こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「ウクライナ問題」と「北方領土問題」

正直、私には難しい事はわかりません。
でも、素朴な疑問がありますので、ぜひ教えてください。

今日の某新聞を読んで思った事です。
あくまでも、その新聞の見解なのでそれが正しいという保証はありませんが、ここではその見解が正しいものとして、話を進めさせて頂きます。

ウクライナ問題に対して、日本の対応についてですが、「北方領土問題を抱え苦慮、日本は板挟み」と書いてあります。
わかりやすく言えば「ロシア首脳とせっかく良好な関係を築き上げているのに、それを壊したくない」との趣旨のようです。

そこで、私は疑問に思いました。
もし仮に(本当に仮にです)、このウクライナ問題が起こる前に、もし仮にですが「北方領土4島無事(日本に)返還」となっていたら、どうなっていたでしょうか?

「ロシアさん、ありがとう、このウクライナ問題も北方領土を返してくれたのですから、ロシアを全面支持しますよ」となるでしょうか?

あり得ませんよね?
なぜなら「北方領土は日本固有の領土」とうたっていますから、「返還されて当然」となるハズです。
となると、必然的にもし仮にですが、「北方領土返還」されていたら、アメリカと同じような制裁措置がされていたとしても、不思議ではありません。

ロシアとしては「北方領土を返還しなければ、ロシアに対して"配慮"してもらえる」。
ならば、必然的に「北方領土は絶対に返還しない事が得策」と、ロシア側とはなりますよね。

つまり「北方領土返還のメリット」がどこにも見当たらないわけですからね。

そんなことは、アメリカだってEUだって、すでにお見通し。
もちろん、そんなヤツ(日本)を「信頼」するハズもなく。

こんなことをやっていて、日本は一体「誰の得」になると思っているのでしょうか?

私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね?

日本は、世界の「笑いもの」になっていると思うのですが、どうなんでしょう。

投稿日時 - 2014-03-08 11:44:03

QNo.8504896

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>なぜなら「北方領土は日本固有の領土」とうたっていますから、「返還されて当然」となるハズです。
根拠は何でしょうか。
クリミヤはロシアとオスマントルコとの戦争の結果1783年以降はロシアの領土です。
ソヴィエト連邦崩壊後クリミヤの独立を阻止したのはウクライナです。
現在もクリミヤ自治共和国として国家内国家として独自の憲法を制定しています。
北方領土をロシアに向かって日本固有の領土であると主張するのであれば、上記のロシア及びクリミヤの主張をどのような観点から非難されますか.

>つまり「北方領土返還のメリット」がどこにも見当たらないわけですからね。
他の国にメリットがあろうがなかろうが、日本にはメリットがあります。
自国の領土交渉にアメリカやEUの力を借りるおつもりですか?
アメリカやEUが日本に力を貸すメリットは何でしょうか?

>私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね?
外交交渉は国益がかかった交渉です。それはそれ、これはこれとご都合主義は通りません。
あらゆる事柄が交渉のカードとなります。
ロシアがNOといった瞬間交渉は停止します。
ロシアが中国と手を結んで尖閣諸島へ艦隊を派遣したらどのようにされますか。
ロシアと中国は地続きです。

EU加盟諸国は一枚岩ではありません。
フランスはフランスとしてドイツはドイツとして行動しています。
アメリカも腰が引けています。
日本はクリミヤやウクライナについて何か直接的な利害関係を持っていますか?
直接的な関係もなく影響力もない、遥かユーラシア大陸の東の外れの海を渡った島にある日本が何をどう言おうが関心はありません。

>こんなことをやっていて、日本は一体「誰の得」になると思っているのでしょうか?
日本国の政府は日本のために働いています。他人の国の為に働いている訳ではありません。

>日本は、世界の「笑いもの」になっていると思うのですが、どうなんでしょう。
さしたる影響力も行使できない問題に口を挟んで、挙句の果てに肝心の自国の領土も取り戻せないようでは、笑いものどころか徹底的にバカにされます。

ロシアを北方領土交渉のテーブルに着かせる方法を具体的にご提案願います。

投稿日時 - 2014-03-08 13:48:41

お礼

回答ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

投稿日時 - 2014-03-23 09:44:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね?

