こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慰安婦は強制連行が争点か?

慰安婦問題でよく使われる論調に、

「強制連行を問題にしているのは日本だけ」

というものがあります。しかし、日本非難の内容を分析すると、やっぱり

「日本が強制連行したから悪いのだ」

です。
結局は、強制連行を非難しているのに、強制連行は問題ではないと主張するのは、議論としておかしなことです。

強制連行されてないのだったら、少なくとも日本とは無関係に売春業についたということ。
売春業の女性が、日本軍相手の商売を選択し、大量の日本軍兵士(朝鮮人もいたでしょう)への性的サービスを連日した、確かにそれは過酷で、見方によっては人権問題でしょう。

しかしそれは、売春業における職場環境の問題に過ぎないともいえます。
いろいろ事情があって、ダム工事の現場へ行ったら、とっても辛かった。
というのと、どこが違うのでしょう。

強制連行をセットにしない議論は、売春婦の待遇改善要求程度の問題にしか思えません。
強制連行が問題でないと韓国人が言うのなら、

よろしい、いわゆる労働基準法違反の問題だね。つまり時効です。

これだけで済むと思うのですが。

そこで次の点について、皆様の考えをお聞きしたい。

質問1) 次の4パターンは、人道に対する犯罪はどれで、(今でいう)労号基準法違反に過ぎないものはどれですか?

(1) 強制連行あり、当時としても、過酷な売春環境
(2) 強制連行あり、当時としては、並みの売春環境
(3) 強制連行なし、当時としても、過酷な売春環境
(4) 強制連行なし、当時としては、並みの売春環境

※過酷な売春環境とは、廃業の自由なし、医者の診察なし、避妊なし、客を断る自由なし、等です。


質問2) 仮に慰安婦制度が当時なかったとしたら、元慰安婦は売春と縁のない人生を送ったと思いますか?

質問3) 強制連行の有無は、争点ではない、と思いますか?

投稿日時 - 2014-03-18 07:35:40

QNo.8518430

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問1)、人道に対する犯罪は(1)(2)強制連行だと思います。労働基準法違反は(1)(3)過酷な売春環境と思います。
 日本軍相手の慰安婦は、医者の診察あり、避妊ありだったようです。廃業の自由などは商売を取り仕切っていた業者との契約の問題ではないでしょうか。
質問2)「売春と縁のない人生を送った」可能性はありますね。買ってくれる人がいないと商売は成り立ちませんから。しかし、公娼制度は合法だったのですから多くの人は(軍隊相手でないので収入の少ない)娼婦をしていたものと思います。

 なお一般的なこととしてですが参考までに私の理解を書いておきます。慰安婦に関与したのはナチスと日本だけという主張がありますが、衛生管理や支払い管理などをちゃんとしたのはドイツと日本だけだったという良い面に考えるべきと私は理解しています。慰安所があったことと強制連行とかSEX奴隷というのは短絡に過ぎます。現在も、韓国人は数千~数万人が日本の現代の慰安所とも言うべき風俗で売春をしていますが、これは強制連行ではありません。各時代ごとに形を変えて売春は存在するという事実から目をそらせてはいけませんです。
 また毒ガス使用や強制連行に関する資料は焼却されたので存在しないという主張は無理があります。毒ガス使用は極めて限定された組織だったので資料は全て焼却され得たのでしょう。しかし、慰安所のちゃんとした管理は広範囲のようですから、もし強制連行の指令書が一枚も出てこないのであれば存在しなかったと見るのが正しい姿勢と思います。なぜなら、強制連行しなくても慰安所勤務の希望者は大勢いたのですから。現在も大勢いますけれども。
 河野談話は、日本人の尊厳に関係する重要な事項を含んでいますので、明白な根拠を示す必要があるはずで、当然検証されるべきものです。国民は知る権利があります。強制連行してSEX奴隷にしたのが間違いのない事実ならば、何度検証してもいいはずです。

投稿日時 - 2014-03-18 11:05:37

補足

皆さん、熱の入った回答なので、BAは迷いました。
しかし、やはり設問に沿った回答をしてくださった方から選ぶのが筋と思いました。

熟慮の結果、No.9さんにさせていただきました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-20 22:23:57

お礼

回答ありがとうございます。

1)同感です。1も労基法違反というのは確かにそうですね。(w

2)ほぼ同感です。
  何度も書きますが、こういうことを書くのは心苦しいですが、慰安婦制度がなくとも、彼女らが売春に手を染めない可能性は低かったと考えています。主たる原因は、当時の社会慣習にあると思っているからです。

3)できればお答えいただきたかった。残念です。

そのほかのご意見は、同感です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 01:44:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.17

慰安所があり慰安婦がいたことは誰もが認めていることですので、争点は強制連行を伴う軍の介入ですね。

慰安所は兵のために設けられたものですから、遊郭とは異なります。そして、兵のための慰安施設に軍が関わらなかったということはあり得ません。慰安婦の供給は民間業者によるものでしょうが、相手が兵である以上、その認可や利権に軍が関与していたと考えるのが自然です。要は、慰安婦が募集だけによるものだったのかどうかです。

投稿日時 - 2014-03-20 00:25:11

お礼

回答ありがとうございます。

やはり、強制連行が争点としか思えませんね。
17件の回答のうち、否定的な回答もありましたが、
強制連行は問題ではない、と主張したのは1人くらいだったかな?

もしかして、私の考え及ばない理論が出てくるかとおもいましたが……

やっぱり、何かおかしいですね、この理屈は。


そうなると、強制連行の有無が問題ではない、という理屈は、誰が言い出したものでしょうね。

これは、その根拠を探す必要がありますね。

もしかして、ごく少数の人しか主張してないんじゃないかという気がしてきました。

「みんなそう言ってるよ!」

こういう主張があった、というだけかもしれませんね。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-20 22:10:18

ANo.16

再度。
質問3)への意見を忘れていました。強制性の有無だけが問題だと思います。強制がなかったら何が悪かったのでしょうか?

