こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

就活について

私は就職活動中の大学三年生です。
活動中ですが、いまいち就活する意義が分からなくなってしまい迷っています。

大学では建築を学んできたのもあって、企業は住宅を手がける工務店やハウスメーカーの設計を探しています。
しかしこれは本当にやりたいことではなく、本当は雑貨屋兼家具屋のようなところで販売、またはコーディネーターとして働くことに憧れています。しかし仕事は求人は派遣やアルバイトばかりで正社員として募集しているところは少ないので、今のところ正社員として雇っていただける工務店などで探しています。

現在取得している資格は
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター
色彩検定などなどです。

あと私には結婚を約束している彼氏がいます。彼氏は七つ上の社会人で、公務員です。給料も安定しており、貯蓄もあるため、いつでも結婚できる状態です。しかし彼は仕事柄、転勤が多かったり、不規則な生活になります。彼は出来るだけ早く結婚したいと言っています。そして少しくらい社会経験をするのも大事だと言いますし、たしかにそう自身も思います。その後、結婚したら専業主婦になり彼を支えていきたいと考えています。

会社説明会に参加した限りですと、前述の設計の仕事では残業は当たり前、休日は少なく育児休暇なども整っていません。そして設計職はひとり立ち出来るようになるまでに、数年かかります。

そのような状況で就活を続けていくうちに、いろんな事を考えはじめました。
結婚してすぐ辞めるというのは会社にとって迷惑な話だと思うし、中途半端で終わってしまいます。私はお給料は低くても、楽しく好きなことをしたいとおもっています。今時、残業がない企業のほうが珍しいし、甘いこと言っているかもしれませんがそこまでバリバリ働きたいとは思いません。ある程度働いて、プライベートや彼との時間を充実させたいのです。

そこで正社員ではなくて、契約社員や派遣、アルバイトなら時間的にも余裕ができるのではないかと思うようになりました。そちらの求人では自分のしたい仕事がたくさんあります。

四大卒でもったいないとか、甘いなどという声もありますが、就職のためだけに大学に行ったのではありませんし、得たものはたくさんあります。正社員と違い、派遣などは責任感も少ないし、社会経験にならないともよく聞きますが、派遣でも仕事ですし責任はあると思いますし、派遣だから社会経験にならないと言うことはないと思います。仕方がない事だと思いますが、このようなことを言うと就活からの逃げだとも言われます。
両親には申し訳ない部分もありますが、両親はそんなに頑張りすぎず、ほどほどにやりなさい。と暖かく見守ってくれています。父は分かりませんが、母は彼との結婚には大賛成です。

まとまりのない文になってしまいましたが、

このまま給料や安定を考えて迷惑をかけてしまうのを承知で正社員として雇ってくれる会社を探すべきか?
お給料は少なくてもやりたいことをやって、プライベートを充実させるべきか?
四大卒で正社員として就職しないのはもったいないのか?
この考え方は甘いのか?

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-26 00:46:09

QNo.8529021

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

初めまして。
大学生の頃、就活でいろいろと悩んだことを思い出しました。

質問者さんがそこまで考えられているんだし、
自分がこうしたいと思うことを実行されてはどうでしょう。

質問者さんが悩まれているポイントは大きく2つですか?

1.就活で自分のやりたいことと、自分が専攻している道どっちを選ぶか、またその働き方
2.今付き合っている彼氏さんのこと


1.については、今質問者さんがやりたいと思っている方に進んだ方がいいと思います。

自分が今までしてきたことはこれからやりたいことに比べれば大切じゃないと思います。
自分が興味ある分野をとりあえずやってみる。もしかしたら最初は大変でもきっと長い目で見て楽しい、
よかったと思えるんではないですか。
学歴とか今までの専攻したことは過去でしかない。
これからの人生を創るのは今から質問者さんがすることですから。
まわりの意見は、あくまでアドバイスとして、聞くところは聞く。
でも、一番大事なのは自分がこう生きたい!だと思います。

仮に会社に入って、すぐに辞める。
それを迷惑かけて申し訳ないと思って我慢するとか遠慮するくらいなら、
その迷惑かけた分を別の分野で、社会に将来かならず返そう!
と思うくらいでいいかなと思います。
いつも、申し訳ないと思って躊躇してたら自分のしたいことできなくなってしまいそう。

