こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恋愛感情と精神疾患

20歳の女です。
最近自分に恋愛感情がないのでは…とおもっています。
一年前に彼氏がいましたが一ヶ月持ちませんでした。
というのも、元々男友達だったのですが彼氏になって関係が変わったことが怖かったんです。
私は高校生の時に強姦にあって、PTSDと診断を受けています。
普段、男友達として接する分には何のためらいもありませんが…恋人として手をつないだりキスしたり、その先…となるとどうしても気が進まない…拒否してしまいます。男友達に触れることはできますが恋人としてだとどうしてもできません。そして、恋愛感情自体があやふやなんです。友達が好きという感覚以外の好きがわかりません。
彼氏がいたのもその1度だけです。
親に、異性に興味がないのでは…と疑われるほど…男性を友達以上として見れません。自分の気持ちも恋愛感情もわかりません。

強姦の過去と、恋愛感情が持てないのは関係があるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-27 21:08:51

QNo.8493026

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 こんばんは。50代男性です。
 高校生の時に一次被害を受けて、いま2次被害を被っておられるのですね。「過去の経験が男性との間に壁を作らせている」という類の理解はうなずける話です。100人いれば100人が納得する理解の仕方でしょう。
 幸せになりたいですか?。・・・当たり前ですよね。
 これからお話しするのは、あくまで理論です。「心理的ポジションの形成は、過去の体験によるよりも、自らの行動に左右される部分が大きい」というものです。たとえば、男性からの誘いを断る、地味な服装を選ぶ、というような“男性は怖い”という前提で行動や選択をすると、“男性は怖い”という心理的ポジションは強化される、という理論です。
 たとえば、年下の彼氏から『歳いくつ?』と尋ねられ、実際は29才なのに彼(27歳)より年下の『25才よ』と嘘をつくとします。その心理は「年上だと嫌われるのではないか」という不安がふと思い浮かび、咄嗟についた嘘です。すると、それまで年上であるということは「そういうこともあるかな」程度の認識だったものが、「年上だと嫌われる」という確信に近づいていくのです。自分がふとついた嘘によって、心理的ポジションが強化されるのです。
 ジョージ・ウェインバーグ(心理学者)は、≪行動はその背後にある動機を強化し、選択はその背後にある世界観を正当化する≫とまとめます。詐欺師も最初は小さなウソから始まります。そうこうしているうちに「他人を騙してもいいんだ」という世界観が正当化されていくのです。逮捕される頃には『騙される方が悪いんだ』とうそぶくこととなります。
 逃げれば怖くなる! 強がりを言うほどさびしい。 そういうことってありますよね。逃げる動機は“恐怖”ですし、強がりを言うのは“寂しさから逃れたい”という願望です。それが自らの行動によって強化されてしまうのです。見栄を張るのは劣等感からだと、その劣等感は強くなるのです。
 あなたの背後にある動機・世界観とはどういうものでしょう。「男性に・・・されたい」、「男性とは・・・なものだ」、「過去の経験を知られたらきっと・・・」。
 検索;ゲシュタルト療法 考えないことがコツ
 過去に囚われず、未来を思い煩わず!
 参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2014-02-28 00:33:19

ANo.3

これはお辛いことが貴方に起こりましたね(>_<)

貴方の心の問題の根本的な問題は「愛」についての問題です。貴方を強姦した方が罰を受けたかどうかはわかりませんが、貴方のトラウマは貴方にも罰を与えているようです。

「罪は罰を与え、愛は許しを与える」の言葉のように、貴方は自分自身へ向けて罰を与えるのをやめて、勇気を持って許しを与えなければならないでしょう。

人間の「今」が過去になるのは約20秒~40秒とされています。人間の人生はこの20秒という「今」の積み重ねです。その20秒の積み重ねの中でしか貴方はこの世界に影響を与えることはできないし、また、影響を受けることも無いのです。過去も未来も、貴方に手出しをすることは出来ないのです。

貴方がしなければならないことは、次々と与えられる貴方の新しい20秒という時間を、どのように工夫して、貴方が楽しいと思える時間にすることが出来るかどうか。この試みしか無いのです。

僕は「生きる」ということがセックスから生まれる以上、セックスは人間にとってこの世で最も価値のある、素晴らしい体験でなければならないと考えています。貴方は素晴らしい体験を経て、新しい命を育まなければなりません。

貴方のやり方、貴方の積み重ねの向かう方向に、温かな温もりのある喜びがあることを祈っています。

投稿日時 - 2014-02-27 23:50:23

お礼

あの時どうして叫ばなかったのか、逃げなかったのか、本当はできたことなのではないか、ずっと自分を責めてきました。なので、性的な行為に好感がないどころか悪いことをのような嫌悪感、罪悪感が有ります。もしかしたら私はただ泣くしかなかったあの頃の自分を責めていたのかも…今の自分を受け入れて過去を許す…難しいですががんばります

