こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼女の精神疾患

先日、彼女がPTSDではないかという内容で質問を投稿しました。

その後、以前からパニック障害とPTSD両方を患っていたことがわかり、また精神科にも通い始めたそうです。

元々自覚はあり、発症原因は子供の頃のDVとレイプだそうです。最近は出ていなかったのが、ストーカー被害にあったことを引き金に再発したようです。


今、自分は夢を持っていて、でもなかなか芽が出ず、今後の進路について考えているところです。

正直自分のことでもいっぱいいっぱいで、彼女もそれをわかっています。

彼女はもともと精神的に弱い部分があり、夢をかなえる邪魔をしちゃいけないと頭ではわかっていながら会いたい気持ちを抑えられずわがままを言ってしまうと自分でもよく言っていました。

そういう状況の中で彼女の精神疾患が再発してしまい、ただでさえ考えることが多いのに、正直参ってしまいました。

先日は過呼吸で救急車で運ばれてしまい、突然発作的に泣き出す場面も何回か見ているので一人にさせることができず、毎日家に足を運んでいる状況です。

自分のやりたいことも満足にできず、でも彼女を見捨てることもできず。

もちろん彼女のことが好きですし、支えてあげたいとも思っていますが、そのために自分の夢がかなわなくてもいいのかというと、もちろんそうではありません。

そして追い討ちをかけるように、レイプの話がありました。

高校生の頃に、男友達数人に襲われたそうです。

10年以上前の話ですが、当時付き合っていた彼女がレイプ被害に合ったことがあり、もちろん辛いのは当事者である彼女だとわかってはいるのですが、私自身も事あるごとに彼女が襲われている場面が頭に浮かんだりして何も手に付かず辛い日々を過ごした経験があります。

その頃はまだ私も10代で精神的に幼かったとは言え、心には未だわずかにトラウマとして底の方に残っていて、今回も、彼女には正直話さないで欲しかったと思ってしまいます。

彼女は自分を信頼して話してくれたのだから受け止めてあげたい気持ちもある一方、夢の邪魔をしたくないと言っているのにまた考え込んでしまう要因を作るなよとストレスを感じてしまう部分も多分にあります。

正直、どうしていいかわかりません。

どなたかご意見をいただきたいです。厳しいことでもかまいませんし、似たような経験がある方がいらしゃれば、助言をいただけると本当に助かります。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-03-11 10:49:35

QNo.8509014

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

苦しいですね…。
大事な時期に、これだけ大きな問題が重なるなんて…正直、慰めの言葉もありません。
文面以上の苦しいご様子が伝わってきます。
本当に、よく頑張ってきましたね。

叶えたい夢がある、でもなかなか芽が出ない…。
きっと、これまでも苦しい思いをしながら、いろんな可能性を模索されてきたんだと思います。
これから下す決断は今後を大きく左右するだけに、できれば自分のことに専念したいですよね。

〉一人にさせることができず、毎日家に足を運んでいる状況です。

これ、大変な負担ですよね。簡単じゃないです。
半ば義務になっているんじゃないでしょうか…辛いですね。
疲れない訳がないですよ。

更に追い討ちでレイプの告白…。
あなた様自身、過去に当時の彼女が被害を受け、辛い日々を過ごされたんですね。
ただでさえ精一杯な中、トラウマを刺激されているようで少し心配です。

大変失礼ながら、これまで幾度となく「もう別れたい…」と思うこともあったかと思います。
あなた様が一人で抱えるには、彼女の問題は重すぎます。

ただ、別れるにしても距離を置くにしても、彼女の症状の悪化が容易に想像できる。
不安定な様子を目の当たりにしているだけに難しい。
そう懸念されているのではないですか?

