話です。だったら常識の程度に普通にして何がいけないのでしょうか。(二人の常識は相手の立場を思いやる事でルールができていきます)

人の行動には必ず理由があります。あなたは何にそんなに遠慮しおびえるのでしょう。ご主人が大好きなのでしょうね。でも私は何も恐れないで、自然に笑顔で振舞う、そのほうが長続きすると思います。ベテランに見える方々だって失敗から学んだ事はたくさんあると思います。相手に思いやりを持つ、それなら疲れて帰って来た相手に愚痴は自ら減ります。相手が何か悩んでいるなら自然に手を差し伸べます。人に何かをして欲しければ先に自分がすることも良好な関係を生みます。普段からあまりわずらわしくさせないほうが、実際は自分も気が疲れません。疲れなければ火事場の馬鹿力も可能です。何かに気がつきすばやく対応可能です。何か失敗したら私のように馬鹿な妻ですみません、と笑って済ませましょう。その代わり次は失敗しなければ馬鹿じゃないです。その日の喧嘩はその日に終わらせます。いい子だから長く続くと思うのは間違いです。自然でいい、思いやりがあれば長く続く、笑顔、そして有難うとごめんなさい、ですよ。そして人間の生活に必須のもの、体力、知力、財力、ヒューマンリレーションシップ、それらのバランスを保てるようにお互いに協力していくのです。しっかり自信を持って二人で歩んでほしいです。プラスお子さん、かな。ファミリーはチームですよ。頑張って。

投稿日時 - 2014-02-19 10:14:06

お礼

rexnthomasさんからの回答を読んだら、少し自信が湧いてきました。ありがとうございます。
【人に何かをして欲しければ先に自分がする】・・・その通りですね。
何だか心が晴れました。


私、確かに怯えてますね・・・。

私の小学校の担任が、すごく短気ですぐ怒鳴ったり生徒に手をあげる教師でした。実際、私もホッペを殴られたことがありました。
それに中学生の時も、すぐに物に当たったり女子を蹴る男子がクラスメートにいて、数か月その男子にいじめられたことがあって。。
そういう経験があったので、「男の人は怒ると怖い」っていう恐怖がいつもありました。

主人に対しては、そんな気持ちは持ってないと思ってましたが・・・。
でも主人が怒ってたり、機嫌が悪かったりすると、「怒られないようにしなきゃ」って無意識に身構えちゃっていますね・・・。
自分の好きな人にそんな風に思われたら悲しすぎますね。。。今自分で書いていて思いました。。。

そうですね。。。この人と結婚しよう!って思った時のことを思い出して、《人に何かをして欲しければ先に自分がする》←これを実践してみたいと思います。
そして主人も私を選んでくれた時のことをもう一度詳しく聞いてみたいと思います!
(以前話の流れで、何故私と結婚しようと思ったのか教えてくれたんですが、『俺と真逆だったから』って言われて・・・その時は「意味不明なこと言うなぁ」で終わっちゃったので・・・)

ちょっと勇気が出ました、本当に本当にありがとうございました。

またこちらで質問させて頂く機会があるかと思いますが、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-02-19 10:57:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

はじめまして。40代の既婚女性です。

結婚14年が経ちましたが、まだまだ未熟者です(^_^;)

質問者様のお気持ちすごくわかります。
私も以前、どうしてこんなにうまくいかないんだろうといつも思っていました。

前の方が書かれていた様に 相手に期待しない事 が一番です。
だからってご主人の事を軽んじて良い訳ではありません。(すみません、上手く言えず…)

ウチの主人もすごい短気です(笑)
話していて喧嘩になればもう何も聞いてくれません。
私も何度も手紙を書きました…だって聞いてくれないから(^_^;)
いつも返事はありません。
でも、ものすごい少~しずつ変化している様です。

良くも悪くも人の顔色みすぎて、いい子でいようとする…私もあります。
でも、そこを直したいんですよね?
だったら尚更ご主人を使って(ゴメンナサイ)直してみてはいかがですか?
ご主人と真逆な質問者様とわかって結婚されたという、ご主人の言葉を信じても良いと思います。

もし、手紙をお書きになるなら、ご主人の性格を考慮して…先に結果を書いて、その後、理由を書きましょう。
短気な人は手紙にもイラッとするかもしれませんから(^_^;)

