こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

義母の度重なる嘘に疲れました。

何度も嘘をつかれ、その度に悩み許し、を繰り返してきました。
私だけでなく私の母親にまで嘘をつきました。
私の母に嘘や仕打ちがばれ、それまで義母と義理姉が私にしてきたことを謝罪し、
「自分がしっかりしていなかった。申し訳なかったと思っています。嫌な思いはもうさせない。」
そう約束したそうです。
しかし、あっけなく約束は破られました。
義母は自分と義理姉かわいさに日々私を苦しめます。
とうとう私は鬱になりました。
夫と私は仲の良い夫婦ですが、離婚したい。義母と義理姉と他人になりたい。と思ってしまいます。
それと同時に悩むのは子供の事です。
自分の子供時代に経済的にも家庭にも苦労したので子供には同じ思いはさせたくありません。
子供を抱えながら自分が月に稼げる上限はおそらく15万程度
私が辛抱すれば子供は不自由しなくて済むと思う気持ちもあり、離婚したいと夫に言えずにいます。
今は落ち着いていますが、鬱の波が酷い時が多くなっています。

投稿日時 - 2014-04-24 22:06:07

QNo.8567604

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 状況がよく分からない中、応答も現実同様に行き詰った様相にて。

1 家族の構造とご主人の役割
 (1) ご主人は何をしているのか
  ・ このご質問で一番分からないのは、「ご主人はどのように対応しているのか」です。
 (2) ご主人の立ち位置と役割
  ・ 義母・義姉とあなたは、ご主人を介して初めて成り立つ人間関係です。例えるなら、ご主人は右手で生まれながらの家族と手をつないでいた。結婚によって左手をあなたとつないだ。当然に、実家と妻の人間関係については、双方の接点であるご主人が解決の要。元をただせば、問題が生じないよう中立な調整役となるのがご主人の役割です。
 (3) 二つの家庭 
  ・ もっと明確に言えば、「義母・義姉・ご主人」生まれながらの家庭と「あなた・ご主人・お子さん」結婚による家庭は別個のものです。ご主人は、その両方の構成員であると。両家庭に不調和が生じないよう取り持つ、もし不調和が生じたら平穏を回復するよう仲裁する、その中立な役割と責任を負うのがご主人です。

2 あなたの問題
 (1) まともに受けすぎ
  ・ 義母・義姉の言動は、要するにいじめです。話の内容が真実か虚偽かなんてどうでもいい、全てはいじめの手段として撃ち込まれる砲弾です。これに対しあなたは、砲弾の雨をひとつ残らず消し止めようと、逐一の真偽を検証反証し、是非を論証し、しかし相手はひるまない。次々に燃え上がる火はついに実家に飛び火。あなたの心身は当然に疲れ果て、鬱にもなってしまいます。
  ・ 学校のいじめと同じ。あなたがまともに受け止めて右往左往すると、むしろあいては面白くなり、いじめがエスカレートします。
 (2) 解決を自分に要求する
  ・ ご主人の対応がどうか分かりませんが、ご質問を読む限り、あなたが解決の当事者、しかも唯一の当事者になっていませんか? 本来ご主人の役割と責任である「二つの家庭の融和」を、いじめの被害者であるあなたが背負っていませんか?
  ・ だから全てを一身に引き受け、解決できない非は自分にあると自らを責め、その責任をとる手段として「離婚」「15万円」子供の養育も引き受けて身を引くと。
  ・ 無理を自分に要求すれば、これも当然に心身が疲れ果て、鬱にもなります。
  ・ 少なくとも義母・義姉はいじめの当事者であり、解決の当事者にはならないことをお忘れなく。

