こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

痴漢 冤罪 その後は容疑者はどうなるか?

現在、全国で痴漢の冤罪がとても多いと聞きます。
そこで疑問なのですが、痴漢と疑われてしまった人が裁判で冤罪を晴らしたとします。しかし、よくテレビである体験談ではやはり痴漢と疑われてしまった人は風評被害で人生が滅茶苦茶になってしまうようです。その場合、痴漢の冤罪をかけられた人は名誉毀損などで逆に原告を訴えたり、何かしらの補償を受けられたりするのですか? それとも訴えた側が絶対強者なのですか?

投稿日時 - 2014-03-27 00:37:06

QNo.8530355

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

逆に原告を訴えたり、何かしらの補償を受けられたりするのですか?
*何もありません。
それとも訴えた側が絶対強者なのですか?
*そう言う場合もあります。

投稿日時 - 2014-03-27 08:16:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

痴漢冤罪で長い裁判の末に無罪を勝ち取り、痴漢冤罪の会の会長をやっていた御仁は、その後痴漢で捕まりました。携帯電話で女性のスカートの中を撮影して、本人は慌ててその場で携帯をへし折った(!)のですが、データ復旧されてアウトでした。
また、ご本人曰く「国の陰謀により痴漢とされてしまった」ミラーマンこと某大学教授は、その後再び痴漢でとっ捕まりました。その際もご本人は「なぜ俺ばかり。どう考えてもおかしい。俺はとことん国に狙われている」と主張しましたが、とっ捕まったとき自宅とは逆方向の電車に乗っていた理由についてはご本人は頑としてコメントしようとしていません。

こういう例もしばしばあるようですよ。私も満員電車で通勤の経験がありますが、つり革に捕まったり手を少し上にあげたり女性とは後ろを向いたりすれば痴漢冤罪なんていくらでも防げるんですから、痴漢冤罪なんてのは実際にはほとんどない、つまり本人は冤罪と主張しているけど本当は触っている、と思っています。

「李下に冠を正さず」

投稿日時 - 2014-03-27 10:45:23

以前は、女性の言い分だけで警察が
動いて、冤罪が多かったのですが、
いまは、触れたと女性が主張する部分の
DNA鑑定をするなど、改善されてきていますね。
具体的に最新の状況を知りたいのであれば、
警察本部などを訪れて訊いてみませんか。
それで情報が得られないのであれば、
地域の弁護士会が開設している無料の
電話相談などにアクセスしてみてください。

判例集を見てみるのも
1つの方法ですね。
何のための
ご研究かは不明ですが、
進むと、いいですね。

投稿日時 - 2014-03-27 02:11:04

あなたにオススメの質問