こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

台湾の原住民について

台湾には原住民がいますよね?
そこに中国から漢民族が入ってきたんですよね、

その時って、アメリカのインディアンや北海道のアイヌのように
虐殺して土地を奪うというようなことは起きなかったんですか?

仲良く共存したんですか…?

投稿日時 - 2014-04-19 14:34:01

QNo.8560595

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>じゃあ大量移入してからは何かしらあったんですかね…?

あぁ・・・、まぁ・・・

wikiです・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

当時の台湾は日本の法治主義が基準の考え方でしたので、人治主義の国民党の仕様には対抗出来ませんでした。

「約束は守る」との不文律での齟齬があったのですね・・・・

非常に悲惨な虐殺が行われています・・・・・

投稿日時 - 2014-04-19 23:34:10

補足

すみません、自己解決しました;

いまの台湾人のほとんどが漢民族だというなら、
原住民との衝突がなかったはずはない
というのがそもそも私の疑問でした

でも調べてみると「台湾人が漢民族だ」ということ自体が誤りだったようです…
台湾人は漢民族の名前を付けられ、自分を漢民族だと思い込んだだけで、
ほとんどの人が平地の原住民だったようです…
http://blogs.yahoo.co.jp/meiniacc/44871968.html

ようやく納得しました
台湾に住んでる人がもともとみんな原住民だったのなら
先に住んでた人を虐殺して土地を奪ったわけではないですね

回答くださったみなさん、ありがとうございました

投稿日時 - 2014-04-20 14:33:13

お礼

んーと…この時の虐殺された「本省人」っていうのは、
台湾原住民なんでしょうか?
私はてっきり、当時の「本省人」と呼ばれる人はすべて
中国から渡った漢民族だと思っていました

「本省人」の血が台湾原住民だったなら、
二・二八事件はたしかに、漢民族による原住民虐殺と言えるかもしれません…

投稿日時 - 2014-04-20 10:50:26

ANo.4

台湾を征服するほどの漢民族の大量移入は蒋介石の国民党の時にまでありませんでした。

少数の移住はあったでしょうが、基本的に中華文明では「海」は魔界であり、思想的に「海外」は人間(漢民族)の暮らす場所ではないから、大量移住は起きませんでした。

そもそも海を隔てた台湾は、「化外の地」だったのです。


流入が少数である限り、現地人との戦力差上は共存以外の選択肢は有り得なかったのは自明の理でしょう。


鄭成功の移住時は既にオランダの支配下にあり、寧ろその支配から開放したという側面の方が強いかもしれません。(ここいら辺り資料が手元にありません)

以上から考えられる事は、国民党の流入までは仲良く共存していたと言う事ではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-04-19 22:38:34

お礼

移入が少数だったころは共存してた

じゃあ大量移入してからは何かしらあったんですかね…?

投稿日時 - 2014-04-19 22:54:07

多少はあったのかもしれないけど先住民の住んでた場所のほとんどが山林地帯だったため

と国民党員が移り住めれば良かったのが良かったのかも。

移住者が先住民に対して共存の道を選んだので原住民後でのテレビ放送やラジオとかが

あるみたいです。

アメリカとかは大規模な移住計画だったためにぶつかったと考えるのが

本当のとこなのではないかと。

投稿日時 - 2014-04-19 20:30:59

お礼

中盤の文章が私には少し分かりづらいんですが;

山林地帯に住んでた原住民とはあまりぶつからなかったんですね?

でも平地の原住民とは多少はあったかも?

投稿日時 - 2014-04-19 23:03:49

ANo.2

明代までは、台湾は沖縄(大琉球)より、さらに向こうの
朝貢すらしてこない野蛮人のすむ最果ての地・小琉球として
ほとんど、大陸と行き来なかった。
明朝復興を願う日系中国人の鄭成功が、台湾をオランダの植民地支配から解放した後、
福建省方面から漢族が移住してきたが、
残念ながら?虐殺して土地を奪うような元気なものは少なく、
大半は独身男性で、平地の原住民と結婚したもの多かったので、
平地の原住民は、漢族移民と自然と同化すすんだ。
僻地や山間部の高山族は、漢族と接触少なく、民族の独自性保った。
清朝は、鄭成功遺族から台湾を奪ったのち、とりあえず、外国に征服されなければいいぐらいにしか、
あつかわず、台湾は、半ば放置状態であった。
明治初期に至っても、宮古島の漁民が、漂着、高山族に殺害された時ですら、
清朝は「そんな最果ての地は、支配外だから責任もてぬ」と
いうありさまであった。

投稿日時 - 2014-04-19 15:26:12

お礼

>漢族移民と自然と同化
本当に平和的な同化だったのかな…?

原住民がいる土地に別の民族が入っていくと、
悲劇が起こるのは避けられない気がするんです…

投稿日時 - 2014-04-19 18:46:45

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%8E%9F%E4%BD%8F%E6%B0%91

こんなのを↑みつけました。

土地を奪ったり虐殺も無かったようですね。

日本の船が襲われたりしたために当時の日本の政府が攻撃し、先住民が降伏したとあります。

でも、今でも共存しているとありますから。中華民国と。

投稿日時 - 2014-04-19 14:50:02

お礼

>土地を奪ったり虐殺も無かったようですね

それが本当だったら嬉しいですが、どうも引っ掛かります…
原住民との争いが全くないってこと、ありえるんでしょうか

投稿日時 - 2014-04-19 18:50:04

あなたにオススメの質問