こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

よい本の判断基準

 日本語を勉強中の中国人です。皆様にとって、よい本の判断基準は何でしょうか。

 本屋さんのたくさんの本のなかで、どんな本なら購入するまでとお考えでしょうか。あるいは部屋のなかのいらない本を処分するとします。どんな本なら処分する、どんな本なら処分しないで残すのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-03-08 19:17:18

QNo.8505384

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんはです。

☆日本語を勉強中の中国人です。皆様にとって、よい本の判断基準は何でしょうか。
◇基本的に、
  ○書いてある内容が豊富(高度な内容も含みます)であること
  ○分かりやすいこと
  ○表現が完結であること
などでしょうか。
一つの文章が長いものや、冗漫な表現のものは、好みません。
ですから、古い漢文など、結構好きです。
李白、好きです♪


☆あるいは部屋のなかのいらない本を処分するとします。どんな本なら処分する、どんな本なら処分しないで残すのでしょうか。
◇基本的に、買った本は捨てません。
雑誌などはすぐに捨てますけれども、本は捨てられないですね。
そして、本を捨てなければならない場合には、小説などの文学関係のものから処分します。数学や物理、哲学、宗教関係の本などは、よほど内容がお粗末でない限り、処分しません。いつまた必要になるかわかりませんので。



☆また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 ×本屋さんのたくさんの本のなかで、どんな本なら購入する《まで》とお考えでしょうか
 ○本屋さんのたくさんの本のなかで、どんな本なら購入するとお考えでしょうか

 △あるいは部屋のなかのいらない本を処分するとします。
 ○あるいは、部屋のなかのいらない本を処分しようとしますか

でしょうかね。
間違いというわけではありませんが、
《皆様》は丁寧(ていねい)過ぎます。
丁寧すぎると、かえって、読み手や聞き手は、バカにされているような印象を受けるので、
《皆さん》くらいでよろしいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-08 19:52:40

お礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。ご意見は大変参考になりました。中国の文化に興味を持っていただき嬉しいです。質問文の添削にも心から感謝いたします。「あるいは部屋のなかのいらない本を処分するとします」という私の駄文ですが、「とします」で言いたかったのはあるシチュエーションの仮定です。添削された文は少し私の表したかった意味と少し違うような気がします。

投稿日時 - 2014-03-09 13:38:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

No.10です。

お礼、ありがとうございます。

>私のところに処分してほしいです^^;。

なるほど~~~(^^)(笑)
確かに教科書で勉強すれば、日本の勉強が分かるでしょうね。

ちなみに日本では、教科書は誰でも買えます。
今売っている教科書になりますが。
義務教育の時は学校で本を準備してくれましたが、高校からは本屋で買ってました。

中古でも探せば、ネット販売している可能性もあります。

投稿日時 - 2014-03-09 16:27:56

お礼

 再びありがとうございます。日本の友人から何冊かいただいており、ゆっくり読んでみようと思います。

投稿日時 - 2014-03-09 18:28:51

ANo.12

こんにちは

私は宮沢賢治をお勧めします。
日本の岩手県で生まれ37歳という若さで亡くなったけれど、彼の童話は昔の日本人の心を伝えています。
日本の原風景を描いていて 心を豊かにしてくれる夢のある作品ばかりで、私が子供の頃に夢中になって読んだのを憶えています。

「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」「注文の多い料理店」「セロ弾きのゴーシュ」等
宮沢賢治
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E8%B3%A2%E6%B2%BB&oldid=50930195

どの作品も読みやすくて 面白かったです。

また 宮沢賢治の有名な詩があります。

「雨ニモマケズ」
雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

(原文)
「雨ニモマケズ」
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

法華経の精神です。 何処かの「南妙法蓮華経を唱えれば幸せになる」と云うのとは明らかに違うと思います。
質素倹約は愛国心に利用されたことがありますが、本来の宮沢賢治の作品は 自然と共に豊かに暮らすという世界平和の精神を描いていると思います。