2.について、彼氏さんとの将来
彼氏さんの気持ち大事にしてほしいと思いますが、
今は幸いにも彼氏さんは、しばらく社会を経験するのもいいって、
言ってくれてるんだし、それに甘えてはどうでしょう。

まとめると、今は就業形態はどうあれ、自分がやりたいと思う分野で働きながら、
彼氏さんとの関係を築いていくのがいいのかなと思います。
その中で、また悩みや、選択しないといけにときはまたその時考える。

四大卒で正社員として就職しないのはもったいないのか?
→ぜんぜんもったいなくないですよ。それよりも、今の思いを犠牲にする方がもったいないと思います。

この考え方は甘いのか?
→甘くないです! むしろなんとなく就職することの方が甘いと僕は思います。


参考になれば幸いですが。

投稿日時 - 2014-03-27 14:19:53

お礼

回答ありがとうございます。とても参考になりました。

投稿日時 - 2014-03-31 22:02:47

ANo.7

【このまま給料や安定を考えて迷惑をかけてしまうのを承知で正社員として雇ってくれる会社を探すべきか?】

それを見抜けず採用する人事は、人事の負け。
しかし。
負けながらも、実は、質問主様が「働く」「自分の能力を認めてもらえる」事に
喜びを見出し、
つきあっている彼を説得して、仕事を続けたい・・とおもう巡り合わせも・・無いとは言えない。

これが人生の妙と言うモノで。
なかなか、波乱に富んで、楽しい巡り合わせです。


【お給料は少なくてもやりたいことをやって、プライベートを充実させるべきか?】

質問主様が、
それで、満足できる人だろうか・。と思います。

質問主様がそういうタイプであれば。
なぜ・・使いもしない資格取得に向けて、努力をしてこれまで生きたのでしょうか。
質問主様は「成果」を得るのが好きな人のように思えます。


【四大卒で正社員として就職しないのはもったいないのか?】

それは、質問主様と、質問主様の親(学費出資者)が考えるべき事かと思います。
第三者としては、どうでもいい問題です。


【この考え方は甘いのか?】

その結論は。
質問主様が、40歳を越えた時に考え始める事だろうと思います。
40歳を越え始めた専業主婦が描く「迷い」の一つとして。

古畳に似た・・枯れはじめた夫が「俺が養ってやってる」意識を醸し出しながら
さりとて、連れ合いの妻としては、今後の人生の先、結論も見え始める頃
「これが自分の望んでいた人生だったろうか」という疑念。迷い。
これは・・・ほぼ、大多数の男女に限らず、人々が考える疑念です。

今後も
夫が病める時も(職を)辞める時も・・
それでも夫を支え、生きて行ける自分なのか。
その時に
離婚の二文字や、自分が稼ぎ頭として、専業主婦を放棄し、大黒柱にならねば・・の重圧に耐え得るか・・の覚悟

そうしたことが、長い人生の中で頭をよぎる事態も
あるかもしれません。

故に。
長い長い人生に対する考え方の【甘さ】の結論は。
自分が棺桶の中に入ってから、わかるものではないでしょうか。

世情万事、流転します。諸行無常ですから。
今の考えや状況が、未来永劫変化しないという保証は
ありません。

それらを考えに入れて、判断すべき事だろうと思います。

投稿日時 - 2014-03-27 00:56:40

お礼

回答ありがとうございます。もう少しゆっくり考えてみます。

投稿日時 - 2014-03-31 22:02:05

別にあなたの人生ですから、あなたのしたいようにしてください。

他人の評価なんて関係ないし、誰も責任取りません。

誰に振り回されようが、100%あなたの責任です。

投稿日時 - 2014-03-26 06:49:27

お礼

回答ありがとうございます。参考にします

投稿日時 - 2014-03-31 22:01:20

ANo.5

質問文を読ませていただきました。
上から目線となることをお許しください。

(以下、かなりの長文です。)
>正社員として雇っていただける工務店などで探しています。
時間的制約があると思いますが、就活として工務店・建築を回られることを続けるべきだと思います。
各企業の採用担当者たちが話すことは、机での勉強から得られないことばかりのはずです。就活を通して、「学生」から「社会人の卵」となることは、将来、絶対に役立つことが多いと思います。

