こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小学校受験?中学校受験?

神奈川県横浜市港北区在住です。
まだ先の話なのですが、4月から年中の娘(ゆくゆくは4月に2歳の息子も)の学校について教えてください。

私自身が小学校から高校まで一貫の私立出身(横浜の学校)で、公立小学校について詳しくないのですが、最近の公立小学校はどのような雰囲気なのでしょうか?
娘は、人見知りが強く、引っ込み思案なタイプで、なかなか初めて会った子と自分から話をしたりできません。
リーダーシップをとれるようなタイプの子が話しかけてくれても、恥ずかしくて黙ってしまいます。
同じ保育園からのお友達は我が家の学区の小学校に進学予定の子はいないですし、私も車で10分程の距離を越してきたので近くに友人・知人がいないので、学校の内情を聞くことができません。
朝夕も、子供たちの通学時間帯よりも前に出勤し、帰宅も遅いので、通学の雰囲気も見たことがないです。

そのような事情から、小学校受験も視野にいれています。
ただ、小学校から私立にいれるなら、せめて短大までは一貫の学校・・・との思いと、下の子のためにも少しでも学費が抑えられたらという思いから、今のところ、候補としては湘南白百合学園小学校がいいかと考えています。

ただ、やはり私立なので公立小学校と比べて学費がかかること。
小学校受験では、子供が「この学校に行きたい」という選択がまだほとんどできないのでは?
という点で少し悩みます。

公立小学校にいれた場合も、中学校進学の際は大学附属の私立校を受験させるつもりです。
極度の引っ込み思案な性格でも、周りが穏やかな感じであれば徐々に慣れていくと思いますが、いわゆるいじめっ子的な子が多いとか、うるさい子が多いなど、荒れた雰囲気なのか心配です。
多少の逆境は乗り越えなければ、これからやっていけないと考えていますが、いじめられたり一人ぼっちだったりが続くのは避けてあげたいので。

公立小でも、受験予定なので1年からお稽古の代わり・勉強習慣を身につけさせるために塾に行かせる予定ですので(2年までは週1です)、小学校にお金がかからなくても、塾で出費があることは承知していますが、高学年になるまでは私立より教育費はかからないです。
中学受験であれば、本人の行きたい学校を選ぶことができるし、地元にお友達もできる利点があります。

私の知人や、保育園でのママ友、実家の家族は、私立のほうが環境も整っているし、教育水準が高いところが多い・・・という考え方のタイプばかりで、自分も私立優位な考えに染まってしまっているので(もちろん私立より学力がある公立校があることも知っていますが)、色々なご意見をいただきたいと思います。
みなさん、同じような環境だった場合、小学校・中学校どちらのタイミングで受験させますか?

投稿日時 - 2014-03-12 12:47:04

QNo.8510547

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元塾講師です。

 私自身は小中は公立、高校・大学は私立に進学しています(両方とも一般受験で)。塾といっても小学校受験の指導はなく、高校(小学校からある大学付属の男子校)、大学の友人(この大学も小学校から付属校があるので知り合いに小学校からの人もいます)、働いていた地域が横浜の港北区等なので(こちらに関しては公立小中高校の実態等)の話も踏まえて書かせていただきます。小・中どちらで受験すべきかは、私は「中学校受験でいいのでは」と思います。長いので、興味があるところだけ読んでいただいて結構です。

