こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今年から大学3年生です。学びたいことが学べない

大学は早慶です。
現在2年生で政治系の学部に属しているものです。
もともと政治に興味があり今の学部へ入学したのですが、同時に西洋の中世哲学が好きで、大学へ入ってからも個人的に勉強を続けていました。
そして大学2年になったとき、ある歴史・哲学の授業を取ったのですがそれが本当に面白く、今まで個人的に勉強を続けてきた私に明確な道筋と目標を与えてくれました。
それをきっかけにして、はっきりと専門的に中世哲学を学びたいと思い、その教授に相談して色々な参考書を紹介して頂き、学部の勉強そっちのけでそれにのめり込みました。それが二年後期の話です。

そして今、もう3年となる身ですが、3年の科目登録をするにあたって非常に苦しみました。
1,2年の間は基礎課程なのである程度は授業選択に自由が利いたため趣味に合うものを選択してきましたが、3年からは専門課程が始まるのです。
そして、もはや私には政治の勉強を続ける興味は全く残っていません。シラバスを見て、文学部の授業には私が望む授業が多くあってのどから手がでるほど勉強したいと思っているのに、それを履修することが出来ないのです(文学部の授業にもぐることは二年からやっていました)。

文学部であればゼミに入ることでより専門的に学べるはずなのに、私にはその機会が与えられていません。
今の政治の学部では当然そんなゼミはなく、私は自分の学部でゼミに入ることを拒み、その時間を使っても中世哲学の勉強に時間を捧げました。

学びたいことがあるのにそれを学ぶことができない。いくら個人的に勉強を続けても、専門的な勉強をしたい場合限界があります。私の学部ではもう限界に達してしまいました。

転部という方法を考えたとき、まだ確認はとっていませんがおそらく3年次からの転部は不可能であると思います。また休学するとか、一度退学して入り直すというのも、最短(4年)で卒業するという条件で無償の奨学金をもらっているため、経済的にも困難で現実的ではありません。
大学院への進学も経済的に不可能で、就職することになると思います。
だからこそ、残された時間をめいいっぱい勉強に使いたいのです。
勉強したいことがあるのにそれを専門的に学ぶことが出来ない。これ以上の生き地獄はありません。本当に死にたくなってきます。

知識欲があるのにそれが満たされない苦しみが、まるで生き地獄です。精神的にも参ってしまい体重もだいぶ減ってしまいました。
私は一体どうしたらいいでしょうか。またこの悩みを大学に相談することはできるのでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-22 18:07:00

QNo.8524345

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

私は法学部出身です。同じことを悩みました。気持ちは痛いほどわかります。そのことの証拠として、回答の前に少しだけ。

lugalさんのこのお名前は、シュメール語ですよね。「大きな人」で「王」。今でもこの言葉は楔形文字で書けます。学生時代に、文学部で、シュメール語の世界的権威である先生のもとで学びました。


>>勉強したいことがあるのに
>>それを専門的に学ぶことが出来ない。
>>これ以上の生き地獄はありません。
>>本当に死にたくなってきます。

私も同じ思ひをしました。言語が好きになればなるほど、法律の勉強に時間を割くことが苦痛になります。

>>大学院への進学も経済的に不可能で、
>>就職することになると思います。

先が決つてゐるのでしたら、前向きに考へなければ仕方がありません。lugalさんの人生はご自身で決定すればよろしいのですが、きちんと卒業してご家族を安心させてあげるのも、人としての大切なことがらです。

私は心の迷ひをかかへたまま、大学生活を送りつづけました。法学部と文学部のかけもちで忙しく、アルバイトの新聞配達をしながらギリシャ語の名詞の曲用を覚え、電車のなかで白い目で見られながらサンスクリット語の動詞の活用を暗誦してゐました。

心が晴れたのは、卒業後10年たつてからです。法学と言語学の両方が同時に活かせる職業に就いたからです。悩んだことが無駄ではなかつたと実感できました。学問に境界はありません。