彼女の状態だけを考えるならば、確かに、あなた様の支えが彼女の大きなチカラになるでしょう。
ですが、私は個人的に、そこに囚われないでほしいと思います。
人が誰かのために、ほんの少しでも自分の幸せを犠牲にすることは本来とても大変なことなんです。
しかも、彼女が抱えている問題は根が深く、決して綺麗事では済みません。

参考までに数字を挙げますが、一説によると家族や恋人、友人など周りのサポートの効果はおよそ20%程度、残り80%は専門家のサポートだそうです。
そういった意味では、彼女が通院を決めたことは幸いでした。

もし私があなた様の立場なら、彼女に許可を取ったうえで主治医に会います。
そして、現状をすべて話したうえで一緒に対応を考えてもらいます。

どんな結論にせよ、まずはあなた様がご自分を優先させ、出来る範囲で彼女のサポートをしていけるようになるといいですね。
そのためにも、協力をお願いできる所には、どんどんお願いしてください。

あなた様の心が疲れ切ってしまわないうちに、何らかの手を打ってほしいです。

投稿日時 - 2014-03-13 00:10:06

お礼

丁寧な回答をありがとうございました。
正直、疲れています。この質問を投稿してからもほぼ毎日家に行っています。頭も身体も疲れました。
彼女のPTSDはおそらく複雑性のものなので、かなり治療に時間がかかると思われます。なので、彼女と付き合い続けるのであればしばらくこの問題と付き合っていく必要もあります。
僕は夢を追いかけるのはおそらく後一年になるでしょう。そのためにどうするか、もっとよく考えてみたいと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-17 13:10:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.10

少しでも参考になればと思い…回答致しました。

私の彼女は躁鬱病です。
付き合い・同棲をはじめ、数ヶ月後に躁鬱病を発症しました。

彼女には友人が少なく、両親にも病気を話しても理解されない環境でした。
そのため、支えが私しかいない状況でした。

まずは一緒に病院にいき、彼女の病状を把握し、合う薬を見つける事から始めました。
私の仕事は残業が多く、彼女との時間は一日8時間とれるかどうかでした。

・薬が合わず錯乱する。
・家に帰ると、ベルトを首に巻いて寝ている。
・包丁が冷蔵庫に入っている。
・私が仕事のため、家を出るとき、泣き始める。そのまま首にベルトを巻いたと、連絡がくる。
・錯乱すると暴れだし、深夜に家を出て行く。

いつ死んでもおかしくない状況で不安を抱えながら仕事を続け、彼女を支えました。

なるべく彼女の話しを聞き、睡眠を削り、一緒の時間を作りました。
休日は友人の誘いはすべて断り、彼女のために時間を作りました。

正直ストレスも溜まり、どうしてだと彼女にきつい言葉を浴びせることもあり、後悔をする毎日でした。
そんな中でも幸せな時間は多くありました。

私を支えていたのは、発症するまえの彼女との時間と、
私を信頼して、過去におこった事をすべて話してくれた事、自分が病気であるのに私を心配してくれる
優しい彼女がいてくれたからこそ、私自身壊れる事なく、彼女を支えていく事ができました。

しかし、私一人では24時間365日面倒を見る事ができない、
私が仕事中になにかおこるかもしれない、死んでほしくない。
そう思っていたので、彼女のお母さんには理解をしていただき、現在は実家に帰り療養しています。
現在も遠距離ですがつき合っています。

彼女さんの詳細な症状は分かりませんが、精神的な病気は治るまで、普通に生活できるまで、
とても時間がかかります。
良くなったと思えば、些細な事で悪くなったり……、一歩進んで三歩下がるような感覚です。
また、彼女さんがいわれたくない言葉や行動を把握し、つき合い方を探っていかなければなりません。

本当に大事におもっているのなら、それなりの覚悟をもって支えなければ自分が痛い目をみて、
最悪、精神的に病んでしまいます。

質問者さんには覚悟がありますか?

>彼女は自分を信頼して話してくれたのだから受け止めてあげたい気持ちもある一方、夢の邪魔をしたくないと言っているのにまた考え込ん>でしまう要因を作るなよとストレスを感じてしまう部分も多分にあります。

実際私も上記のようなこともありました。


夢をかなえるための時間をつくりながら、彼女を支えていくことができると、覚悟を決められるのであれば、
信用してくれた彼女さんのためにも、二人で幸せなってもらいたいと心から思います。
きっと想像以上に、大変だと思いますが……