 公立学校にも勿論いい先生や学校がありますが、これは「運」によるものが大きいです。一方私立は学校がどのような生徒がほしいか、学校をどのようにしていくか等の教育理念に沿って運営がされているので、それにそぐわないお子さんは受験時に不合格になっていますし、仮に合格しても退学や内部進学ができないこともあります(教員もそうした教育を受けている人が多く、母校で働いている人も多いです)。 ただ、引っ込み思案なお子さんには私立がいいかというと一概にそうとも言えません。私立小学校の場合、クラス替えや転入などの「(クラスの)環境換え」という現象が公立より少ないです。そのため、クラスメイトと長い付き合いになるメリットがありますが、雰囲気が合わないお子さんとずっと同じというリスクもまた存在します。公立でも近年は学校を選べるところが多いですし、転校自体も私立に比べると容易です。また4歳で引っ込み思案というのも、時期尚早です。私はその年でまだ幼稚園にも通っておらず、人見知りかどうかの判断も親はできませんでした。その年代のお子さんが外部に対して恐怖から固まるのはある種当然なので、このことは小学校選びに関して気になさらない方がいいと思います。
 ちなみに、気にされている「ジャイアンみたいないじめっ子」に関してはたしかな証拠はないですが、他の地域より少ないと思います。

 地域性に関してですが、やはり教育熱心なご家庭が多いです(数・率ともに)。小学校受験や中学校受験の塾のHPをご覧になると分かりますが、田園都市・東横線線沿いには多くの校舎があります。そのため中学校受験をする際に問題になる(送り迎えの大変さ・遠くまで通わせる心配)が少ないのも特徴です。これは他の地域に比べ有利な点でもあります(業界の話を書くと、教育費をかける親御さんが多いために塾が多く、実績も出しやすいので優秀な講師が集まりやすいです)。
 また小中ともに生徒さんの学力も平均値としては高めでしょう。どこの地域も全く勉強しないお子さんはいますが、その割合も低いようで、また全体的に勉強しているお子さんが多い気がします。公立として勉強する環境は、私立のそれに比べると劣る可能性はありますが、公立の中では全国でも有数な地域だと思います(公営ギャンブルで潤っている市では公立の中学校に冷房設備や温水プールもありますが…)。


 小学校受験をしている友人に話を聞いて感じたのが「大学付属ならいいかもしれないが、大学がないと大変な思いをするかもしれない」ということです。小学校受験時にお子さんの意志はほとんど反映されません。つまり「気付いたら私立にいた」という感覚です。大学がついておりそこまで自然に進学し社会人になれればいいですが、そうでないと大学受験でいきなり「受験」というものを経験します。今まで何も考えてこなかった人間が(学校に真面目に通っていた人に限って多く感じる)「自分で決めないといけない感覚」というものに困るということです(真面目なお子さんは言われたことをやることがベストと考えており、自分の意見を湯煎させることに戸惑います)。また、小中高と同じ人間しかいなかった世界に、それとは真逆の「誰も知り合いがいない世界」に飛び込まないといけなくなります。大学がついている学校だとクラスに前からの友人がいることが多く、そのネットワークから新しい友人もできやすいですが、そうでない場合は、一から友人づくりをしないといけません。鳥等を人間が卵から育て、その鳥を野生に放すことと同じような行為になります(そこまで過酷ではありませんが、私立小学校からのエスカレータには似たものがあります)。 

 また金銭面に関しても注意が必要です。特に大学付属に通わない場合、塾や予備校・家庭教師等をつけると思いますがこの金額はある程度します。特に私立の学校に通わせてるとなると「高校の授業料+受験勉強代」になります(私立高校の補助金はあてにしない方がいいです)。大学付属に通っていれば、受験勉強代は不要ですし、中には在学中にアルバイトができる高校も付属では多数存在します。また、男の子は公立にいかせる場合として書きますが、3歳違いであれば、長女の大学受験時に長男は高校受験となりその年はかなり費用がかかりますし、精神的な負担も相当大きいです。
 ただでさえ、長男の為に費用を抑えようと考えている時点で長女を小学校進学させることは無理以外の何物でもありません。私自身、母親に高校の保護者会の後に「お母さんたちの服装がきらびやか過ぎていちゃいけないかと思った」と言っていました。そこそこ有名な大学付属の高校だったので母親達の衣服代も高めだったのでしょう。うちは経済的にはそこまで苦労してませんでしたが、母親はあそこまで気合を入れて保護者会い行くことにびっくりしていました。
 「花より男子」の主人公ではありませんが、親が無理しながら自分の高校の学費に苦労してるくらいなら公立でいいと思うようなお子さんの方が真っ当です。それを、親御さんが「あなたの為に頑張っているのよ」と言われれば、「こっちから頼んでないし(親が勝手にやているだけ)」と逆効果になりかねませんよ。中学校受験だろうと高校受験だろうと大学受験だろうと、本人のやる気とそこそこの環境で難関ぢあ学には合格できますし、周りの意見に流されるより「ご自身がどうしたいか」、「お子さんにどうなってほしいか(どういう状況を提供してあげるのがいいか)」を考えてみてはどうでしょう。その中で小学校受験することになるかもしれませんが(それはそれでいいことですよ)、こうしたことを一度考えてみてからご判断ください。
ご参考までに。

