こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚の慰謝料

主人が浮気をしました。

離婚するつもりですが、夫は低所得でギャンブルこそしないけれど、浪費家(計画性がないともいう)の為、家を出たら住み込みなどに転職でもしない限りは生活自体もままならないと思います。

私は幸いにも正社員、無駄遣いもしないタイプなので決して多くはないですが生活はそこそこしていけると思います。

本題はここからなのですが、上記に書いたように夫には慰謝料は請求してももらえないかと思います。
養育費もかなり厳しいとは思いますが、一応両方きちんとした手続きに基づいて、もらえるように手筈はつけようと思っています。

彼女の方ですが、成人してはいるものの今現在はまだ就職をしておりません。
こちらももらえるものはもらいたい所ですが、もらえなくてもご両親の耳に入れておきたいと思います。
働いてない方への慰謝料請求ってできますか?

第一目的は、旦那はもちろんですが、彼女を懲らしめたい事にあります。
旦那は特に私から手を下さなくてもダメな人生になるのは目に見えているので、復讐はゆっくりでも良いのです。

問題は彼女が主人と別れたとしても、既婚者と知りながら関係を持ち、一家庭を壊しておきながら一人何事もなかったかのように今後の人生をのほほんと暮らしていくのが許せないのです。
我ながら醜い考えだと思います。

今は彼女に対する復讐の気持ちだけで何とか自分を古い立たせている状況なので誹謗中傷は避けていただきたいです。

よろしくお願いします

投稿日時 - 2014-03-07 22:49:56

QNo.8504395

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

慰謝料は、取れるかどうかではなく、精神的苦痛の対価てして原因者に請求するものです。
精神的損害に対する賠償請求、という言い方もできます。

悔しい、とか懲らしめてやりたいとか、そういう感情は投稿主さんに限らず、常識的な感覚を持ち合わせている人なら、自然発生的に抱くものです。
醜いなどと、ご自身をさげすまないでください。
もし、醜いという言葉を使うのなら、人はそもそも、誰であれ心に醜い部分を持っているのでしょう。
しかし、だからといって、泣き寝入りする必要は、一切ありません。

浮気は、法律上の「不法行為」に該当します。

民法の規定に従って、質問主さんに配偶者として著しい落ち度が無い限り、浮気の当事者側に100%の責任があります。

慰謝料の請求権は、相手に資産があるかどうかは基本的にには関係ありません。
資産が無いのなら、給与を最低限の生活が可能な部分を残して差し押さえることもできます。
(こういった部分にも、基本的人権が配慮されています。良識に照らして、最低限の生活は保証されなければならないので。)

もし訴えたら、相手は、供与まで差し押さえるなんて酷い、と思うかもしれませんが、
 ・浮気をしたのも
 ・資産を持っていないのも
 ・所得が低いのも
全部、ご主人の自業自得ですから、将来の給与でもって償わせるのは、「当たり前」の話です。
ですから、慰謝料請求の手続きは粛々と進めればよいでしょう。
そして、痛い目に遭わせたいとのことですが、仮に痛い目に会わせたいと思わなかったとしても、金銭的に相応の額(一般的に500万円前後)と、夫婦の資産の半分を失うのですから、嫌でも痛い目に遭いますから。

これらは、浮気相手に対しても同様です。
働いているかどうかは、本来は関係ありません。
己の行為の対価は、その行為者か持つべき負債です。
何も資産がないのなら、彼女が親でも親戚でも、友人でも、無心して支払うべきものです。

無論、当事者に、生活能力も賠償に応じる能力も全くなく、取りっぱぐれてしまう、ということは有り得るでしょう。
どんなに強く迫っても、無い袖は振れないのは、どうにもならない現実です。
それはそれで仕方のないこととして割り切らねばなりませんが、相手に思い知らせるという意味においては、慰謝料の具体的金額は、裁判所(離婚調停や離婚裁判で)や弁護士に算定してもらう意味はあるのです。

あと、復讐はゆっくりでもいい、と仰っていますが、慰謝料請求(訴訟するかしないかに関わらず)は、早期に決着しておかねばならない問題です。
なぜなら、慰謝料請求権は、浮気の事実を知ってから、3年をもって公訴時効で消滅するからです。

http://www.h7.dion.ne.jp/~jack2004/page019.html

後でゆっくりととっちめてやろうと思っても、3年が経過してしまうと新たな請求訴訟はできません。
ですから、後で取っぱぐれることのないよう慰謝料請求は第1優先として夫婦の財産目録を作成し、籍があるうちに残したいものは実家に送るなどして、悔いの残らないようにしましょう。
仮に家を出ることになると仮定して、後で必要なものを持ち出し忘れたのを思い出しても、離婚してからだと、もう他人の家なので、無断で合鍵などを遣って侵入することは、厳密には不法行為になります。
ですから、籍を抜いた後も、そういった権利についてもできるだけ詳しく確認しあい、書面化することも後でトラブルにならないためのコツです。

投稿日時 - 2014-03-07 23:34:42

お礼

非常に詳しく教えてくださってありがとうございます。

主人は今の所は私の言い分に全て従うとは言っていますが、どうなるかわからないので、教えていただいたようにきちんと書面などにしておいた方が良いようですね。

ついつい、「財産って程何もないし」と思っていましたが、家財一つとっても考えてみれば財産の一つでした。
うっかりとしていました。

浮気相手に対してはそうゆう事実があったという事だけでもダメージを与える事ができますね。
表向きは良い子ちゃんみたいなので、彼女の裏の顔を両親に知らしめる事が出来るだけでも私としてはラッキーです。
その上慰謝料が手元に来るなら尚更ラッキーですね。
徹底的に嫌な女に成り下がってやります。
常識のない人達には常識的な考えで行くと負けてしまうから・・・・