私も 離婚 って何度も頭をよぎった日がありました。
そんな時は、この人と向き合うんじゃなくて同じ方向を向いて歩いて行くんだった!と思うようにしています。
まだお2人のリズムが出来てないだけですよ。
いつか、こんなことで悩んでてたな~私!って思える日が来ますよ♪

せっかく出会ったお相手、大切にゆっくり進んでください(^^)

投稿日時 - 2014-02-19 13:24:28

お礼

そうですね。
皆さん仰るように、私は主人にかなり期待していたように思います。。。主人に可哀想なことをしていたのかもしれないですね。。。

>私も何度も手紙を書きました…だって聞いてくれないから(^_^;)
いつも返事はありません。
でも、ものすごい少~しずつ変化している様です。
 
➡spring2009さんは、すごい根気があって尊敬しちゃいます。。。
私だったら「何で返事くれないの!きー!」ってなっちゃいそう(;へ;)
でも、例え返事がなくても、相手を思いやることが大事ですよね!!
私も、例え反応がなくても頑張って書いてみます!

・・・そうですね!!
リズムを作るのはこれからですよね!
焦らず、もっと感謝の気持ちを持っていきたいと思います(^▽^)

なんか、元気を頂きました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-19 13:46:34

ANo.10

幸せになれない多くの女性の特徴。
「ないものねだり」

自分や相手の短所ばかり見て「これが直ったらいいのになぁ・・・」と悲観する。


人は、短所を克服するより
長所を伸ばしたほうが、確実に幸せになれます。

あなたはご主人の長所(強み)を全く認めていませんよね。
文章を見れば手に取るようにわかります。


中身のないたわいない話は、女友達や貴女の家族とすればいい。
それで喧嘩になるから、その代わりにご主人って・・・
どんだけ都合のいい使い方ですか?

家族や友人と喧嘩になるんですから、ご主人とも当たり前に喧嘩になるでしょ。


>『ビビビッと来た!』という感じで、運命の赤い糸ってあるんだと

なんか、恋愛ドラマとか、アホな芸能人に洗脳されてますよね。

投稿日時 - 2014-02-19 12:20:34

お礼

>人は、短所を克服するより
長所を伸ばしたほうが、確実に幸せになれます。
 ➡そんな事は分かってます。分かってるけど割り切れなかったり悩んだりするのが人間なんじゃないでしょうか。あなたは悩まないの?

>あなたはご主人の長所(強み)を全く認めていませんよね。
文章を見れば手に取るようにわかります。
 ➡私は主人の短所だけを見ているつもりはないです。

> 中身のないたわいない話は、女友達や貴女の家族とすればいい。
それで喧嘩になるから、その代わりにご主人って・・・
どんだけ都合のいい使い方ですか?
 ➡別に主人を都合よく使ってるつもりはないし、家族ともケンカになってるわけでもないですが・・・。
 第一自分の実家の家族に頼って、肝心の主人に何も話さない方が、主人に失礼だと思います。それに、ケンカだけをする為の存在じゃないです。


> なんか、恋愛ドラマとか、アホな芸能人に洗脳されてますよね。
 ➡そんなつもりはないですが・・・
 あなたはそういう経験、おありですか?何故こんな卑屈なことを言っちゃうんでしょう?

投稿日時 - 2014-02-19 13:53:33

ANo.9

日本は「対等」な人間関係が少ないのでイエスマンが多いように感じます。
家族では親の権威が大きい、会社では上司への口ごたえはご法度という風潮にあります。
真に納得せずとも反論を封印されれば、抱く感情は不満であったり憎しみであったりします。

