こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

F-1ビザ一時帰国について教えて下さい

アメリカに留学(F-1ビザ)しているものです。

現在グレイスピリオド中で、5月1日から新しい語学学校にトランスファーします。
7月から一ヶ月半程、一時帰国を考えているんですが再入国する際、入国審査でひっかかるかもしれないというのを、次の学校の方に言われました。
学校の方は、休む期間の授業料を支払いすると、大丈夫と言う風に言われました。
料金を支払ったら大丈夫という返答に違和感を感じます。

次の学校でトランスファーをするのは3校目になります。
1校目は、入学して潰れるかもしれないという噂を聞いて1ヶ月で他の語学学校にトランスファーしました。
2校目は、とてもいい学校でしたが学費が高く、もう少し長くアメリカで勉強したいと思い次の学校にトランスファーをする事にしました。

半年の間にトランスファーを2回もしていて、新しい学校に入って2ヶ月で1ヶ月半日本に帰るという事は、再入国する際
学校の方が言っていたように危険なのでしょうか?

返答お願い致します。

投稿日時 - 2014-04-22 10:58:45

QNo.8564289

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

状況がわからないので、予想ですが・・・

学校の転校手続きではなく、SEVIS transfer(SEVISの移行手続き)には、「next available term」に転校する場合に限り、アメリカに居ながら(SEVISの)transferができる、という規則があります。

next available termということは、受講可能なtermがありながら、それをスキップしてトランスファーすることは(アメリカに居ながらは)できない、という意味です。
つまり、前の語学学校から次の学校へのトランスファーの期間内に、本来ならとれるtermがありながら、それをスキップしているのではないですか?
その場合は、トランスファーの前にいったん帰国しなければなりません(SEVISのtransferはできないため)。

また、グレイスピリオドというのはI-20に記載されたプログラムを全うした場合に与えられる帰国猶予期間ですので、前の学校を中退したのであれば、グレイスピリオドは15日間しか与えられません。(それ以上アメリカに滞在することはout of statusでの滞在になって今います)。

以上の意味から、次の学校が危惧しているのでは?

もし上記の条件をすべてクリアしているのであれば、きちんとSEVISがtransferされ(I-20に同じSEIS ID番号が振られている)、転校先の学校でSEVISをactivateしてもらっており、その場合は、一時帰国することは問題ないと思います。

ただし、もう一点は、語学学校での1か月半もの一時帰国というのが可能か?という点です。
一時帰国が可能なのは、正規の休暇中(その間に授業がオファーされない)のみです。F-1学生はフルタイムで授業を受けていなければならないので、授業期間中に学校を離れることはできません。語学学校には「休学」という措置はないと思うのですが…。

投稿日時 - 2014-04-23 09:36:34

ANo.2

F1 visaにはそんなに詳しくないのですが、
『7月から一ヶ月半程、一時帰国を考えているんですが再入国する際、入国審査でひっかかるかもしれないというのを、次の学校の方に言われました。』
入国審査の前に日本で新しい学校のI-20に基くF1ビザスタンプをもらわないといけませんよね。もしかしたらそこで引っかかるかもしれませんね。

最初のF1ビザスタンプをもらう時、あなたは最初の学校で英語を勉強したいからという理由でアメリカ政府(移民局)からF1ビザスタンプをもらったのに、たった一ヶ月で辞めてしまった。実際にその学校が潰れたのなら説得力ありますが、もしその学校が今でもあるのならちょっと信じてもらえないかも知れませんよね。

そして、次の学校も数ヶ月で辞めてしまったのですよね。学費が高いのは入る前に分かっているはずで、それを払えるから通うわけです。

外国人がアメリカにいるためには正当な理由がなければなりません。観光ならB1かビザ免除プログラム、働きに来たのならH1b、勉強しに来たのならF1というように。あなたの場合は英語学校に英語を勉強しに来たはずなのに、2,3ヶ月でころころ学校を変っている。傍から見たら物凄く怪しい印象を持ちます。

多分、大丈夫だろうが、上記の理由でビザスタンプがもらえなかったり、入国審査で引っかかる可能性はあると思います。

『学校の方は、休む期間の授業料を支払いすると、大丈夫と言う風に言われました。料金を支払ったら大丈夫という返答に違和感を感じます。』
大丈夫とは思いませんが、アメリカ移民局(領事館や入国審査官)に勉強する意志を示す一つの手段にはなると思います。

投稿日時 - 2014-04-22 14:44:53

ANo.1

何を心配されているのか、よく分かりませんでした。
有効なI-20を持って再入国するなら、多少いろいろ質問されることはあるとしても「ひっかかる」ことはないと思います。

「授業料の支払いをすると大丈夫」というのも、私は特に違和感感じません。
「支払いをする=学校に通う意思がある、在学中である証明」になると思います。
一時帰国後また戻って通学する意思があるかどうか分からない学生には、学校側はI-20を出せないというのは当然だと思います。

学校が合わなければトランスファーする人はいるでしょうし、1ヵ月半も一時帰国する人も、入国審査官にとっては別に珍しくないことだと思います。
彼らが心配しているのは、「不法就労しないか」「不法に長く滞在しようとしているのではないか」だけです。どちらにも当てはまらないなら堂々と審査を受けましょう。

投稿日時 - 2014-04-22 13:38:21

あなたにオススメの質問