こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

~とは何か。

「定義」について調べると、定義とは何か、については今だにはっきりとした結論はでていない、と書かれていました。

定義の意味はみなさん知っておりますよね?辞書で調べれば出てきますし。なら、定義とは何か?という問いは、何を求めているのですか?

投稿日時 - 2014-03-21 10:18:10

QNo.8522513

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>「定義」について調べると、定義とは何か、については今だにはっきりとした結論はでていない、と書かれていました。
>定義の意味はみなさん知っておりますよね?辞書で調べれば出てきますし。なら、定義とは何か?という問いは、何を求めているのですか?
⇒確かに、我々は普通、言葉の意味は「辞書を見れば分かる」と思っています。でも、当たり前ですが、その辞書も誰かが作った(言葉の意味を考えた)はずですよね?

ところで、人が辞書を作る(言葉の意味を説明する)とき、何をするのでしょうか。どんな仕方で言葉の意味を説明するのでしょうか。その方法は、基本的に2つあるとされています。
(1)即物的に見て、その外形や特徴を述べる。
(2)近い意味を持つ他の語で置き換えたり、敷衍したりする。

1つの言葉についてこのような説明をすることがすなわち、その「語の定義をする」ことにほかなりませんね。そこで以下、この方法で「猫」「平和」を定義してみましょう。
「猫」:
(1)「毛やひげがある、ニャーと鳴く、ねずみを捕える…」
(2)「ネコ科の四足獣、愛玩用の家畜動物、英語でcatと言う…」
「平和」:
(1)(この方法では定義づけできない。)
(2)「戦争や紛争のないおだやかな状況」
このことから、「平和」などの、いわゆる抽象概念を表わす言葉は、「近い意味を持つ他の語で置き換えたり、敷衍したりする」しか説明の(すなわち、定義の)方法はないことが分かります。

さてそこで、お尋ねの「定義とは何か」とは、「定義の意味づけをする、定義の定義づけをすることは何か」、というのと、ほぼ同じことになるだろうと思います。
「定義」:
(1)(この方法では定義づけできない。)
(2)「用語や概念の意味・内容をはっきり決めること」

上述により、お尋ねの「定義とは何か」に対する私の答えとしては、「それは、用語や概念の意味・内容をはっきり決めることである」、となります。さらに、質問文に直接お答えすれば、「定義とは何かという問いは、用語や概念の意味・内容をはっきり決めることを求めている」のである、と言えるだろうと思います。

以上、ご回答まで。

投稿日時 - 2014-03-22 11:30:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

>定義の意味はみなさん知っておりますよね?

はい、知っています。あるものについての共通の認識(をことばにあらわしたもの)だと思います。これがなければ、私たちは言葉でコミュニケーションをとることが不可能になる、というような重要なものだと思います。
でも、その”定義”という言葉そものの定義が、ちょっと難しい。
>定義とは何か、については今だにはっきりとした結論はでていない

そういうことでしょう。紺屋の白袴、というか、自分で自分を認識することの不可能性をこれは示して居るのではないか?私はそう思います。

いずれにしても、定義以外の言葉について定義ができれば、とりあえずは世界は困らない、そういう状況に甘んじてきたのが貴方の質問の答えではないかと思われます。つまり
>定義とは何か?という問いは、何を求めているのですか?

何も求めては居ないし、求める必要もない、ということでしょう。

投稿日時 - 2014-03-21 21:34:56

補足

解答ありがとうございます。
なぜ、定義が難しいのか教えてくれませんか?

投稿日時 - 2014-03-22 00:21:18

ANo.3

心の中のイメージ(一くくりになる共通の属性を
持つ存在の総和)を共有できるよう、記号を
条件付ける事=言語化、およびその言語を
使って双方の中で共通のイメージを想起できる
ようにする事。

投稿日時 - 2014-03-21 16:11:59

こんにちは。

哲学シロートです。

辞書を引いて哲学用語を理解しようとしても難しいですよね。

私もますます混乱することがあります。

いろいろな哲学者でもスピノザやライプニッツなど数学的思考で哲学論理を考えた人がいることを知ったので数学を専門とする人に数学用語のもっとも簡潔な意味を聞いてきました。

1.公理
命題についての表明。暗黙の了解

2.定理
公理から論理的に引出されるひとつの命題

3.定義
概念についての約束

数学ではこのような基本にのっとって思考するようです。

では、数式ではなく文章にするとどうなるか?

論理の構築には演繹法と帰納法がありますよね。

演繹法を例に取るとAだからB。BだからC。・・・・。

これを、ひとつずつ述べて自分の考え(論理)を人に納得させるためには、言葉の意味の約束ごと(言葉の定義)が必要です。

しかし、私も哲学の歴史をかじってますが、ギリシャ以来2000数百年以上続いているために、新しい考えが主流になったとき、言葉が揺らいだり、翻訳するときに意味が変わったりしているのではと思います。

シロートなので参考までに。

投稿日時 - 2014-03-21 13:09:52

ANo.1

 こんにちは。

 ★ なら、定義とは何か?という問いは、何を求めているのですか?
 ☆ 違いを乗り越えて 互いに話の分かるあいだがらに成って 共生することを目指します。そのために定義をおこないますし その定義とは何か? ともさらに問うたりします。


 わたしは・あるいはひとは 自由な人生をもとめています。

 わたしが自由であるということは あなたもひとしく自由であることが 同じ内容として捉えられます。

 かくして わたしたちは互いに話し合いを持ちます。

 ときには 話し合いを持つことを 自由におこなえるようにと 話し合いをします。

 話し合いを持ったなら その議論が自由に互いに理解し合えて なめらかにすすむことがのぞまれます。

 そのために 対話においては 言葉の定義をすることが もとめられます。

 その定義とは何ぞや? という問い求めも互いに 自由な対話のために持たれたりします。

 どうしても共通の了解が得られないときには これこれの点において互いに見解の相違があるということを認め合い そこまでは合意しあって ときを俟ちます。




 一人ひとりの自己表現とそれらの社会的なまじわりが 人生であり仕事ですから そこにおいて 意味をもった言葉を用いますし その意味内容がひとによって違っているときには 互いに了解し得るような定義を持とうとします。

 自己表現は おのれの意志行為であるというところが 原点ではないでしょうか。
 意志表示が 伝わらなければ何にもならないわけですから その相互理解と相互の了解をうながすような工夫をすることにわたしたちはつとめます。

投稿日時 - 2014-03-21 10:37:55

あなたにオススメの質問