Twitterで家族をこき下ろす人、職場帰りの居酒屋では上司の悪口で憂さ晴らし。見ていて気持ちの良いものではありませんが、仕方ない面があるので理解は出来ます。

ご主人は貴女のことを誤解していたのでしょう。
貴女が心底、ご主人の意見に賛同しているものだとばかりに。

自分の意見を述べない人は、無責任としか思えません。
夫婦は対等であるべきだと思います。

投稿日時 - 2014-02-19 11:45:59

お礼

ありがとうございます。

そうですね、いつの時代も夫婦は対等でなければいけませんよね。。。
私は自分の弱さに甘えていた気がします。

このままでは主人にも失礼だと思いますので、ちゃんと意見できるよう、まずは自分自身に向き合ってみます。

投稿日時 - 2014-02-19 13:36:36

私は結婚して20年、ずっと緊張感のある結婚生活を続けてきました。愚痴や弱音を言うことを禁止され 甘えも許さない生活、最近は疲れてきてしまい
今のままの生活ができるのか自信がなくなってきています。
私の夫も質問者さんのご主人とよく似た人です。
こういう人は基本的に変わらないですよ。話し合った直後は多少変わりましたが 時がたてば元通り、ずっとそんな感じでした。
結婚は修行じゃなくていいと思います。好きな人と ああ楽しいって過ごす生活をするものだと思います。
こうなれば、困難も乗りこえていけるんだと思います。
気持ちが安らがない結婚ならば離婚を考えてもいいと思います。子どもが生まれれば 慌ただしくなり子育て期間は気が紛れますが それが終わればまた同じことに悩みます。
人生は長いようで短いもの、後悔のありませんように。

投稿日時 - 2014-02-19 10:13:19

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

・・・20年ですか。
sakurasaitaneさんの一つ一つの言葉にずっしりきます。。

一つのことに固執せず視野を広げて、色々な角度から見ていきたいと思います。

とりあえずは結婚を続ける方向で努力してみたいと思います。

お付き合い頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-19 10:25:00

おはようございます。
私は、今53歳の男性です。宜しくお願いします。

奥さんの投稿(質問)を読んで、奥さんの内面の葛藤やご主人との微妙な関係などについて、かなり理解することが出来ました。そこで・・・。

ご主人は、まさに奥さんのこうした「本音」を聞き、それを理解したうえで生活することが求められていると思います。がしかし、奥さんはこうしたことを率直な仕方で伝えるのが苦手・・・。

では、どうしたらいいのでしょうか。さに、この投稿に答えがあります。乱筆でも乱文でもいいですから、自分の素直な気持ちを手紙にしたためて、ご主人に渡すことです。

他人の私が、相当程度奥さんの状況を把握し理解することが出来たのですから、大丈夫ですよ。きっと、奥さんのことですから「遠慮しがち」に書いてしまうでしょうが、そこは「本音」で向き合ってみてください。

今回の投稿内容のような感じで書くことが出来れば、きっと奥さんの気持ちはご主人に伝わると思います。まだ、「離婚」とかなんとか言う話は全然早いと思います。

まずは、本音の部分でお互いに「腹を割って」話してみることです。まず、その足掛かりとして「手紙」という方法はいい方法だと思います。普段、遠慮してしまって言えないことでも何でも・・・とにかく「Let's Try !」

頑張ってくださいね。応援してますよ!!!。

投稿日時 - 2014-02-19 07:27:24

お礼

具体的な方法を指南して頂き、ありがとうございます。とても嬉しいです。
今までこの悩みはなかなか自分の周囲には話せなかったので、こちらで質問して良かったです。

なるほど、「文字で伝える」という方法がありましたね・・・!

いい加減、「嫌われるんじゃないか」という恐怖から逃げるのはやめないといけませんね。。。
「沈黙」が怖かったのは、今まで自分が傷つくことを避けていたからかもしれないですね。。
でも結婚はそんなきれいごとじゃ進まないですもんね・・・。

『手紙』で本音を書いてみたいと思います!

そこで、ちょっと相談なんですが・・・
主人、会社で人事異動があって、転勤を命ぜられました。県内でしたが、年明け早々私も主人と一緒に引っ越したんです。
それでこの人事異動は、副支店長➡支店長になったのですが、右も左も分からない土地の上、職場も知らない人たちに囲まれるし、いきなり支店長で大丈夫なの??と思ったんですが、こんな状況下で、今私が悩みを吐露するのは、果たして良いことなんでしょうか?
初めてのことだらけで、毎日ぐったりして帰宅して来ます・・・。
今言ってしまうのは、主人を混乱させ、ますます疲れさせはしないかと心配です。。やはりタイミングを少しずらした方が良いでしょうか?
(ちなみに私はこの転勤とともに会社を辞めました。通える距離ではなかったので・・・)

お手を煩わせてしまいスミマセン。。ご回答いただければ幸いです。

投稿日時 - 2014-02-19 10:17:20

ANo.5

まずあなた自身の抱えている「沈黙が恐い」という呪縛をなくしましょう。
私はあるとき 小説の一説を読んだときに この呪縛から解き放たれました。

その小説の女の子は大変活発でおしゃべりなんですが、
大人になって職場の部下と電車で旅をすることになります。
その部下は実は年上で 寡黙で無口。
仕事ができて彼女は尊敬しています。

