こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

双極性障害の彼女の家族への助言していいのか?

私と同棲をしておりましたが、彼女は実家に帰し、現在は母親と弟と一緒に住んでいます。
付き合って1年半ぐらいです。

▼実家へ帰した理由
私の仕事の帰りが遅く毎日ほぼ深夜のため、彼女が一人で家にいる時間が長く、アルバイトができる状態でもなく(対人が怖い、自分ができる範囲を超えるとパニックになる)、また僕のかわりに病気を理解し一緒にいてくれる人も自由がきく友人も彼女におらず、自殺未遂手前(帰宅するとベルトを首に巻いている)が3回以上あったため、彼女の生命に危機感を感じました。
そのため、主治医に相談をし、母親に病気の事を彼女本人から話してもらい、実家に帰しました。

【母親について】
・病気に理解は示しているようです。
・薬なんか飲まなくていいの、治ってるんだからということがあります。
・そろそろ働きなさいと言っています。
・心療内科には一緒に数回行ったことがあります。
・双極性障害ではなく、鬱病と勘違いをして、鬱病の勉強をしております。
(医師からは、双極性障害と診断されています。)

【父親について】
・病気について全く知りません。
・母親から、父親に病気の事を話していません。もちろん彼女自身も話していません。
私と同棲をしておりましたが、彼女は実家に帰し、現在は母親と弟と一緒に住んでいます。
・父親は九州男児で、そのためとても厳しい方で、中学生、高校生の時は叱られるときは暴力もあり、威圧的で、単身赴任のため、家庭は母親に任せきりです。また、当時は父親を嫌っていましたが、現在は優しいようで父親が好きと彼女は言っています。
※九州の方への偏見ではありませんが、本人が語っていたままを記述しています。

【彼女について】
・元々高校生の時から、うつ病がある。数回医者に通院している。
・中学生時代かなりイジメられていたようです。
(取り乱したとき、過去の話しが出て、同級生を見返してやりたいと話しだすときがあります。)
・自分は一人なんだ、誰も助けてくれない。社会にいらない人間なんだ。という気持ちになり、凹んだり、突っ張って生きています。
・愛されたい、受け入れられたい、認められたいという思いで、自分を犠牲にして無理をする傾向があります。
・一人で生きてかなきゃいけない、一人で寂しいから、30歳までには死ぬと決めているようです。※ただここ最近、私といて毎日死ぬことを考えていたのが、少し減って、あれをしたいこれをしたいと考える時間ができたそうです。しかし、実家に帰り、家に引きこもり、地元の友人は少なく、少しいる友人も、子供がいる家庭のため、遊べないですし、連絡も取っていない状態で、気分が落ち込んでいるようです。
・現在友達を作ろうと、バイトを始めようと電話連絡をしてみたり、同じ趣味の人を捜そうとしています。

【質問事項】
双極性障害の彼女が、1月下旬ぐらいから体重を減らす事に喜びと達成感を感じ、執着をしています。
◆現在
身長⇒約160センチ
体重⇒43キロ
◆2013年12月(同棲当時)
身長⇒約160センチ
体重⇒48キロ

目標体重は38キロにすると言っており、食欲がなく食べる量も減っています。
母親にはこの事を言っておらず、私にだけ打ち明けています。
最近地元でやっと主治医が見つかり、通院しているため体重の減少を主治医は知りません。
また、本人も相談していないようです。
40キロを下回ったときに、母親、主治医が何も知らない、対策をしていないようなら、家族から見れば部外者ではありますが、直接話しにいこうと考えています。

◆家族に助言、話しを直接していいものでしょうか?
◆拒食症を調べると、標準体重の80%以下が3ヶ月以上続いた場合とありますが体重減少はどこまで大丈夫でしょうか?
※すでに1ヶ月ぐらい80%以下です。