お名前どほりの「大きな人」として、どつしりと構へて将来を見すゑてゆかれることを願ひます。

投稿日時 - 2014-05-03 20:57:44

ANo.14

NO12です。

1 勉強が目的化していないか
 (1) 勉強とは、「何か目的を達成するためにその過程でなされる知識や経験の習得」即ち、目的を達成するための方法(手段)に過ぎないものです。
  ・ 例えば大学受験で必要科目を選択しこれを勉強するというのは、志望大学に合格するための方法です。
 (2) あなたにおいては、本来の目的を失い、「勉強すること」方法が目的化していませんか?
  ・ 政治学か中世哲学か。例えば大学受験で日本史か地理か、その二者択一を悩むうちに「浪人して考える」本来の大学合格という目的を失ってしまったのと同じように。

2 学問の目的は何か
 (1) 理系の学問は、唯一無二の真理を探究しこれを応用することです。これに対し文系の学問は、日々変遷する人間社会について「なぜそれが正しいとされる」その裏付けを考えることです。
  ・ つまり文系の学問は解のない問題。解を求めることではなく、考えることそのものが学問になります。例えば、野球はなぜ3ストライク3アウトなのか。なぜ2・4では面白くないのか。延々と2・4を繰り返し比較するのも学問であるように。
  ・ ここにおいて大学における学問とは、特に学部においては、その様な思考の訓練であると言えます。
 (2) 学問も方法である
  ・ 文系学問は、常に社会という人間集団とのかかわりにおいて考察されます。例えば、政治学は社会の仕組みという観点において、法学は社会の規範という観点において、文学は社会に対する個の内面という観点において。
  ・ すなわち、文系学問の目的は、例えば自動車の発明ような新しい成果を社会に供給することではなく、「学問的思考を訓練された人間を世に送り出し、社会のあり方に貢献すること」です。政治学か文学かは、その訓練の方法、観点の差異に過ぎないものです。
  ・ したがって、政治学・法学・文学いずれの目的も「よりよい社会と個のあり方」、明確な目標は見いだせないものです。
  ・ 就職というのもその一方法。少なくとも学問の目的は就職ではなく、大学は就職予備校ではありません。
  ・ ここにおいてあなたは、見いだせない目標に悩むあまり、学問(大学の勉強)を目的化していませんか?
・ 無償奨学金をもらうほどの学力があり、かつ目の前の勉強に全力を尽くすうちに、全体の地図を見失って迷子になっているのかもしれません。今の気持ちは、迷子が泣き出しそうになっている、そんな状態ではありませんか? つまり、学問について言えば、自分の勉強と社会の関わり、学問の根本を見失ってしまったような。
  
3 踊りの輪に加わろう
 (1) 社会とは、無数の人間が無秩序に入り混じる踊りの輪です。
  ・ 輪の外で自分の立ち位置を探しても見つかりません。一人であれこれ練習しても、何も上達しません。とにかく、うまいか下手かなんて関係なく、そこが自分に適切な舞台かなんて考えず、まずは踊りの輪に飛び込んで、周囲の人と一緒になることが肝要です。個は社会の中でこそ個であれるもの。個(自分自身)だけを見つめると、社会はもちろん、個そのものを見失います。
  ・ 即ち学問は、個のあり方の一局面・一要素に過ぎないもの。大学というのも、多くの学生がその一局面一要素を接し共有している場に過ぎません。あなたにもより大きな全体があるはずです。その存在を見失っていませんか?
 (2) 寅さんを見てみよう
  ・ 個と全体を見失った場合、通常は心療内科という話になるのでしょうが、だまされたと思って映画「男はつらいよ」概ね100分×48作を第1作から順番に見るといいです。
  ・ 世の中の標準とはおよそ外れた個が、時代や年齢の推移の中で生きていく様子、「生の人間の在り様」が、寅さんという具体的人物として描かれています。第1作の寅さんが第48作までどのような変遷を遂げるか。あなたが自分を考える上でも、よいモデルになるはずです。
  ・ 内容も面白い、日本映画を代表する作品です。

4 しからばまた。未校正の文章なので、誤変換等あったらご容赦を。  
  
   

