こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

損害賠償や名誉損での質問です。

現在は離婚が成立した元嫁の事で質問です。
私のDVが原因で、別居中の事です。
私は別居中県外に出て住み込みで働いていました。
別居中も嫁とは連絡を取っていました。
別居をして一月くらいたった頃、男が出来たんじゃないかと疑うようなメールなどが増えてきました。
私は嫁に、必要な荷物を取りに帰るとは伝えず家に帰ったのです。
すると私が借りていた駐車場に見覚えのある男の車が停まっていたのです。
私と嫁と共通の友人車だったのでした。
まさかと思いながら私は玄関の前に行くと、酒を飲んで男女の楽しげな話し声が漏れ聞こえてきたのです。
そのまま聞く耳を立てていると、ライターを頻繁に付ける音と、パイプから灰を落とす音が頻繁に聞こえてきたのです。
ドラックを吸っているのは明らかでした。
夜の12時を回っている時に男と女が酒を飲んでドラッグでぶっ飛んでる時点で真っ黒なのですが、ここで家に入ればうまく誤魔化されてしまうと思い、怒りを抑えもう少し様子を見ようと思い引き続き玄関の前で様子をうかがうことにしました。
1時が回っても、2時が回っても、3時が回っても男は帰ることはなくライターを頻繁に付ける音、パイプから灰を落とす音、ぶっ飛んでる話し声は聞こえていました。
4時が回っ頃ようやく寝室のドアがしまる音が最後に何も聞こえなくなりました。
酒を飲みドラッグをやった男女が一つ屋根の下でこのあとのことは誰が聞いても同じことを答えるでしょう。
マンションから離れた私は絶望的な気持ちのままさ迷い歩き、二人と話し話を聞きけじめを付けて別れようと思いました。
昼の11時頃マンションに戻り二人が出て くるの待ちました。中々出て来ることはなく私はベランダ側に回り中の様子を見ましたが何も見えませんで した。
そこにあったのはドラッグのからの袋でした。
その袋を取り引き続き二人が出てくるのをまとうと玄関側に回ると二人の車がなかったのです。
行き違いになってしまったと愕然としていると、嫁の車に男が助手席に乗り帰ってきたのです。
俺は急いで車を止め、男に凄みました。
『降りろ、てめぇひとんちで人の嫁とドラッグやって俺に喧嘩売ってんのか?降りろ』
と凄みました?
すると嫁は警察呼ぶよと脅してきたのです。
ドラッグが体に入ってるのに警察なんか呼んだら不味いのは二人だろと思いながら嫁の車に乗り込み、俺が見て聞いた事実を問いただすと最初は遣ってないと逆ギレしたが、ベランダのドラッグの袋を見せ、先日の様子を話すと誤魔化せないと思った二人は、酒を飲みドラッグをやってたこと、二度以上ドラッグをやったことを認めたのだ。
そして謝罪をしてきました。
しかし肉体関係と、二人が不倫関係であること認めなかったのです。
私は10回以上は嫁は男を連れ混みドラッグをやったと確信している。
先日の男と嫁が楽しそう話している時に電話をすると出ない。
メールをすれば、今仕事が忙しいから出れない。
時間おいてメールすると、もう寝るからおやすみと一方的に終了。
私は目の前で男とドラックを吸ってぶっ飛んでるのを聞いているのにだ。
今までもおかしな電話やおかしなメールが多々あったのだ。このようなメールがきたときは男と会っていたのだろう。
何度も会っているのに、何度もドラッグをやっているのに、何もなかったなんて信じられるわけがない。でも俺は信じてしまった。嫁を愛していたから信じようとしてしまいました。
これから仕事があると言うので男と別れ、俺と嫁は二人、先日の話を詰めたかったが本当のことを知れば俺の心はどうかなってしまうという恐怖で先日の話は意識的に避けました。
真実を知り、けじめを付けるために話したいと思ったのに。
話したことと言えば飼っている犬の話や、仕事の話、復縁の話をしました。
今はまったく考えられないと言われ、諦めて駅に向かいました。
嫁を振り返ると嫁は中々帰ろうとはしなかったのです。
俺は嫁の車に戻り、何で帰らないのと訪ねると、俺にメールを作ってたからと言っていたのです。
そして電車に乗り実家に帰りました。
よく考えたら嫁は俺にメールを作っていたのではなくな、男にメールを作っていたのでしょう。
私と別れるとき家に着いたら写メ取って送ってと言われました。
実家に帰った私は写メを送り先日の出来事をもう一度振り返りました。
やはり二人は不倫をしている、状況証拠からしても絶対におかしいと思ったのです。結局この日、私に作っていたというメールはきませんでした。
そして写メを送らせたのは俺が帰ったのを確認して男と会うためだったのでしょう。やはり嫁の口から本当の事を聞かなければけじめが付けられないと思い、日をおいてマンションにむかいました。
嫁は留守だったので家で帰りを待っていると、私の母親と嫁が帰ってきまし。