慰安婦を利用したこと自体が悪いのだという人もいまますが、その人達はたぶん当時の公娼制度自体を批判しているのでしょう。それは別の問題でしょうね。
また、軍が便宜を与えたなどがいけないという人もいるのでしょう。しかしそれは衛生、支払、治安などちゃんと管理したという良いことに私には思えます。

投稿日時 - 2014-03-19 11:54:43

お礼

回答ありがとうございます。

>強制がなかったら何が悪かったのでしょうか?

そうですね。そこが争点です。
関与というのは、あるのが当たり前で、慰安婦の存在があるという大前提の下では、日本はよい関与をしていたと。
私もそう思います。

ところで、皆様の
回答を見ていて、私の感じた違和感を考えていたのですが。

強制連行が問題ではない、という理屈は、
実は職業売春婦と、強制されて売春させられた女性を、同列に扱う理論だと気がつきました。
そこが違和感だったのかな、と。

元慰安婦の人が、私は無理やり売春婦にさせられた!
と叫んだとしても、強制連行が争点ではない、という理屈を採用するかぎり、その主張に、なんの意味もありません。

もともと売春婦の女性が、より良い稼ぎを求めて慰安婦になったとしても、
一般の子女が、意に反して慰安婦になったとしても、
強制連行が争点でないなら、その違いは無価値です。

強制連行の有無が争点でなく、慰安所での生活が性奴隷だったか否かだけが問題だ、ということは、

売春婦であることは大前提で、売春婦としての職場環境が性奴隷に値するかどうかが、日本非難の判断基準だ。
売春婦になるまでの経緯には価値を認めないと、切り捨てることと同じです。

ディベートに勝つためとはいえ、韓国だか左の人だかも、ひどい理屈を出したものだと思いますね。気づいてないんでしょうけれど。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-20 22:03:47

ANo.15

強制連行はあったと考えます。
しかし誰が行ったかと言う事が問題です。
・当時は貧しさのため困窮した農家が当時合法であった女衒に娘を売った・・・と言った事が多々あったと聞いております。
・売られた娘は納得して売られた場合と親が勝手に決めて娘本人は納得していなかった場合が考えられます。後者では強制連行・・ってことに成りますね。
・業者が親や娘を騙して売春婦として女衒に売った・・って事が有りました。これは現在でもヤクザらがやっていますね。今現在、大量に輸出される韓国人売春婦たちの何パーセントはそうであると考えられます。・・・騙されて連れていかれるのですから強制連行ですね。
・しかし強制連行したのは業者であって政府が直接関与したわけでは有りません。

日本政府が関与したのは何かと言うと
当時の世界では軍隊が前線に赴いた時に、兵士が性処理のため現地の女性への強姦が一般的に有りました。ロシア軍など酷いものです。米軍も同様です。日本は当時売春が合法でしたので、現地で兵士による一般人女性の強姦被害を防ぎ日本軍に対する現地人からの反感の発生を防ぐために売春宿を軍基地の近辺に置くこと(商売する事)を業者の懇願もあり許したのです。

第二次大戦後の駐留した連合軍兵士の強姦事件が多発し日独の女性が大変な被害が有り、米軍が日本に要請し売春婦を募集し慰安所を設営したのは歴史的事実で、娘を持つ一般人は同慰安所の慰安婦に応募した女性に感謝したという話はよく聞きます。

官憲の関与の有無
日本政府は売春婦募集にあたり強制連行を認めるはずが有りません。軍規でも厳しく戒めております。しかし違法行為を行い現地軍の責任者が強制連行を行い、あるいは加担した事はあったようです。日本軍人が直接かかわった事件としてインドネシアで蘭人女性を対象にした「白馬事件」が有り、役職上の責任者は死刑となり、直接関与した責任者は軍事裁判の前に自殺してしまいました。

一方、朝鮮半島では日韓併合のため朝鮮総督府のトップを除いて殆どの役人は朝鮮人が当たっていました特に郡・市の下の行政区画である面(日本の町や村に相当)の面長以下、面の役人は100%朝鮮人でした。警官もトップを除き殆どが朝鮮人でした。

その朝鮮人の官憲が自己の利益のためヤクザに加担し違法行為である強制連行に手を貸した・・と言う事は有ったようです。現在の韓国でも官憲が賄賂を受け取って不正を働く、あるいは不正を見逃す事は公然の事実ですね。

上記の事情から、「官憲の関与が有った・・つまり違法行為を行った朝鮮人官吏が居た」と記している訳です。

日韓併合の誤りは併合により朝鮮半島で朝鮮人に日本人と同様の役職を与えた事に有ると考えます。李氏朝鮮時代は国民の55%が奴隷でしたし女性には人権が無く正式な名前も与えない状態でした(夫婦別姓とは嫁は夫の家系には加えないぞ・・と言う女性に人権を与えない風習です)。そのような状況でしたから当時の朝鮮は欧米の植民地よりも遥かに酷い人権状態で有りました。

それを日本が朝鮮を併合し奴隷を解放し女性に人権を与えたのですが、官吏に未開な朝鮮人を採用した日本政府の優しさが仇となったと考えます。

韓国を見ていると朝鮮人と言う民族は極端に自分に甘い民族で自分の犯罪は無視し悔い改めず悪事は全て他人のせいにしそのためには平気で嘘をつく民族だと痛感します。

これは彼らが序列と儀礼(プロトコル:形式)のみを重視した朝鮮式儒教と言う非近代的な思想を基にしているからと考えます・・・孔子は身内を守るための嘘は正義であり推奨すべきであり、正直に真実を話し身内を不利にするのは犯罪だと言っています(日本の儒学者は不採用)・・これが他人を信用できる社会の成立を妨害しております。

