こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウォーキングか水中ウォーキングか

ダイエットに、陸上でのウォーキングか、水中ウォーキングにするかで迷っています。

現在41歳女性、ダイエット中です。
ダイエットを始める前は、167cm65kgでした。
陸上ウォーキングを始めて2か月くらいが経ち、63kgになりました。
だいたい週5日くらい、1回1時間で7000歩くらいです。
音楽を聴きながらなので、まったく苦ではないです。
運動音痴ですが、今のところ膝や腰が痛くなる事もなく、快調です。

ですが、凄く暑がりで汗っかきで日焼けがイヤで、あまり遅い時間に歩く事も出来ないので、
これからの季節は水中ウォーキングの方がいいのかと・・・。

温水の市民プールが自転車で10分くらいの場所にあり1回430円かかります。

膝などが痛くないのであれば、お金を出してまでプールに通うのはもったいないかとも。
水中の方が陸上よりダイエット効果があるのなら、夏はプールにしようかと。

みなさんは、どう思いますか?
なんか、水中は膝などに不安のある人向け、なんて印象があるので。

投稿日時 - 2014-04-10 20:19:20

QNo.8549440

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ダイエット2ヶ月で▲2kgはお見事ですね♪

さて、水中ウォーキングについてです。

水中では、浮力と同時に水圧が掛かります。

一回の水中経験で足腰に疲労感が無かったのは負荷が軽かったからです。

負荷アップには、腕を伸ばしてビート板を垂直に持って水を全身で押す様にすればフルに水圧を利用出来ます。

次に、一時間7千歩は一分に約117歩…!?

貴女の身長から歩巾を推測すると67cm位?

時速は…×7千歩≒4.7kmですね?

如何でしょうか?

平坦な陸上でなら、時速は5km超は欲しい処です。

ピッチは7千歩の侭で結構ですから…
今後の課題として、
歩巾を10cmアップされるように工夫と努力をなさったら…とお勧めします。

そのことによる効果は《括れたウェスト》です(^_^;)♪

従来以上の歩巾を得るには、腰とウェストを捻る様に使わないとならないからです!

また、これから日照が気になるのでしたら、早朝か日没直後の時間帯を使うようになさったら如何でしょうか?

時間も分割して使う手もあります。

或いは、ご近所で歩友を作って一緒にやるとか…♪

投稿日時 - 2014-04-12 14:50:13

お礼

回答ありがとうございます。

水中での負荷が足りなかったのですね。
頑張ります。

そうですか、もっと歩幅があった方がいいんですね。
これでも少し大股に歩いてるつもりだったんですが、もっと大股で歩いてみます。
くびれたウエスト、いいですね~。

犬を飼っているので、夏は早朝と日没後に犬の散歩をするので、その時間はウォーキング出来ないんです。
小型犬なので、一緒に歩くのも無理で。
(小型犬なので早い速度と長い距離が無理)

こんな言い訳してるうちはダメですよね・・・。

頑張ります!!

投稿日時 - 2014-04-22 20:37:14

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

ダイエット目的ということなら、水中とかそうじゃないとか、そんなこと気にするのではなく、一日のトータルの運動量を考えた方がいいですよ。

たった一時間程度の運動だけして、運動した気になっているの?
それじゃ痩せません。

そうじゃなくて一日動き回ることが重要。
一日25,000歩歩いてください。もちろん家事や買い物のときの移動も含めてOKです。
7000歩なんて全然ダメダメ。そんなだったらやらない方がマシです。

まあ、言い訳している間は無理なんですよ。
「痩せたい」という気持ちが、「あれはやだ、これはやだ」という言い訳を上回ったら、効果が出てくることでしょう。

投稿日時 - 2014-04-12 05:53:04

お礼

回答ありがとうございます。

携帯に付いている歩数計を利用しており、家に居る時と仕事中は携帯を所持しないので、カウント出来ません。
ので、そういう歩数も合わせると何歩になるかは分かりません。
買い物や仕事先までの移動などを合わせると、一万歩は確実に超えていますが。

これまでの成果は、たまたまなんでしょうか。

いろいろ考えてみます。

投稿日時 - 2014-04-22 20:31:03

こだわるつもりはありませんが、ノルディクは元来スキー選手が雪のない季節にトレーニングを行うために考案されたものだと聞いています。上半身で体重を支えるので、足の負担が減るという結果にもなっていますので、年寄り用のものとおもわれがちですが、むしろあまり行っている人が少ないことのほうが始めにくい理由かもしれませんね。全身運動になっているのでいわば乾式水泳とでもいうべきものと思います。

投稿日時 - 2014-04-11 23:20:31

お礼

またまた回答ありがとうございます。

そうですね、行っている人を ほとんど見かけないですね。
2度見されそうです(笑)

投稿日時 - 2014-04-22 20:23:15

いろいろな考え方があると思いますが、手軽さと効果のことを考えてノルディクウオーキングはどうかと思いました。両手に杖を持って歩くものですが、ただのウオーキングよりも全身運動的になり水中に近いだろうと思います。杖の費用はかかりますが、ご参考まで。

投稿日時 - 2014-04-11 01:47:31

お礼

回答ありがとうござます。

ノルディック、数年前に話題になりましたよね。
私、自分では まだまだ若いつもりなので、ちょっと恥ずかしいです・・・。

投稿日時 - 2014-04-11 21:51:47

ANo.3

単純なダイエット効果、普通に歩いたときのカロリー消費を考えると陸上の方が断然良いです。でも、メリットもたくさんあります。自分に合うかどうか、一度試してみては?