家族の方からしてみれば、部外者が口を出すなと思われると考えています。
また、彼女からもやめてと言われるかもしれないです。

私としても遠距離ですが彼女と良い距離感で、支えになれる、愚痴を言える人間として接して行くべきだと思いますが、先日彼女が東京に来たさい、やせてやつれている彼女を見てこのまま死んでしまうんではないかとあせりました。

同棲をしている当時、死にたい、何もない、いじめられていた、辛かった、親も分かってくれなかったと取り乱し、呼吸困難になるまで泣き、もう生きていたくないと自殺未遂までしていた彼女が、
私といる事で少しでも生きていたい、もう少し何かやって見たいなと言ってくれました。

近すぎず遠すぎず、そばにいて支えになる事が一番だとも思っています。
けれど、彼女には少しでも長く生きてもらい、楽しいこと・幸せなことをたくさん経験してもらいたいと思っています。
そして、友達をたくさんつくり、たくさん遊んでもらいたいと思っています。

乱文で申し訳ありません。
厳しいご意見でも何でもかまわないので、今後の対応等を回答いただければと思っております。

何卒宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2014-03-26 23:54:29

QNo.8530298

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ!smi2270です

お母様に手紙を送られたんですね でもなかなか。。。

なんですね。 親は 理解させるのに一番やっかいです

私は 病気になったとき(今も)親元を離れて

彼女と暮らしていました。電車なんてとても乗れない情況でした

電話で話しを何度もしましたが 理解は得られませんでした

幸い 彼女は看護士 友人は医者(まだ当時は卵)が多かったので

「実家には帰らない 電話もしてくるな」と私から言いました。。が

毎日のように 「仕事しろ」「怠けてるだけ」「気の持ちよう」の

雨・霰の電話攻撃。。ホント 参りましたよ

一度「実家に来いよ」と父からの電話。。「なんで?」

「彼女が家に来て お前の事をもっと真剣に考えろって

家に来て 怒ってるから 話し合おう」といわれ ビックリ!!です

彼女が 内緒で行っていたんです 慌てて友人(DR)に電話して

車で送ってもらいました そして 話し合いましたが 結局は

何も変わらずでした ですから 私の親は未だに理解していません

ですから 親とは離れて暮らしています 彼女ともわかれてしまいました

ただ 私は身内の 冠婚葬祭だけは でていますし たま~に実家に帰ります

親は「家の子に限って・・・」と思うんでしょうね

私はこんな感じですよ しんどいけどね。。汗

生活保護で何とか暮らし・生きています

だから 何か人の役に立ちたい との思いでここでお話しさせて頂いてます


彼女さんの事ですが。。。。

しばらくは親元でも良いと思います 環境が変われば何か

変化があるかもしれないから。。 でも 彼女さんのSOSのシグナルを

貴方が感じ取ったときは 再度一緒に暮らす事を考えてあげてください

そのままにしておくと 彼女さんは「どん底」状態になりますから。。。

諸事情があるのは 解っています 何とかしてあげてくださいね

彼女さんを救えるのは 貴方だけなんです お願いします

貴方は非常に彼女思いで 優しい方だと文面から わかります

御二人で 一緒に笑えるときがくるまで 頑張ってくださいね

投稿日時 - 2014-03-27 21:17:52

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

私の夫は勤務中にメールをくれます。
ガラケーなので、デコったかわいいお茶目なメールをくれます。
私からのメールでいつもより体調が悪いと、電話もくれます。
今までたくさんの癒しの言葉をもらいました。すごく嬉しくて、容量がなくて携帯に全てのメールを保存できないのが辛いです。
最も悪かったときは、夫が田舎から自宅に夫の母を呼んで、数ヶ月間いろいろと手伝ってもらったことがあります。

彼女の今までの自殺未遂の状況ですが、質問者様がいる時が多いですか?彼女が一人っきりの時が多いですか?
質問者様がいる時が多いなら、彼女が一人っきりの時に彼女が自殺する可能性は低いです。私はこのパターンです。
彼女が一人っきりの時に自殺未遂が多いなら、常に誰かがそばにつきっきりの必要があり、家族の生活にも支障が出て、家族が社会生活が送れなくなるので、必然的に入院という選択肢が出てきます。

