こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン控除 確定申告

2011年から飲食店を始めました。
2008年に新築のマンションを購入し、ローンの残高が2600万円あります。

質問です。
住宅購入の初年度はサラリーマンでした。初年度のみ確定申告をした記憶があります。以降は年末調整で会社がやってくれていました。
2011年の途中に退職して現在、個人事業主ですが、新たに確定申告で住宅ローン控除ができるのでしょうか?
また、2012年、2013年はこのような制度があることを忘れており、所得税を全額支払っておりました。
もし、住宅ローン控除に該当するならば、以前の申請して、返金してもらえるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2014-03-08 15:21:16

QNo.8505110

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>2011年の途中に退職して現在、個人事業主ですが、新たに確定申告で住宅ローン控除…

税金は和暦で「平成△年分」と表記します。

それはともかく、新たに確定申告って、23年分は確定申告をしなかったのですか。
したけどローン控除を入れ忘れたという意味なら、「更正の請求」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm
をしてください。

23年分の確定申告を全くしていないのなら、「期限後申告」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
です。

24年分についても同様です。

>以前の申請して、返金してもらえるのでしょうか…

申請でなく「申告」。
返金でなく「還付」。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-03-08 15:48:00

お礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2014-03-09 12:41:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

長いですがよろしければご覧ください。

>個人事業主ですが…住宅ローン控除ができるのでしょうか?

はい、可能です。

「住宅ローン控除」は、「税額控除」の一つで、【個人】が対象の「税法上の優遇措置」です。

ですから、【個人】であれば、「所得の種類」が「給与所得」でも「事業所得」でもまったく区別されることなく適用されます。

『税金から差し引かれる金額(税額控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto321.htm
『所得の区分のあらまし』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm

>…2012年、2013年はこのような制度があることを忘れており、所得税を全額支払っておりました。…以前の申請して、返金してもらえるのでしょうか?

「2012年、2013年」は、「2011年分(平成23年分)」と「2012年分(平成24年分)」の「確定申告」ということですね?

この場合、「すでに確定申告書を提出済み(納税済み)」ですから、「更正の請求」という手続きによって、「税額の算定をやり直してもらう」ことになります。

請求内容が正当なものであれば、追って「納め過ぎの所得税」が国から返されます。(指定した口座に振り込まれます。)

『Q22 確定申告の内容が間違っていた場合、どのような手続をすればよいのでしょうか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/07.htm

---
(備考)

「年度」について

(法人ではなく)「個人」の場合は、「(暦年どおり)12月31日が決算日」と決められていますので、「1月1日~12月31日」が「一事業年度」ということになります。

しかし、「所得税」では、「年度」をほぼ使わず「年分」で区別しています。

一方、「個人住民税」は、「賦課・徴収」の際には「年度」で区別しています。(徴収が「年またぎ」になるため、「年度」のほうが都合がよい事になります。)

『年度』
http://kotobank.jp/word/%E5%B9%B4%E5%BA%A6

*****
(出典・その他参考URL)

『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金…などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。
---
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『日本税理士会連合会>リンク集』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
---
『起業・独立開業の相談相手は、商工会議所・商工会が一番!!』(個人サイト)
http://www.shoko-navi.com/kaigyou/soudan
※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。
---
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html
---
『住民税の所得控除一覧 |東京都主税局』
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j3
『個人住民税>(7)個人住民税の税額控除|東京都主税局』
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#kju_7

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

投稿日時 - 2014-03-08 21:47:44

ANo.2

既に確定申告書の提出をしてるが、住宅ローン控除を記載し忘れたというなら「更正の請求」をします。

「以前の申請して、返金してもらえるのでしょうか?」
以前の申請してという表現がよく理解できませんが、上記のとおりです。
納付しすぎてる所得税は還付されます。

投稿日時 - 2014-03-08 15:57:04

あなたにオススメの質問