投稿日時 - 2014-03-12 14:47:35

補足

ご回答ありがとうございます。

公立小学校でいい先生などに出会えるかは「運」。
確かに!!と思いました。一方私立は、自分に(子供に)あっているであろう校風を選択できるという利点がありますよね。
私自身、小学校~高校までの一貫校→姉妹校への推薦で、無理して友達に合わせなくてもいい環境で育ちました。
公立に比べ、やはりそれなりのご家庭のお子さんがほとんどなので、乱暴な子もいなく、穏やかな環境でした(自分の学年以外も)

学費についてですが、念の為、少し節約すれば2人とも同じ学校(もしくは同程度の学費の学校)に通える程度は出せるように考えて候補校選びをしております。
また、候補3校のうち2校は女子のみですが一応大学附属、1校は共学で、普通に生活していれば中程度の大学には合格できる(自分の生活・学力を参考にですが)程度の学校です。

でも、公立小学校がそれなりに落ち着いていて学力も私学に比べてかなり低い・・・とかでなければ公立に行き、低学年のうちに貯蓄に励もうとも思います。
様々な例を出し、回答してくださり、ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-03-12 17:08:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

今の状況からの判断ではなく、将来の職業やご本人の特技などを加味して決めてあげられないのでしょうか?

それから国立の小学校(高校まで近隣にある付属校)はお近くに有りませんか?

国立なら学費は公立並です。

小学校受験の方が入りやすいです。(お受験の勉強内容も)

ただ、今から受験に向けた塾に入らなければなりません。

あまり勉強ばかりを強いたくないのであれば、小・中で国立に通い・・高校は私立に行かれては如何ですか?

高校は私立の方が大学進学にも有利ですし、国立の高校は平気で落第させますから親も子も大変です。

まだ小さいお子さんですからお子さんの成長に沿って考えてあげられては如何でしょうか?

学費などの問題も、お互いのご実家からの援助も考えられるのでしたらクリアできますね?

国立はお勧めですから私学と併願でもトライされては如何でしょう?

受験の苦労が無い学校をと望まれるのも解りますが、有るところまでで違う世界も環境も見せておかれる方が宜しいかと思います。

ご参考まで・・。

投稿日時 - 2014-03-12 15:28:11

補足

ご回答ありがとうございます。
国立小学校はギリギリ通学指定区域(受験資格がある)にあるのですが、3日間かけて試験が行われ、最終日は抽選・・・という狭き門です。
基本的には私立を受ける・受けないに関わらず、最低限の対策をして国立も受験させるつもりでいます。

学費に関してですが、現在候補に入れている学校は、家族での遊びを少し節約(今は毎週土日に外出・外食→月イチ外出で、あとは近所の公園など・外食はせめて半分に)すれば、姉弟を通わせられる程度の、このあたりの私立の中では学費が安めで、かつ大学附属を考えております。
また、将来的に子供が自分の進みたい道を多少なりとも自由に選べるよう、自分の母校より少し学力の平均値の高い学校を選んでおります。

投稿日時 - 2014-03-12 16:54:32

あなたにオススメの質問