投稿日時 - 2014-03-26 19:23:02

ANo.13

以下はlugalさんの意に沿わない回答ではないかとは思いますが....
自分は工学系でしたが哲学に関しての考えは次に記していますので良かったら読んでみて下さい。

http://okwave.jp/qa/q7539625.html 回答No.15
哲学がわからない

就職しなければならないとの事ですが、それだったら中世哲学を学んでも社会に出ては殆ど役に立たないでしょう。
もっとも大学院に残って中世哲学を極めても、大学准教授や教授として、或は研究生活に入る事も現在の社会では無理ではないでしょうか。

そのような専門的な知識に対する要求も現在の社会では無いでしょう。
無いものねだりはしないようにされませんか。

趣味として就職後も学び続ける事も出来るでしょうがそれでは仕事に力を注ぐ人達との差が出たり、多くの人と協力して大きな仕事をしていく事に欠ける点が出たりして問題があるのではと思われます。

社会や世界の動き政治情勢等でも数多くの問題があり、それらに興味を持って調査したり理解を深めたりされては如何ですか。
何事もその気になって調べれば色々と問題があり、自分が活躍しより良くしたりしていく事が見つかるのではないでしょうか。

英語の習得も今後実社会での活躍に役に立つと思われます。

小説を読んだり軽い運動をしたり、小旅行をしたり音楽を聴いたり、美味しい料理を食べたりして時には少し気分転換をしてみませんか。

http://www.aozora.gr.jp/ 青空文庫

http://english.chakin.com/
英語のゆずりん ~ Useful Links for Learning English ~

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-column1.htm
Alternative Media  独立系メディア E-wave Tokyo

http://eritokyo.jp/independent/today-column-music.htm
テーマ: 歴史文化 音楽 ==>
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama--col4056.html
クラシック音楽を欧米無料サイトで聴こう!

########

その他、最近は世界及び日本のマスコミは真実は伝えず経済界や政府官僚等の既得権益層の広告主等の影響を強く受け偏った報道を繰り返しているので注意が必要です。

これらの不公正な世界の動きを少しでも良くしていけたら良いのですが、文章力が不足する等でOKWAVEで時々回答をしたりしている程度です。

次のような回答等の中で色々なサイトを記していますので出来れば参考に見られて、実社会に対応して行かれるのが良いのではと思われます。

http://tanakanews.com/
田中宇の国際ニュース解説 世界はどう動いているか
(10か月前後で全記事公開されています。 マスコミの報道よりも信頼出来るのではないでしょうか)

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/
マスコミに載らない海外記事

http://globalresearch.ca/
カナダの独立系情報サイト

このサイトの情報はかなり日本語に翻訳して紹介されていますのて、例えば次のようにサーチして調べてみて下さい。

ウクライナ globalresearch
福島 原発 globalresearch

http://world-newspapers.com/

http://okwave.jp/qa/q7861504.html
今の政治を知りたいのでオススメの本やサイトを教えてください
(政治学等については知識はありませんが)

########

その他、大学の講義内容が公開されていますので調べてみて下さい。
東大、京大、MIT, Carnegie Mellon 等
http://ja.wikipedia.org/wiki/Massive_open_online_course
http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenCourseWare

投稿日時 - 2014-03-26 19:18:46

ANo.12

早のOBです。
 法学部でしたが、「先生に頼み込んでゼミに混ぜてもらったた」人がいました。
 彼はゼミの中て最も熱心な学生だったので、最後のコンパのときに「実は」と言われてみんな驚愕しました。
 あなたもその教授にお願いし、研究室の聴講生といった形で勉強させてもらい、現在の学部と両立させては如何? 
 就職なり大学院なりを中世哲学にすることを視野に入れながら。
 むしろ、政治学と中世哲学を融合させた面白い観点が生まれるかもしれません。
 なお、私個人所感としては、文学部はマニアックな専門科目が乱立する印象。転部すると、かえって中世哲学に集中できないような気もします。