覚悟を決められないのであれば、ご自身の夢を叶えて別々の道ですが、お互い幸せになれる方向で考えていけば良いと思います。

支えていくのであれば、必ず彼女さんのご両親、友人、病院の先生、色々なかたに協力していただき、理解をしてもらう環境を
作ってください。

これは、彼女さんと質問者さんのためになります。
お互いの支えになります。

質問者さんの状況をわからないまま、色々書いてしまい申し訳ないです。

質問者さんと彼女さんが少しでも幸せになればと思っております。
辛い状況ではあると思いますが、二人にとって良い答えがればと思っております。

投稿日時 - 2014-03-23 21:44:17

お礼

とても参考になりました。ありがとうございます。正直、参ってます。別れるかどうか考えてます。
一度しかない人生をどう生きるか、考えて決断を下したいと思います。

投稿日時 - 2014-03-30 16:09:38

ANo.8

すごく優しい方ですね!普通の男性でしたら恐らく別れると思いますよ。
彼女さんはPTSDとかいう所謂メンヘラ女だと思います。メンヘラ女とは正直言うと別れた方が身のためです。彼女のために人生を捧ぐという強い精神があればいいのですがまだ出会いが有りますので他の女性と付き合った方が将来性有ります。一度きりの人生を女にめちゃくちゃにされる可能性もあります。
女性の殆どがメンヘラみたいです。
メンヘラの特徴だけ書きます。当てはまったら別れた方がいいです。

1,やたらとトラウマを告白する
2,構ってちゃんで、吐いてしまった等相手を心配させるようなことを言ったり行動をとる,体調の悪さアピールをライン、Facebookにする、死にたいとかを送ったり等
3,リストカット
4,人の指摘され、頭の中ではわかってるから
とは言うものの自分を正当化し言い訳をつけて
改善しない、成長しない、頑固
5,自慢話をする、不平不満が多い
6,彼氏にたくさんメールや電話を多様にする
他にもたくさんありますが、メンヘラ女で検索したら出てきます。
恐らくいくつかは当てはまると思います。
こういうのは精神科に行ってカウンセリングしても
治らないと思います。
働いて社会に出て揉まれなければ治らないですし
こういう女性は私の友達にもいます、まともそうに
見えるかたですが、メンヘラです。
正直恋人がメンヘラでしたら苦労します。
まともな方と付き合った方が貴方のためです

投稿日時 - 2014-03-12 02:07:50

お礼

ありがとうございました。そのリストの中で該当するのは6番と、ギリギリで4番くらいだと思います。
自分で言うのもなんですが、彼女はとても性格がいいです。決してメンヘラではないと思います。今回のことも、自分が大変なときだからとずっと黙っていたようです。結果的に言ってしまっているので同じかもしれませんが・・・。
それに既に30歳を超えてますし、ずっと社会人として厳しい会社で働いてきた人なので、むしろ社会ではかなり揉まれていると思います。
もっと彼女の情報を細かく書くべきでしたね。すいません。
でも、詳しくいろいろと書いて下さって感謝しています。いろいろと自分でも考えて見ます。

投稿日時 - 2014-03-17 11:35:06

ANo.7

別れなさい
あなたに責任はありません
彼女の人生も一度きりですが
あなたの人生も一度だけです
そしてまだ先は長いですよ

あなたは彼女とたまたま出会っただけなんです
すべてを背負わなければならない義務はありません

投稿日時 - 2014-03-11 18:59:28

お礼

ありがとうございます。真剣に考えてみます。

投稿日時 - 2014-03-30 16:10:13

こんにちは。

幼少からの家庭内暴力経験者です。
自分も軽症かと思いますがPTSD様症状があり,自分の生育歴などから外傷経験に関する精神科方面や脳科学に興味があります。
何かお役に立てればと思い,主に治療法の観点からになりますが,書き込みさせて頂きます。

彼女さんと主様のご苦労,お察し申し上げます。
主様はとても優しい彼氏さんとお見受けいたしました。

彼女さんに起こった悲劇とご心労を考えると,自分の経験なども重なりとても悲しくなります。
レイプや暴力などの経験から来るPTSDの扱いは,本人は元より,周りの人もどう支えてよいか分からず,とても苦しいと思います。
また,自分の場合もそうなのですが,幼少からの長期に渡る暴力経験者はC-PTSD(複雑性PTSD)という症状を呈しやすいと言われています。
彼女さんの場合,家庭環境に加えてレイプという悲惨な体験も重なりとてもお辛いと思います。
ただ,主様のような優しい彼氏さんがいることは,彼女さんにとっては,大変大きな支えだと思います。
PTSDの患者さんには,主様のような優しい方が近くにいることが,何よりの救いだと思います。

