こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Outlook2013での送信日時

こんばんは

OutlookExpressからOutlook2013に乗り換えました。
OutlookExpressでは、誤字があってもすぐ送信されないよう送信ボタンを押しても送信トレイに残り、送受信ボタン押下で送信されるよう設定ていました。相手に表示される送信日時は「送信ボタン」を押下した時間が出ていました。

Outlook2013にしたところ、送信日時は送受信を押下または、自動送信された日時で表示されるようになりました。

OutlookExpressと同じ様にできないか、皆様の知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2014-03-03 20:25:42

QNo.8498658

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No1です。

>既にその設定は入っております。

でしたか。

確認しましたが、要するに「Outlook Express」では、直ちに送信しないように「送信トレイ」に入った時刻が受信したメールの「送信日時」のビューに表示され、実際に送信するために「送受信」を実行した時刻は隠れていたが、

2013では、送信トレイに入った時刻ではなくて、実際に送信をした時刻が表示されるので、OEのようにできないか?ということだと思いますが、現在、Outlook Expressで確認できない環境に移行(Win7)しているので確認できませんが、2013では書かれたように表示されますね。

で、自分から自分に送信したメールを受信して、受信メールの[メールヘッダ]を開いてみてください。
(Outlook 2013のメールヘッダー情報の表示方法)
http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_14797/1.htm?category1=100002&category2=200007&category3=300032

ビューの送信日時は「Date」の項目、受信日時は一番上にある「Received」にある時刻がそれぞれ一覧で表示される時刻になっています。
これらのヘッダ情報はメールサーバーがスタンプするのですから、送信者ではどうしようもないです。

2013や私のメインのThunderbirdで試して見ましたが、2013から送信するとだめで、Thunderbirdは「後で送信」を実行したら「送信トレイ」に入りますが、送信日時は、その時刻になっているようで、メッセージのソースで、Date、Receivedのヘッダはそれぞれ前記の送信トレイに入った時刻、実際の受信日時がスタンプされています。

投稿日時 - 2014-03-04 20:49:35

お礼

いろいろ試しましたが、OEと同じような使い方はできないようですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-17 09:43:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

送信時刻は確認していませんが、しばらく留め置くには「直ちに送信しない」設定にしたらよいのではないですか。

「ファイル」タブのオプションにある「詳細設定」に「接続したら直ちに送信する」の項目を無効にする設定があります。
(Outlook 2013でメールを作成して送信する方法)
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=014680#a02

投稿日時 - 2014-03-03 21:21:59

補足

こんばんは
ありがとうございます。既にその設定は入っております。説明不足ですみません。

投稿日時 - 2014-03-04 19:31:41

あなたにオススメの質問