こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

依頼した弁護士の対応はこんなもの?

恥ずかしながら…現在、不倫の慰謝料請求をされています。当方、独身・女です。

2月中旬に、彼の奥様から、弁護士を通じて内容証明が届きました。
指定された期日に間に合うように、当方も知人の紹介の弁護士に依頼し、最初の回答書を提出していただきました。

約1週間後に、双方の弁護士どうしで電話による話し合いがあったようで、多少譲歩された内容の提示がありましたが、当方にも譲れない点(詳細はご容赦くださいm(__)m)があり、こちらの弁護士がその旨を先方にはっきり言ったのかは不明なのですが…時間に猶予を貰ったとのことでした。

そのままの状態で、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

一時期、全くなんの進捗もない時期があり、それは、私から当方の弁護士を促し、このままでは、先方をいたずらに待たせるだけでよりこじれるのでは?と、少々アクションを起こしてもらいました。

その際の弁護士の話では、先方の出方を見つつ…あえて何もしないで、気持ちが冷静になり、何となく終息に向かわせてしまうのも一考とのことでした。

それから少し進捗があり私の最終的な気持ちも固まり、その旨と、あとは弁護士の戦略として、どうしたほうがよいのかの判断をお聞きしたいとのメールを弁護士に送ったのが1週間前です。

焦っているとも思いますが、その後の連絡がなく、どうなるのか、少し不安です。

当方の弁護士は、決して一方的に話を進めることもなく、混乱する話もきちんと聞いてくれ、私の一見無理そうな気持ちや考えを反映する方法を考えてくれました。

確かに、こんな案件馬鹿馬鹿しいでしょうし…他にもいろいろとお忙しいのでしょう。面倒をかけているなとは思っています。

大まかではありますが、上記のような状態で、こちらのこのままの対応でよろしいものでしょうか?
あまり弁護士を急かしたくはないと思いながらも…少々、状況がわからなくて不安でもあります。

またこちらから、弁護士に何かしら催促をしてみた方がよいでしょうか?それとも、何らかの連絡があるまで待った方がよいでしょうか?

宜しくお願い致しますm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 10:35:56

QNo.8550080

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

<内容証明→回答→示談案?(先方の弁護士から口頭)→猶予を貰う
 ここまでが1ヵ月前の話です。

 猶予期間をどれ位と考えるかですが、通常の経過ではないでしょうか。
 早い解決にこしたことはありませんが、双方弁護士とも、相手があることなので、そうそうすぐに解決できるとは思ってないでしょう。
 あなたの弁護士としても、あなたの利益は守りつつ、先方にはできるだけ誠意を見せて、訴訟に持ち込ませないようにという考えではないでしょうか。

 いずれにしても、これは私の推測ですので、あなたの代理人、つまり、あなたの味方である弁護士に自分の考えを十分伝え、意見を聞いてください。

 先方の夫とあなたが先方の妻に不法行為を行ったことは事実ですので、相手の痛みを想像した上で、よりよい解決をしてください。

投稿日時 - 2014-04-11 15:55:06

お礼

度々にわたる質問にご丁寧に回答くださり有り難うございましたm(__)m

焦っていた気持ちが落ち着きました。
先程、弁護士からも連絡を貰え、改めてお話することになりましたので、その際には、kae1961様の仰ったことを心に留め、より良い解決に向けて、誠意を忘れずに話し合いを致します。

この度はお世話になりましたm(__)m
どうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 18:26:08

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

配偶者に対する慰謝料ならいざしらず不倫相手への損害賠償請求は、調停前置主義は適用されずにいきなり訴訟に持ち込まれると思いますよ。
その場合は証拠がある場合。証拠がはっきりしないなら調停で・・・なんて話は聞いたことがない。

おそらくは、確たる証拠がつかめずに「念書」でも書かせようとしているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-04-11 16:52:56

お礼

ご丁寧にどうも有り難うございますm(__)m

あらゆるケースを想定してくださり、こちらも気が引き締まります。

どんな要求がきているのか等も含めて、改めて、弁護士と話し合いを致します。

私のような立場のものに、お気遣いくださるような回答、本当にどうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 18:47:45

ANo.10

不倫の慰謝料請求問題で最初から弁護士を入れた場合、あなたのケースのように、今どういう問題でどうなっているの分からなくなります。なぜなら、相手方もあなたも弁護士に一任したのです。よって、後は弁護士同士の交渉になることはご存じの通りです。