主人公は電車に乗るときに部下に言いました。
私がおしゃべりだからと ずっとしゃべらないといけないと思わないでね。
私は黙っていることもできるのよ。黙っているのも好きなの。
あなたがしゃべりたい時にしゃべってくれていいし、
私も話したい時に話すから。と。

うまく書けませんでしたが 黙っているから不機嫌な人だと思う、または思われる、
というのは あなたが間違っています。
黙っていても その視線や態度で好意は十分伝わります。

私も黙ることができるようになりました。
それで人間関係が悪くなったとしたら他に問題があるのです。

2番の問題は 彼が短気であること。
その短気な彼は あなたを選んだ理由は あなたがゆっくりしているから?
またはゆっくりしているように見えたから?

結婚が決まった時 あなたは 彼にどうして自分と結婚する気になったか
理由を聞いたことがありますか?
(と言っても私も夫にきいたことがないので聞いてなくても悪くはないです)

夫が好きだと言っていた部分を考えながら
自分のペースに少しずつ 彼を巻き込んでいくくらいの
気持ちの余裕がないと これからも どんどん疲れてしまいます。

夫婦のことは夫婦で解決が 原則だと思うのですが
一方だけが困っていることもたくさんあります。

相手が問題としていない場合、自分がまず対応の仕方を変えて
相手が いつもと違うなと感じてくれるようになれば
解決が早いと思います。

投稿日時 - 2014-02-19 06:41:31

お礼

・・・素敵な小説ですね!心が軽くなります。
(差し支えなければその小説のタイトルを教えてもらえませんか?)

私、昔から人に誤解されることが多くて。。。
多分、真顔が怒ってるように見えるのも原因の一つだと思います。沈黙していると「怒ってるの?」ってよく言われます。。。
なので人と話す際はなるべく笑顔を心がけたり、物事をよく考えてから発言するようにしてます。
黙ってるときは、微笑みをたたえる感じ、とか努力はしてるんですがなかなか上手くできないのです。。。
主人には、私のこういうところも見て欲しくて、結婚前に伝えました。
主人は特に気にする様子はない感じでした。
なので、沈黙が怖いのは、多分私に問題があるんでしょうね・・・。

>結婚が決まった時 あなたは 彼にどうして自分と結婚する気になったか
理由を聞いたことがありますか?
↑以前、何かの話の流れでこの話題になったことがあって、その時主人に「俺とは真逆だから結婚しようと思った」って言われましたが、未だに意味不明です。。。


>自分のペースに少しずつ 彼を巻き込んでいくくらいの
気持ちの余裕がないと これからも どんどん疲れてしまいます。

・・・全くその通りですね。。私のペースにもっていかないとダメですよね。
私は昔から「伝え下手」なので、私が今こういう気持ちでいることも伝わってないと思うので、伝えられるように頑張ってみます。