以上から儒教国家であるシナ・朝鮮は非近代国家であり信用できる国家では有りません。孔子は他人への慈愛である「仁」を元にした徳治政治を標榜したのですが、儒学を採用したシナ・朝鮮の権力者が自分達に都合の良い事のみを採用した結果、儒教社会=他人を信用できない社会となってしまいました。

孔子の言う「仁」が残る国は大乗仏教の影響が有る日本だけかも知れません。ヴェトナムも大乗仏教と言いますので日本人と価値観が通ずる所が有るかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-03-19 03:12:00

お礼

回答ありがとうございます。

すべてではありませんが、同感です。
また、やはり強制連行が問題ですね。そう思います。


>日韓併合の誤りは併合により朝鮮半島で朝鮮人に日本人と同様の役職を与えた事に有ると考えます。

……そういう意見は多いですね。

そうかもしれない、そうかもしれないと思います。
しかし、我々の先祖が、正しいと信じて行ったことですし、今の価値観からしても、良い事のはずなのです。

韓国併合には議論がありますが、
その枠組みの中ではあっても、韓国人を日本人と同等に扱おうとした日本人を、私は誇りに思いたい。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-20 21:40:42

ANo.14

いろんな所で紹介されている資料を読んでみました。その結果、下記のように、やはり日本軍が韓国女性を強制拉致して慰安婦としてSEX奴隷として働かせたと言う理解はできません。(私はネトウヨ・バカウヨなんでしょうかね)

林博史『極東国際軍事裁判に各国が提出した日本軍の「慰安婦」強制動員示す資料(7点)』・・・この7件には韓国での事案は出ていません。

従軍慰安婦問題の歴史的研究(林史郎) ・・・この著者の林史朗と言う歴史関係者は、グーグル検索でこの記事以外みつかりません。何者でしょうか。(中林史朗と言う中国研究者は見つかりましたが別人でしょう。 )長いので全部を読んでいませんが、「第二章 慰安婦の徴集方法と生活の実態 」で、
「良い仕事がある、工場で働かないかといった周旋業者のあまい言葉にだまされて、連行されたのである。」と書いているがこれは軍や日本政府による強制拉致ではない。周旋業者が強制したものであり、それは韓国に限らずあちこちであったかもしれない不幸なできごとと言える。
「日本国内でさえ、慰安婦を集めるときには憲兵・警察と十分連携をとるようにと陸軍省が指示しているのだから、朝鮮や台湾では、業者と憲兵・警察との連携はなおさら強かったと思われる。」と書いているが、これは陸軍省の指示がどんなものだったか示しておらず、また「強かったと思われる」と推測である。私は、陸軍から「軍の名を借りて強制徴用するようなことをしている者がいるのでそれは取り締まれ」という意味の指示は見たことがあります。
以上のようにこの論文はおかしい所があります。取り扱いには注意が必要と思います。

投稿日時 - 2014-03-18 19:00:40

お礼

回答ありがとうございます。

また、反論等ありがとうございます。

(うう、設問が完璧にスルー……)

>日本軍が韓国女性を強制拉致して慰安婦としてSEX奴隷として働かせたと言う理解はできません。

そうですね。
普通に考えればそうなのです。
普通の考え方を、なぜか一部の人はしないのですね。

それで設問したわけですが。
今まで回答してきて思いましたが、国連の性奴隷の定義は、韓国や日弁連の左派弁護士が、特に日本の慰安婦に合致するように作った疑いがあります。
したがって国連の性奴隷の定義は、どうもゆがんでいるように思えます。それが何かを皆さんの回答から読み取ろうとしていたのですが。
うーん、そこに直接的な強制連行の存在を必須条件として追加すればよいのかなと思います。
直接的に強制連行・拉致されずに性奴隷になることは、不可能でしょうから。


林博史氏の論文の問題点は、確かにそのとおりです。
氏が、「根拠を出さずに勝手に結論を出している」部分をマーカーで引くと、よくわかりますね。


>(私はネトウヨ・バカウヨなんでしょうかね)

どこかでも書きましたが、これは初歩のディベート術です。

根拠なく相手を貶めることで、反論の気力を奪うことを期待したものです。相撲でいう、猫だましですね。
これで勝っても、自慢にならない技その一です。

ぜんぜん、気にはされていないでしょうが、気にする必要はまったくないですねと、一応書いておきます。(w

ネット上の議論は、なるべく礼儀を保ちたいものです。
でないと格下にみられますものね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 03:03:32

ANo.13

>質問1) 次の4パターンは、人道に対する犯罪はどれで、(今でいう)労号基準法違反に過ぎないものはどれですか?

そもそも、「人道に対する犯罪」が、どの法律によりどのような行為を対象として定められているのかが不明なので回答不能。
「労号基準法違反」とやらについても、契約の内容が不明なので、判断すらできません。
(当事者が過酷と思えば「過酷な環境」となるなら労働争議では原告が必ず勝ちます。)


>過酷な売春環境とは、廃業の自由なし、医者の診察なし、避妊なし、客を断る自由なし、等です。

当時の慰安所では、軍の指導により
前借金を完済すれば廃業でき、医者の診察は定期的にあり、避妊具の使用は義務であり、酷い客を断る自由はありました。


>質問2) 仮に慰安婦制度が当時なかったとしたら、元慰安婦は売春と縁のない人生を送ったと思いますか?

回答2:無縁な人生を送る者もいただろうし、他で売春婦になった者いるという当たり前の事しかいえません。


質問3) 強制連行の有無は、争点ではない、と思いますか?

