こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDD+DVDレコーダーできれいにCMカットする方法

東芝のRD-XS41を使用しています。
録画した番組をチャプター編集でCMと本編を区切り、
本編だけをDVD-Rに記録して保存したいと思ったのですが、
HDDではきれいに編集できても、DVD-Rに焼くと
本編の頭にCMの切れ端が一瞬映ってしまいます。
どこか設定がおかしいのでしょうか?
うまく編集する方法があれば教えてください。

投稿日時 - 2004-05-04 16:03:41

QNo.848220

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 それは、規格による制約で、やむをえないことです
 東芝製の機種の場合、DVD-RおよびRWへは「ビデオモード」でしか収録できません。
 このモードでは、編集は、GOP(グループ・オブ・ピクチャーズ)といわれる、約0.5秒単位でしか行えません。そのため、たとえばCMと本編が、このGOPをまたいでしまっていると、うまく編集できず、ご質問のように本編の頭にCMが一瞬残ってしまうという現象がどうしても起ります。
 もし、こうしたことが起らずに、きれいな編集をなさりたいのなら、少々コストはかさみますが、DVD-RAMで保存されることをおすすめします。
 DVD-RAMの場合、R/RWと異なり「VRモード」とよばれるモードで記録されます。先のビデオモードが、もともと再生専用のDVDソフトを前提とした規格であるのに対し、VR(ビデオ・レコーディングの略)モードは、録画と再生を行うDVDレコーダーを前提とした規格です。ゆえに編集も、フレーム単位で精密に行うことが可能で、これならCMの切れ端が一瞬残ったりすることなく、体裁のよい編集が行えます。
 長期保存したい場合は、耐久性のことも考え、DVD-RAMでカートリッジタイプのものをご使用になられることをおすすめします。 
 この回答は、ソニーマガジンズ「図解・RD-Style」(参考URL)を参考にさせていただきました。

参考URL:http://www.catchbon.jp/smg/cb/shop/goods/detail.aspx?goods=012051

投稿日時 - 2004-05-04 16:20:27

お礼

回答ありがとうございます。
規格の問題だというのはうすうす分かっていましたが、やはり難しい問題ですね。
長期保存にはカートリッジタイプのRAMとはよく聞きますが、カートリッジに入っているだけでそんなに違うものなのでしょうか?
カートリッジなしでもケースに収めておけば同じなような気もしますが…。
そんな自分ですがとりあえず、カートリッジタイプを使っています。
RAMももうちょっと安くなるといいんですけどね。

投稿日時 - 2004-05-04 23:31:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

下の方の説明のとおりです。
「GOPのゴミ」と言われてますが、これを除去する簡単な方法として「レート変換ダビング」を行います。

1)プレイリストを作成、CMカットをする
2)HDD → HDD 『「レート変換ダビング』
  (ビットレートは同じでもOK、DVD容量に合わせて下げても結構です)
3)DVD-R作成

少し余計に時間がかかりますが、
以上の操作で「シームレス」なつなぎ目になります。

参考URL:http://ww2.tiki.ne.jp/~props/rdx1.html#2

投稿日時 - 2004-05-04 20:24:22

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
全く考え付きませんでした。
とりあえずはRAMに保存してあるので、時間のあるときに試してみようと思います。

投稿日時 - 2004-05-11 00:12:46

ANo.2

0.5秒くらい本編に食い込んでもいいのでしたら、イン側は、ここだ、と思った場所から、15コマ先に進めてチャプターを打ってください。アウト側は15コマ戻ってチャプターを打ってください。とにかく、本編に15コマ食い込むようにわざと打ちます。そうすれば、最大で0.5秒のズレが生じますが、CMの一コマは入らなくなります。

投稿日時 - 2004-05-04 17:03:41

お礼

回答ありがとうございます。
0.5秒≒15コマなんですか?
どうりで1コマくらい変えても状態が改善しないわけですね。
0.5秒って音楽が急に切れたような感じになったりして意外と大きいんですよね。
なかなか悩ましい問題です。

投稿日時 - 2004-05-04 23:35:22

あなたにオススメの質問