こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ボルトの座金について・・・

鉄骨に使用する高力ボルトでトルシア形には座金が1枚付いており、高力六角ボルトには2枚付いています。

構造的なのかどうか分かりませんが何故枚数が異なるのかわかりません。

お分かりになられる方おられませんか?

投稿日時 - 2014-03-27 12:00:11

QNo.8530745

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

トルシア形高力ボルトは、頭部の大きさが高力六角ボルトより大きく受圧面積を広いので、ボルト軸力の減衰率などの性能が高力六角ボルトと同等であるため、頭部側に座金を使用する必要が無いので座金が1枚なのです。
http://kouriki-bolt.jp/faq/kikaku06.html

投稿日時 - 2014-03-27 12:58:25

補足

なるほど!ありがとうございました。御回答を見てまた疑問が沸いたのですが、高力六角ボルトにトルシア形と同等の受圧面積のナットが無いのは何故なのでしょうか?そうすれば高力六角ボルトでもナット1枚でも良さそうですが・・・。

投稿日時 - 2014-04-06 10:03:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

高力ボルトを使用する目的の一つは、接合部が形状を維持するためにネジの締め付け力による
部材間の摩擦力を利用します。

摩擦力はその圧着状態になっている面積にも影響しますので、所定の力を得られるように
また主部材の板に傷を付けないように添接板なども使います。

(参考)
だから、ボルトの穴が規定以上に大きくなればその穴の所は正規の力では効いていません。
ボルトを規定以上の力で締めると、今度はボルト自身が壊れることになっていけません。
もちろん締め足りない場合は、既定の摩擦力は得られません。
ボルトにせん断の力が加わるところも、材質的にまた施工上の便宜のために直径のサイズを
大きめのものを使ったりします。

投稿日時 - 2014-03-27 19:38:59

お礼

御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-06 09:58:32

あなたにオススメの質問