投稿日時 - 2014-03-24 17:50:50

お礼

みなさん回答ありがとうございます。
現時点で先頭の回答にお礼をまとめさせて頂きます。

みなさんの意見を総合すると、休学はしないほうがいいということでよろしいでしょうか。
情けないながら自分の後悔というか、ないものねだりに固執する自分の情けなさ、そしてその現状を肯定することができない自分の弱さを思い詰めてしまって、だいぶ精神的に参ってしまった状態が続いています。
皆さんのアドバイスをもらった上でこんな回答をするのも本当に情けないことですが、勉強や時間の確保のための休学というよりも、本当に精神衰弱のための休学ということになりはしないかという危惧すら抱いています。
せっかく大学に入ったのに私は何をしてきて、今何をしているんだろうという後悔が常につきまとっています。勉強をするために大学へ入ったのに、まさにその勉強することにおいてこのような状態になるとは二年前には想像もしなかったことです。
過ぎ去った月日は二度と取り戻せず後悔してもしょうがないし何の生産性もないことを理屈ではわかりますが、それを心に納得させ、今を未来のために努力しようという力が湧きません。私は体力もなくスポーツも苦手なタイプでしたが、人の強さを決めるのは肉体のそれではなく精神力であると身をもって体感しました。また人を崩すのは肉体ではなく精神であるとも。外的な苦痛ではなく、自分自身で縛った内的な呪縛をほどくことができない、自分自身の重みに自分の精神の強度が耐えられない、今まで歴史を学んできて私ほど弱く精神的に愚かな人間を私は初めて知りました。

もしよろしければ皆さんの叱咤激励なり、お叱りの言葉であれなんでもかまいませんので、もう少し私の相談につきあって回答を頂ければ幸いと思います。

投稿日時 - 2014-03-25 16:37:18

ANo.11

転部はできないから事務局に学士入学を勧められるかな。でもさ、興味がなくても学ぶということが苦痛になるほど政治と哲学はかけ離れた分野でもない。
哲学に繋がっていない政治史などないし、トマス・アクィナスの横にも政治は存在していたわけでさ。それに、優れた哲学者は学位の種類が3つくらいはあるものなんだね。せっかく政治や社会を一流の教育者から学べる環境にいてそれを放棄するような人は、哲学に全然向いていないかもしれないと思う。
2年後、時間の余裕と安定した収入を手に入れて、母校の図書館三昧に社会人の哲学サークルで日曜論議、哲学学会に入って査読付きの論文を学会誌に載せ、学会発表して面白い仲間を増やす、というのを実現するほかに、何の夢の選択肢があるっていうのか。
原文で読まない中世哲学なんか、数年齧ったところでドングリ一つ分の差もない。だいいち、政治の学部を卒業したほうが、ヨーロッパでもアメリカでも「哲学の話が出来る」ということになる。これは、医学部を卒業したほうが「音楽の話が出来る」ど同様で、そっちの道に進みたかったんだけどなんて言いながら人生の答えを先送りにしている間に、家も建つ、家族も増える、友人も持てる、美味しいものも食べられるのだから、こうした《止揚の間》の時間を侮らないでほしい。フランクフルト学派を地で行くってわけだね。

投稿日時 - 2014-03-24 03:05:41

ANo.10

No.9の追記。

転学部せずに,政治系学部に籍を置いたままでのやりかた。

・3年次の哲学のゼミ(演習)や講義,文献講読などの単位は,「他学部履修」の制度を利用してとる。これは要卒単位には入れられないと思いますので,そのぶんきつくなるでしょう。

・4年次の卒論は,政治系学部でもあるんですか? 法学部とか経済学部では,卒論が必須ではないこともありますが。文学部では,まず間違いなく必須です。

1a)もし両方で必須なら,卒論を2本書くことになるんでしょうかね。

1b)あるいは,哲学のほうの「預かり弟子」として扱ってくれて,1本でもいいとされるといいのですが。強弁すれば,「卒業論文」はこれだけで1つの科目名称なので(「政治学論文」ではないので),どこの学部で書いたっていいじゃん,と言えなくもありません。

