こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ANA,JALの優待の疑問

ANAとJALの株を 三月末日の優待のために買ったのですが、HPの株主優待のページを
よく読んだのですが、三月末で所有してる人が権利、そして、四営業日前までに購入してください(今年は26日)、と 書いてありました。   ここからが疑問なのですが、 去年三月末ごろのチャートを アップで見てみると、
ANAもJALも 3月26日から、売りがでたようで、26から急激に下がっていました。
3月31日まで株をもっていなければ、優待の権利がないんですよね??、
4月1日から下がるのならわかるのですが、 なぜ 26日から 急激にさがるのでしょうか??、
この仕組みがわかるかた、おしえてくださいm(__)m

投稿日時 - 2014-03-06 23:07:19

QNo.8503126

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

株式の売買が成立した(約定=やくじょう した)とき、受け渡しは、約定した日を含めて、4営業日(土・日・祝は数えないという意味)目です。

今年3月26日(水)に株式を購入した人は、「26(水)・27(木)・28(金)・31(月)」と数えて、31日(月)に株が自分のものになります。3月末に権利が確定する場合、配当金を受け取ったり、株主優待を受けるのにはギリギリセーフです。
今年3月27日(木)に株式を購入した人は、同じように数えて、受け渡しは4月1日(火)です。3月末に権利が確定する企業の、配当金を受け取る権利や株主優待を受ける権利はありません。

逆に、質問者様が今回お買いになったANAやJALの株式を、今年3月27日(木)に売却された場合、3月31日(月)にはまだ株主ですから、今回の配当金や株主優待を受けることができます。

たった1日ですが、権利がとれるか否かで大きな差があります。3月末を決算日にしている企業は多く、3月27日(木)には、たしか日経平均で前日比80円下げてあたりまえ、だったと思います。

ご質問の件は、受け渡し日が約定日の4営業日後、ということを理解すれば、解決するのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-07 05:10:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

株式の売買は約定の4営業日後に受渡日を迎えます。この受渡日が決算日を越えた時点で株主は確定しますから、27日以降には一気に売りが出ます。尚信用取引の貸借銘柄に指定されていれば、権利確定前に信用売り注文を出して決算日明けに買戻し又は現株引渡しする事で株価急落を回避可能です。

投稿日時 - 2014-04-02 18:57:36

ANo.1

優待券ほしさに株を買う人は少ないからですね。

投稿日時 - 2014-03-06 23:35:34

あなたにオススメの質問