こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タクシーと交通事故が起きた方の事でお聞きしたいです

大阪の**交通株式会社のタクシーと交通事故を起こした患者様の事で意見をお聞きしたいと思っています

事故の詳細は、自転車で横断歩道を青信号で直進中の時に、右折してきたタクシーと衝突しました 過失割合は10対0です 

怪我の程度は病院でMRI検査の結果、最も悪いのが、膝の半月板損傷です

事故を起こした月の治療費用は支払いがあったのですが、2ヶ月目以降は、**交通のタクシーが入っている保険の規則で、整骨院には保険の支払いが出来ないと言われました (患者様は昼は仕事があり病院には簡単に行けなく、夜なら整骨院に行ける状況なのですが、整骨院に治療に行ってはいけないと言われています)

それでは治療をどのようにして行えば良いのかを**交通に尋ねた所、患者様の入っている健康保険で行って下さいと言われました

健康保険の場合は一部負担金が発生するので、それはどうしたら良いのかを尋ねると、患者様が自分で負担して下さいとの事でした

この内容で不服の場合は、裁判を行って、支払い命令が出た場合のみ治療費を支払うので、裁判を起こして下さいと言われました

これは、会社が言われる事が妥当なのでしょうか

私としては、一方的に**交通のタクシーに非があるので、治療費を**交通が負担するのが、普通ではないかと思うのですが、私の考え方はおかしいでしょうか

実際はどちらの考え方が正しいでしょうか?

今後は**交通の言う様に、患者様に一部負担金を支払って頂いて治療するのか、裁判を起こした方が良いのか、どちらでしょうか? 

色々な意見を参考に決めたいと思っています

投稿日時 - 2014-04-11 07:13:58

QNo.8549950

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般的には治療費やその他損害については、完治後に清算になります。
内払いをする義務は法的にはありません。
保険会社は整骨院の支払いについては、整形外科の医師の了承を必要としますので、整形外科の医師に了承をもらえば、保険会社から支払いになると思います。
もっとも、これについても保険会社の方針なので、必ず支払いになるとは限りません。

投稿日時 - 2014-04-11 07:49:50

お礼

回答ありがとうございます 一応完治後なら支払いが可能か聞いてみます 整形外科の医師の了承は難しいと思いますが、医師に一度聞いてみます

投稿日時 - 2014-04-11 13:04:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

あなたはどの立場で質問されているのかわかりませんが。

日本では、東洋医学と西洋医学では、西洋医学を優先し、東洋医学はその下の物として扱われます。
医師の多くは西洋医学を中心に学んでいる事でも判ります。

また、整骨院で治療を行って居るのは医師免許を持った医師手は、まずありません。
そして、日本で病気やけがの診断書を書けるのは医師に限られており、整骨院の整復師が診断書を書く事は出来ません。
こういう事から、保健会社などは、医師の指示がある場合のみ、整骨院などを認める。としています。

病院に行けない。と言うのは、「けがの痛みや治療より、仕事の方を優先できる状態に回復しているまたは、それほどひどくない。」と言う事に取られます。
本当に悪ければ医者に行きなさい。休業損害は請求しなさい。と言うのが基本の考え方なのです。


>この内容で不服の場合は、裁判を行って、支払い命令が出た場合のみ治療費を支払うので、裁判を起こして下さいと言われました

裁判を行っても、整骨院では診断書が掛けません。なのでとても不利になります。それを知って居るからとなります。

患者様と書かれている様ですので、病院などの医療スタッフなのかとおもいますが。

患者に被害を少しでも与えたくないのであれば、健康保険を使用させてください。
病院の事務や医師からは猛反対を受ける事になるでしょう。
あなたが整骨院の職員なら、院長から、何馬鹿な事を薦めてるんだ!と言われるでしょうね。

残念ですが整骨院でも、病院でも、交通事故の患者に対して、健康保険は使えません。と嘘をつきます。
厚生労働省や、医師会に確認されれば、健康保険が使えると言う事は判ります。

そして今もまだいるのですが、健康保険を使うと、加害者がお金を払わないからオカシイ!だから、健康保険なんか使用させるな!と馬鹿な事を真面目に言う人です。
健康保険を使用しても、健康保険を使用した7割の中から、過失割合分を相手に求償すると言う制度(第三者行為傷害)を理解していない人がまだ多いんですよね。