この弁護士同士の交渉が問題です。弁護士の力関係が大いに結果を左右します。それともう一つ、時間がかかっているのは、お互いの弁護士が相手との妥協点が見いだせないために時間がかかった、という様に依頼者にいえます。あなたの弁護士は真面目なのでしょう。そのことを次のような言葉で言っています。→【その際の弁護士の話では、先方の出方を見つつ…あえて何もしないで、気持ちが冷静になり、何となく終息に向かわせてしまうのも一考とのことでした。】これは放置して時間稼ぎなのです。(これは法律関係者がよく言う言葉です。要するに何もしていないと言うことです。)

不倫の慰謝料の話し合いの場合、調停とか裁判に持ち込まない限り、早い話し合いでは1週間ですみます。遅い人で1ヶ月です。なぜなら、権利者(相手方)は権利を主張する裏付けに基づいて主張します。あなたは、認めているわけです。ならば双方の争点は金額だけです。その金額をどのように判断するのかは過去の事例です。そんなものすぐに分かります。金銭の授受以外に問題があるのなら別です。しかし、あなたの弁護士の話ではそういう点はないように判断できます。

要するに、時間を稼いで弁護士料金をそれなりに請求できるようにしているのです。私がこんなことを言うと違和感を抱かれるでしょうが、現実に弁護士の仕事は正義に基づいたものではなりません。もう一つ、弁護士同士で交渉して慰謝料の金額を決めましょうという点ですでに、あなたは負けています。そして、真面目で交渉力の無い弁護士のようです。普通なら、あなたの気持ちを聞いて調停なり裁判に訴えてもらいましょう。と、持って行っていいのです。なぜならお金を払う方ですので・・・。

あなたは、弁護士にいうべきです。今提示されている金額よりも少し少なめの金額を支払う用意がある前提としてです。「請求を受けてから時間が経ち、お金の都合が十分できなくなりましたので、この提示金額に不都合があるのでしたら調停もしくは裁判の場で話したい、と思っています。」と、言うように相手に伝えてください。と、あなたの弁護士に言いましょう。そうするともっと慰謝料は安くなるでしょう。弁護士料金は今と変わりません。なぜなら、今現在交渉は成立していません。

投稿日時 - 2014-04-11 16:42:37

お礼

力強い回答をどうも有り難うございましたm(__)m

先程、弁護士からも連絡を貰え、改めてお話することになりました。

自分の意向をはっきりと伝え、具体的な対応をきちんと確認するように致します。

加害者でありながら…パワーを頂いてしまいました(^-^;
誠意は示しつつも、より良い方向に向けて善処致します。

どうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 18:43:42

ANo.9

こんにちは。

すぐさま和解・示談などに結びつけば時間はかからないでしょうけれど
裁判ではなくお互いの譲歩・交渉ですのである程度の時間はかかるかと。

譲れない部分がおありのようですので、それがどのようなことかはわかり
ませんが、それらが法的範疇にかかるかどうか、または相手側の合意に
至るかどうか、ということも併せて弁護士は調査をします。
(それはもう何冊も本をめくり、依頼者の意向に合わせて考えますので)

もちろんその他に急ぎの案件や大がかりな調査など、多数抱えている
でしょうから、まともに質問者様の案件にじっくりと取り掛かれる状態
でもないかもしれません。

気になるのは当然のことでしょうから、進捗確認をすること自体は問題
ないでしょう。(そのための依頼ですし)

>先方の出方を見つつ…あえて何もしないで、気持ちが冷静になり、
何となく終息に向かわせてしまうのも

というのも交渉方法の一つです。
質問者様の意向(回答書)はすでに提示済みのようですので、後は相手
が反論するのか、気持ちが落ち着いて慰謝料請求を取り下げるのか、
はたまた納得が出来ず調停になるのか。
そこからまた方法を講じていく、という方針なのであれば、とりあえず
今は動きを待っているしかないのかなとも思います。

参考になれば・・・。

投稿日時 - 2014-04-11 16:07:04

お礼

ご丁寧な回答どうも有り難うございましたm(__)m

先程、弁護士からも連絡を貰え、改めてお話することになりました。

先方への回答するタイミング等も含めて、今後はもう少し具体的に確認をしておこうと思います。

焦っていた気持ちが落ち着きました。
お気遣いくださるような回答をくださいましてどうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 18:34:18

#6です。
ちなみに私は妻の不貞で離婚をした経験者です。その際、相手の男から慰謝料を取ろうと思いましたが、不貞が3年も前から2年間続いたことで証拠が何もない。あるのは妻の証言と相手も認めているという事実だけ。
これを訴訟に持ち込んでも証言を覆されたら証拠不十分になるし、裁判でなく一方的にカネを払えと迫れば恐喝じみた話にもなりかねない。
当時は携帯メールもなかったし、第三者の証言もえられない状況で、私は損害賠償請求をあきらめたという経緯があります。

