こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

女性の仕事観の矛盾

私は20代女性で、正社員として働いています。以前は営業職、今は営業事務として働いています。

ベンチャー企業で営業をしていた時は、男性と同じ結果を求められ、男性に勝つことがやりがいでした。が、体力と数字というプレッシャーから体を壊してしまいました。

今は年功序列型の企業で事務ですが、女性は事務職という意識が根強く、男性優位の会社で、他の人より仕事ができても評価されず、媚びれる人が支持される傾向にあります。
事務ですが、他の人より仕事が多くても給与に反映されず、所詮は事務扱いでやりがいを感じません。

私は仕事をバリバリやっていきたいと考えていますが、バリバリやればやるほど、ただ会社に利用されている気がしてしまいます。特に体を壊してしまう人を見ると女の子なのになーと思ってしまいます。
同じ給与なら、ゆるーく仕事をしていく方が得なのではと思い葛藤しています。

女性の方でそのように感じる方はいらっしゃいますか?

女性が女性性を活かして活躍している仕事ってどんなものがありますか。

投稿日時 - 2014-03-02 23:33:49

QNo.8497652

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

30代女性です。
技術職(デザイン系)に就いています。

>媚びれる人が支持される傾向にあります。
どんな職種にしろ、“よいしょ”が上手な人の方が、
得しますし、給与や評価が高い傾向にある。
サラリーならば、尚の事、この要素もスキルの1つ。

>同じ給与なら、ゆるーく仕事を
していく方が得なのではと思い葛藤
>体力と数字というプレッシャーから体を壊して

サボる。適当に仕事する。という意味ではなく、
“上手に手を抜く”“仕事にメリハリを付ける”が
出来ていないのではないでしょうか?

毎日、1日1日を100%全力投球で
テンションも変わらずに仕事出来る人いません。

考え方を白か黒かで中間は許さない、思いつかない。
ではなくて、中間もあるんだ。
という見方にしてみれば如何ですかね?

男性と女性で仕事出来たな。これ出来ると凄い!
の基準・ポイントや感じ方が全然違います。

男性上司で女性部下の評価で質問しているようですが、
その逆で女性上司のケースで、
男性部下が納得してない光景も多く見られます。

「これだから女は・・・ダメ。」「これだから男は・・・ダメ。」
両方ともよく耳に聞こえてきた言葉。
こればかり言う上司・同僚は男性でも女性でも面倒だった。

どっちかの性別だから損している。あっちの性別は得だ。
的考えが強いと今後の働き方で得しないと思う。
例え、当たっている正しい状況でも詰まると思います。

上手く人を扱う人はそういう男女の違いも考慮して
(欲言えば世代差も)人を動かしたり、立ち回ります。
一緒に働く方としても手の平で転がされていると
分かっていても上手い人の方が気持ち楽だし楽しいです。

扱い上手上司の元に移動後に使える人間も居るし、
よいしょ上手部下のおかげで雰囲気が良くなる部署もある。

今後30代に向けて、ただ、がむしゃらに動くだけでなく、
対人関係スキルも重点に磨いてみると良いのでは?

投稿日時 - 2014-03-03 01:49:56

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

>私は仕事をバリバリやっていきたいと考えていますが、バリバリやればやるほど、ただ会社に利用されている気がしてしまいます。

利用とは何故でしょう?
ただ事務員というコストセンターだからの問題だから年収に反映しないだけ。
プロフィットセンターの仕事ならそこに、給料やら賞与やらのアップがあるので利用されるという考えは持ちません。
明確なスキルアップとして捉えるはずです。
以前の仕事はそうだったでしょう?

>特に体を壊してしまう人を見ると女の子なのになーと思ってしまいます。
え?別に男性でも思いますよ・・・。
何も身体を壊してまで働かなくてもよいでしょうにと。
まあ、それはちょっと男女差別だと思いますね。

>同じ給与なら、ゆるーく仕事をしていく方が得なのではと思い葛藤しています。
それがお徳だと思うなら良いのでは?
コストセンターな事務員さんが考えそうな思考に毒されていませんか?
それが得だと思うならそれでよいけど、ac12wbさんのもつ志向は正反対にキャリア志向ではないでしょうか?