回答3:いわゆる【従軍】慰安婦問題の焦点は【国家による強制連行の有無】だと思います。
(これについては「強制連行」で思考停止している方が、関係のない事例によく騙されていますが)

中国や韓国の反日行動の目的は、日本から様々な利益を引き出し、世界での日本の地位を貶めることで、自分達の国益とすることが目的です。
とどのつまり、利益になりさえすれば、そのお題は何でもよいということです。

そして、彼らは「【従軍】慰安婦」問題を、強制連行を「日本という国による犯罪」としています。
理由は、そうでないと只の「慰安所経営者と慰安婦の労働問題(民事)」になってしまい、日本に賠償を要求できなくなるからです。

日本軍・政府の強制連行の証拠として、特定の事件を上げる意見もあるようです。
しかし、これらについては、現地の部隊が独断で行ったものであり、連合国も、日本政府や軍司令部による「国家犯罪としての強制連行」とは見ていません。
それに、それらの事件では、実行犯である現地の兵のみが処罰されています。
強制連行が軍や日本政府の命令であるなら、政府や中央の軍司令部も起訴されていなければならないはずです。
しかし、戦争指導者の方々でこの件で起訴された者はいません。
そして、被害国や被害者への賠償もしており、解決済みとなっています。
これが国家犯罪なら、現代の警察官の犯罪も、全て警視庁の命令によるものだという事にできます。

【白馬事件について】
http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/81.html



>結局は、強制連行を非難しているのに、強制連行は問題ではないと主張するのは、議論としておかしなことです。

【広義の強制性(軍の監督責任か人権とか)】とやらは、強制連行を否定された者達が後付で出してきた言い逃れに過ぎません。

軍の関与=強制連行の命令という短絡思考(というか意図的な誤解の拡散)についてですが

当時は売春は違法ではありませんでした。(営業の認可を受ける必要はありましたが)
慰安婦とは、軍が民間に要請して経営させた、軍人専用の慰安所(娼館)で働く売春婦のことです。
その目的は、兵士のストレスを発散させ、治安を維持し(一般人への暴行事件の予防)、性病の防止、女性関係による機密の漏洩防止等が目的でした。
これらの目的をクリアする為には、軍専用の慰安所が必要であり、軍は慰安所の経営状態(衛生管理、賃金・休暇等の待遇、雇用契約の合法性)を把握・管理し指導していました。
以上の関与の為に、そこでの慰安婦の待遇は他の民間の娼館より良いものでした。

これらの事はアメリカも認めています。

字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻! (動画)
http://c.oshiete.goo.ne.jp/answer/new

一部の慰安所の経営者が軍の指導を守らなかったという事例もありますが、これは慰安婦と慰安所の問題です。
官庁内の食堂(民間委託)が雇用者との労働契約を守らなかった事を、その省庁の犯罪とすることはできません。


慰安婦の募集については民間の斡旋業者に認可を与えて委託はしていましたが、違法行為を放置してもいません。。

アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/ レファレンスコード C04120263400)

【軍慰安所従業婦等募集に関する件】
《支那事変地に於ける慰安所設置の為内地に於て之か従業婦等を募集するに当り故(ことさ)らに軍部諒解等の名儀を利用し為に軍の威信を傷つけ且(か)つ一 般 民の誤解を招く虞(おそれ)あるもの或(あるい)は従軍記者、慰問者等を介して不統制に募集し社会問題を惹起する虞(おそれ)あるもの或(あるい)は募集 に任する者の人選適切を欠き為に募集の方法誘拐に類し警察当局に検挙取調を受くるものある等注意を要するもの少からさるに就ては将来是等の募集等に当りて は派遣軍に於て統制し之に任する人物の選定を周到適切にし、其の実施に当りては、関係地方の憲兵及警察当局との連繋を密にし、以て軍の威信保持上、並に社 会問題上、遺漏なき様配慮相成度(あいなりたく)、依命(めいにより)通牒す。》

↓は意訳です。
「慰安婦を募集するとき、従軍記者や慰問者のコネや名前を悪用したり、不適任なものを募集責任者にして、誘拐まがいの事をして、警察の取調べを受ける者が 多くいるので、地元の軍は担当者の人選を適切にして憲兵や警察と協力して、軍の威信を損なったり社会問題にならないように注意するように」

↑の委託業者の犯罪まで軍の犯罪とした場合ですが、
今の日本の公共工事の殆んどは民間が受注しています。
その民間企業が不正をしたからといって、それは日本政府の犯罪となるのでしょうか。


人権については、慰安婦(公娼制度)そのものが人権侵害であるという意見がありますが、
これについては、アメリカも占領下の日本に同様の施設を要求しています。
朝鮮戦争時の韓国にも同様の制度がありました(画像も参照)

【特殊慰安施設協会】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%8D%94%E4%BC%9A
(第二次世界大戦後、連合国軍占領下の日本に作られた同軍兵士の相手をする売春婦(慰安婦)がいた慰安所である。
背景
以下の三点が設立背景とされる
ヨーロッパの戦場で、米軍によるレイプの被害者が14000人(ドイツ人女性 11040人)いたこと。
沖縄戦では米軍上陸後、強姦が多発したこと。米軍兵士により強姦された女性数を10000人と推定する見解もある。アメリカ軍が日本に進駐した際、最初の10日間、神奈川県下では1336件の強姦事件が発生したこと。
―中略―
国営売春所の設立まで
―中略―
すでに占領直後に、占領軍がこの種の「サービス」を提供するよう命じたともいわれ、1945年8月22日付で発令された内務省警保局「連合軍進駐経緯ニ関スル件」という文書の最後の項目に「聯合軍進駐ニ伴ヒ宿舎輸送設備(自動車、トラック等)慰安所等斡旋ヲ要求シ居リ」と記されている[21]。また、同日には、連合軍の新聞記者からも「日本にそういう施設があることと思い、大いに期待している」との情報が伝えられていた[22]。また佐官級の兵士が東京丸の内警察署に来て、「女を世話しろ」ということもあった[23]。)