今考えれば、泳がせて二人がラブホテルに入る写真を撮るくらいの考えられたのですがね。それ以前に夫婦仲が決定的に破壊されて、離婚に至ったわけですから。

よくOKwaveでも慰謝料請求とか簡単に言いますが、決定的証拠を押さえていることが前提ですよね。それと民事裁判に勝ったところで相手が財産を持っていなければ、1円も賠償することなく、またブラックリストに名前が載ることなく、普通の者と同じように、金融機関からローンを組んで欲しい物も手に入れることができます。
それでも示談で何百万払ったとかいうのは、財産があることがあきらかな人だから。証拠も押さえられて訴訟をおこされたら負けるとか、名誉が傷つくとかそういう理由で示談になるわけです。

投稿日時 - 2014-04-11 15:27:18

お礼

ご丁寧な回答を再び有り難うございますm(__)m

逆のお立場で辛い思いをなさった方ですのに…私のような立場のものに回答くださいまして恐縮です…

決定的な証拠の件も含め、弁護士に相談してみます。

辛い経験のお話をしてくださりながら、当方をお気遣いくださるような回答をどうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 18:19:42

不倫の慰謝料請求(正確には民法の婚姻の侵害に関する損害賠償請求)に弁護士を立てるというのは、相手の方は相応のお金持ちと拝察します。
まず、
(1)相手が離婚しない場合の上記「慰謝料」の世間相場は(裁判の凡例など)60万円くらい。
(2)離婚に発展すれば、被害は大きいわけで300万円以上の請求が認められることもあるでしょう。
(3)示談の場合、早く話をまとめたい方が、折れる。
 
(4)裁判に持ち込む場合、証拠が必要。

察するところ、内容証明の先に損害賠償請求訴訟を起こす意志がみえないところから相手は「旦那の証言」以外に物的証拠を用意していないのではないでしょうか。
証拠があるなら、さっさと訴訟を起こせばことは片付く。
ここで相手がうだうだ言っているのは、無意味な念書を書けだの、法外な金額を要求したりだの、質問者様側の弁護士からみても無理難題をつきつける先方の奥さんにてこずっているのかもしれませんね。
「あえて何もしないで、気持ちが冷静になり、何となく終息に向かわせてしまうのも一法」という弁護士さんの言葉にすべてが現れているのではないでしょうか。
相手は証拠もなければ裁判もおこせないと弁護士さんはみているのでは。

訴状が出されれてから対策を考えても十分だし、そもそも証拠がはっきりしない。訴状を出しても却下されるような内容だと弁護士さんは読んでいるのでしょう。
裁判をさけるために普通は示談という方法があるけど、もとから裁判にならないものを示談で治める弁護士はいません。
時間が経てばたつほど証拠固めにには不利なわけで、事実を知ってから3年経てば時効になってしまいます。相手の出方を待つ・・・それしかないですよね。

投稿日時 - 2014-04-11 14:54:06

お礼

ご丁寧な回答どうも有り難うございましたm(__)m

先方への謝罪の気持ちと誠意を忘れずに…ベターな方向に向けて、改めて弁護士に相談してみます。

いろいろと参考になるお話をどうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 18:13:24

ANo.5

No.2です。

大丈夫です。
通常、期限指定がないのであれば、弁護士は示談案に対する回答は1~2週間は待ちます。

また、あなたの質問を読む限り、あなたの弁護士に特段問題はないように思います。
弁護士と依頼者は信頼関係が何より大切であり、わからないことは悩まず何でも聞いてみることです。

投稿日時 - 2014-04-11 13:24:04

お礼

更なるご丁寧な回答、有り難うございますm(__)m

言葉足らずで申し訳ありません…改めてお伺いさせていただきたいのですが…
内容証明→回答→示談案?(先方の弁護士から口頭)→猶予を貰う

ここまでが1ヵ月前の話です。

そこから現在までの1ヵ月に、多少こちらサイドで進捗がありましたので、先週、当方の弁護士宛に、示談案に対する私の回答と先生の考えをお伺いするメールを送った次第です。

その後の弁護士からの連絡が1週間ない為、1ヵ月前に猶予を貰ってから、先方に対して私からは、まだ何の回答もしていないのではと不安になっています。
猶予を貰ったとは言え…1ヵ月も回答していないのは大丈夫でしょうか…?