日本が「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事で、日本はどんな利益を得るのでしょうか?「全世界からの信頼」を得る事で、日本人にとって、どんな素晴らしい特典が付いてきますか?

世界からの信頼されてる○○という国があって、○○は世界からの信頼を得る事で、こんな素晴らしい見返りを得ているよという具体例が実際にあるなら、質問者さんの「答え」にも説得力が出てきますが、質問を読む限りでは、申し訳ありませんが「僕の考えた世界と日本」が根拠の上に出た答えにしか見えないです。

>日本は、世界の「笑いもの」になっていると思うのですが、どうなんでしょう。

客観的に考えて、世界の「笑いもの」になっているという喩えは、抽象的すぎると思いませんか?
前述の通り、もっと具体的に書かないと、共感を得るのは難しいと思います。

感情論を全否定するつもりはありませんが、何をするにしても必ずメリット・デメリットが出てきますので、それを、観念の中の理想郷ではなく、国益という観点で天秤に乗せてあげれば、ある程度は論拠を示せると思うのですが、どうでしょう。

投稿日時 - 2014-03-11 06:16:34

お礼

回答ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

投稿日時 - 2014-03-23 09:42:50

ANo.8

>私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね?

それで済めば外交は楽ですね。相手を自分の味方につけるのにそれなりの周辺国や関係国へのムチと飴の使い分けをしているのが普通です。それぞれの国が未来と生死をかけて国益を獲得しようと躍起になっているわけです。日本はイランの核兵器外交で弱い立場で制裁に実質加わっていませんが、もし加わって、油を止められたら、電力から、車から、製造ラインからことごとく活動が抑えられます。それで耐えられますか?
信頼と書かれてますが、そんなものは国際紛争では有効性を発揮しません。ODAで育てた中国や韓国は信頼してくれましたか?謝罪して許してくれましたか?

>もし仮に(本当に仮にです)、このウクライナ問題が起こる前に、もし仮にですが「北方領土4島無事(日本に)返還」となっていたら、どうなっていたでしょうか?

こんな意見もあるようです。北海道にロシア人を送り込んで、クリミアのように後から軍支配で自分の支配下におきます。
http://ameblo.jp/speedflex/

>「ロシアさん、ありがとう、このウクライナ問題も北方領土を返してくれたのですから、ロシアを全面支持しますよ」となるでしょうか?
>あり得ませんよね?

お人よしの日本人と左巻きと政治家では何とも言えませんが、積極的には出れないとは思います。

>つまり「北方領土返還のメリット」がどこにも見当たらないわけですからね。

上記のように日本取り込みを考えるならメリット大です。軍港の要衝と領土が手に入り、日本の技術と経済を好き放題に活用できますから。
ですので、ロシア人が残ってる状態で受け取るのは大変危険です。

投稿日時 - 2014-03-10 11:15:10

お礼

回答ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

投稿日時 - 2014-03-23 09:42:34

ANo.7

『 ここでは、冬というものがありません。私たちは皆、地球の赤道地帯に似た場所に住んでいるのですが、科学的な方法によって気候を変えることができるため、私たちの住む場所はいつも天気が良く、暑すぎるということはありません。雨は夜、降らせますが、いつどこで降らせるかも、望みのままにコントロールすることができます。
 このすべてが、そして、あなたがすぐには理解することのできなかった他の多くの事柄が、この世界を真の楽園にしているのです。ここでは、一人ひとりが自由で、しかも、何の不安も持たずに自由でいられるのです。
 ~
科学
 科学は、人類にとって最も重要である。科学者の手でなされたすべての発見には、眼を通しておかねばならない。それらの発見によって、あらゆる問題を解決できるのだ。
  ラエル著   』