外傷経験から来るフラッシュバックは,脳神経経路の異常で起こるために,本人の「意思や根性」ではどうしようもないと思います。
また,幼少からの複雑性PTSDの場合は,影響が長期間に渡るために一過性のPTSDよりも,難治性であると言われています。
ですが,自分の体験から,本人の自覚や本来の性格,考え方,周りの支えなどで,悪化を防ぐことは可能だと私は思います。
私の場合ですが,暴力に気がついたのが成人して大分たった最近だったのですが,直後はフラッシュバックが酷く大変でした。

アメリカではPTSDの治療法としてEMDRという治療が行なわれています。
過去の辛い体験を思い出しながら眼球を動かすことで,脳の活動に変化が見られ,過去の記憶を再認識するというものです。
脳の活動に変化が見られるのは確認されていますが,これが何故PTSDに有効なのかはまだ実証されていません。

日本でも少しずつ広がりつつあり,私も以前,日本EMDR協会(現在は活動を中止しているようです)というHPに掲載されている大学付属の心理センターを訪ねたことがあります。
ですが,伺った心理センターの担当心理士(教授)が,いわゆる「素人同然(15年間で治療経験が5回,研修も1回受けただけ)」で,過去の暴力体験を根掘り葉掘り詳細に渡って話させる「暴露療法」というものを受けたために,EMDRまで辿りつけず,かえって悪化した体験があります。
また,複雑性PTSDの場合は,一過性のPTSDよりも効果が低いとも言われています。

このような経路で,肝心のEMDRまでたどり着けず,私もまた受けてはいないのですが,PTSDには効果があるとのことでとても興味があります。
まだ諦めずに機会を見て受けようと思っています。
(治療中は過去のフラッシュバックなどが一時的に酷くなる可能性があります)

外傷経験が酷いほど,その扱いにはかなりの注意が必要となるのですが,残念ながら日本の精神医学,心理分野は外傷経験についての認識や扱いがとても遅れており,医療機関などでかえって症状が悪化する「2次被害」を受けることが多いというのが現状です。
彼女さんのように過呼吸などの症状がある場合は,とくに慎重にされた方がよいかと思いました。

ただ,アメリカの臨床で治療法としては有効なことが証明されていますので,ご興味があるようなら調べられてもよいかと思います。
ただ,保険がきかないので高額(1回1万~1万5千円くらい)なのと,前述のような経験の浅いセラピストやEMDRを催眠を併用するといった間違った使い方をしている機関もあるようなので,気をつけられた方が良いかと思います。
最近ではNHKで虐待に関する番組でよく放映されているようです。

治療の話ばかりになってしまいました。

主様の状況にあった上手いアドバイスなど,差し上げられず心苦しいのですが。
あくまで私の場合でしたが,PTSDの症状が酷い時には,「過去の辛いことを誰かに話して聞いてもらいたいのに,話すと酷くなったり,相手の反応がとても気になる」という矛盾した心理状態が続きました。
また,「過覚醒」といって,トラウマ関連のことを思い出したりすると,異常に興奮したりする(脳が「着火」するようなイメージです)といった症状にも悩まされました。
過覚醒の時に,とにかく誰かに聞いてもらいたいのですが,誰にでも話せるような内容ではないことや,経験のない人が多いこと,症状の特異性などから,理解されずらいことや,勇気を振り絞って話した近い人からの心ない一言(「あなたも悪かったのよ」など)にとても傷つき,その後,接触を断った親戚もいます。
なので,本人も周りもとても大変だと思います。

主様も目指しているものがおありとのことですが,PTSDはプロでも扱いが難しい問題だと思いますので,経験がない方やプロ以外の方だとなおさらだと思います。
特に,患者さんと近い関係にあって,ご自分も何かの目標に向かって努力されている場合は,共倒れ?のような状態になりかねない気がします。

