こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発行株式譲渡後の倒産

ある企業Aの株を企業Bが取得した後、企業Bが倒産した場合は企業Aの発行株式はどのような扱いになるのでしょうか。

投稿日時 - 2014-02-28 01:00:09

QNo.8493364

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

通常であれば、企業A若しくは関係者が企業Bの持ち分を買い取る(譲渡)することになります。


企業Bが保有する企業A株は資産ですから、その資産は債権者に分配されることになります。

企業Aが上場企業でなければ、株の譲渡制限がありますから自由に売買する事が出来ませんので、管財人は企業Aに対して買い取りを求めてきます。

企業Aに買い取る資金が無ければ連鎖倒産の道を辿ることになると思います。

別の方法としては、いろいろな手続きを経て第三者(企業C)に売却し、企業Aは企業Cの傘下に入り事業を継続する事になるでしょう。

当然ながら、企業Cが見つからなければ企業Aは倒産となると思います。

投稿日時 - 2014-02-28 10:14:11

お礼

勉強になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2014-02-28 12:22:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

企業Aの株価評価を行って、その価値で企業Bの倒産精算財産に組み入れることになります。(企業Aは存続していますから)

投稿日時 - 2014-02-28 09:08:22

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-02-28 12:22:20

あなたにオススメの質問