 昨今、いきなり140cmもの雪が降り、地域が麻痺する報道も見られましたが、「北方領土」などと容易く物言いにしても、日本にはメリットはない、冷え込むだけではないでしょうか? 北風が唸りを上げるだけではなくその地の人々も悲鳴が上がるという事が予想される。
 上記に、「 そして、あなたがすぐには理解することのできなかった他の多くの事柄が、... 」と、記されますが、この想像を絶する問題こそこれからの地球環境国際問題なのではないでしょうか。
人々の障害となる環境・自然環境問題、それらに対する協調調和が、改善目標となるのではないでしょうか。
 北方領土の先、アリューシャン列島でエコエネルギーファームを展開してみたり、広大な時差空白域・太平洋で国際協力事業としてみたり、平和事業の展開は考えうる。
 それらの進展が地球社会を楽園と導くのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-09 16:16:00

お礼

回答ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

投稿日時 - 2014-03-23 09:42:17

ANo.6

 自分は『ウクライナ問題の見解」を明確に示す事』は
世界の信頼を失うとおもってんですけどねw

 そもそもコレは
西ウクライナの親EU政権
東ウクライナの親ロシア政権の対立です。

 どっちが正しいかありゃしません。
これはウクライナの内政問題でありEU加盟が問題なので
 関係するのはロシアとEUであり、アメリカは何も関係ない。アメリカは欧州に引っ張られて巻き込まれただけです。

日本も米国も本来は関係ない
 関係のない国家が どちらかの味方をするのは明らかに内政干渉です。

投稿日時 - 2014-03-09 03:00:58

お礼

回答ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

投稿日時 - 2014-03-23 09:42:03

ANo.5

 ヨーロッパでは長い年月、戦争で国がなくなったり、国境が変わったり、新たな国が出来たりしてきました。
 日本で言っている固有の領土などという感覚は分からないでしょう。

 民族自決権を優先すれば、クリミア半島が独立するなり、ロシアに帰属する事は住民に任せるべきと言えるでしょう。

 しかし、ロシアが裏で糸を引いて、国境を引き直そうとしているなら、許されないことかもしれません。

 もっと世界的にみると、民族自決を認めると困る国がたくさんあります。

 フランスとスペイン国境地帯のバスク人、トルコとイラクにまたがるクルド人、中国のチベットやウイグル自治区など独立を望んでいる民族はたくさんあります。
 こういう国々の独立を住民投票で決めることは、どこの国でも許さないでしょう。

 冷戦時代は、米ソとも民族独立支援を口実に、各国の紛争に介入していました。
 もっとも米国は、自国領を広げようとした事はないと思います。

 米国としては、こういう事態にロシア批判をしないわけにはいかないでしょう。

 米国の態度に対して、日本がどういう態度をとるのが得策か、私は答えを持っていませんが、質問者の考え方は少し近視眼的と思い、この回答をしてみました。

 何かの参考になればと思います。

投稿日時 - 2014-03-08 18:57:08

お礼

回答ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

投稿日時 - 2014-03-23 09:41:48

ANo.3

あなたの言う通りです。どの新聞にそんなことが書かれていたのか知りませんが、最近のマスコミは軽薄ですね。ウクライナ問題がよく分かっていないのですね。国際政治の力学が分かっていないのですね。

ウクライナ問題と北方領土問題はまったく別物です。ここでプーチンに甘い顔をすると返ってくるとか、しないと帰ってこないなどと言うことはありません。ウクライナとは無関係です。
ウクライナ問題はロシアと、EU、アメリカとの綱引きです。直接的には日本は関係ありません。この問題に対するEUとアメリカの姿勢はやや違っています。アメリカは単純で、EUは複雑です。利害関係がそうだからです。それからウクライナの親EU勢力(今度の問題の張本人です)はEUとアメリカが仕組んだクーデター派です。綱引きの種を巻いたのです。ロシアが怒っているのはそのことです。俺の庭に土足で入ってくるなと怒っているのです。実際EUやアメリカがやっているのはそう言うことです。アメリカは単純に利権だけで動いていますが(ユダヤ資本の利権)、EUは貿易関係などもう少し現実的な関係があります。それが両者の空気の違いになっています。どうやらEUはドイツのメルケルがプーチンと話をつけている(落としどころを作っている)ようですが、単細胞のオバマは経済制裁を発動しました。こんなことをやっていると、これからのアメリカは立場がおかしくなるでしょう。困って日本にもたれかかってくるでしょう。迷惑な話です。