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-03-18 18:57:02

お礼

回答ありがとうございます。

1)何が論点かを明らかにするために、類型化したつもりでしたが……
  まあ、言われることは、そのとおりです。(苦笑

3)同意します。
  また、大変勉強になりました。

こういう主張を、どう広めるかが、今後の課題ですね。

詳しい、そして熱の入った回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 02:36:42

ANo.12

世界のあらゆる国々で売春婦はいます。アメリカ合衆国、中華人民共和国、イラン・イスラム共和国、大英帝国、フランス共和国と言った世界の文化的で民主的な国においてでもです。まして70~80年前の朝鮮ではあって当たり前の事です。売春婦は好き好んでなる人も中には居るでしょうが、当時の朝鮮では多くの売春婦は強制されてなったものです。それが日本軍人相手の慰安婦(売春婦)なのです。軍人相手の慰安婦は過去これもどこの国に見有りましたし、戦争中の占領国に有っては夫人が強制的に慰安婦にされた事は珍しくなかったとおもいます。今回の韓国人慰安婦問題は辱められたという韓国人元慰安婦が1980年頃日本が経済大国になっているのに韓国人は貧しい生活を強いられていると言う僻みから始まったものです。韓国に対するあらゆる戦争被害の補償は1965年に大韓民国朴政権(現朴大統領の父の政府)との間で解決済みで補償金は韓国政府に21億ドルの大金を支払済みでそれを韓国民には回さず政府が受け取って其の儘です。元慰安婦は日本政府に補償金を求めず韓国の政府に要求するのが正論だと思いますが、反日の凝り固まった韓国政府に正論は通りませんから、解決策は有りません。

投稿日時 - 2014-03-18 16:27:13

お礼

回答ありがとうございます。

もはや設問、関係ありませんね(汗

全部ではありませんが、おおむね賛同します。

なぜ韓国人は、ここまで特別扱いを求めるのでしょうね。

日本人慰安婦だっていたし、GHQによって性奴隷にされた女性も、三国人によって、強姦やそれ以上のひどい目にあった人もいますが。国民性かな。

なんというのか、日本にしてみれば、日韓基本条約締結当時の韓国政府が、きちんと金を分配していればよかっただけの事なんでしょうけれどもね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 02:26:31

ANo.10

再び登場してごめん。

No.8の人の
『極東国際軍事裁判に各国が提出した日本軍の「慰安婦」強制動員示す資料(7点)』
http://space.geocities.jp/ml1alt2/data/data5/data5-04.htm
を拝見して、ああ、こういうことはあったんだろうなというのが直観的な感想。
日本軍が戦っていた広大な範囲を考えると、日本本土や朝鮮から慰安婦を連れていけない地域が当然あったと思う。
そういう地域では現地で慰安婦を集める必要がある。かつ、民間業者がいない地域もあったでしょう。
現地の日本軍が自ら強制的に連行して慰安婦として働かせたとしても不思議じゃない。
こうした現地の女性を強制的に慰安婦として働かせた慰安所が軍の指導部?大本営?に発覚したものは閉鎖していたようだけど、被害者からしたらこれは日本軍に強制されたと受け取られても当然。

もし、安倍さんがこれらの証言まで信用できない、認められないと言っているのならそれは問題だと思った。
むしろ、アジア各地で日本軍がやったであろうことは積極的に認めるべきだとおもう。認めるべきは認めて、その上で事実とちがうことはちがうと主張すべき。

投稿日時 - 2014-03-18 12:45:42

お礼

回答ありがとうございます。

この資料は、わりと有名です。
この内容について、誰も否定していませんし、責任者は処罰もされています。
また、当時としても問題となり、慰安所は閉鎖されているようです。
謝罪や賠償も終了しています。
ご心配には及びません。

さて。
よく検証すれば特に問題でもない資料とか、すでに論破されて終了した論点とか、そういうものをいきなり出して、相手をやり込めようとする人はいます。

しかしこの問題、どちらの陣営も結構やることはやっていて、たいがいの資料は手垢がついており、新資料が出ることは、まずないと思ったほうが正解のようです。

これでは議論が前に進まないので、既に破綻した資料、論破済みの論点を、何も知らない外国人に叩きつけてカルチャーショックを与え、「再利用」するのが、韓国や左がかった人の基本戦術になっています。

まんまとだまされて、その人や団体が、何らかの意見や文書を出してくれれば、それが新資料として使えますし、一旦出した公式声明や文書は、なかなか否定しにくいからです。
これが、いわば慰安婦資料のロンダリングです。

韓国がなぜ国連や諸外国で騒ぐのか。
すべてこのためです。やれやれ。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 02:06:46

ANo.8

日本軍慰安婦がどのようなものであったか、その概略を知るには以下の資料が役に立ちます。
『従軍慰安婦問題の歴史的研究』
http://wwwhou1.meijo-u.ac.jp/housei2/semi/soturon/2001soturon/individual/pdf/%E6%9E%971.pdf

また、朝鮮半島人に対する暴力的な強制連行が有った確証はないが、しかし朝鮮半島や台湾以外の他の地域で行われていた強制連行に付いては、例えば東京裁判で扱われた幾つかの事件が有ります。
『極東国際軍事裁判に各国が提出した日本軍の「慰安婦」強制動員示す資料(7点)』
http://space.geocities.jp/ml1alt2/data/data5/data5-04.htm
『極東国際軍事裁判の証拠資料と安倍首相の「慰安婦」問題への認識に関する質問主意書』
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a166267.htm