またこのカテで、夫婦のことを質問させて頂くことがあると思いますが、宜しくお願いいたします。

こんな私の為に朝早くからありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-19 09:51:48

ANo.4

わかります!すごく私と似た環境でした。
でも、変わります! 
私はもうすぐ、結婚3年目2人の子供がいます。 
結婚当初はまさに貴女のようでした。
勿論、安らぎさえ感じず一緒にいる安心感があったのかさえ今は疑問です。 
正直、夫が帰ってこれば嬉しかったけど、また緊張のはじまり。夫が就寝、出勤すると、ホッとする自分がいました。多少は良い妻として見られたいという気持ちはありましたが、私自身温かい笑いの絶えない家族(実家)で育ったため、いちばんは実家のような温かい家をつくりたい!というのが理想でした。でも、私自身が気を許せず、夫もたらたらと私の話を聞いてもつまらなそう。しまいには、「そもそも話が合わない、何がいいたいの?結論だけでいいよ」と…泣
今では笑い話になりますが、当初は本当に傷つき、何かこの結婚間違いだったかな…って落ち込みました。 でも、子供が産まれ、自分にかまけてる余裕がなくなると、私も夫も良いところも悪いところも浮き彫りになってきました。 
そこからはお互いの悪いところばかりを指摘しあう毎日。夫は向き合う前に呆れて話し合いになりませんでした。それでも、子育てのこと中心にぶつかり合い、いつしか夫と本音でぶつかり夫もよく話すようになりました。 
それからか、自然と夫の良い部分が見れるようになったんです。 
同時にいやな部分も、またか…と笑えるくらい、多少妥協できる程度になりました。お互い間違ってるときは勿論ケンカもしますけど。 
私の他愛のない話にも、それで?とよく聞いてくれるようになり、意見も言ってくれます。 
下らない話は息子とばかにされたり。 
要は、今思えば相手も一緒だったんだなぁって。 
居心地悪いと嘆いていたけど、私自身もつくろうと努力しなかった。  
相手に求めてばかりいたのかもしれません。 
そして、私達は子供達に教えてもらってるというか、まさに子供達と一緒成長してる真っ最中です。 
相手の素敵なところを見るって自分にも余裕がなきゃできないし 相手がそんな器を用意してくれると期待してもいけないんだと思います。 
貴女が育ったような温かい家庭が見本であるのですから、何となくそんな風になりたいなぁと、少しの努力と、妥協と時間です。 
これから色んな部分を見せ合えるのも、また楽しみのひとつ。結婚なんて、こんなものか…と、妥協しても、貴女らしい素敵な家族を作っていってください。  
一緒にがんばりましょ!

投稿日時 - 2014-02-19 06:13:16

お礼

同じような経験をされた方からのご回答、とても嬉しいです。

ichi1514さんの素敵なお話と、こんな私に共感してくださったことに涙がじんわり出てきました。。。

そうなんですよ。。うちの実家もいつも笑いの絶えない賑やかな家庭でしたので、主人といる時間とのギャップに、結婚して半年くらいはホームシックにかかってました。
本当に結婚って自分の思い通りにはいかないんですね・・・。

主人のお義母さんは、私のことを本当の娘のように可愛がってくださっているので、あまり色々言うのは気が引けてしまうんですが。。
主人の実家は、家族で団らん・・・っていう感じではなく、家族が集まって話が始まると「討議」するような空気なんです。。
こっちは正しいが、こっちは間違っている、っていう感じで、全てに白黒をつけたがります。
主人と話すと、私はいつも主人に「論破」されちゃうんですよね。。「この問題は正しい」「これは間違いだ」という風に。。
なので、主人は私の話を聞くときでもいつでも基本的に中立の立場を崩しません。
正解が欲しいんじゃないのになぁ・・・。←また「期待」しちゃってる(苦笑)

>貴女が育ったような温かい家庭が見本であるのですから、何となくそんな風になりたいなぁと、少しの努力と、妥協と時間です。 
これから色んな部分を見せ合えるのも、また楽しみのひとつ。結婚なんて、こんなものか…と、妥協しても、貴女らしい素敵な家族を作っていってください。 

・・・「夫婦」と「家族」は時間と努力をかけて作り上げていくものなんですね。。

うちの場合はとても時間がかかるか気がしますが、「私達らしい温かな家族」を作れるよう、とても怖いですが主人にもっと歩み寄りたいと思います。

またこちらで質問させて頂くこともあると思いますが、宜しくお願いいたします。

私の気持ちに寄り添ったご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-19 09:27:14

とりあえずスキンシップをたくさん持つようにしてはいかがですか。
甘え上手になるんです。
隣りに座ってる時に手をつないでみるとか、さりげなく寄り添ってみるとか。

その手を振り払われるのがあなたは怖いんですよね。
でも「いい子ぶる」クセをやめて自分の殻を破らなければならないわけで。
そこは挑戦のつもりで何度でもトライしてみるしかないんじゃありませんか?
ご主人の方だって本音を言えてないのは同じだと思います。
男だからそれでいいと思ってるかも知れないけど、夫婦ってそんなものじゃないと思います。
お互いにいいカッコしいはやめて自分をちゃんとさらけ出せるようにならないと。
いつでもさらけ出さなくて良いですよ。
でもいざという時、大事な話をできない関係では夫婦として機能しません。

お付き合いの途中でそれができなかったんだから、これから何年でもかけてやって行くしかないですよね。
焦ると事をし損じますからゆっくり、徐々に、ですね。
毎日同じものを食べて同じ空気を吸って、何年も何年も一緒に過ごして行く。
単なる同居人でもそれでわかる事ってあるじゃないですか。
そうして徐々に心に寄り添い合う、そう努力することだと思います。