あくまで私の場合ですが,もし,自分に主様のような彼氏さんがいた場合,正直に「心配しているし,好きだけれど,正直どうしたら良いのか分からない。」と伝えてくれると「あまり困らせてはいけないな~」と頭では理解できるので(過覚醒などのどうしょうもない症状は置いておいて),気をつけるように思います。
自分の負担になりすぎないような距離を置き,彼女さんが話を聞いてもらいたい時には,「ひたすら聞く」という態度をとって貰えるととても嬉しいと思います。
とても難しいかと思いますが…。
逆に,指示的な態度や,解決してあげようと過去の辛い体験を「自分の尺度で解釈」されたりするようなことは,かなり嫌だと思います。
(主様はそういうことをされないように見受けましたが)

私の場合,苦しい時に誰かに「すがりたくなった」のですが,長年の暴力を加えた側が家族であることなどから,結局は,自分でどうにかするしかなく,本当に孤独だったのですが,自分には逆に孤独だったことで「誰にも甘えられないのだ」と分かり,良かったような気がします。

主様のように優しい方の場合,「どうにかしてあげたい」という思いが強く,背負い過ぎて共倒れになるような所があるような感じがします。
冷たい言い方のようで恐縮ですが,PTSDは非常に難しい症状で,周りが出来ることは限られている気がします。
(他の精神疾患もそうかとは思いますが….。)
非常に辛いですが,本人が過覚醒やフラッシュバックと闘いながら,自己観察し,2次被害なども経験しながら自分に遭う治療法や治療者を探すしかないような気がします。
また,自分の経験からですが,ある程度酷い時期が過ぎると,収まって行くような感じもします(人により違うかもしれませんが…)。
その間に温かい理解者や支援者がいるかいないかは大きな違いになるとは思います。


自分の経験からのとりとめのない文章でご参考になったかわかりませんが…。
大変かと思いますが,状況が良くなるように祈っております。

投稿日時 - 2014-03-11 12:03:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-30 16:10:37

何らかの方法で、自分の夢と彼女を守ることを両方とも捨てないように頑張ってください。
私には具代的なアドバイスがないけれども、心理のお医者さんにお問い合わせたら?
でも、一点伝えたいのはいくら辛くても、希望を失わないて前を向いて行くのは一番大事なことです。

投稿日時 - 2014-03-11 11:53:48

お礼

ありがとうございました。
少なくとも後ろは向いてないつもりです。しっかり前向きに進んでいきたいです。

投稿日時 - 2014-03-30 16:11:05

既に文面にどうしたいかが滲み出てます。

貴方は、それに同意してくれる意見を待ってます。


思ったように生きなさい。

他人の指示どおりにやって得た結果が思わしくないと後悔します。

人生一回きりです。

20歳や厄年などを節目に考える人も多いですけど

19歳の今月今夜も26歳の今月今夜も一回しか無いんです。

投稿日時 - 2014-03-11 11:46:33

お礼

ありがとうございます。一度しかない人生。どういう生き方をするか、もう一度考えたいと思います。

投稿日時 - 2014-03-17 13:01:48

ANo.3

   「簡単なこともできない弱い人間」

   簡単じゃないです わたしもそういう場面をいくどか経験しています。
   私も場合は それにプラスして死にたい死にたいと言われ続けました。
 
   今は 自分のことでいっぱいいっぱいだと思いますが
   発作がなければ問題ないです。

投稿日時 - 2014-03-11 11:45:05

お礼

最近は発作も減ってきたようです。もう少し頑張ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-30 16:11:34

ANo.2

 「正直自分のことでもいっぱいいっぱい」その気持ちわかるけど
彼女はあなたのことを頼りにしている あなたしかいないから レイプのこと話したと思う。
 起きたことは今からでは防げないし何もできなく力になれないけど
 そばにいてあげるだけでいいと思います。
 それぐらい出来るでしょ というか それぐらいしかできないんだよ。

 同じような人と付き合ったことがあるけど惨めです。
 彼女が苦しんでいるのに何もできない。
 
 今考えれば 「話を聞いてあげてそばにいるだけでいいんです。」

投稿日時 - 2014-03-11 11:01:17

お礼

話を聞いてそばにいる。今はそれだけをしています。
そして、そのことが心の負担になっています。
要するに、それを受け止めるだけの器がないのだと思います。
救急車で運ばれた日に彼女が「助けて」と叫んでいたことと、彼女が襲われている場面が頭に浮かんで苦しいです。
私は、そばにいる、そんな簡単なこともできない弱い人間ということだと思います。

投稿日時 - 2014-03-11 11:23:01

あなたにオススメの質問