2)もし政治系学部で卒論が必須でないなら,文学部の卒論をも「他学部履修」でとればいいんでしょうかね。

これらは,大学の学則や履修規定に精通している学務課職員によく相談してください。ほかのアイデアもあるかもしれません。

投稿日時 - 2014-03-23 21:40:55

>今年3年生になる私が1年間休学をして、来年文学部への転部試験を受けるということは、もしそれが実現可能だとすれば就職等に影響は出るでしょうか?またそんなことをする大学生は稀でしょうか。

これは就職課で質問しないとわかりません。ただし,彼らが言えるのは「前例」であることに注意してください。「あなた」がどうなるかは自己責任です。下記のように休学せずに内々に哲学の学生になれた場合,就職活動でどう自己紹介するか。難しいですね。

>今日は日曜日なので事務所が休みなため、事務所が開いてから電話で聞いてみたいと思っております。

電話ではなく,直接に出向いてください。対面のほうが親身に相談にのってくれると思いませんか。

休学せずにごまかす(といっては語弊があるけれど)方法があるかもしれません。4年生で卒論生として正式に転学部するという前提で,3年生のうちからゼミに参加したりして哲学の単位を取得する方法です。転学部したときの要卒単位がどうなるかも,よく確認してください。内々に哲学の学生としてふるまうためには,まずその哲学教員が承諾して動いてくれ,両方の学部長の合意をとりつける(確実には「覚え書き」を残す)ことが必要かもしれませんね。

投稿日時 - 2014-03-23 21:22:20

ANo.8

やりたいことがあって、よい教師にめぐりあえたあなたは本当に

幸せだとおもいます。向学心があるのも結構。

しかし、生きていくのにはお金が必要です。景気は回復してきた

といってもまだまだ、の部分もあり、学部卒業段階で正社員の

地位をえられないと、35くらいまでにフリーターに転落する危険

もありますが、それでもいいですか。いまは、労働者の4割が

非正規で非正規の場合には、年収が200万だとか300万だと

か・・・当然結婚もしずらいです。そういう状態で、35、40となる

ことに耐えられるのか、ということです。

企業側からみれば、よくわからない理由で休学した人材は戦力

として期待できないとおもうのが自然ではないでしょうか。

その縁があったという恩師とのつながりを大事にして卒業後

も音信をたやさず、本などを紹介してもらうのがよいとおもい

ます。

妙な気をおこすとせっかく一流大学にはいれたのに一生非正規

です。

投稿日時 - 2014-03-23 19:31:59

ANo.7

慶応の文学部はしりませんが、早稲田の文学部の評価は、

政経の比ではなく、留年して転部すると就職のときにもの

すごく不利になります。

留年自体不利です。学部が文学部にかわるのも不利です。

将来研究者になるのであって大学院にもすすむのであれ

ば文学部に転部する意味もあるでしょうけれど、そうでな

く大学院にはすすまないといっているのですから、就職の

よい学部にとどまるべきです。

投稿日時 - 2014-03-23 16:35:50

お礼

回答ありがとうございます。
休学は留年と同等に扱われてしまうのでしょうか?
また転部しなくとも、自分の学部にとどまったまま、より多く勉強するために休学するという手段は望ましくないでしょうか。
このままだとまもなく就活になってしまうので、今の大学生活に心残りがある以上、もう少し本を読んだり進路について考える時間がほしいと思っているのですが、これは逃げでしょうか。
なにかアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-03-23 18:24:25

ANo.6

文学部の先生が、ものわかりがよくてフットワークの軽い人であればそのひとに、そうじゃなかったら、政治の先生でもいいです。だれでもいいので、すぐ動いてくれそうな「けっこう偉くて、しかも親身になってくれそな教員」に相談してみてください。学務課は、めんどくさいことはやらないか、あとまわしにする人もいます。そうじゃなくて、学務課みたいなところでも、たとえば学生相談センターで昨年まで働いてたみたいな、親切でフットワークも軽い人が課長だったら、その人に相談してみてもいいんだけど。

4年からの転部が可能かどうかに、賭けるしかないでしょう。ただ、3年時からのも、早慶のどちらかわからないのだけど、規模の小さい方だったらまだなんとかなるかもしれない。とにかく、あきらめないで、動いてみて。がんばって。

