こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AC(アダルトチルドレン)

私には、今年で30になる姉がいます。

姉は、淫乱で、人の気持ちをもてあそび、親を恐喝し、その実、強烈に親の愛を求める、所謂AC代表みたいな人です。

その姉妹の私は?高校生のころは、姉のように自分の存在価値が何なのかわからず、会話や他人への関心の一切ない家庭の中で強烈に愛情を求めて、母に突き放され、生きている実感欲しさから自分を傷つけてみたり、愛されたくて他人を傷つけたりしていました。

本当に、意義のない苦しみと時間だったと思います。

家を出て7年たち、様々なことを経験し、いつしか自分にたいする自信を身につけ、私は姉とは違う成長を見せました。

自分はACなのではないのか?と思ったこともありますが、いつの間にかそう問いかけることさえしなくなりました。

さて、それなりに上手くいき始めている私の人生にまたしても、上手くいかないことが出てきました。

それは?   -恋愛です。

最近になって、私の恋愛にはパターンがあることを見つけました。

まずは恋人への人生をかけての献身です。

ある程度仲も深まってくると、何があっても恋人と一緒にいることを誓い、恋人が仕事という夢を叶えられるように素晴らしい彼女になろうとします。

実際に、そのために努力もし、自分も恋人さえも変えようとします。

さて、思い通り上手くいき、その夢が現実味を帯び始めた時、急に嫌になるのです。

彼の夢(仕事)が叶う時、恋人の頭の中には約束どおり、2人の幸せな人生が描かれるでしょう。

しかし、私は違います。

家庭に入ったら生きる実感を得ることができないのではないのか?

それならば、独身でもいいから働きたい。

恋人だって、仕事が大切だからと言い訳をしていつかは必ず私のところを去っていく。

それならば、私から手を離そう。

彼の夢を自分の夢だと重い、必死に支えて、必要なアドバイスを何でもしてついに彼の夢が叶った時、それは2人が別れる時です。

彼の夢が叶う時になって、私はヒステリックになり、彼を怒鳴り散らして、必死で別れてくださいとお願いするんです。

矛盾してますね。はは。

世の中、上手くいかないです。

私だって、子供生んで愛情かけて人生の素晴らしさを教えてあげたい。

ただ、このままだと誰かと結婚することもできそうにないです。

今になって、育ってきた家庭環境をいまだに乗り越えられてないのかもしれないのかなと思い始めました。

誰でもいいのでアドバイス下さい。

今の私には、恋愛はできない。

相手が傷つくだけなので。

投稿日時 - 2014-04-02 22:48:57

QNo.8539240

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分が空っぽだから相手のことに目を向けることで代用してるのでは。

あるいは、家庭に入ることが怖くて怖くてたまらないのに
目をそむけてるのでは。

自分が相手に依存したあとで相手から拒絶されたら耐えられない、
心が壊れてしまうから抜け出せなくなる前に逃げ出すのでは。

要するに親に愛されなかったという空っぽ感と
愛を求めたが拒絶された心の痛みがあなたの行動原理だということ。
空っぽ感から代用品を求め、拒絶される恐怖から深い関係を恐れる。


まあとりあえず自分の現状を認めるところが出発点でしょう。
自分は空っぽだし自分はとても恐れている、と。
怖い、虚しい、怖い、虚しい、怖い、虚しい。

たしかに、自分のことでいっぱいいっぱいだと恋愛できません。

子供を愛することもできません。
だって自分のことでいっぱいいっぱいだから。

あなたの親も同じだったということですかね。

恐怖と虚しさでいっぱいいっぱいになるのをやめることです。
余裕を持つことですね。
別に怖くて虚しくてもいいのです。
それに支配されなければ。
人生には楽しい面もある。
支配されるから一面でしか物事を見られなくなる。

投稿日時 - 2014-04-02 23:24:29

お礼

お礼が遅くなってしまいすみませんでした。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-01 19:36:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

あと、お姉さん関係なくない?

妙な対抗意識でもあるのでしょうか。

私は姉よりはマシ、みたいな。

それも変な捕らわれだと思いますけど。

そういうの少ないほうが楽に生きられると思いますが。


> 私だって、子供生んで愛情かけて人生の素晴らしさを教えてあげたい。

愛とは自分の恐れと限界を突破する勇気です。

突破してください。

投稿日時 - 2014-04-03 04:00:42

お礼

素早い回答ありがとうございました。
回答を見た時は、温かい家庭を夢見る私が家庭を怖れてるなんて無いと思って釈然としませんでした。

しばらく、納得のいくまで思いつくままに考えていましたので、返信が遅くなりまして、申しわけありませんでした。

確かにおっしゃる通り、家庭が怖いです。正しくは、寂しい家庭が怖いです。

逃げようとしながらも、温かい家庭に憧れている。考えのまとまりの無さが行動のちぐはぐに繋がっているのかもしれません。

一つ自分を知れました。

怖れを越えたいですが、そうすると自分が壊れてしまうのがわかっているので出来ないです。

外ではしっかりしていますが、下宿先に帰り一人で身体中に爪をたてないと苦しくて生きていけないんです。

恋人がいないと寂しさで気が狂いそうになります。

自傷や家庭環境以外は何だって相談できる友達はたくさんいます。

強くなりたい。なれない。ジレンマです。

姉は、私が少しでも不幸になるように嫌がらせをしてくるので、対抗意識は強いです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-17 00:03:55

ANo.2

人間の根本は過去にあります。貴女の過去…それが今の貴女。貴女は自分の事を分かってる?人からみた貴女は?
Aさんから見た貴女
Bさんから見た貴女
自分からみた貴女
全て違いますよね?
恋愛できないんじゃなくて怖いんじゃない?
ちなみに、私も自分でなにいってるのか分かりません(笑)
ただ、過去があるから今があるのは確かです。その貴女の性格や人格、考え方は全て過去です。
だって未来は分からないけど過去は分かりますよね?
って、何言ってるの?と思うかもしれませんが色々思い出してみて下さい。

投稿日時 - 2014-04-03 01:14:16

お礼

遅くなってしまいすみませんでした。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-01 19:35:46

あなたにオススメの質問