この家を引き払うとのことでうちの母に俺の荷物をまとめるのを手伝わせるために呼んだとのことでした。
引っ越して新しい男との新生活でもするためにお母さんに手伝わせるとかどんだけ太いんだと思いながら、人の心をどんだけもてあそぶつもりなのか、人の気持ちをどんだけふみにじるつもりなのかと大声で叫びました。
私達は母を挟み別々の部屋で話をしようとしました。
嫁ではなく母と話していると嫁は110番していたのです。
警察がきて私は住居侵入で逮捕させられたのです。10日間の拘留が決まり、嫁は自分のしたことは棚に上げ、邪魔になった俺を逮捕さたんだろう。
止まったようにさえ感じられる時間の中で、トイレ以外何もない4畳半の留置場の中で就寝までの間、先日の男とドラッグをやっていたことや、今まで嘘を付き何度も男とドラックでぶっ飛び、想像ですらしたくない俺以外の男との肉体関係。
今頃新しい男と俺を逮捕させたことを喜んでるのかな??
男とドラッグでもやってのかな??
考えたくない事が一日中頭から離れませんでした。
夜も眠れず頭の中はあの日の事が頭を駆け巡り続けました。
寝ても起きても頭を駆け巡りました。
こんな地獄のような長すぎる10日が過ぎ、拘留期間がまた10日延ばされ拘留14日目。この世のものとは思えないほどの腹痛に襲われ立ち上がることすら、声を出すことすら、息をすることすらままならなくなり、救急車を呼んでもらいワッパを付けて留置場から担架に乗せられ緊急搬送。待合室の椅子で痛みに耐えながら診察を待っていると、あまりの痛みに気を失なってしまってしまい、椅子から転げ落ちたのだと看護師が教えてくれました。
目を覚ますとベットで寝かされ診察が始まっていました。
ようやく病名がわかり痛み止を点滴で落としてもらい少しずつ痛みがおさまりました。
強い薬で意識がもうろうとするなかで診察結果を聞かされました。
十二指腸潰瘍。
胃や腸に穴が開き、開いた穴から漏れた胃液や食べ物で腹膜炎を起こしたとのことでした。
治療は過酷なものでした。
胃や腸に穴が開いているので当然食べ物は一切口にはできず、水すら一滴も飲めず全て点滴で最低限の水分と栄養を取る治療だったのです。
当然ですが空腹感は相当なものでした。
途中実家に近い病院に転院をし、何も口に出来ない点滴だけの治療が11日間続きました。
12日目胃カメラを飲み回復は良好とのことで初めて食事が出来ることになりました。
食事は余りにもひどいもので、お粥と言えば聞こえがいいのですが、かろうじて米の味がするお湯や、味噌汁も同じくかろうじて味噌の味がするお湯。
おかずは超薄味の何かをすりつぶしたもの。
あまりにも味がないので何をすりつぶしたものなのかわからないくらいでした。
そんな食事が4日続き退院になり実家に帰りました。
その時初めて離婚が成立していたことを聞かされました。
そしてとどめの接近禁止命令。
裁判所からの出頭命令が届き出頭し、これが言い渡された日から半年間嫁に近づいたり連絡をすれば一年以下の懲役、百万円以下の罰金に処される。
嫁は俺にしたこと、事実を全てを葬りさり、新しい男との新生活を邪魔されないようとことん人の心を踏みにじり、人の気持ちをもてあそび、俺の心身共に破壊した。うつ病になり、睡眠障害、接触障害を患い、ここ2、3ヶ月で14キロ痩せた。
俺が住み込みで働きに出ているときに男を連れ込んみドラッグ。
こんな現実を目の前で見て聞いていた俺の気持ちがどんなものだったか、あんな場面を見せられ絶望的な気持ちのまま逮捕させられた俺の心も体もボロボロにさせられました。
物凄く長い上に物語みたいになってしまいすいません。
ご意見ご感想おお聞かせください。
損害賠償請求や、名誉毀損などでこの元嫁や男を訴えることなどできるのでしょうか??
教えてください。

投稿日時 - 2014-04-15 01:38:06

QNo.8554998

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あのね、こんなとこで相談しなきゃいけない知識レベルで本人訴訟するつもり?

どっちにしろ、訴えるには弁護士に着手金20~30万払って、勝てば成功報酬まで取られるんです。
たぶんこの案件では法テラスの扶助制度も使えないでしょうしね。
法テラスでも市町村でも無料弁護士相談は実施していますので、そちらで相談してみてはどうでしょう?

投稿日時 - 2014-04-16 06:47:14

ANo.1

こんなとこで何度も相談してないで、弁護士事務所行きなよ。

投稿日時 - 2014-04-15 06:02:21

お礼

お金がなく弁護士さんに相談出来ないのでここで相談させてもらいました。

投稿日時 - 2014-04-15 22:43:37

あなたにオススメの質問