彼女の自殺の仕方のパターンはどうでしょうか。
ODなら、薬の管理を身近な人が行うべきです。
首吊りなら、まねごとでも死んでしまうので、危険です。
手首切るのは、死にません。
所構わず車道に飛び出したり電車に飛び込もうとする場合は、常に誰かが一緒にいるか入院になります。
寒い夜に雨雪に長時間打たれるとかは、彼女を探すのに苦労すると思います。夫はよく私を探してくれましたが、見つからない場合が多かったです。
病気を治療しない、食べないなどの計画的長期的自殺行為は、医師やカウンセラーの力が必要です。

このように、質問者様の力だけで彼女の自殺念慮を管理するのは、難しいです。

地道に彼女に愛を伝え、彼女のカチコチになった畑をすこしずつ耕して、畑を柔らかくし、養分と太陽と水を与えることを続ければ、蒔いた愛の種は育ち始め、いずれ豊かに愛の花が咲き愛の実がなると思います。
北風ばかりに向かっていた彼女も、太陽が大好きになりそれが心地よくなり、北風に見向きもしない日がくると思います。
辛いのは、トンネルが長いか短いかわからないところです。

残念ながら自殺念慮は癖になってしまうとやっかいなので、その場合は、「自殺念慮があってもいい。だけど死ぬのは嫌だ。」ということを伝え続けることが大切になると思います。多分彼女もインナーチャイルドの部分では「自殺未遂しちゃうけど本当は愛されて、生きたいの!」と叫んでいるはずです。
私は夫に「わかった、もう自殺していいよ」と言われたことがありますが、質問者様もいつか喉もとまで出るかもしれませんが、発言だけはしないようにしてください。

投稿日時 - 2014-03-27 21:11:28

お礼

flower_bird様

プライベートな内容なのに、ご回答いただき何とお礼を申し上げてよいのか、
感謝の言葉もありません。

ありがとうございます。

>彼女の今までの自殺未遂の状況ですが、
>質問者様がいる時が多いですか?彼女が一人っきりの時が多いですか?

一人っきりの時のみです。
彼女の双極性障害はラピッドサイクルでしたので、躁状態が終わったあと
自殺未遂をする事がありました。

・自分の首をベルトで絞める。(2、3回)
・ドアノブにベルトをつけて自殺をしようとしたようです。(1回)

そのため、私と同棲している時は、半日以上一人でいる時間があったため、実家に帰しました。現在は一人でいる時間は数時間です。

今は、少しだけ生きても良いかなと思っているため、自殺未遂はありません。
一度実家で、親がいるときにベルトで首を絞めたと言っていました。
これも、親と喧嘩をした後でした。
体調とストレスがかかるタイミング悪いとするようです。

同棲当時も、今も、勤務中に、彼女とはメールと電話でやり取りしています。

>このように、質問者様の力だけで彼女の自殺念慮を管理するのは、難しいです。

半日以上いない自分には自殺念慮を管理できないため、実家に帰しました。

彼女が死にたいと言っているときは、
「生きていてほしい」「○○は必要なんだよ」「辛いだろうけど、ずっと側にいるから」「ずっと味方だから、話したくなったら話してね」
と伝え続けています。

これからも地道に伝え続けていきたいと思っています。

flower_bird様のようなかたに、ご回答いただける機会に恵まれ、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