参考になるレスをどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-08 19:51:58

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

事実を証明できれば慰謝料請求できます。

問題は貴女の心の方だと思われます。
貴女の心は何百万円分捕っても癒されるものでは
ないと思われます。

逆に、お金で貴女の心が癒されるなら、ここで質問
しないかも知れませんね。

稼ぎが悪いがいいところがあって結婚したんだと思
いますが、ご主人のいいところは消えてしまったん
ですね。
そのいいところを、彼女に奪われたのが悔しいので
はありませんか。

そうだとすると、これはお金で解決できない相談にな
ります。
しっかり者の貴女です。
眼は後ろについていません。過去を見ていると、前が
見えません。お子様と一緒に前を向くことに重点を置
くことも大切かと思います。

投稿日時 - 2014-03-08 09:37:03

お礼

お礼が遅くなりまして大変しつれいしました。
エラーか何かで反映されていなかったようです。

改めてありがとうございます。

証拠はがっちりと固めております。
とりあえず今は二人への慰謝料請求と、財産の分配などを出しつつ、生活基盤をどこにするか(実家の近くか、今の家の周辺か等)を考えながら生活しています。

お金はもちろん大切なのですが、NO5さんが仰るように、お金ではないのです。
私の事をとにかく大事にしてくれていた主人が私以外にも好きな人が出来てしまった事に愕然としてしまいました。

私が辞めてほしいとお願いしても、上手くはぐらかして嘘に嘘を重ねて、それほどまでに彼女と一緒に居たかったのかと思うと本当に悔しくて・・・

でもこれは私の見る目がなかったのだと思います。
憎まれても良いからきちんとやるべき事やったら、すっきりとして次に進めそうな気がします。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-13 09:28:48

ANo.4

”働いてない方への慰謝料請求ってできますか?”
    ↑
勿論できます。
ただ、無い処からは取りようがない訳でして
請求は出来ても、金は入らない、ということに
なる可能性が高いです。

その場合は、借金してでもして返させるとか、
分割払いにするとかになると思われます。
苦しめるのが目的なら分割払いがよいかも
知れません。


”今は彼女に対する復讐の気持ちだけで何とか自分を古い立たせている状況なので”
    ↑
慰謝料というのは本来は精神的苦痛に対する
弁償ですが、民事罰という意義もあります。
質問者さんの気持ちはもっともで、こういう
感情は正当で法的にも保護されます。
醜いかも知れませんが、卑下することは
ありません。
誰でもそうなります。

それはともかく、証拠を集めておきましょう。

投稿日時 - 2014-03-08 07:33:47

お礼

ありがとうございます。

分割で払わせて、少しでも遅れると内容証明で請求書を発送して脅すのも良いですね。
今は自分のブラックさに自分自身がとても驚いています。

証拠はもうばっちり掴んで保管しています。
後は自分の行動次第です。

投稿日時 - 2014-03-08 22:53:12

ANo.3

女性の恨みは怖いですね。
元夫ではなく、彼女が憎いとは。理由は分かりますが、彼女も半分は騙されていたかもしれませんよ。
後で既婚者と知ったとか。
まあ、理由はどうあれ、復讐したい気持ちは止まらないでしょう。

結論から言えば、下の方が回答されてるように取れません。
ですが理論的には可能だと思います。

懲らしめるのが目的の場合には、
弁護士に依頼せず、本人訴訟でやってみて下さい。
その理由は、あなただけに費用負担が発生して、もらえるものは何もないからです。
どうやっても、満額とはいかなくても勝訴の判決は取れるでしょうから、
判決が出れば、強制執行です。

離婚でやる場合には家裁で調停からスタートです。

判決が出ても、お金の無い人からは取れないのですが、
いずれ彼女が就職したとしても、その給与の一部を差し押さえるときに利用できます。
注意点は、時効が来ないように定期的に請求書を送付し続けることです。
これは精神的に参ると思いますよ。
借金を抱えた状態に陥るわけですから。

これをやるかどうかはあなた次第です。

投稿日時 - 2014-03-08 00:24:00

お礼

ありがとうございます。

いいえ、主人が一番悪いと思いますし、主人も憎いですよ。
書かなかったので誤解されている部分はもちろんあるかとは思いますが、彼女は私の知人でもありまして、主人とちょっと普通の仲ではないのではないか・・・という時に彼女には助言をしています。

次二人で会っていたら許しませんよ・・・っと。
それでもやっていたのですから彼女は覚悟の上なのでしょう。
しかも私には表向き上手い事を言っていて、実は裏では・・・っという事があったので、余計に憎さが倍増なのです。

彼女は今年から就職する事がきまっているので、差し押さえも良いですね。
定期的に請求書を送付・・・・
今真っ黒な私なら嫌味な程出来そうな気がします。

でも心のどこかで成り下がりたくないと言う気持ちも少しあります。

少し冷静になって考えようと思います。

投稿日時 - 2014-03-08 22:44:30

もらえる訳ありません。
たとえ裁判で勝って強制的に徴収しようにも、財産がなければ話になりません。
職もないので、給料の差押えもできません。
責任のとれない人間は山ほどいます。
彼(彼女)らは、何をされようが、刑務所に放り込まれようが何とも思わないのです。
本能でしか行動できない動物以下のまさに屑です。
それが、現実です。

投稿日時 - 2014-03-07 23:05:38

お礼

ありがとうございます。

本当にあの人達は自分の欲望のままに動く獣です。

最低な人間には最低持っていなければいけない人間としてのルールさえも守れないのですね。

本当に屑ですね。

投稿日時 - 2014-03-08 19:33:25

あなたにオススメの質問