投稿日時 - 2014-03-22 21:41:53

お礼

皆さんの回答すべて読ませて頂きました。
回答ありがとうございました。

pateさんだけでなく皆さんから意見を頂戴したくここに書かせて頂きますが、
今年3年生になる私が1年間休学をして、来年文学部への転部試験を受けるということは、もしそれが実現可能だとすれば就職等に影響は出るでしょうか?またそんなことをする大学生は稀でしょうか。
最初に奨学金について書きましたが、休学であれば復学したあと再受給の手続きが取れるのです。
皆さんのご意見を聞いた上で大学に問い合わせてみようかと考えております。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-23 15:39:04

>転部という方法を考えたとき、まだ確認はとっていませんがおそらく3年次からの転部は不可能であると思います。

転学部が制度的に可能であるとして。可否は受け入れ側(ここでは哲学)が決めますから,あなたの場合は高率で可能「だった」と思います。

過去形なのは,転学部の申請期限がとうに過ぎているはずだからです。4月から学籍を書き換えるためには,1月あたりから申請,転部試験,会議承認,データ入力と進めないと間に合いません。隣家で生まれた犬の子をもらうんじゃないんだから。古いことをやっている連中には,このあたりがボンヤリしたやつがいますが,あなたも注意したほうがいいです。

学務課で確認すれば,かなり異例だろうと思いますが,4年次から転部することもありうるかもしれません。

投稿日時 - 2014-03-22 20:51:08

お礼

皆さんの回答すべて読ませて頂きました。
回答ありがとうございました。

No6様へのお礼に書いた質問のコピーになりますが、

今年3年生になる私が1年間休学をして、来年文学部への転部試験を受けるということは、もしそれが実現可能だとすれば就職等に影響は出るでしょうか?またそんなことをする大学生は稀でしょうか。
最初に奨学金について書きましたが、休学であれば復学したあと再受給の手続きが取れるのです。
皆さんのご意見を聞いた上で大学に問い合わせてみようかと考えております。
よろしくお願いします。

転部が高率で可能だったと仰っておりましたので、3年次から休学するという可能性についてアドバイスを拝借できればと思います。
今日は日曜日なので事務所が休みなため、事務所が開いてから電話で聞いてみたいと思っております。

投稿日時 - 2014-03-23 15:44:44

ANo.4

学部はそのままにしてそのまま専門の勉強をして、中世哲学のほうは
もぐりでゼミにでも出席させてもらうんですね。そして専門は卒業でき
る程度に勉強する。

就職してからも勉強はつづける・・・あるいは就職の時点で世界史や
倫理、政経などの教師になり、勉強できる環境を確保し、五日大学院
に内地留学させてもらう・・・

そんなになやまなくても、好きな本読む時間くらいありますよ。いそが
しいといっても文系の大学のいそがしさにはかぎりがあります。

投稿日時 - 2014-03-22 19:14:27

ANo.3

おまけ

http://www.j.u-tokyo.ac.jp/kyomu/files/pdf/shinro/2012-03-shinro.pdf

http://www.j.u-tokyo.ac.jp/kyomu/files/pdf/shinro/2011-03-shinro.pdf

早慶は知らないが東大の法学部だと毎年「本学・他研究科」ってのがいます。
総合法政専攻
法科大学院
公共政策大学院
の法学部系の大学院に行かない連中。

投稿日時 - 2014-03-22 18:49:01

ANo.2

大学院行けば?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%85%8E%E4%B8%80

法学部出身で、文学部の教授、中国哲学です。

学部のレベルで学問が!!!なんて悩むのは、ナンセンスだなぁと。

投稿日時 - 2014-03-22 18:44:10

ANo.1

 私は59歳で退職してから大学で数学を学ぶことにしました。
大学を卒業して社会人になってからでも好きなことを勉強することは出来ると思います。
 学生時代でも余裕があれば教科書を取り寄せて独学で勉強することも出来ると思います。
 疑問点は学部が違っても教授は相談に乗ってくれると思います。

投稿日時 - 2014-03-22 18:23:54

あなたにオススメの質問