こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険証二ヶ月過ぎてもくれない

大手パチンコ店Mハンでアルバイトとして働いていました。
2月の中頃に一般アルバイトとして雇ってもらい健康保険証の手続きの紙を書きました。
3月末まではもともと持っていた扶養の保険証を持っており、保健証を父親の会社へ返却しました。その後体調が悪くなり、早退させてもらった日があり、会社から病院へ行って診断書を貰うように指示があり、その時に保険証が父親の会社へ返却したので手元にないという事を伝えました。そして次の日も出勤だったので病院は保険証がないので行ってないという事を伝え早退したことへの謝罪をしました。(させられました)(迷惑を掛けたことへの謝罪は常識なのですがMハンはやり方が異常です)話が逸れてしまいました、、そしてまた体調が優れなくなり向こうから保険証はくれるものだと思い待っていたのですが何も言われないまま時が過ぎたので会社へ保険証はまだ貰えないのか聞いたところ、聞いてみるので待ってくださいと言われ待っていました。
そしてその日にメールで
保険証は4月末か5月初めになるそうです。(11~20日入社の方は21日申請となりその約一週間後から2ヶ月後の発送の為)
という内容が送られてきました。そして一瞬は納得してしまったのですが、同時期に妊娠検査薬での妊娠発覚したのです。そのまま保険証を待って一週間くらい働きましたがつわりが来てバイトを休みました。(休みの電話を入れたところ病院へ行ってくださいと言われました。もちろん、貰っていないのでそのことを伝えましたが実費で行けと言われました。指示通りその日は実費で産婦人科へ行きました。)そして2日連続で休んだ日に、会社からこれ以上働けないのであれば早期退職できます迷惑もかかるのでと言われ早期退職を選びました。そして退職できたのは良かったのですが、退職に当たって書類を書くまで退職扱いではないそうです。(平日しか無理らしいので明日、月曜日に行く予定です。)そして保険証が25日に届くと言われました。が私は早期退職させて頂きますのでもう保険証結構です。自分で役所へ行きます。と言ったところ、では自分で保険証キャンセルできるか聞いてくださいと言われ電話番号を教えられ自分で電話しました。
明日退職手続きをして月曜日なのでその足で役所にも行こうと思います。
ここで質問なんですが、ばっちり二ヶ月分貰ってもない保険代引かれてるのですが返してもらう事は可能なのでしょうか。

投稿日時 - 2014-04-20 08:57:28

QNo.8561569

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

普通、発行までに2ヶ月なんてかかりませんけどね。実際に健保に加入していれば、保険証が無くとも後日精算が可能です。受診時に病院へそのように伝えておけば、ですが。
で、健保加入が済んだら、月末のレセプト請求前なら病院で精算できるでしょうし、過ぎた場合は健保事務所へ直接請求すれば自費で払った差額分を振り込んできます。直接、というのは郵送の事ですけどね。

妊娠中は、一定の診察休暇が取れますし(無給)、産休に入れば手当も出るのですから(国保より段違いです)退職しないで、健保加入を続けた方が良かったのですが・・・

投稿日時 - 2014-04-20 09:30:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

長いですがよろしければご覧ください。

>…二ヶ月分貰ってもない保険代引かれてるのですが返してもらう事は可能なのでしょうか。

残念ながら、「保険料の返還を要求する」ということは「健康保険の被保険者(加入者)ではなかったことにする」ということになりますので、原則として不可能です。(保険証が手元にあるかどうかは無関係です。)

ちなみに、「健康保険」は「勤務している事業所(の担当者)」が「加入や脱退の窓口」になっていることが多いですが、「実際の健康保険の運営」は、「会社が自前で設立した健康保険組合」や「業界団体が設立した健康保険組合」、あるいは「全国健康保険協会(協会けんぽ)」などの「保険者(保険の運営者)」が行っています。

ですから、「事業所の担当者(担当社員)では埒(らち)があかない」という場合は、直接「保険者」に確認したほうが話が早いことが多いです。

---
ちなみに、「Mハン」は自社で健康保険組合を持っているようですから検索してみてください。

「電話番号を教えられ…」というのもそこの電話番号かもしれません。

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
※「健康保険の保険者」は、1,400以上存在します。

*****
(備考)

○「保険証」について

「どの保険者の保険証を持っているか?」と「自分が利用できる医療保険の保険者はどこか?」はまったく関係が【ありません】のでご留意下さい。

---
peroo526さんのケースですと、「利用できる医療保険」は以下のように変わった(変わる)ことになります。

・お父様の加入している健康保険(の被扶養者)
  ↓
・Mハンに就職:「Mハン健康保険組合」の被保険者となり、「お父様の加入している健康保険」の「被扶養者の資格」を失う(「お父様の加入している健康保険」に「資格削除」の届け出が必要)
  ↓
・Mハンを退職:「Mハン健康保険組合」の被保険者の資格を失い、「自分が住民登録している市町村」の「国保の被保険者」になる(住民票の世帯主に「14日以内の届け出」の義務あり)

※現在の「公的医療保険」は、「国民皆保険」となっていますから、たとえ1日といえども「無保険」になることはありません。

---
なお、【退職してすぐに(1日も間を置かず)】「お父様の加入している健康保険の被扶養者に認定してもらえる」場合は、(無保険にならないので)「市町村への届け出」はしなくてもかまいません。

『国民健康保険への加入など、届け出について|河内長野市』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkoutyoujyu/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※市町村によって異なる部分がありますのでご留意下さい。

※ちなみに、「Mハン健康保険組合の健康保険を任意継続する」という選択肢もあります。(この場合も「市町村への届け出」は不要です。)

『国保と(協会けんぽの)任意継続を比較』
http://5kuho.com/html/ninkeizoku.html

---
以上のように、「どの保険者の保険証が手元にあるか?」ではなく、【いつ資格を取得したか?失ったか?】で「自分が加入している(利用できる)医療保険」を判断します。

ちなみに、「何らかの事情で保険証が手元にない」場合は、【療養費の申請】という方法で対応するのが原則です。

『保険証の使い方―保険証がない場合』
http://kokuho.k-solution.info/2012/08/_1_234.html

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『大陽日酸健康保険組合>家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)』
http://www.taiyonissan-kenpo.or.jp/member/02_life/202/20202.html
※「被扶養者の審査基準」は、どの保険者も「ほぼ同じ」ですが、「微妙に、場合によっては大きく」異なることがありますのでご注意ください。
---
『Q.会社に勤めたときは、必ず厚生年金保険に加入するのですか。|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=1053&faq_genre=024
『会社を退職した時の国民年金の手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1802
※「厚生年金保険」と「健康保険」の加入要件は原則として同じです。(ですから、加入と脱退のタイミングも原則同じです。)
---
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
---
(協会けんぽの場合)『保険給付の種類と内容』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31700/1940-252
---
『全国の相談・手続窓口|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
『労働基準行政の相談窓口|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kijyungaiyou06.html
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

投稿日時 - 2014-04-21 02:12:45

あなたにオススメの質問