少しずつ少しずつ彼女と一緒に進んでいきたいと思います。

投稿日時 - 2014-03-27 22:08:15

ANo.2

こんにちわ!精神疾患19年目男です

彼女の為に 是非 助言をしてあげてください

貴方とお付き合いを始めてから どの様に変わっていき

どんな事があったか(思い出ではないですよ)を

御両親に 伝えてあげたほうが 彼女の為です

精神的疾患は 親に理解してもらうのが 一番大変です

「怠けてる」「早く働け」「家の子に限って。。」となります

彼女にとっては 1番きつい言葉を 何気なく言ってしまうのです

それを 防いであげ 守ってあげられるのは 貴方ですよ

可能であれば 御両親も病院に一緒に行き Drから

注意点・問題点を話していただき ご両親にも 少し

勉強してもらい 彼女との接し方 言葉使いを学んでもらうのが

1番 良いんですけどね。。

その事も 御両親に 提案かお願いしたほうが良いと思いますよ

参考になれば幸いです

投稿日時 - 2014-03-27 02:54:28

お礼

smi2270様

ご回答ありがとうございます。

彼女が実家に帰る際、彼女に母親の状況などをヒヤリングした上で、彼女の了解をとり、
内容も確認してもらい母親宛に手紙を書きました。

【内容】
・昨年4月から12月までの、彼女の状態
・双極性障害について(ドクターから聞いた内容と、本からの抜粋)
・今まで処方された薬について
・副作用がでた薬
・躁状態のときの彼女の行動
・鬱状態のときの彼女の行動
・彼女に言ったら錯乱、取り乱すNGワード
・彼女にしては行けない行動
・愛をもって普段通りに接する
・自殺未遂について
・彼女の今までの思い

私が一緒にいて経験した内容、学んだ内容をすべて書きました。

この手紙に一度は目を通してもらったようです。
また母親は一度、診察室まで同行したことがあるそうです。

それでも「そろそろ働きなさい」と言ったような言葉をかけているようです。

彼女の母親自身も困惑しているようです。
また身内であるからこそ、ずっと成長をみてきた親だからこそ、第三者(恋人、配偶者、友人)にはわからないストレスがたまっているだと思います。
第三者(恋人、配偶者、友人)であればストレスの感じ方は違ってくると私は思っています。

差し支えなければでかまいません。
smi2270様は、どういった形で、伝えていったのですか?

やはり、付き合っている立場だと身内ではないため、
情報収集や共有、病院との連絡に若干ではありますが、制限が出てくるため困る事があります。

ご回答本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-27 20:09:40

気分障害と診断され、自殺念慮は小学生の時から毎日、躁のときは、買い物し過ぎや起業までしようとする状態、かれこれ14年治療を受け、今は回復している主婦です。

私の場合、原因が親からの虐待だったので、結婚当初は、夫が「もう少し娘のことを考えてほしい」と父に直談判したら、分かってもらえず、夫と父で取っ組み合いのケンカになりました。
彼女のご家族に質問者様の助言を伝えることは悪くはありませんが、それをご家族が理解する確率は文面からすると低そうです。また、ご家族が質問者様の助言にどのように反応するかは、ご家族の自由なので、ご家族の反応をどうにかすることはできません。
私の父が逆ギレして大学病院教授のところに押しかけたことありますが、その場では教授の言葉を受け入れても、人は変わらず、相変わらず父は、息子、娘、孫たち、親戚に対し不適切な言動をしています。