総じて、実は強制連行はやられていたのです。
しかし、強制連行を過大に問題視しているのが現在の所は韓国なので、問題点が「韓国において強制連行が有ったかなかったのか」に移動してしまっている関係上、日本政府は「強制連行は無かった」と言えてる。

また、質問の趣旨の一つに関連しますが、強制連行が有っても無くても、日本政府と日本軍の行った慰安婦制度には多大な「強制性」が有ったことは知られており、それがひいては現在の国際認識になっている「日本軍の性奴隷制度」と「日本における人身売買」に接続していくのです。
「強制連行が無かったから日本に責任はない」と主張するのは極めて危険なことで、国際社会の信頼を失いかねない。
問題の要点は「日本軍の性奴隷制度」と「日本における人身売買」なのです。

冷泉彰彦さんの言葉を借りて言うのなら、
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2014/03/post-631.php
> 「管理売春制度の下で継父に売られた女性」を「置屋の財産権を保障」するために、あるいは「戦場での統制」を確保するために「逃亡を官憲が阻止した」というのが事実だとしたならば、 <
如何に取り繕ってもそのような日本側の行為の正当性を主張することは不可能です。

なお、売春業者に肉親によって売り払われた少女にとっては、それがたとえ商取引であったとしても「強制連行された」と考えるでしょう。
そういう意味での強制連行なら、朝鮮半島でも大規模に公然とやられていた。
日本は国丸ごと、その種の管理売春制度を社会的に採用し、かなりの強制力を行使して制度運用していたのですから、ネトウヨ・バカウヨ連中の言い訳なんぞ、無意味なのです。
ネトウヨ・バカウヨがそれを分かってゴタク並べてるのならまだしも、そうじゃないんでしょうから、はたで見てる一般人はモー絶望と軽蔑のまなざしなんですが… w

投稿日時 - 2014-03-18 10:34:19

お礼

他の方にも書きましたが、
今回の趣旨はあくまで、慰安婦問題は強制連行の有無が争点か否かということにしたいと思っています。

回答者様の回答から、それを読み取る場合、
強制連行の有無は争点ではない、という回答になろうかと考えます。

なるほど。ありがとうございました。
ならば、強制連行を主題とした日本非難は、的をはずれた主張ということになります。
それで結構です。

また、引用された資料は存じています。
よく使われますし、それに対する反論もテンプレだと認識しています。
驚くのは、無知なアメリカ人くらいでしょう。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 01:35:50

ANo.7

僭越ですが、あなたの独善的な設問には従えません。
強制連行や慰安婦問題に、日本の軍やその直接・間接支配下にあった御用民間企業が、慰安施設の構築・運用・移転・人員確保に深く関与していたことは、東京裁判で認定され、責任者が処罰されました。軍は施設の管理・運用や警備、兵士からの料金徴収まで行っていました。
従軍慰安婦に軍が関与していたのは、日本とナチスドイツだけ、という事実が国際的に承認されています。日本国内の常識(?)で国際常識を覆そうとしても、国家の信用が傷つけられるばかりです。
極東軍事裁判の結果を受け入れることで、サンフランシスコ条約が成立しています。今更それを覆すことは、日米再戦を覚悟すべきです。
だからこそ、安倍の靖国参拝にアメリカが「失望」したのです。
強制連行の証拠が国内で発見出来なかったのは、一部当然であり、一部は真っ赤な嘘です。
何故なら、国際的に人道に反するとして禁止されていた毒ガス使用や、性的奴隷行為に関する文書の大半が焼却処分されていたからです。
東京裁判の資料を検討すれば、幾つかの証拠が存在します。自民党政府に調べる気が無いだけです。
河野談話を継承する立場と、これを検証する立場は、両立し得ません。
政府の立場は、ダブルスタンダードとして国際信用を失う態度です。

投稿日時 - 2014-03-18 09:45:11

お礼

回答ありがとうございます。

>僭越ですが、あなたの独善的な設問には従えません。
僭越とは思いません。設問が独善的というのは、ちょっと言葉の意味が違うのではないかと思いますが。

さて、いろいろと書かれておりますが、議論の焦点をずらし、発散させるつもりはありません。

今回の趣旨はあくまで、慰安婦問題は強制連行の有無が争点か否かということにしたいと思っています。
(他にも、そうできない方もいらっしゃいますが、原則は、という事です)

回答者様の回答を何度か読んでみましたが、慰安婦問題は強制連行の有無が争点であるとも、そうではないとも書かれていないように思えます。

むしろ、回答者様のような方から、その点についての見解を伺いたかったと思っておりましたので。残念です。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 00:54:40

ANo.6

質問1)
人道に対する犯罪・・・(1)(2)
労基法違反・・・(3)

質問2)
報酬に惹かれて応募した女性たちの場合、そういうこともあったかもしれませんね。
親に売られたり、自ら借金を抱えていた女性たちは結局身体を売るしかなかったというのが当時の実情じゃないかと思います。

質問3)
広義の強制連行が争点なんじゃないかと思います。
軍が計画・指示し、軍人が直接騙したり拉致した、という狭義の強制連行についてはこれまで多くの学者やジャーナリストがその証拠を見つけることができず、主張を取り下げているのが実態だとおもいます。
広義の強制連行というのは、慰安所は軍の施設内にあるため、運営業者は軍の施設に自由に立ち入ったり使用する権利を与えられていた。軍が移動するときには当然慰安婦たちも移動しなければならず、保護のために軍の車両や列車を利用することを許されたりといった特権?が与えられていた。だから業者といっても完全な民間とは言えない。その業者が騙したり拉致して無理やり売春をさせていたのだから軍の関与がなかったとは言えない。というような(へ)理屈です(笑)