落ち着きかけたところに、また改めて質問してしまい申し訳ありませんm(__)m

何れにしろ、きちんと確認してみれば良いことですよね(>_<)

度々申し訳ありませんm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 14:17:23

ANo.4

長引くほど誠意がないと受け止められると思います。
放置されていると感じられるのではないでしょうか。

弁護士にも案件によって得意、不得意分野がありますが、
依頼された弁護士さんはそういう男女間のことに長けている人なのでしょうか。

先方も弁護士をやとっている以上、本気だと思います。
長引きすぎると裁判を起こされる可能性もあります。
なんとなく終息に向かうことは絶対ないと思います。

慰謝料が0になることはまずありえません。
早めに解決するように事を運ぶべきです。

弁護士変えてみてはどうですか?

投稿日時 - 2014-04-11 11:55:47

お礼

早々のご回答どうも有り難うございましたm(__)m

ka-zu-ne様の仰るとおり、先方に更なる不誠実な対応をしているのではないかと不安になり、こちらにお伺いしてみました。

ここに来ての対応に、少々不安に思う部分が出てきてしまったのですが…それまでは、解決への道筋をきちんと示してくれた弁護士ですので、変な遠慮はせず、確認すべきことは確認していこうと思います。

その上で、信頼できないと思ったら変えないとですね。

お気遣いあるご回答をどうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 12:47:23

解決が遅くなればなるほど、質問者さんに有利になると思います。

その女性は最初「カッ」と来て慰謝料を言い出したんだと思いますが、思った額より低いため、時間がたつと「どうでもいいや」って気持ちになると思います。

不倫相手の慰謝料に固執するより、夫婦和解に力を入れた方が良い事に気付くと思います。

不倫相手からお金をもらっても何の解決にもならないんですね。
悪いのは旦那さんなのですから。

投稿日時 - 2014-04-11 11:36:12

お礼

早々のご回答どうも有り難うございましたm(__)m

機会があれば聞いてみたいと思っていた別件にまでご回答をいただいた気持ちです(*^^*)

何れにしろ…双方の弁護士どうしで話もしていることですし、先生間に何かしらの考えがあってのことなのかもしれません…

確認すべきことは確認して、状況を見極めたいと思います。

お気遣いある回答をくださいまして有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 13:04:58

ANo.2

先方が譲歩された示談案に対するあなたの最終的な回答を弁護士に伝えたというのが現在の状況で、あなたとしては、その回答に対する弁護士の意見が聞きたいということでしょうか。
それならば、直接弁護士に聞いてみるのが一番です。
一般に、弁護士は多くの案件を抱え、当然ですが、手続きに期限のある案件を優先させます。
また、あなたの案件は現在訴訟になっているわけではなく、失礼ですが、あなたが加害者、先方が被害者というデリケートな事案ですので、あなたの弁護士が、相手の意向を見つつ、対応を検討しているということも考えられます。
とはいっても、あなたは依頼者なのですから、常識的なマナーを守った上で、弁護士に現在の状況を聞くことは何ら問題ないと思います。
「お忙しいところ、申し訳ありません。お時間のあるときにお返事いただければ幸いです。」と書き添えて、メールしてみればどうでしょうか。

投稿日時 - 2014-04-11 11:00:23

お礼

早々のご回答どうも有り難うございましたm(__)m

『先方が譲歩された示談案に対するあなたの最終的な回答を弁護士に伝えたというのが現在の状況で、あなたとしては、その回答に対する弁護士の意見が聞きたいということでしょうか。』

概ねその通りです。私の回答と、弁護士の、敢えて放置(言葉は悪いのですが便宜上…)のどちらかになるかと思うのですが、そこは弁護士の戦略としての結論にお任せもする旨を連絡致しました。

それを受けて、先方に対してどのような対応となるのか?をとりあえず知りたいと思ったのですが、1週間程度待つのは当たり前で、急かすべきことではないかなと迷っておりました。

kae1961様の仰るとおり、私が加害者である事案ですので、こちらから喧嘩腰になるような対応は致しませんが…経過した時間を考慮すると、それもまた、先方に対して更なる不誠実な対応をしているのではないかと、少々不安になりました次第です。

弁護士に依頼したのは私なのですから
、信頼してお任せすることにします!
その上で、マナーを守って、確認すべきことはして行きます。

お気遣いある回答、どうも有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 12:15:05

ANo.1

そんなものですよ。

貴女が行ったルール違反の罪をどれだけ軽いものにするのかが弁護士の仕事です。

攻めるのではなく守らないといけません。

投稿日時 - 2014-04-11 10:57:42

お礼

早々のご回答どうも有り難うございましたm(__)m
そんなものと、焦らず待ってみます。有り難うございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-04-11 11:32:21

あなたにオススメの質問