よい本は、真実を語った本では? 悪い本は、極端に隔たった思想で書かれた本では?
全ての事象は客観的立場で考えなければならない。哲学の「無知の知」が必要だと思います。
私は 真実は未来にあると思います。
何故なら、未来には 今存在している人も物も何も無いからです。未来には 未来の者と物しか存在しないでしょう。

投稿日時 - 2014-03-09 14:31:11

お礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。いい詩ですね。いろいろとても参考になりました。

投稿日時 - 2014-03-09 18:23:05

ANo.11

よい本は仏教書以外です。

投稿日時 - 2014-03-09 14:10:10

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。ご意見は参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-03-09 14:21:03

ANo.10

論理的考察が深くなされていて、構造的なロジックがしっかりしているもの。
新しいジャンルに挑戦する場合は、押しなべて分かりやすい・とっつきやすいもの。

本は、今のところ処分しようと思ってないです。
今まで処分したのは、もうこの先絶対に読む可能性がないものだけです。
子供のときの教科書の類ですね。

投稿日時 - 2014-03-09 13:47:29

お礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。大変参考になりました。もうこの先絶対に読む可能性がないものだけ処分されているのですね。日本の方の子供の時の教科書はかえって私にとって魅力的な本です。私のところに処分してほしいです^^;。

投稿日時 - 2014-03-09 14:15:34

ANo.9

日本語を勉強中と言う事なので、失礼を承知(質問者さんへの失礼ではなく、No.2の回答者さんへの失礼です。ごめんなさい)で書きます。
補足説明としてお読み下さい。

質問文の「購入するまでとお考え」の部分は確かに×です。「購入するとお考え」と「購入するまでいくとお考え」が混ざったんですかね?
で、△の部分。「いらない本を処分するとします」ですが、このままでも大丈夫です。
「いらない本を処分するとします。どんな本なら処分しますか。どんな本なら処分しないで残すのでしょうか。」をすっきりと「どんな本なら処分しようとしますか。」と言い換える指摘をされているんだと思います。
単純に「いらない本を処分しようとしますか。どんな本なら処分しますか。どんな本なら処分しないで残すのでしょうか。」と言い換えると通じなくなります。
どんな言葉も相手に伝えるのは大変ですね。

ちなみに、私は本に善し悪しは無いと思ってます。学術書であれ小説であれ、自分が判断する為の材料に過ぎませんから。なので私は、趣味で読む本は背表紙と目次と値段を見てお得かなと感じた本を買います。

投稿日時 - 2014-03-09 10:25:34

お礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

投稿日時 - 2014-03-09 14:08:10

ANo.8

こんばんは。

本は、ですね。捨てない・売らない、買うのみ、です。

投稿日時 - 2014-03-09 02:10:17

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。慎重に本を購入されているのですね。とても参考になりました。

投稿日時 - 2014-03-09 14:00:47

ANo.7

夏目漱石の『草枕』をお勧めします。
この作品は日本語の美しさを意識しながら書かれています。
俳句や短歌などで使われる、『七五調』と言われる『節(音のリズム)』を重視して書かれているので、日本語で発音しながら読むと日本語のリズムが良く分かるのではないかと思います。
作中は情景描写が多く、日本の100年前の風景を強く感じさせてくれます。

問題は、かなり昔に書かれた本なので、現在使われてる日本語とは少し違っている事です。
日本語として間違っている訳ではないので、意味も通じますし、使っても問題はないのですが、日本語の勉強には適していないかもしれません。

おまけとして『青空文庫』というサイトをお教えしておきます。
著作権の切れた作品を無料で読むことが出来ます。
しかし、全ての作品が昔に書かれたものなので、現在、日常で使われている日本語とは少し違います。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card776.html
http://www.aozora.gr.jp/index.html

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/index.html

投稿日時 - 2014-03-09 00:20:46

お礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

投稿日時 - 2014-03-09 13:58:53

芥川也寸志ならば、『杜子春』をお薦めします。
杜子春は、中国の古典を元にしていますので、
これを読むと、日本人と中国人のものの考え方、価値観などの違いを理解することができますので。

『蜘蛛(くも)の糸』はキリスト教の伝説が元になっていますし、
友情の美しさを描いている『走れメロス』もどちらかと言いますと、西洋的な内容で、ギリシア・西洋的な価値観をベースにしていて、日本的な内容とはいえないような・・・。