一部、「強制連行は問題じゃない。借金をかたにして廃業する自由もなく強制的に性サービスをさせていたことが云々という人もいるようですが、それならなぜ慰安婦像脇の記念碑に日本軍に連行されたという一文があるんだと言いたい。
女性の人権問題と言いながら、しれっと日本軍を貶める捏造をしている。何の後ろめたさもなく嘘をつく、都合の悪い証拠は無視する、自分達がしてきたことには一切触れない。こういう輩と戦っていることを認識しないといけません。

朝鮮併合に反対した伊藤博文を暗殺した安重根を英雄視。
韓国には関係ないA級戦犯を祀る靖国に反対。
つじつまが合わないことは彼らにとっては全然問題ないらしいので、議論が成立しません。
相手を論破しようとするのではなく、真実を淡々と世界に発信することですね。

投稿日時 - 2014-03-18 09:25:20

お礼

回答ありがとうございます。

1)まったく同意です。
2)まったく同意です。
  「結局身体を売るしかなかった」というのは、どっちみち慰安婦制度がなかったとしても、かなり高い確率で、彼女らは売春婦になったであろうということだと考えています。

  ……本来、こういうことを指摘するのは、元慰安婦の心をえぐるようで、非常に抵抗がありますが、いくとこまで行けば、そういう指摘をせざるを得ないと考えます。
まったく、これを論争の場に出した人間は、それこそ人道に対する罪くらいかぶれと言いたい。

3)主張は、おそらく私と同じだと思うのです。
  しかし、この場合は、広義の強制連行はへ理屈なのですから、争点として取り上げるべきではないと考えます。
  これについては、屁理屈であると指摘するにとどめ、あくまで、もともとの強制連行のみを争点にあげるべきでしょう。

>相手を論破しようとするのではなく、真実を淡々と世界に発信することですね。

まったくそのとおりだと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 00:16:17

ANo.5

"強制連行を非難しているのに、強制連行は問題ではないと主張するのは、
議論としておかしなことです。"
 ↑
当初は、軍による強制連行がある、と主張して
いたのです。
しかし、調べが進むと証拠が無いことが判って
きました。
いや、無いどころの話ではありません。
強制を否定する証拠ばかりが出て来ました。

それで、有った派は戦法を変えたのです。
つまり、強制とは広義の強制であり、彼女らの
福利厚生を軍が心配して色々手当したのも
強制である、と変更したのです。

これが強制で、謝罪と賠償が問題になるなら
世界中に出稼ぎに出ている韓国人娼婦達に
各国は謝罪と賠償をしなければならないことに
なります。



”いわゆる労働基準法違反の問題だね。つまり時効です”
     ↑
労働基準法が制定されたのは1947年の
ことです。
それに、こうした問題は1965年の日韓基本条約で
総て完全に最終的に解決しています。
時効もクソもありません。

投稿日時 - 2014-03-18 09:16:38

お礼

回答ありがとうございます。
ほぼ同意します。

論点をずらすのは、よくあるディベートの手法ですね。
惑わされることなく、本質を捉えることが大事なんでしょうね。

>それに、こうした問題は1965年の日韓基本条約で
>総て完全に最終的に解決しています。
>時効もクソもありません。

そうですね。私もそう思います。
労基法うんぬんは、問題を類型化する試みだと思ってください。

日韓基本条約、協約については、また別の機会にしたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-19 00:05:15

ANo.4

従軍慰安婦の問題は”日本人”の使い分けです。

当時の日本の統治地域の外国人は、日本化政策で”二等国民”とされました。
ですので、義務教育を終えれば、仕事は義務なので、これは強制ではありません。
韓国人の言う強制労働とはワケが違います。
現在でも、憲法で労働は義務になっています。
これにより、子供は勉強。大人は働かなくてはなりません。

で、当時は慰安婦も含めて”日本人”ですから、人身売買した新平民も日本人の犯行なのです。
なぜなら、当時朝鮮人なるものはいなかったからです。
理不尽ですね。全く。

家族を騙したのは、商戦総督府の朝鮮人の官憲ではなく、日本人の官憲なのです。
もう面倒臭いですね。

家族に売られたにしろ、好き好んで売春したにしろ、身体を売るのは、当時の朝鮮では風習でした。
売られない限りは、家族に冒されたぐらいですから。

また、多くの慰安婦の証言にある、ジープやヘリで運ばれたという慰安婦は、朝鮮戦争時の韓国軍の慰安婦の証言ですので、慰安婦詐欺です。
つまり日本時代に慰安婦だった者が、そのまま朝鮮戦争時代も慰安婦したともいえるので、そこは別問題であるはずなのです。

アメリカ占領時に日本でも、アメリカ人向けの慰安婦施設を作りました。
この慰安施設の責任を、占領化にあるのでアメリカが悪いと言えますか?
これと同じ問題です。
確かに人権問題です。
慰安婦が以外者ぶっているのは、アメリカ人相手の慰安婦の待遇が悪かったからに他なりません。
日本時代の待遇は良かったのです。

また韓国には日本統治時代に日本に関る利益を受けると、親日法により罰せられます。
つまり、これで日本からお金でも出したなら、韓国政府はそれを没収する権利があるのです。
ま~それを狙っているのでしょうが・・・

アメリカも韓国も”二枚舌”なだけです。
本来はブーメランだということに気付いていないバカなだけかも知れませんが・・・それを言っても関係が悪化するだけなのですが、問題解決の為に正々堂々と示して頂きたいです。