矛盾しているというのなら、そこが矛盾ですけどね。

>女性が女性性を活かして活躍している仕事ってどんなものがありますか。
なんでもありますよね。
私は40代のSEですけど、女性として立ち上げられる企画がありますよ。
例えば生理を管理するアプリ開発、例えば新聞を取らない人向けにスーパーのチラシを閲覧できるアプリ、どれもこれも女性視点です。
特別な仕事・・・ではないはず。
政府だって女性の管理職を増やす意向ですが、別にそれが女性用の仕事というわけでもないでしょう。
災害ボランティアだって、女性向けの商品をせっせと送っていたと思うのですが・・・。別にこれらは身体を壊すほどバリバリしなくても普通に女性が出来る仕事です。

>プレッシャーから体を壊してしまいました。
身体を壊してまで働くのは自己のコントロールが出来てないとは思いませんか?
私はそう思いますけど・・・。
健康管理は自分の仕事です。
20代で簡単に調子が悪くなるというのはご自身は短距離ランナーなんでしょうけども人生は長距離ランナーであるべきです。
細く長く、自分をコントロールして適度に働く、首にならないようきちんと働くを管理してこそです。

女性とか男性とかの問題じゃなくこのご質問は身体を壊した人が安定を求めて違う職に就いたら、前職と比べてどうなの?という話だと思いますけどもねえ。

見ていると、気持ちはバリバリ働くキャリア志向だったけけど、身体はゆるーく仕事したい、なので思考もゆるーく働くことに慣れてきたのでは?

人生を楽しむのも1つの人生の生き方です。
特に病気になると、人は絶対的価値観から相対的価値観に変わります。
貴女も自分なりの幸せという相対的価値観にシフトしているのではないですか?

会社の性質とかもありますが、利益をあげる仕事はそれこそ大変です。
でも事務員というコストセンターな仕事でも、同じ給与なら、ゆるーく仕事をしていくよりも攻めで仕事をするということも出来ると思いますね。
それをしないのは自身の心の問題です。
利用されているのではなく、自分がやる気を出せないだけですよ。
だけどそう認めたくないから会社に利用されると考えるのではないですか?
ゆるーく仕事も結構ですが、それを評価するのは他人、周りのひとですよ。
貴女自身もまた、女性はこうやってゆるーく働くんだという証明になっていくのは残念ですね。

投稿日時 - 2014-03-03 01:46:01

ANo.6

営業部門の仕事では営業と事務スタッフしかないかということ、そんなことはありません。
最前線にたつ営業員が使える資料を作ったり、戦略を立てたりという営業企画業務の仕事もあります。
業務や庶務の事務員とは違います。
その会社の売ろうとしている品目やその背景となるバックグラウンドの知識、他社品の情報など営業員以上のレベルが必要です。

私の会社では、私も含めてそのようなスタッフの仕事をしている女性、大勢いますよ。
専門職の知識をもって入社しているか、営業員として入社したあと事務部門に移ったかですね。
ポジション・給料の面では、営業職よりは低いです。
営業手当もつきませんしね、ただマネージャークラスとなると営業以上のポジションが必要ですし、トップクラスの営業職のひとがつきます。
ほぼオフィスにいることが多いですが、時に外にいくこともありますし、名刺もあります。
会社の中にいるからといって、事務員かといわれるとちがいますね。
営業事務となると、あくまでも補助業務でしょう?
営業している内容を専門的知識でバックアップできますか?
それができれば、単なる事務員じゃない内勤業務の職に就くことも可能でしょうけどね。
出産後、産休育休取得して復帰している女性も多く、バリバリ仕事をしていますよ。
業務時間内、もしくは時間短縮している範囲の中でね。
頭がよく専門知識もしっかりしている女性たちの作った研修テキストや資料を元に、営業員は最前線にでむくわけです。

