こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

認知心理学と記号論理学

私は、40歳です。先日、部屋の掃除をしていたら、約20年前の大学ノートが見つかりました。
情報工学、主に、コンピューターシミュレーション(モンテカルロ法、待ち行列)の授業のノートでした。


自分が、一番ビックリしたことは、ノートの端々に、
「より詳しいことは記号論理学の講義で」とか、「認知心理学で主に取り上げるテーマです」とか、やたらと、「記号論理学」・「認知心理学」というキーワードが、メモされていることでした。

そこで、質問です。
コンピューターサイエンスにおける「認知心理学」・「記号論理学」の役割について、”今の状況”からかんがみて、ご説明願いませんでしょうか?

テーマが、広すぎるかもしれませんが、学問的厳密性や具体的実用例は、求めていませんので、皆様が、ご自由につれづれなるままに、お書きいただければ幸いです。

もしなるほどというものがあれば、私は放送大学の「記号論理学」と「認知心理学」を見ようと思っています。(入学するつもりはありません)。

投稿日時 - 2014-04-16 13:53:05

QNo.8556692

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 ご自分の書いたノートですから、その時の状況を思い起こすのが一番正確では? その講義を受講された専門知識をお持ちなのですから。

 おそらく、文脈としては、「認知心理学」、最近でいえば「脳科学」なども含めて、そのメカニズムを解明してシミュレーションするのに、「記号論理学」がツールとして使える、というものではないかと思います。脳の中で起こっていること、認知心理学で取り扱うようなことを、メカニズムとして「記号論理学」で定式化できれば、コンピュータ上でシミュレーションできるということではないでしょうか。
 ごくごく当たり前のことですが。

 ということは、

(1)「認知心理学」で認知や脳のメカニズム解明
   ↓
(2)記号論理学でそれを定式化
   ↓
(3)それをコンピュータ上でシミュレーション

という流れの中の、(3)の部分のテクニックに関する講義だったのではないでしょうか。

 問題は、脳の中で起こっていること、認知心理学で取り扱うようなことのメカニズムが解明され、それを「記号論理学」で定式化できるかどうか、にかかっているわけです。
 多分、状況は20年前とそんなに変わっていないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-04-16 20:53:05

お礼

回答ありがとうございます。卒業後も、一時期は、ITの世界でPG/SEをしていたのですが、離れてからしばらくたつので、質問させていただきました。当時は、授業よりも毎回課される問題を解くので、必死で、授業の記憶が、ほとんど残っていません。

投稿日時 - 2014-04-16 21:03:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

 「認知心理学」については、よく知りませんが、現役の(いい歳の)PG/SEです(SEって職種は、厳密には無いそうですね(^^;))。それで現場感覚言うと、「記号論理学」が実務に役立った事はありません。「記号論理学」に頼らなくたって、常識でロジックは組めるはずです。実際問題としては、2変数関数としてのAndとOrの返り値を知ってれば良い・・・。

 ただし、「プログラミング言語」と「記号論理学・集合論」は、非常に構成が似ています。前者が後者をお手本として作られたものだからと思います。

 以下は余談として扱って頂ければ幸いですが、むかし上記の点についてまとめてみた事があります。

  http://www.junko-k.com/collo/collo229.htm

のNo.1714です。長いです・・・(^^;)。

投稿日時 - 2014-04-18 18:04:40

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-19 03:36:34

あなたにオススメの質問