こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オバマ大統領が日本に尖閣施政権ありと表明

今日24日の日米首脳会談で、オバマ大統領は尖閣諸島は日本に施政権がある表明。加えて日米安保条約は日本が施政権を行使している尖閣諸島にも適用すると明言しました。
これば米大統領としては史上初めての発言です。
皆さんはどのような感想をおもちでしょうか。

投稿日時 - 2014-04-24 15:36:54

QNo.8567104

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

結論から言えば、オバマはこれまでの米国戦略の上にのって、中国に対する戦争を回避する目的で 「抑止力」 を強化したのです。米国のためです。
大統領の口だけでその効果が上乗せされますので。

米国の対日戦略担当者達からはずっと以前から米国の尖閣諸島防衛協力を日本に対して明言すべきであるとする主張が行われていました。
米国国務長官や国防長官、その他米国高官が尖閣諸島にまつわる米国の国防義務を繰り返して明言してきたのは、それら戦略グループの意志が働いています。米軍関係者の大半もこれに同調しています。
既に、尖閣諸島に関しては米国側で【テンプレ回答】が確立しています。全ての記者会見の場でこのテンプレ回答が引用されています。
「尖閣諸島は日本の施政権下にあり、日米安保条約の適用範囲である。」

今更米国大統領がこれを覆せませんし、法的にも上記義務を履行しなければならない定めになってます。
日本側から「どうなんだ?」と聞かれたら米国大統領は「ムニャムニャ」と答えるか、上のテンプレ回答をするか、二者択一です。

ということで、オバマは今回、楽な方を採用した。「ムニャムニャ」と誤魔化して苦労するよりは、何も考えずにテンプレを引用しました。
オバマは尖閣がどうの、日米安保がこうのなんぞ、全く考えていません。興味もありません。興味もないものに対して一々苦労するようなことはしません。
なのでテンプレ通りの回答になります。
今回オバマにテンプレ回答させたのは、日本側の要求(尖閣はどうするんだ?という質問)がきつかったんでしょうね。
記者会見でオバマは言ってましたが、
「日米安保が決められたのはオラが生まれる前からだ。オラに関係ない所で決まっちまってる日米安保を法的に遵守する義務がオラにはあるんだよ。どうしようもないんだってば!」 と。

テンプレ回答に加えてオバマは、「日本は戦争するな!」 と要求してます。
オバマの真意は 「中国に攻撃されても反撃せずに、話し合いで解決しろ」 というものでしょう。米中戦争に拡大したらオバマは大変ですので。
そもそも米国は対中国戦争を回避したく、そのための事前の脅しとして上記テンプレ回答を用いている。抑止力の増強に活用しているのですね。
今の所その抑止力は効果が発揮されてます。

投稿日時 - 2014-04-25 19:53:17

お礼

回答ありがとうございます。
WW-9さんのお考えに異論はございません。
私も概ねそうだろうと思います。
世界中の問題を、特に軍事に関して米国が全て乗り出すのはあまりにも酷です。
オバマ大統領が尖閣で米軍出動したくないのは当然でしょうね。

投稿日時 - 2014-04-25 20:37:02

ANo.6

こんなことも確認しなければいけないのかと思うと危ういと認識せざるをえません。

投稿日時 - 2014-04-24 19:35:54

お礼

回答ありがとうございます。
危ういと?

投稿日時 - 2014-04-24 22:43:24

ANo.5

中国に対し、それなりの意味はあるでしょうが、
それだけだと思います。

所詮、国際関係は力関係です。
皆、自国の利益のために、権謀術数の限りを
尽くすのが国際関係です。

米国は、かつて中国と手を組み、国連から
台湾を追い出し、その後釜に中国を据えました。

日本だっていつ何時、どうなるか判った
もんじゃありません。

米国に頼らなくてもやっていける体制を造る
べきだと思います。

投稿日時 - 2014-04-24 18:21:18

お礼

回答ありがとうございます。
確かに「国際関係は力関係です」でしょうね。
特に外交交渉はいかようにも動きますし。
私はリベラルなのですが「米国に頼らなくてもやっていける体制を造るべきだと思います」に同感です。

投稿日時 - 2014-04-24 19:23:56

ANo.4

わざわざ来日したのだから、この時期にこれくらいのリップサービスは必須,当然とも言え、今回の来日においては、来日が決定するとほぼ同時に決まっていた、既定路線のコメントではありますよ。

また、そもそもは米政府の高官などが、何度も表明している内容で、ヒラリーさんなど、もっと過激に言ってますから、特に新奇性なども無いです。

とは言え、親中路線で、安倍首相とは不仲と噂されるオバマ大統領としては、まさが自分が「米大統領としては史上初めての発言者」になるとは、思ってなかったかも知れませんね。

ただ、オバマ大統領が日米安保適用を明言したからと言って、自衛隊やら在日米軍が何か強気に出るキッカケにはならないだろうし。
実際に日中が武力衝突したとして、「アメリカが確実に軍事介入する」と言う、保証になるワケでもありません。

むしろ、これで「はい。判りました!」と言う中国では無く、何らか示威行動でもしてくるキッカケになりかねません。

まあ、安倍政権の対米外交としては、今回のオバマ大統領の来日は、途中で韓国に横槍を入れられたものの、まずまず成功と言う所かと思います。

投稿日時 - 2014-04-24 17:50:26

お礼

回答ありがとうございます。
米大統領が世界に明言したのは大きいと思います。
これは「アメリカが確実に軍事介入することを保証する」という明言でしょう。
また南沙諸島のベトナム、フィリピン、インドネシアなどには大きなメッセージだと思います。
確かに、安倍政権にとっては成果でしょうね。

投稿日時 - 2014-04-24 19:18:56

ANo.3

当然でしょうね。
「日米安全保障条約」の「第五条」に明記してありますから・・・。
これまで、アメリカ政府高官が繰り返し言明してきたことです。
オバマ大統領は、それを確認しただけです。

投稿日時 - 2014-04-24 17:33:35

お礼

回答ありがとうございます。
日米安全保障条約ですが、尖閣諸島が対象になると米大統領が明言したのは初めてですね。

投稿日時 - 2014-04-24 19:07:45

ANo.2

一方では中国は重要な国と言ってます。つまりどっちつかず。まあこの位置を保つのがアメリカの利益になるところでしょう。
アメリカの新聞の論調も特に日本に好意的でもありません。靖国に対しての安部さんの行動については厳しいものもあります。
今回のアメリカの目的は北朝鮮に対するアジア圏の囲い込みには3国が仲良くしてもらわなきゃ困るんだよ。君たちさ、細かい小競り合いなんかよして大人になってくれよ、まったくさ面倒見きれんよ。的な訪問なのです。

投稿日時 - 2014-04-24 17:31:49

お礼

回答ありがとうございます。
「アメリカの新聞の論調」は靖国には厳しいですが、尖閣に関しては圧倒的に日本に好意的ですよ。

投稿日時 - 2014-04-24 19:04:04

ANo.1

むしろ普通じゃ?
今までの大統領が言わなかったのがおかしいだけです

しかしアメリカとしては「竹島にも」とは言えないでしょうね 笑
日韓ともに同盟国ですから

投稿日時 - 2014-04-24 16:53:34

お礼

早速の回答ありがとうございます。
確かに、普通かも!
竹島問題は軍事的なトラブルまでいってないですしね。

投稿日時 - 2014-04-24 18:59:46

あなたにオススメの質問