投稿日時 - 2014-02-28 00:19:54

ANo.2

過去の忌まわしい思い出がトラウマとなってそれが貴方がいう精神疾患になった。ですから「PTSD」との診断を受けたのですから、やはりこれからは治療に専念すべきで、その上で自身が持てた時に恋愛に挑戦して見ては如何ですか?私はこれは心の病気だと思いますのでカウンセリングや様々な方法で治す可能性を模索しながら生きて行って下さい。

投稿日時 - 2014-02-27 22:16:18

お礼

そうですね、男性恐怖症にならなかったことで私は平気、トラウマになんかなってないと思い込んでいたのかもしれません。今だに夏が来ると思いだす、夢にでる、なのに自分の記憶にフタをして見て見ぬ振りはいけませんよね…ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-27 22:27:21

ANo.1

勿論あると思う。
そして、
貴方の今の精神状態は「疾患」では無い。
正直な「反応」なんだよ。
貴方は、
異性の「変化」に対してまだまだ心が構えている。
突然(そして強引に)襲われた経験が貴方の心を強張らせている。
相手の変化に対する準備も無ければ、
自分の気持ちの変化に対する積極的な準備も無いんだよ。
男友達。
その響きって凄く「余白」がある関係でしょ?
友達って、
基本的にお互いに縛り合わないゆったりとした距離感の中で、
お互いの気持ち「次第」で歩み寄ったり、離れたり。
「選べる」事が友達関係の肝なんだよ。
ところが、
お付き合いになると選べなくなる。
付き合うと決めるという事は、
自分は相手の「彼女」になり、相手は私の「彼氏」になる、という事。
それはもう選び「済み」になってしまうじゃない?
狭い範囲の中の関係に移行してしまう。
貴方にはそれが、
逃げ道が無い怖さを連想させる関係になっているんだよ。
付き合うと決めても、
友達感覚のようにふんわりと繋がっていけばいいさ♪
そんな事を口では言いながら、
後から急に付き合うと決めたの「だから」と。
その「だから」を根拠にして、
相手が男の目にスイッチを切り替えて、
恋愛臭を強めて貴方を求めてきたら・・・
貴方にはただの恐怖なんだよ。
付き合うと決めたのに、
今日は彼氏で、明日は男友達で。
そんな気分次第で選べる関係になってしまうなら・・・
そもそも付き合うと「決める」意味が無くなってしまう。
貴方にはまだまだ、
選べない関係性に入っていく事に対する怖さがあるんだよ。
友達という距離感なら、
仮に良いなと思っても近過ぎないでしょ?
仲良くしたい気持ちに素直になる事も出来れば、
相手が異性だからこそ自分を守れる距離は残しておきたい。
それだって選べるんだよ。
今の貴方にはそれが大事な事だったりする。
好きで選んでいる訳じゃ無い。
でも、
自分自身がしんどい(怖い)思いをしたくない。
そういう自分を「選ぶ」気持ちの方がやや強いんだよ。
今の貴方は、
無理に恋愛感情を持たないようにしているとも言える。
相手が持ってしまうかもしれない事(変化)も怖いし、
自分が変化していく事に対する前向きな準備もまだ少ない。
それが貴方の等身大なんだと思う。
良い悪いの問題じゃない。
貴方は20歳だからね?
高校時代の話(経験)ってまだそんなに昔話でも無いでしょ?
周りがどう言おうと、
生々しい感覚って貴方にはあるんだよ。
今自分の気持ちが分からないなら、
少しずつ分かるようになっていけば良いんじゃないの?
それだけの時間は沢山沢山あるんだから。
今の時点でハッキリ分かる事が重要だとは思わない。
むしろ、
貴方自身がまだまだ「変化」に身構えてしまう事。
それが一番分かっている事なんだから。
貴方は、
そう感じてしまう自分の事も素直に受け入れてあげるんだよ。
過去の経験は消せないけれど、
貴方なりに折り合って、消化していく事が大事。
急ぐ必要は無いんじゃないの?
貴方は貴方のペースで、
良いなと思える自分自身を大切にしていけばいいんだからね☆

投稿日時 - 2014-02-27 21:56:11

お礼

ありがとうございます。そうかもしれません。私は異性を意識することを拒絶している気がします。自分のことを知られるのも、友達でない相手の顔を知るのも怖い。

軽い気持ちで近づいて、相手が変わり始めると遠のく、自己防衛でも相手に酷いことをしていました。

カウンセラーさんに相談するか迷ってたんですが…話してみようかとおもいます。
このままではいけないと思えました。ありがとうございます。回答いただいた文を読みながら涙が出ました。笑

投稿日時 - 2014-02-27 22:16:40

あなたにオススメの質問