>彼は出来るだけ早く結婚したいと言っています。
>そして少しくらい社会経験をするのも大事だと言いますし、たしかにそう自身も思います。
彼氏さんの言う通りだと思います。「1・2年くらい働かれたら、実社会の経験が、それなりにある人だ」と、世の中の多くの人が思います。逆に、「実社会で、働かれた経験がないと、実社会が分かっていない人だ」というレッテルを張られてしまいます。

>私はお給料は低くても、楽しく好きなことをしたいとおもっています
>バリバリ働きたいとは思いません
>契約社員や派遣、アルバイトなら時間的にも余裕ができるのではないかと思うようになりました。
(多少、話が飛躍することを予めご容赦ください。)
『釣りバカ日誌』という漫画・映画をご存知ですか、『課長 島耕作』(シリーズ)をご存知ですが、それぞれを見たり、読んだりしたことがありますか。建築関係を学ばれてきた方には、信じられないかもしれませんが、島耕作の女性遍歴の部分を省いて、両作品の主人公(ハマちゃんと島耕作)の「働き方」や「ワークライフバランス」を比較して、「どちらが、充実した人生となるか?」をテーマにして、「ディスカッション」や「ディベート」するゼミや講義は、経済・経営学部(学科)の「産業心理学」「人材育成論」「労働経済学」中では、それなりにあります。「幸せ」の拠り所を、趣味・プライベートの中に求めるか?、または、会社・仕事場の中に求めるか?。
あくまでも、「両極端な例を持ち出して、深く考える時間を設けさせるのが、授業の目的」ですし、どちらが正解という話でもありません。但し、何をもって「幸せ」とするかを徹底的に考えさせます。
私は、このようなゼミでサポート役(院生)をされている方からの言葉が忘れられません。


「勝ち組」か「負け組」かは、本当に大切なものでなく、「幸せ組」か「不幸せ組」かが重要だ。


>結婚してすぐ辞めるというのは会社にとって迷惑な話だと思うし、中途半端で終わってしまいます。
かなり主観まみれな私の意見ですが、「迷惑かどうかと考えるのは、まだ見ぬ雇用主」であり、「中途半端かどうかと、決めるのは、未来のあなた」です。未来にならないと、判断できないものを、今、悩んでも意味がないと私は思います。

>お給料は少なくてもやりたいことをやって、プライベートを充実させるべきか?
人間は他人にウソはつけますが、自分自身には、ウソをつけません。プライベートを充実させてください。

>四大卒で正社員として就職しないのはもったいないのか?
質問文から判断させていただくと「四大卒で正社員」は、あなたが、自発的に考えたのではなく、「世間一般で語られていることを、刷り込まれている」という印象を受けます。ご自身が自発的に、考えたことを優先するべきです。


最後に矛盾した私なりのアドバイスを書かせていただきます。
「就活で、建築・工務店関係をまわり、社会人の卵となるための訓練や素養を積んでください。あなたにとっての『幸せ』が、『雑貨屋兼家具屋のようなところで販売、またはコーディネーターとして働くこと』ということならば、雑貨・家具店でコーディネーター等の資格を活かして働くべき」です。

繰り返しますが、社会で流布されていることを信じ込むことが、「幸せ組」になれるとは限りません。人間は他人にウソはつけても、自分自身には、ウソをつけません。


偉そうなことばかり書き連ねて、すみませんでした。
これから先の日々を充実させて、幸せ組になってください。        草々

投稿日時 - 2014-03-26 04:33:00

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに世間一般のことばかり考えてしまっています。そして、周りからの目を気にしてしまいます。私の中で、働くこと以上に結婚するというのが今の夢です。それも考慮して、もう一度なにが幸せか、考えてみようと思います。

投稿日時 - 2014-03-26 06:15:22

離婚した場合を考えなければいけません。

現在の日本の離婚率35%、恋愛結婚の離婚率40%だそうです。

すべてうまく行く人生はありません。

適当な就職をしてすぐに結婚・・・・離婚したら何が出来ますか?
離婚後も生活できる経験なり資格なりを持っていた方が良いと思います。

私は既婚男性ですが、結婚を維持するって大変なんですよ。
結婚は夢の中の世界ではありません。

投稿日時 - 2014-03-26 03:08:35

お礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、私も離婚については考えました。しかし、これから結婚する予定の相手なのに早々離婚のことを考えて行動するというのはどうしても気が引けてしまいます。無理に忙しい会社に就職して、すれ違いばかりの生活を送ることも、離婚原因になるのではないかと考えます。そればかりでないかもしれませんが、少しでもそばにいて問題があれば話し合い、そんな関係が理想です。

