こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仲良くなりたい

SNSで知り合った音楽の趣味が似ている水商売の女性に「メールしませんか」とメッセージを送りました。そして1日1回程度のメールが2週間続きました。

僕は大学を卒業しても仕事に就けないでいる24歳のフリーターです。今は接客のバイトと就活を行っています。交遊関係は狭く、女性の友達はいません。恋愛経験もゼロです。

こんな感じなので女性とメールができるだけで嬉しくて、卑屈で閉塞感溢れる日常が少し晴れやかになった気がしました。最初の段階で僕がフリーターなのは伝えてあります。

SNSを見ると相手の女性は男友達が多そうで、仕事柄男性との関わりも多いので、僕が仲良くなるスペースは無いのは明白です。

メールがただの客扱いでしかないのは分かっていても、それでも自分の存在を認識してほしいと思ってしまいます。友達になりたいと思ってしまいます。

仲良くなりたい気持ちを伝えた瞬間につながりが切れるのが怖くて当たり障りのないメールの内容になってしまいがちです。返信の間隔が空いてきているのでこのままメールのやりとりが続くとも思えません。

次はどうするべきか、アドバイスをお願いします。本気で仲良くなりたい旨を伝えるべきでしょうか?

だいたい女友達のいない僕が水商売の女性と友達になりたいと思うこと自体間違ってるのでしょうね。すみません、勘違いして。

投稿日時 - 2014-03-11 10:30:50

QNo.8508997

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

女性経験(恋愛でも友人でも)がない男性であれば
水商売など話術のある女性と話していて
魅力的だなと思う(勘違いする)のは自然なことだと思います。

主さんのいう「仲良く」とはどの程度なのでしょう?
友人でありたいのであれば、お客として通うことでも
嬢と客という関係ですが仲良くなるのは簡単です。
失礼ですが客である以上、お金さえ出せば縁は続きます。

ですが「いずれ恋人になりたい」というのであれば
対策は全くの逆をしてもらいたいな、と思っています。
というのも一度客として見られてしまえば
いくら愛を囁いても、贈り物をしても、結局は
「客からの愛」「客からの貢物」になってしまうからです。

全ての人がそうというわけではありません。
客から旦那になった人もいると思います。
ですが、主さんが知識や経験などがあまりないというなら
客から恋人にランクアップ?する技術はないと思います。

キャバ嬢をしていた友人の話ですが
友人好みのイケメンから何かを貰っても
「この人は私のことを嬢としてしか見てないし
 そもそも、本当に好きなら店で愛は囁かない」と
言っていました。その後どうなったかは聞いてませんが。

なので、個人として仲良くなりたいならお金で解決
恋人として仲良くなりたいなら、思い切りで解決です。
自然な流れで外食などに誘ってみてはどうですか?

投稿日時 - 2014-03-11 11:25:03

お礼

回答ありがとうございます。

全ては就職を決めてからなので、まずはそれを頑張ります。僕は時々メールをするだけで満足です。

投稿日時 - 2014-03-11 11:47:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

お客にならずして進展は考えられません。
色恋事情に疎い貴方なら尚のことです。
お目当ての彼女の出勤率はいかがです?
出勤日が少ない女性は掛け持ちのアルバイトや学生の可能性が高く、また、男性側にもあまり負担がないために(毎日通う必要性がない、出来ない)出勤日だけをがっちりおさえるお客さんは結構多いはずです。

とはいえ出勤日をおさえてくれるのは大変助かりますし、悪いイメージはないと思います(もちろんNGなことをしなければの話ですが)

現在、あまり進展していないと思うので、出勤日はしっかりおさえて、それ以外の日はメールなどを軽くしてみてください。

出勤していないからといって、寝ているわけではありません。
学生生活なり、違う仕事なり、何かをしているわけですから、その辺をさらっと聞いてみて、気遣ってあげてみるのはどうでしょうか。

お店で何度か(最低3回はほしいところです)会うまでは、同伴やアフターのお誘いは控えたほうが好印象ですが、あまりにも長い間(10回来店しても)何も言わないと、そういうことは望んでいない楽なお客さんとして分類されてしまうので、待ちすぎもご注意ください。
がんばってくださいね。

投稿日時 - 2014-03-11 10:53:29

お礼

回答ありがとうございます。難しい世界です…

投稿日時 - 2014-03-11 11:44:28

あなたにオススメの質問