日本的心性を知りたいのでしたら、
『平家物語』にまさるものはないと思います。
滅びゆく朝敵である平家一門に対する日本人の向ける優しい感情。
死んでしまえば、敵・味方、善人・悪人の区別をしない。
この感情は、日中の間で問題になっている靖国問題にまでつながっていますので。
現代語訳で結構ですから、機会がありましたら、是非、読んでみてください。
涙なしに、この平家物語は読むことができませんよ。
こういう素晴らしい古典を持てて、本当に日本人でよかったと、心の底から思うわたしです。

投稿日時 - 2014-03-08 23:49:49

お礼

 何度もご親切に教えていただきありがとうございます。ぜひ読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2014-03-09 13:55:55

ANo.5

多少中国批判のニュアンスが入るかも知れませんが、その点は、ご容赦下さい。

現在の日本では、「良い本」を読むという習慣は、ほとんど無くなっています。
好きだから、あるいは、読みたいから、役に立つから、という判断基準です。

良い本については、高校までの国語教科書で、十分に提供されており、それ以上には必要は無い、と考えられているのではないかと思います。
実際には、もっとたくさん有るのですが。

中国の方に知っていただきたい、ということも考慮して、高校までの国語教科書に頻出の小説を3つ上げるとしたら、以下になると思います。
・森鴎外 高瀬舟
・芥川龍之介 蜘蛛の糸
・太宰治 走れメロス

これらは、日本人の価値観を強く反映し、また逆に、日本人の価値観へ強く影響を与えている作品です。
・・・これが、質問への回答かも知れませんね。
良い本とは、日本人の価値観を良く表現し、それを後世の日本人に伝えてくれる作品。

投稿日時 - 2014-03-08 22:02:12

お礼

 ご親切に回答していただきありがとうございます。とても参考になりました。

投稿日時 - 2014-03-09 13:48:17

今度は、英単語のスペルを間違っている。
われながら、粗忽者(そこつもの:そそっかしい人、おっちょこちょいな人)で困ってしまいます。
どうしてこう、次から次に間違いを犯すのやら・・・。
 sentense → sentence
ですね。

投稿日時 - 2014-03-08 21:15:12

お礼

 度々ありがとうございます。大丈夫ですよ^^。意味はちゃんと伝わってきました。まったく気にしておりません。

投稿日時 - 2014-03-09 13:45:54

NO2です。
すいません。
送信した回答に誤字、漢字の変換ミスがあります。

誤:表現が《完結》であること
正:表現が《簡潔》であること

さらに、
「一つの文章が長いもの」は、日本語の表現として適切ではなく、
「一つの文(sentense)が長いもの」が正確ですね。
《文章》は不正確な表現ですね。

送信前に回答を読み返しているのですが、自分の文章の表現の過ちは、なかなか見つけにくいものですね。
送信後、表示されたものを見ると、すぐに過ちに気づくのですけれども(ポリポリ)。

投稿日時 - 2014-03-08 20:03:13

お礼

 再びありがとうございます。意味はよくわかりましたよ^^。お気になさらないでください。

投稿日時 - 2014-03-09 13:41:27

ANo.1

まず、ご質問の文章については何ら問題はありません。(日本人でも若い人は掛けない文章でしょう。)

ですが、
>日本語を勉強中の中国人です。皆様にとって、よい本の判断基準は何でしょうか。
って、あなたは中国の本でいい悪いをどの様に判断されているのでしょうか?いい本とか悪い本とかはありません。読み手が個人の判断で判別するのです。日本人だからとか中国人だからとか外国人とかは関係ありません。

ハリーポッターは世界的にヒットしましたよね。そういうことです。日本人だからとか関係ありません。あなたが日本文化の中で良い物を判断していただければそれでいいと思います。

投稿日時 - 2014-03-08 19:35:13

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。質問文の書き方が下手で申し訳ありません。この質問でお伺いしたかったのはよい本の判断基準です。

投稿日時 - 2014-03-09 13:29:34

あなたにオススメの質問