さて、同じ給料なら、ゆるく仕事をする・・・賛成ですよ。
以前にいた、営業事務の女性・・・懇切丁寧に仕事熱心でした。
17時半に終業、18時前にはほとんどの営業事務職が帰る当社で、営業員のお願いを全部聞いて、残業どころか朝終業1時間以上前に出社して仕事をしていたようです。
ようは、本来彼らがすべき雑用を全部引き受けていた便利屋さんをしていたのです。
彼女のおかげで、営業現場は雑多な業務から逃れ楽をしていたようです。
当社の事務職では圧倒的に多い残業をしても、ポジションはあがることはありません。
そして、上司が変わった時、そんな人間不要、本来営業員がすべき仕事は営業員がすればいいだけのことと、あっさり切られ配置転換となりました。
配置転換となった場所は、本社の業務・・・仕事的には雑用じゃなくなり、ただの営業事務から本社業務部のスタッフとなったので素晴らしいのですが、彼女は地元にいたかったのですよね・・・既婚だったら、異動はなかったでしょうけど、未婚の場合はわりと簡単に異動させました。
ま、今は楽しく仕事をしているようです。
本社にいっても、ポジションが大きくあがるわけじゃないですが、家賃会社負担で東京住まいです。
今では、さっさと18時あがりのようです。
給料を頂ける範囲で仕事をする・・・それもありです。

投稿日時 - 2014-03-03 01:28:58

ANo.5

すみません、私は男ですが書かせてください。

私は正社員ではありません。

自分が頑張っても感謝はされても給与に反映されないなら、
適当に仕事して定時に帰ればいいと思ってしまうこともありますが、
結局はそのようにはできないんです。

質問者様とは性別も雇用形態も違うのに自分と心境が似ているなぁ と思って書き込みさせて頂きました。

投稿日時 - 2014-03-03 01:05:10

ANo.4

忙しく働く=会社の奴隷、という考えに、男女差は関係ないと思います。
どれだけの仕事に堪えられるかは、性別より個人の耐性の差になるのではないでしょうか。

それに、バリキャリ目指しかその逆目指しかは、女性一人一人の考え方にも依るのでは?
女性の働き方に正解も間違いもないと思うし。

ちなみに今の質問者は「仕事に振り回されている」印象なので、ご自身のキャリアアップに就いて考えられるべきでしょう。

投稿日時 - 2014-03-03 01:04:05

ANo.3

こんばんは。

34歳男です。

私の職場のパートのオバチャン達と男性パートさんは同じ時給ですが、
働き方に差がありますね。

オバチャン達は言われた事しかやりません、それも腰が重いです。
頑張っても、サボっても同じ時給なので、そういう態度なのでしょう。


貴女が今考えてる事と同じです。

私は最近思うのですが、
女性ってやはり家庭に収まってるべきでないか?
働きに出ても、とかくサボろうとするし…

男尊女卑とか女性差別とか言われそうですが
私の正直な感想です。

働きに来ても、テキトーにしか働かない、家庭の事で遅刻や早退、急な欠勤当たり前。

そんなだから
「女なんて使い物にならない」とか「女が社会に出るとロクな事がない」なんて
言われるのでしょう…。

事務職という事なので、
仕事は比較的固定で
やればやっただけの結果になると思います。
営業みたいに努力と結果が比例しないなんて事はないでしょう。

定時までコツコツやるべき事をやって帰れば良いと思います。
過不足なくやれば良いでしょう。

投稿日時 - 2014-03-03 00:16:59

あれですね、高給の男と結婚して働かずにセレブな暮らしをした方が得という考え方ですね。
向上心が無い方にはそれが得と見えるのでしょう。一過性なものですが、それがやがて時がたった時、
どのような弊害に襲われるかは想像がつかないでしょう、それでいいなら、それを得と見たらいいんじゃないかと思います。

ただ、少なくとも、私から見ればそれは「リスク」以外の何物にも見えませんけどね。

投稿日時 - 2014-03-03 00:12:15

あなたにオススメの質問