投稿日時 - 2014-03-18 09:15:30

お礼

回答ありがとうございます。
質問の趣旨に沿っていませんが……まあ固いことはやめましょうか。(w

回答内容、すべてではありませんが、同意します。
慰安婦問題において、不思議なのは、当時の韓国人自身の思考や社会情勢について、驚くほど言及がないことです。

まるで当時までの韓国に、意に反して売春業を行った女性はいなかったし、慰安婦制度以外の売春システムは存在しなかったとでもいわんばかりの論調には、驚きます。

もしそのような社会に対して、唐突に売春商売を出現させ、

良家の子女を強制連行し、売春婦に身を堕とさせた。

これは大変なインパクトです。非常に問題でしょう。
おそらく大半の外国人は、この認識でしょう。

しかし、寒村で親が娘を女郎屋の手先に売った。

これは、過去の日本でも、あるいは世界のどこであっても、普通にあった話であって、痛ましくはあるものの、銅像まで建てて吹聴するほどの、特異な事例というわけではありませんね。

これを特異な話にシフトするマジックが、「日本による強制連行」だと考えています。

あくまでこれが争点で、これのない慰安婦問題は、とたんに訴求力を失ってしまうと考えています。

韓国人他の論調を見ておりますと、日本側に対しては強制連行は争点ではない、と反論を封じようとする反面、
アメリカ人はじめとする第三者には、あくまで強制連行とセットの問題として、取り込もうとする傾向がありますね。

「強制連行の有無は争点ではない」

これは、ディベート上のブラフに過ぎない。
今回、私は確信しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-18 23:50:19

>質問1) 次の4パターンは、人道に対する犯罪はどれで、(今でいう)労号基準法違反に過ぎないものはどれですか?

(1) 強制連行あり、当時としても、過酷な売春環境
(2) 強制連行あり、当時としては、並みの売春環境
(3) 強制連行なし、当時としても、過酷な売春環境
(4) 強制連行なし、当時としては、並みの売春環境

※過酷な売春環境とは、廃業の自由なし、医者の診察なし、避妊なし、客を断る自由なし、等です。

(1)が人道に対する犯罪です。
前金を親に渡して娘を強制連行した朝鮮人売春商人を探し出して、謝罪させ、懲罰を加える必要があります。
しかし、日本政府は日韓基本条約にて「完全に最終的に(政治)解決」してしまったので、韓国政府がこの役割を実行しなくてはなりません。

質問2) 仮に慰安婦制度が当時なかったとしたら、元慰安婦は売春と縁のない人生を送ったと思いますか?

「仮の話」では何とでも言えます。

質問3) 強制連行の有無は、争点ではない、と思いますか?

日本軍による強制連行の有無が争点です。
朝鮮人売春商人が強制したのか、それとも北朝鮮による拉致の様に日本軍が直接的に朝鮮人娘を拉致したのか否か、
これが争点です。
韓国人は、争点で不利とみると、微妙に争点をずらしてきますので、日本のマスコミが同調しないように監視しないといけません。

投稿日時 - 2014-03-18 09:13:05

お礼

回答ありがとうございます。

1)そうですね。当時も日本は取締りしたと、新聞記事が残っているたようですが。
  現代の韓国でも人身売買が報じられていますので、まして植民地時代の韓国で、警官もほぼすべてが韓国人という状況では、韓国人の犯罪を取り締るにも限界があったのでしょう。
 
2)もしよければ、回答No.1方へのお礼文を一読いただきたいと思います。
  私自身は、親に売られたと訴状にあった方については、当時の韓国人の女性観や社会情勢からして、お気の毒ではありますが、慰安婦でなければ別の形の売春業についていた可能性が非常に高いと考えています。
  娘を売って取り戻そうともしなかった親が、慰安婦制度さえなかったなら、他の誰にも娘を売らず、現状維持の生活に甘んじただろう、と考えるのは、私にはいささか困難です。
  また、売った娘の運命について、まったくの無知であったと信じることも困難です。
  もし強制連行がないならば、普通に考えて、彼女らの運命を決したのは、この場合は彼女らの親です。
  そして親を変えられない以上、彼女らの運命は、大きく変えられなかったであろうと考えています。
  だからここが問題と考えています。

3)同意します。

>韓国人は、争点で不利とみると、微妙に争点をずらしてきますので

そうですね。まあ韓国人に限りませんが。(w

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-18 23:22:48

ANo.2

当時の状況を考えたら
軍部に命令されたら拒否できないと思いますが…

で 1かな


質問2

それはその人の人生だからなんとも言えませんが


質問3
そうですね 問題は「あった」のか「無かった」のかです

投稿日時 - 2014-03-18 09:12:39

お礼

回答ありがとうございます。
関係ないですが、写真が美人なので驚きました。

1)人道に対する犯罪は1のみが回答と理解します。
  私自身は、1、2がそうだと思っています。
  3が、いわゆる労基法的な問題。
 
2)ありがとうございます。
  もしよければ、回答No.1方へのお礼文を一読いただきたいと思います。

3)同意します。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-18 22:53:23

ANo.1

1) (3)

2) 制度?

3) いえ 争点は、「日本国政府」が、強制連行に関与していたかであり、業者が強制連行していたのかは争点ではない

投稿日時 - 2014-03-18 08:01:27

お礼

回答ありがとうございます。
ただ、短すぎて全体に回答の趣旨がわかりにくい。残念です。

1)ちょっと回答がよくわからないようです。
  (3)とは、労基法違反程度の問題ということでしょうか。

2)制度です。慰安婦制度があったから、強制的に売春婦となり、女性の人権を蹂躙された、だから日本が悪いという主張を韓国人はしているわけです。
  ならば、慰安婦制度がなかった場合、彼女らが売春婦になる必然性は微塵もなかったという理屈でなければおかしいでしょう。まさか慰安婦にならなければ別の形で売春業についていたというなら、単に職場選択上の問題というだけのこととしか思えません。
親に売られたという訴状内容や当時の韓国人の女性観から蓋然性のある回答を頂きたかった、という趣旨です。

3)うーん、わかりにくい。(^^;
  日本政府が強制連行したかどうかが争点である。
  それでよろしいですね?

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-03-18 22:46:04

あなたにオススメの質問