こういう複雑な国際政治力学を日本のマスコミや政治家はわきまえていないようです。ここで日本がどう動くかで、今後の日本の、外交上のスタンスが決まるでしょう。その場合、どちらか一方につくことは危険です。上手く綱渡りしなければいけません。朝鮮と違ってウクライナなんて遠い国のことですから、日本が身を乗り出すことではありません。上手く行けば北方領土返還交渉に影響を与えることにはなるでしょうが、プーチンに味方したら返ってくると言うような単純な話しではありません。

投稿日時 - 2014-03-08 13:37:35

お礼

回答ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

投稿日時 - 2014-03-23 09:41:09

ANo.2

人間と同じです。

太郎くんは露助さんと土地問題で仲が悪かったけど、露助さんが最近愛想よくなって土地を一部返してくれそうな雰囲気になっている。

太郎くんの西隣りには太郎君と仲が悪い隣人が二人住んでいます。二人は共同戦線を張っていやがらせをしてくるので北隣りに住む露助さんとは手を握りたい。

池をはさんで向こう岸に町内会の会長が住んでいて、太郎くんと会長は仲が良いです。

そういう状態のところに露助さんが太郎君とはまったく付き合いのない人と揉め出しました。露助さんの敷地は広く、向こう隣りはたいへん遠いのです。露助さんは荒っぽい性格で腕っぷしも強いところから恐れられていて町内会のメンバーは露助さんに批判的です。

池の向こうの会長は露助さんの行為が気に入りません。
「一発ガツンと言ったろか」
となりました。

そして仲良しの太郎君に電話して
「俺の味方をしてくれるよな?」
と聞いて来ました。

太郎君はどちらも大事ですから一方だけに同調はできません。お茶を濁しました。太郎君は会長の機嫌をそこねたくはないし、露助さんとの土地交渉を実現させたい。

日本の態度は正しいと思います。これで良いと思います。
質問者さんは白黒をはっきりさせたいようですが、灰色がこの場合、正しいと思います。
アメリカだって中国が怖いから日本への軍事援助でグレーっぽい返事をしているじゃないですか。そういうもんです。

日本はいまロシアと懸案の領土問題を解決し手を握り、中韓の共同戦線に対抗しなくてはなりません。いつもいつもアメリカのイエスマンはできません。日本には日本の都合があります。そこをご理解ください。

日本はアメリカの機嫌を損ねず尚且つロシアとの領土問題を解決させたいのです。

投稿日時 - 2014-03-08 13:27:00

お礼

回答ありがとうございます。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。
(皆様の意見を読んでの、私なりの意見をNo.1のお礼欄に書かせて頂きました)

(No.1のお礼からの続きです)
結局、日本は「自国の意見(解決策)」は、まったく言わずに(言えずに)、ただただ、追随しただけの(ロシアに対する)「制裁措置」となってしまいましたね。

それに"支持する"なんて「何かあったらお前らの責任だぞ」って言う、単なる「責任転嫁」に過ぎませんからね。
(それで恩を売った気になっているけど、誰もそんな恩を買わないって)

投稿日時 - 2014-03-23 09:39:36

>もし仮にですが「北方領土4島無事(日本に)返還」となっていたら、どうなっていたでしょうか?

ロシアは敵国では無くなり、日露平和条約が締結されていたことでしょう。

>「ロシアさん、ありがとう、このウクライナ問題も北方領土を返してくれたのですから、ロシアを全面支持しますよ」となるでしょうか?

平和条約が締結されたからと言って、全面支持しなくてはならないわけではありませんので、是々非々です。

>あり得ませんよね?

ありえます。


>こんなことをやっていて、日本は一体「誰の得」になると思っているのでしょうか?

日本には人格が無いので、日本を主語にして「思っている」というのは使えません。
日本人の思いはそれぞれであることを理解してください。

>私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね?