<常に主人の顔色が気になり、自分が思っていないことでも、主人の発言にいつも「そうだね」と言ってしまう・・・。

そんな相手に本音が言えますかね?本音が言えないのはご主人も一緒。
言い合えない関係を自ら作ってるようなものですよ。

<主人の考えと違ったら、「あたしはこう思うよ」って、フツーに言いたいんです。。
でもそれがどうしても出来ない。。。

なぜ出来ないんでしょうね。自分が傷つきたくないからですよね。
だってきっと幼い頃から傷つくのを恐れてそういう場から逃げてばかりきたんでしょうから。
でも夫婦という関係において、それは通用しませんよ。
自分のしてきた事のツケがまわってきてるだけですから、清算しないといけません。

溜めに溜めて爆発させるより小出しにしないとね。
夫婦なんてきれいごとでやって行けません。
いろんな夫婦がいるけど、ぶつかる事を恐れててはやって行けない事って多いでしょう。
一度も喧嘩したことないと自慢する夫婦がいますが、それのどこが自慢になるのか、私はわかりません。
いっぱいぶつかってきたって事はその数だけ乗り越えてきたって事になるのですから。
どっちが良いでも悪いでもないはずです。

あなた達がどんな夫婦になるのか、それはお二人が決めて行くことです。
10組いたら10通りの夫婦。
お手本なんて実はどこにもいないのですよ。自ら切り拓いて行くしかないのです。
その覚悟が足りないんじゃないでしょうかね。

投稿日時 - 2014-02-19 06:06:02

お礼

そうなんです・・・
詰まる所、私は今まで自分が傷つくことを恐れて逃げ回ってたんです。。。

>一度も喧嘩したことないと自慢する夫婦がいますが、それのどこが自慢になるのか、私はわかりません。
いっぱいぶつかってきたって事はその数だけ乗り越えてきたって事になるのですから。

・・・私の友達に『旦那と一度もケンカしたことないの』っていう子がいて、いつ会ってもラブラブな二人で、いつもいつも羨ましかったんですよ。。。

でも、違うんですね。。。
ぶつからなきゃ本音は分からないし、本当に夫婦はきれいごとじゃ片づけられませんね。つくづく感じます。
それに、本当にケンカしなくてもラブラブでいられる夫婦も稀にいるかもしれないけど、もしかしたら一方は物凄く我慢してる可能性だってあるかもしれないですね。

・・・そうなんです、私は結婚に対して、本当の意味で覚悟が出来ていなかったんだと思います。
どこかに甘えがあったと思います。

気付かせて下さり、ありがとうございました。

また夫婦のことで質問させていただくこともあると思いますが、宜しくお願いいたします。

丁寧なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-19 08:53:21

定年近くの既婚男性です。

男女の関係、結婚に対する考え方が現実と違うんですね。
結婚すると全て幸せになったり、9回裏逆転ホームランで勝利という事はありません。

結婚は独身時代の不安が無くなる代わりに新しい苦しみをもたらすものです。
49%不幸になりますが、51%幸せになるという感覚でしょうか?

「結婚は人生の墓場」結婚は修行の場」って聞いた事がありますよね。
結婚前、少しは困難があるかもしれないけど、何を大げさに・・・なんて思っていませんでしたか?
でもそれが現実なんですね。

離婚の危機を何回も乗り越えて人間として成長した「本物の夫婦」だけが、幸せ(そう)な夫婦になれるんですね。
今は夫婦初心者なんですよ。
私は20年の連れ添って初めて本物の夫婦だと思ってます。

なぜそうなるか?
知りたくありませんか?

元々男女は全てにおいて合いません。
思考回路が全く違うんですね。
それが、「生殖」という唯一男女の共通の目的によって、磁石のように引き寄せる本能があるんですね。

>知り合った時、『ビビビッと来た!』という感じで、運命の赤い糸ってあるんだと思いました。

生殖本能による磁石が原因ですね。
私の考えでは、旦那さんとの出会いが、男性を求める時期の「排卵期」に偶然重なったという解釈になります。
女性は決して認めませんが、男性目線では生理によるホルモンバランスの変化によって女性は変わります。
一週間前と今とでは全く違う女性になっているんですよ。

女性は過去何を思っていても、今を大切にすると思います。
逆に書けば今の感覚が過去を全て塗り替えるんですね。

簡単ですが以上が私の女性観です。

さて問題はどうしたら不安が無くなるのか、夫婦関係が良くなるのか・・・ですよね。

「パートナーに期待しない」
「期待しないのに良いことをしてくれたら感謝する」

これだけです。
たった2行ですけど、実行は難しいですね。
今まで全く逆の事を考えてたと思います。

「旦那さんに大いに期待する」
「旦那さんが期待に応えてくれなかったら怒る」

ではありませんか?