近所に(超?)大型ショッピングモールがあるなら、空調が効いたその中を歩くのも一つの手ですね。


メリット:
・暑くない。熱疲労がない。
➡️30℃を超える真夏日の日中は、熱中症や熱疲労の健康リスクがあります。
プールはその点、安全/快適にすごせます。
メンタル面で、このメリットは絶大です\(^o^)/

・いろいろな運動を組み合わせるのは、故障が少なく、別視点でのダイエット効果も。
➡️同じ運動を繰り返していると、特定の場所に疲労が溜まり、膝や腰の痛みのリスクも大きくなります。
一方、水中では、水の抵抗や浮力の効果で、陸上とは異なる筋肉に負荷がかかります。
つまり、陸上ウォーキングで疲れた箇所をリラックス、普段使わない箇所をトレーニング、
それぞれが可能なので、長期的には体に良い方向に働くと私は思います。
➡️普段使わない箇所をトレーニングできるので、陸上ウォーキングでは見た目変化が少なかった箇所に
見た目の変化が訪れる可能性を秘めています…

・プール友達ができるかも。
➡️プールでは、特定の時間帯にレッスンクラスを設けていることが多いです。
「毎週のクラスで、プール友達が増えて楽しみ!」 という話も良く聞きます。
市民プールでのレッスン有無を一度調べてみては?


デメリット
・普通に歩くと、陸上よりも楽チン。
➡️楽チン=カロリー消費が少ない、ということ。
もちろん、水の抵抗に逆らい、力を入れて頑張ればカロリー消費は増えます。
このあたりは、自分の頑張り次第ですね。o(^▽^)o

・音楽聞けない
➡️たとえ機械が防水でも、水がかかると音が変になります。(~_~;)

・体が冷える(かも)
➡️一定以上の運動量をキープしないと、とにかく体が冷えてしまいます。(水泳が勧められる理由の一つ)
所謂、ラッシュガードなどは日焼け防止が目的なので、保温効果は期待しないでください。
対策として、膝の負担がないことを逆手にとりませんか?
体が冷える前に、水中ダッシュ等、陸上では避けているツライ運動で体を温めてしまうんです。

投稿日時 - 2014-04-11 00:25:41

お礼

回答ありがとうございます。

見やすく説明して下さって、ありがとうございます。

近所に大型モール、無いです・・・。
千葉なので、電車に乗ればいっぱいありますけど・・・。

早速、試しにプールに行って来ました。
普段使わないのか、上半身の筋肉痛が半端ないです。
これって、陸上ウォーキングでは筋肉を使ってないって事ですよね?
この効果は捨てがたいです。

温水なのと、私が極度の暑がりなせいなのか、1時間みっちり動いていたせいか、プールに入っていたらポカポカして、出た後も1時間くらいは顔が真っ赤でした。

夏は、すごい事になりそうです。

メリットを考えると、週1回くらいは通ってもいいかなと思います。

投稿日時 - 2014-04-11 21:50:20

ANo.2

こんばんは^^

>なんか、水中は膝などに不安のある人向け、なんて印象があるので。

その通りです。

消費カロリー的に考えれば、陸上で歩いた方がいいです。
水中ウォーキングは足腰に不安がある老人向けです。

健康体なら、水中ウォーキングでは無くて泳いだ方が良いです。

歩く為だけに430円も勿体ないですよ。


>夏はプールにしようかと

⇒この時期はまだ大丈夫ですが、夏場は混みますよ。
あとプールなら泳いだ方が断然いいです。

投稿日時 - 2014-04-10 20:42:21

お礼

回答ありがとうございます。

早速、試しにプールに行って来ましたが、確かに老人ばかりでした。
平日の夕方前だったので、時間的なものもあるでしょうが、60歳以上だと思われる方しか居ませんでした。

小学生の時にスイミング教室に通っていましたが、25年くらい全く泳いでなかったので、クロールは少ししか泳げませんでした・・・。

そうですよね、夏は混みますよね・・・。
それは困ります。

夜のウォーキングしかないですかね~。

投稿日時 - 2014-04-11 21:41:34

膝に心配がなければ、陸上?のほうがいいでしょう。
金銭面もですが、いちいち着替えるのも面倒になって行かなくなりますよ。
水の抵抗が有るので真面目にやると結構キツく、効果はありますが。
1時間やったら、多分歩けないというか、疲れて動けないです。
やってる最中は身体が軽いから気づかないんですけどね。

投稿日時 - 2014-04-10 20:35:25

お礼

回答ありがとうございます。

早速、試しにプールに行って来ました。
確かに、持ち物を準備したり着替えたりするの面倒でした。
市民プールなので更衣室の空調なんて調節してないらしく、蒸し蒸しだったり。
1時間、歩いたり、ビート版でバタ足、たまに平泳ぎ、してきました。
普段のウォーキングで体力が少しついたのか、ちょっと疲れたくらいでした。
ただ、上半身の筋肉痛は凄いです。

たまに水中で~という方向で行こうかと思ってます。

投稿日時 - 2014-04-11 21:36:03

あなたにオススメの質問