こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

TOEIC550

私は四月から大学生です。
私は大学で留学するために、TOEICで550点取らなければなりません。
前期の間に取る必要があるのですが、今まで受験英語しか勉強したたことがなく、TOEICの対策の仕方がわかりません。
問題集はもちろん、実践した勉強法を教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

追記 私は英検二級を取得しています。

投稿日時 - 2014-03-07 14:06:06

QNo.8503753

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

質問者様、はじめまして。

私が試して効果を実感できたのは、花田徹也氏の「文法特急」シリーズでしょうか。
文法セクションをいかに素早く正確に終えるかで、大きく点数が変わってくると思います。
一冊を一通り解き終えてから、週に一回は時間を計って一冊まるまる解ききるとよろしいかと。
本番直前一週間は毎日一周していると、仕上げはほぼ完璧になると思います★

投稿日時 - 2014-03-14 16:53:03

ANo.4

イギリスで教育に携わる者です。

4月から大学生ですか。楽しみですね。
質問の内容ですが、留学のための試験は
TOEICではなくTOEFLだと思います。

私自身、大学時代に交換留学をしましたが
それにはTOEFL550点が必要でした。

感覚でいうと英検二級とは大きく異なるものでした。
おそらく鍵となるのはリスニングと単語力です。

リスニングにおいては実際にネイティブの人と
できるだけ長い時間会話をする、という事を意識しました。

会話はリスニング力、文章表現力、また英語瞬発力を
鍛えるのには最高の手段です。

そして、単語においては”quizlet.com”と”Flashcardlet”を
使って隙間時間を利用して暗記する事で
飛躍的に単語力を伸ばしていく事ができます。

私がTOEFLを受けた時はこういったツールはなかったですが、
数年前の博士号試験においてはこれを使って
かなりの情報量を短時間で記憶する事ができました。

留学は良い経験になると思います。
頑張って勝ち取ってください!

投稿日時 - 2014-03-14 08:58:20

ANo.3

他の方が述べているように、英検2級合格者ならば、550点は、十分取れると思います。
ただし、大学受験生が慣れてきた問題とは違い社会人を対象にして作られたテスト問題ですので、傾向と対策を知るうえで、公式問題集は、絶対につかって、「ビジネス知識の確認」と「テスト慣れ」をすべきだと思います。TOEICの公式問題集のみが、本番で、英文をよみあげるネイティブスピーカーと同一人物が、リスニング問題を吹き込んでいます。意外に思われるかもしれませんが、これだけでも本番では、安心して問題に取り組めます。
出典をメモしていなかったので、今となっては、どこの調査機関の調べか分かりませんが、以前に私が読んだ記事の抜粋を下記に記します。

英検とTOEICスコアの比較表
(ただし、初回受験で且つ、テスト対策を一切行わなかったケースでの調査に基づいています。)
英検1級 相当 TOEIC 990~741
英検準1級 相当 TOEIC 740~521
英検2級 相当  TOEIC 520~401
英検準2級 相当 TOEIC 400~366
英検3級 相当 TOEIC 365~260

そして、ここが重要なのですが、
私が以前読んだ記事では、英検2級以上ならば、英語の基礎力がかなりついているために、テスト対策次第で、比較的容易に200点前後のスコアアップが可能と書かれていたと記憶しています。

つまり、(新)公式問題集をこなして臨めば、520+200=720点は、決して高いハードルではありません。

お忙しいかもしれませんが、(新)公式問題集を一冊に絞り、何度も繰り返して、テスト慣れをしてTOEIC本試験に臨んでください。

補足:
また、TSUTAYAでは、TOEIC対策のためのDVDが貸し出されています。あくまでも、そのDVDは、公式問題集以外の本を書かれた方によるTOEIC対策が収録されていますが、一つの参考には十分なります。

投稿日時 - 2014-03-07 20:15:20

ANo.2

http://www.linkage-club.co.jp/ExamInfo&Data/ToeicEiken.htm

だいたいこんな関係

No1の方も指摘しているが、公式問題集でOKじゃないかな。

TOEICってのは、社会人英語なので、社会人なら当たり前の受け答えを英語でやるとどうなるの?というのがありますので、そういった社会人英語の常識的なところを知るだけで、点数は上がります。

転職するのにどうする?
とか、
退職者のパーティをやろう

というような問題がでますので

投稿日時 - 2014-03-07 18:13:09

ANo.1

個人差があるので絶対的なことは言えないのですが、英検2級を取得されているのであれば、TOEICで550点は取得できると思います。
また、受験英語をどのくらい勉強されたかわからないのですが、偏差値55以上の大学受験をされた方であれば550は取れると思います。
TOEIC対策としては、TOEICの公式教材である「TOEICテスト新公式問題集」を解くことをおすすめします。

私は800点取得しましたが、TOEIC用の勉強としては公式問題集しか使ったことがありません。
リスニングは、映画や音楽や動画などで好きなジャンルの英語を聞いて耳を慣らしていました。好きな俳優やアーティストのインタビューなどであれば、退屈せずに聞き続けられるからです。また、教材のCDのような綺麗な発音ではないので、英語耳も十分鍛えられます。

リーディングは、TOEIC対策用ではなく一般的な文法書で勉強していました。英単語については、単語帳は使っていません。上記で書いたリスニングの練習をしているときに出会った単語を覚えていました。

TOEIC用の英語というのは存在しません。リーディングとリスニングの英語力が伸びると、自然にTOEICのスコアも上がります。TOEICのスコア欲しさに攻略法ばかり勉強している人は、スコアが伸びても実際の英語力は全くついていなかったります。
rirei713さんは前期までに550点を取らなければならないので、攻略本を使ってみても良いと思います。ただ、留学をするとのことですので、550点を取れた後はリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4技能をバランスよく伸ばしていくことに焦点をあててみることをおすすめします。

投稿日時 - 2014-03-07 15:34:03

あなたにオススメの質問