医療機関としては、自由診療で治療すれば、治療点数が倍から3倍請求できますから、同じ手間で大儲けです。健康保険なんか使わせるな!となりますしね。

患者のためを考えるのなら、最低でも週に1回は病院に通院してもらう。
どうしても整骨院も併用したいのであれば、必ず健康保険診療にしてもらう。(病院も同じ)
それを認めない病院や整骨院なら、早期に別の場所に移る。

そして、極力自賠責保険の枠を守りながら使っていく。と言う所です。

治療費を裁判でと言っても、裁判をやるには、医証が必ず必要になり、整骨院では出せません。治療記録程度ですが、はっきり言って、そんな治療がなぜ必要だったのか、文章で説明せよ!と、相手の弁護士から裁判を通して証明の提示を受けたら、医学的必要性の説明なんて出来ません。
「患者が治療してほしいから治療しただけだ!」といって逃げる事になります。
裁判でそういう資料を要求してくるのは、医大の大学教授などの経験者です。そういう人を納得させられるだけの証明なんて出来ません。
そうなれば、裁判所は、
「医学的見地からの治療が必要であったとは認められない。なので、整骨院での治療費は認められない。」となってしまうのです。

交通事故などの治療や裁判に関しては、とてもドロドロとした利益争いの中で、医者、整復師、加害者側保険会社や弁護士、被害者側保険会社や弁護士。が動いていきます。

悲しい事に、そこには患者の事なんて考えてくれないんですよ。

その辺をよく考えられて下さいね。
こういうのを聞くと医療関係なんてやってられなくなる人も居ますが・・・
それが現実です。


まぁ、こんな回答書いても消されるんでしょうけどね。
あなたが加害者側の会社の情報を書いてしまって居ます。
被害者の特定も出来る様な内容になってしまって居ますので、こういう内容は運営に消されやすいんですよね。
残念な話ですが・・・

投稿日時 - 2014-04-12 00:54:34

ANo.3

>過失割合は10対0です 
誰が決めたの?あり得ないですよ。

想像ですよ。想像。
正直な話、タクシー会社は任意保険に入っていません。
一台一台、任意保険に入ると保険料が凄くなる。その保険料を払うより、事故が起きた時に直接払う方が安く済むという考えです。運転手負担の会社も多いです。だから、安全運転を心掛けると言うメリットもあります。
>**交通のタクシーが入っている保険の規則で、整骨院には保険の支払いが出来ないと言われました
世間では通りません。

ただ、当然、自賠責保険には入っています。自賠責は、整骨院でも払ってくれますよ。(どこでもじゃないかもしれませんが。健康保険が使えるとこは大丈夫だと思いますよ。)
普通の人身事故は、自賠責保険で収まります。200万円が限度額です。大きな手術がなければ、治療費、慰謝料でだいたいが6カ月で満額になります。

これで、収めるための脅しかもしれませんね。

裁判したらいいと思います。
言ってることは、無茶苦茶です。誠意がない。
ただ、向こうは裁判なんかしないやろと腹をくくっています。
弁護無料相談があるので、裁判費用は誰が持つか聞いて、負けた方が持つのなら、弁護士から内容証明郵便で「弁護士が入った」ということを送ってもらったらどうですか。
あなたの入ってる車の任意保険に弁護士特約が付いていたら無料で相談にのってくれますよ。

投稿日時 - 2014-04-11 09:05:37

お礼

回答ありがとうございます 一方的にケガさせて、裁判で支払い命令が出た場合のみ治療費を支払うというのは驚きですが、話をしても無駄だと思っていますので、裁判の可能性が高いと思います

投稿日時 - 2014-04-11 13:23:52

ANo.2

健康保険を使用する必要はありません。
保険を使用して喜ぶのは、加害者側の保険会社だけ。

患者(同居親族を含む)が自動車保険(人身傷害保険)に加入しているのなら、患者の保険を使用するのが一番良い。
弁護士特約にも加入しているのなら、弁護士を立てる。
車が絡む事故なので、自転車搭乗中でも保険適応がされる。

患者が自動車保険に加入していないのなら、自賠責の被害者請求をする。

最後に、弁護士特約に加入していたのなら、望み通り告訴したら?
勿論、事前の交渉などは一切しないで、いきなりの通常告訴。
時間は掛かるけど、タクシー会社は泣いて喜ぶぞ。

投稿日時 - 2014-04-11 09:00:00

お礼

回答ありがとうございます 患者様は自動車保険に入っているので一度聞いてみます

投稿日時 - 2014-04-11 13:08:11

あなたにオススメの質問