拒食症については、すでに痩せすぎなのですから、血液検査すれば、栄養不足でアルブミンが足りないとか、低血圧低血糖になっているとか、貧血になっているとか、分かるかもしれません。
どんどん痩せることも心配ですが、本人が体重の0.1gの増減に一喜一憂して食に恐ろしいほどのこだわりを見せたら危ないので、きちんと治療した方が良いと思います。
「食べろ」というメッセージは本人に届きませんから、本人の固執した思考の癖を直す必要があります。
彼女の病には、愛が必要なのですが、残念ながら、質問者様側からすると、いくら愛しても、死のうとしたり、ネガティブになったり、食べなかったりで、道のりは長いです。
大変重い十字架ですが、それでもなお質問者様が彼女と一緒に今後もお付き合いまたは結婚したい場合、質問者様は、ご自身が倒れないように、あまり深く考えすぎず、ご自身の心と体の健康を大切になさってください。
私の夫も、あばら骨が浮き出ている私の体にギョッとし、私のお皿にいろいろと食べ物を盛ったりしていますが、なかなか体重増やすのって簡単じゃないので、辛いでしょうけど、大目に見てください。
彼女が、心から、「これからの人生を自分のために生きたい」「幸せになりたい」と思い、また、そう思うことを自分に許可できるようになったら、前に進みます。
長い年月が忍耐になるかもしれません。
トンネルが長くなっても、出口はありますので、共倒れになることだけは避けてください。
また、「病が治ったら幸せになる」のではなく、「病を持ちつつも幸せになれる」が、経験上言えることです。
「自殺念慮があったっていいじゃないか、病気があったっていいじゃないか、ただマイナーなだけだ」くらいに受け止めて、彼女の発言や行動に一喜一憂しないようにしてください。自殺念慮は「生きるか死ぬか」よりも「死にたいほど辛い」という気持ちのほうが大きいと思います。確かに自殺未遂の回数が多ければ万が一の危険性も高まりますが、今自分自身を振り返ると、まさに綱渡りでした。質問者様お一人で支えるのは無理がありますから、全てを負わずに、ご自身を大切になさってください。
ちなみに、今は夫と私と子どもたち、ハッピーに暮らしています。実家とは距離を置いています。

投稿日時 - 2014-03-27 01:59:53

お礼

flower_bird様

ご回答ありがとうございます。

確かに伝える事はできますが、flower_bird様がおっしゃるとおり、
その後のご両親の対応までは予測がつかない不透明なものだと思います。
伝える事によってのリスクの方がもしかしたら高いかもしれません。

昨年の3月に彼女から鬱病だと打ち明けられ、昨年4月に病院へ連れて行き一緒にドクターの話しを聞き、双極性障害だと診断され、彼女にあう薬を見つけるまで3ヶ月以上かかりました。
一時期は薬の副作用で、幻覚や幻聴があるときもありました。

また、彼女との時間が少く昼夜逆転していたため、睡眠時間を削り何気ない会話をしたり、取り乱したときは寝付くまで側にいました。
休日は友人との約束はすべて断り、彼女との時間を優先しました。
彼女が朝、体調が悪い時に出社した日は、
家に帰ったら死んでいるんではないかと不安で生きている心地がしませんでした。
周りに誰も一緒にいて見てくれれる人がいなかったので、心もカラダも疲れ果て彼女に優しくできない時期もありました。

上記の経験をとおして、彼女には愛が必要なんだと思っています。
愛するためには、まず自分の心とカラダの健康が一番だとも実感しています。
一喜一憂しないで、共倒れにならないようにしていきたいとflower_bird様の回答を見て思いました。

死のうとしたり、ネガティブになったり、食べなかったり、一歩進んで十歩ぐらい下がった感はありますが、本当に微々たるものですが、愛した分だけ伝わっている気がします。

彼女とはこれからも一緒にハッピーになりたいと思っています。

自殺については、今までを思うと母親はパートに出ていますが、彼女が家にいる時間が数時間と少ないため、一人で考え込んで、自殺をするリスクは以前より少ないのではないかと思っています。

拒食症については、実家に帰ってから主治医が決まる約3ヶ月の間、血液検査をしていないため、
薬の服用による肝機能の数値が気になりますので、それと合わせて自然な形で伝えてみたいと
思います。

一つ差し支えなければお伺いしたいのですが、flower_bird様の旦那様は自殺念慮について、
仕事中不安はなかったんでしょうか?
差し支えなければ結構です。お伺いできればと思っております。

やはり、付き合っている立場だと身内ではないため、情報収集や共有、病院との連絡に若干ではありますが、制限が出てくるため困る事があります。

ご回答本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-27 19:47:25

あなたにオススメの質問