こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TPPに日本が参加する事のメリット

ネットや本などで自分なりに調べているのですが、ほとんど(全く?)メリットはないように思うのですが、実際のところどうなのでしょうか?

聖域と称した5品目のアメリカとの交渉も難航しているようですが、そもそもTPP参加による影響は農産物・畜産物だけの問題じゃないですよね?

投稿日時 - 2014-03-28 17:39:00

QNo.8532442

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

メリットはありません。

この前も、TPPの会議を日本抜きでしようか、という話もあり、日本の要求してる聖域は確実に守れません。
逆に米国の自動車はとりあえず関税は撤廃しないという動きになりつつあります。

そもそもTPPに参加してるほとんどの国とは貿易協定は結ばれており、参加する理由もありません。
逆に、米国の胡散臭い農畜産物が輸入されてしまうだけ。
それならまだしも、米国が狙ってるのは、郵貯・簡保の300兆円を超える資産です。
ISD条項で、多額の金も巻き上げられます。
韓国が米国とFTAを結び、結果就職率が低下したように、日本も同じようになります。

では、日本が各国に何を売るんですか?
車?家電?
先日貿易収支が発表されたように、日本の主要産業は既に海外に工場が移転し、現地生産です。
貿易収支が大赤字になったのもその為です。
TPPに参加しても、日本から売るものは無いし、買う国も米国・カナダ.豪州だけ。
損をするのは日本だけ。
そんな美味しい話に、韓国さえも参加を検討し始めてる。

農産物だけがクローズアップされてますが、それ以上に日本はダメージを受けるんです。

難航してるのを理由にちゃぶ台をひっくり返して参加を辞めれば、TPPは日本以外の国にしたら、何の魅力も無いものになります。

日本の資産を奪い取られれば、国債発行の原資を失うんですよ。(売れない米国債はありますが、資産自体は目減りしますから)

投稿日時 - 2014-03-28 21:37:51

お礼

ご回答ありがとうございます!

アメリカは常に商業ベースで判断します。TPPは思惑通りにしたい意図が見え見えですね。

投稿日時 - 2014-03-29 18:26:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

メリット
日本一以上の、世界一により近い商品を選べる。

投稿日時 - 2014-03-28 22:27:42

お礼

そうかなぁ…

投稿日時 - 2014-03-29 18:27:22

ANo.2

TPPが難航しているのは日本よりむしろアメリカの方です。オバマは政治力がないから自動車業界を敵に回せない。アメリカは自動車関税を絶対に撤廃できない。いくらなんでも日本の5品目関税を撤廃させて、自動車は無傷というわけにはいきません。日本が5品目を譲るより、アメリカが自動車を譲る方がはるかに難しいのです。日本が仮に自動車と引き替えに5品目を譲ったとしても、抜本的な農業政策の転換で活路が開ける可能性はありますが、アメリカの自動車産業は間違いなく壊滅するでしょう。農業団体や古手の族議員が抵抗していますが、今のままでも日本の米作は10年後には行き詰まります。従事者の高齢化と後継者不足で。むしろTPPは起死回生策になるかも知れません。日本は黒船で目覚めて蘇る国です。

投稿日時 - 2014-03-28 21:11:43

お礼

農業に関しては既に今でも行き詰まっていますよね。

自動車を譲歩しないアメリカではますます日本にメリットはありませんよね。

TPPって取り合えず参加してみて様子を伺いながら、メリットなければ撤退って難しいんですよね?確か。

私は参加すべきではないと思います。

投稿日時 - 2014-03-29 18:32:29

ANo.1

 メリットもデメリットも両方あります。
米国への輸出例えば自動車なんかはメリットありますし、逆に日本が輸入する農作物は
デメリットです。
 で両方を比較すれば日本はデメリットの方が高い。

 でもTPP参加した方がマシだからです。
米国は対日貿易額は赤字です。問題はこれを理由に異常なまでの関税を米国がかける可能性が
将来あるからです。
 以前 米国対日貿易赤字を理由に『スーパ301条』という関税をかけました。
例えば日本が米国にスパコンなどのコンピュータを輸出する場合300%の関税をかけてきたのです。これにより日本のNECや日立など大ダメージを受けました。
 日本は米国に対し貿易黒字を出していますので、このような報復関税は阻止しないといけません。

 なのでTPP(日本の貿易にダメージ)か
  報復関税(日本の貿易に大ダメージ)が二者択一を迫られているような状態です。

それならマシなほうを選ぼうとしているって感じです

投稿日時 - 2014-03-28 18:47:19

お礼

その自動車が、まさに日本の得意とする自動車がアメリカが譲歩するとは思えません。

投稿日時 - 2014-03-29 18:34:01

あなたにオススメの質問