投稿日時 - 2014-03-26 06:07:45

ANo.3

40半ばの会社員です。

結局のところ、質問者さまは何がしたいと思いますか?
どんな生活をしたいですか?
そして、そのために必要な事はなんですか?
「べき」を考えるのも大事ですが、それと同じくらい「したい」を考えるのも大事です。

質問者さまが、コーディネーターとして働きたい、彼と近いうちに結婚したいと思われるなら、彼にその考えに賛成できるかどうかを相談なさるのが一番単純な解決策です。
ご両親に申し訳ないと仰るのが、大学まで出してもらったのにということなら、この先に別の形で親孝行をなされば良いでしょう。

専業主婦として彼を支えたいというのがご希望ならば、就職なんてしている暇はないと思いますよ。
「支える」という表現はよく使われていますが、意味するところは様々です。
家事もあるでしょうし、財布のひもをしっかり握って遣り繰りをすることもありますし、近所づきあいや親せきとの付き合いもあります。
質問者さまと彼氏さんとの関わりの中で「支える」とは具体的にどんな役割か、イメージはできていますか?
質問者さまの現状は、それをこなす力がありますか?

印象に過ぎませんが、質問者さまは他者の意見を聞けば聞くほど、どの道を選べばいいのか分からなくなって、どんどん迷っていきそうに感じました。
最終的に選ぶのは質問者さまですし、基本的にはひとつの道しか選べませんよね。
何を基準に選ぶのか、そこに立ち返った方がよくはありませんか?

投稿日時 - 2014-03-26 02:30:08

お礼

回答ありがとうございます。
彼を支えるイメージはできています。仕事柄、精神的にも身体的にもきつい仕事ですので、家事はもちろん毎日帰宅時間に合わせて栄養を考えた料理を作るなり癒しを与えてあげたりなど出来ることはたくさんあると思います。

たしかに、他者の意見に流されやすく迷いやすいです。もう一度、両親や彼に自分の考えを相談してみたいと思います。

投稿日時 - 2014-03-26 03:04:36

ANo.2

本当にやりたい事として職種を挙げている割には、結婚して専業主婦になるというのに矛盾を感じますが…
結婚が100%なのか、その後にどうなるのかは分からないことです。
人生を長期的に見据え、いくつもの選択肢が出てくることも考えてみた方がいいと思います。

正直新卒でどこに入ろうがやり直しはその気になればできるので、経験を積んだ方がいいという意味ではどんな業界でもいいのではないでしょうか。
あと、書かれている資格というものがどの程度価値があって希少性があるかについても再考をした方がいいでしょうね。
実務経験のない資格保持者がどの程度の社会的価値があるのか、相談できる方がいるのなら聞いてみるといいと思います。

あと、働いてもいない企業に対しての判断は拙速すぎるとも思います。
中に入らなければ分からないことが多々ありますし、忙しくても得るものや充実感があれば違う価値観を持つことになるかもしれません。
雇用形態に関してはどうでもいいのかなと思います。
第二新卒なる言葉が定着しているように、一年目で退職し転職をする人も多い時代ですし。

最後に考え方が甘いかという点に関して…
考え方が甘いというよりも視野が狭いことが問題なのかなと思います。
視野が広がれば考え方もしっかりしてくるものです。
しっかりした考え方ができる大学生がどれだけいるかといえば少ないでしょうし、心配することもないと思いますが。
やりたいことが生涯変わらない人ってのも珍しい気もしますし、結婚なども何があるか分からないのでそういったことも考えて長期的な視点で考えてみた方がいいと思います。
社会人経験のない段階でプライベートを充実させるといっても基準が曖昧になりますし、プライベートを充実させるために必要なものがなんなのかも明確にはならないはずです。

目先の判断を迫られる時期かもしれませんが、先に書いたように長期的な視点を持つことといくつもの選択肢が出てくることを頭に入れておけば、今よりは悩みも減ってくるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-26 01:29:25

お礼

回答ありがとうございます。
長期的な視点でもっと考えてみます。

投稿日時 - 2014-03-26 02:59:30

あなたにオススメの質問