個人の自由ですよ。


>日本は、世界の「笑いもの」になっていると思うのですが、どうなんでしょう。

いいえ。
日本は、世界の「笑いもの」になっていません。
日本は、世界から尊敬され、支持されている平和国家達の代表です。

投稿日時 - 2014-03-08 12:01:30

お礼

みなさま、いろいろなご回答を、どうもありがとうございました。
お礼が遅れて、大変に申し訳ありませんでした。

個々のご回答に対して、私なりの意見なり、反論なりをさせて頂こうかなとも思ったのですが、皆様が真剣に考えた答えに対して、こちらも1つ1つ真剣に考えるのも非常に大変な作業であり、考えた結果、反論と言うよりは皆様のご回答からさらに考えたことをまとめて述べさせて頂き、私なりのお礼とさせて頂こうと思っております。

日本人は「相手にどう見られるか?」「相手にどう捉えられるか?」「結果的に"何を意味することになるのか?(繋がるのか?)"」を考える事ができていないと、非常に感じました。(ここでの相手とは"他国"となります)

他国に対して、"口出しする"と言うことは、立派な「介入」となります。(悪いと言っているのではありません)
当然ながら、求められる意見(議題)は「ウクライナ紛争に対して、自国としてどう思うか?」となります。
つまり、意見を言う(口出しする)と言うことは、もうすでに紛争は始まっているのですから「どうやって収束への道筋を付けるか?(描くか?)」が最重要課題、最重要議題となりますし、突き詰めて考えれば自国の考える「平和とは何か?」「正義とは何か?」を意見している事になります。

すべての国が意見表明しているわけではありませんし、逆に意見表明している国の方が少ないのは、みなさんご存じの通りだと思います。
ですから、意見表明しない国には「ロシアが間違っていると思うけど、ロシアには世話になっているからな」とか「これは難しい問題だから、下手に口出しできないぞ」とか「下手にアメリカを支持し、アメリカに軍事介入でもされたら大変な事になるぞ」とか、"口出ししない"事にも、各国いろいろな事情やいろいろな考えがあることでしょう。

さて、日本はどうでしょうか?(最近、やっと「制裁」を発表しましたが)
「日本は、アメリカにも、ロシアにも、嫌われたくないからなぁ~」→確かにそうですよね。"考え中"として、とりあえず「静観」しておきましょう。

って、あれっ、誰だよ。勝手に「"アメリカの努力を支持する"なんて言ったヤツは?」って、なぜ、ならないのですかね?
「まだ、ロシアとの北方領土問題もあるから、日本だけは難しい立場なんだぞ(考え中)」って、言っている(相手にはそう伝わっている)のに、なぜ「支持できるんだ?」ってならないのですかね?
(それに、"~の努力"を付け、なぜ"アメリカを支持する"と言わないかと言えば、以前元小泉首相が湾岸戦争の時に"アメリカを支持する"なんて、軽々しく言ったばかりに「自衛隊の後方支援」にかり出された経緯があるからです)
つまり、これの意味するところは、「アメリカが軍事介入しようとも、日本はもう後方支援さえ、やらないからな」と言っている事になります。(相手には、そう捉えられるという意味です)

結局、これらの日本の発言を見れば、もはや「ウクライナ紛争」なんか、どうでも良くて、日本としては「ただ、ただ、アメリカとロシアの双方に"嫌われたくない"」との意思表示しかしていないことになりますし、逆に言えば「ロシアが勝手に面倒くさい事をしやがって」と思っていることになりますし、そう思われているでしょう。

それから、日本の制裁も決まりましたが、これもアメリカに何か言われたら
「私たち(日本)も、制裁したからいいじゃない」と言い訳できますし、
ロシアに何か言われたら
「俺ら(日本)に文句を言うなら、アメリカやEUの方がもっと酷いことをしているじゃないか」って、単に"言い訳"するだけの「制裁措置」に過ぎません。

つまり、日本にとっての「ウクライナ紛争」は、「自分たちが巻き込まれなければ、どうでもいい」、簡単に言えば「高みの見物」って、ヤツですね。

なら、黙っていろ!!

投稿日時 - 2014-03-23 09:17:20

あなたにオススメの質問