中年・熟年の仲の良い夫婦ってこれを実践しているからなんですよ。
それに気が付くには幾度もの離婚の危機を乗り越えているんですね。

実は結婚しても結婚前と同じ夫婦は「赤の他人」なんですね。
紙切れ一枚だけの関係なんですね。
身内は子供だけです。

ですから赤の他人の夫婦が本音をぶつけ合うとすぐに離婚の危機に遭います。
元々合わないのですから当然ですね。

仲の良い夫婦は「仲の良い夫婦を演じている」んですよ。
それも自然に。
それにはお互いの欲望をセーブしなければいけません。

質問者さんが旦那さんに対する要求は欲望なんですね。
性欲以外の欲望をなくせば自然と夫婦関係は好転するものです。

まぁ、男女関係・夫婦関係で無限の数の小説が生まれてますので、短い文章で語りつくせないと思いますので、この辺で・・・・・

あ、もし夫婦関係が良くなったら、旦那さんの不倫に対する考え方や予防についてお話した方が良いと思います。
夫婦って色々な問題が出るんですよ。

投稿日時 - 2014-02-19 04:55:55

お礼

読んでいて、いくつも心にグッと来る文面がありました。
やはり人生の先輩の言葉は重みがありますね。

“「旦那さんに大いに期待する」
「旦那さんが期待に応えてくれなかったら怒る」”
・・・はい、現状の私そのものです。

“「パートナーに期待しない」
「期待しないのに良いことをしてくれたら感謝する」”
・・・まさしく、こうなりたい!と思っています!!

もっと感謝しなきゃ、とか思っているのに、いつの間にか「何でこうしてくれないの(怒)!!」とイライラしてるんですよー。。

そうですね。。。欲望が強すぎて、それを我慢できていないから上手くいかないんでしょうね。。。
でもたかだか結婚歴1年じゃ、まだまだですね!

もっと主人に感謝出来るよう、努力したいと思います。

丁寧かつ、柔らかな表現でのご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-19 08:40:26

ANo.1

彼の容姿、年齢、職業、年収といったスペックは理想通りだったけど、一緒にいて心地良い、波長が合う相手ではなかったということですよね。
会話って、人生の長い時間をともにしていくうえでとても重要だと思います。生きていくうえで経験するさまざまなできごと、うれしいとか苦しいとか。。どんな感情も、真っ先に彼に話したいと思う。そして、その思いを二人でシェアしたい。恋人、というか夫婦ってそういうものじゃないでしょうか。気を使って言いたいこともいえないなんて、そのうち会話そのものがなくなっていきそうですね。
「中身のない話」「愚痴」「泣き言」を一切言わないとしたら、彼はどんな話題ならつきあってくれるのでしょうか? ホステスじゃないんだから、相手の好みそうな話題をあらかじめリサーチしてネタを仕込んで、楽しい会話になるよう日々努力するなんてできませんよ。
子どもがいたら、子どものことで少しは会話が増えるかもしれませんが、子どもが巣立ったらまた長い夫婦2人の人生が死ぬまで続きます。
街でよく、おばちゃん数人でいつもランチや小旅行して、旦那の悪口ばかり言ってる見苦しいグループって見かけるじゃないですか。どこかでありのままの気持ちを正直にぶつけて、彼がどう出るか見極めないと将来、ああいうふうになってしまうのでは。。

投稿日時 - 2014-02-19 04:02:42

補足

すみません、言葉不足でした。。。
私は「容姿、年齢、職業、年収」にあまりこだわりを持っていませんでした。
(年収はどちらかと言うとかなり低く、共働きです。容姿は、気持ち悪くなければいいや、くらいでした)

私の「理想通りだった」というのは、性格(考え方)や、将来のビジョンが私の理想通りだったのです。

ただ、こんなに短気な性格だとは思いもよらず・・・。

丁寧なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-19 04:30:12

あなたにオススメの質問