3 客観的に整理を
 (1) 夫婦のあるべき立ち位置
  ・ まずはご主人に状況を正しく伝え、正しく理解させ、「あなたの立場と責任で解決すべき問題」「私はもう、義母殿・義姉殿には何も言わない、理のない攻撃は相手にしない」夫婦の立ち位置を確かめてください。
 (2) 二つの家族を分離する
  ・ それでもしうまくいかなかったら、「義母・義姉・ご主人」「あなた・ご主人・子供」本来別々である家族を分離する、つまり別居し「あの人たちとはもう日常的には関わらない」ご主人に宣言して下さい。「あなたは、当然にこっちの家庭を取るべき立場。こっちで暮らしなさい。ただし、息子・弟としてあっちにも付き合いを維持するのはかまいません」と。
  ・ 離婚は、「俺は実家に残る」と言ったときに改めて考えればいいことです。
 (3) それでもだめなら
  ・ 裁判所の調停を申し立ててください。調停委員が、現実の分析と法律的観点でのアドバイスをしてくれます。費用は印紙代のみ、この件ならば弁護士は不要と思います。
  ・ 離婚を結論にする必要はありません。あなたが望むのは、「問題を解決した上で、平穏な婚姻を継続する」これをお忘れなく。
  ・ 調停は、特にご主人に対し「あなたの家庭は今どのような状況にあるのか」「その問題解決におけるあなたの役割と責任は何か」を客観的に整理し第三者に述べてもらうことに意義があります。むろん必要であれば義母・義姉、いじめの当事者も呼んで。
  ・ 調停においては、証拠や法律的な説明を準備する必要はありません。調停委員が、必要に応じて質問したり「何か事情を説明できる資料はありますか?」促したりしてくれます。「問題を解決した上で、平穏な婚姻を継続する」その趣旨においては、鬱の診断書、あなたの実家の証言程度でいいかもしれません。即ち、現実的には「いじめが止まればそれでよい」のですから。
 (4) なおだめなら
  ・ 今度はいじめを録音するなどある程度の証拠を残し、再度調停を申し立ててください。「別居し、私の平穏を確保できなければ離婚する」と。
  ・ その際は慰謝料や養育費、財産分与など、当然に要求すべきものも調停委員がアドバイスしてくれます。決して「15万」を前提にはなりません。

4 というわけで
  以上のとおり、一度自分を離れ客観的に見れば、「あなたはいじめられているだけ。あなたに非はない」のです。当然、「いじめられているあなたが解決の責任を負い、解決できなければ罪を負う」そんなことはないのです。
  分かりますか? 「何もかもを自分に押し込め、自分を責め、終末の悪夢に苦しむ」自分の今が。
  そう、すっきりと整理して、あるべきものを、あるべき手順で、あるべきところに。そうすれば、「穏やかな婚姻の継続」夫婦と子供の幸せな暮らしが、晴れ渡った空の下に見えるはずです。
  お母さん、自信を持って、さあ出発です。だんなの首輪にリードをつけて、「起きろ、行くぞ」と。 
  お幸せに。

投稿日時 - 2014-04-27 19:23:47

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
体調が優れないため、整理し切れませんでした。
文章を落ち着いて読ませていただき、少し自身が持てました。
夫婦仲は良く夫は見方をしてくれることがほとんどです。
それが義母にとって余計気に入らないというのもあると思います。
離婚せずに夫婦と子供でつつましく暮らせたら他には何も望まないのですが、嘘に疲れている自分がいるのも事実ですし、もう少し夫を信じて話し合ってみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-01 15:39:29

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

もう少し詳しく書いて頂ければ分かり易いんですが、
具体的にどのような嘘をつかれるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-04-25 13:24:53

お礼

内容はひかえさせていただきます。
申し訳ありません。

投稿日時 - 2014-04-25 17:37:00

詳しいご事情はわからないのですが、私も、最近、十年来、親しくしてきた友人が、嘘ばかりついていたのにようやく気づき、引越しまでして、手を切ったばかりですので、お気持ちは、本当にお察しします。

もう一人の、共通の友人によりますと、あれは、彼女のお義母様と、まったく同じような症状で、”自己愛性人格障害”を疑っていました。とにかく、自分や自分の家族を、周りに認めさせるためなら、嘘をつくことをなんとも思わない、恐ろしい性格です。

以下、友人からのイーメイルからの抜粋です。長いです。

”まず自己愛の問題点として
誇大な妄想、人を操る、事実湾曲

この3つが挙げられます

自己愛性人格障害の性格というのは
自分がまったく非がない完璧な人間だという誇大な妄想を持っているため人の意見に耳を貸さず、都合の悪いものは操るか思い通りにする  また、嫌なことも全ていいことに脳内変換するというもので、自分の誇大すぎる自己像のせいで現実が見えなくなって錯乱している、かなり厄介な病気です。

自己愛の目的、理由、対策についてあげたいと思います。

まず自己愛の目的は

人を自分の妄想の中に引き入れることです
彼らは都合の良い人間が大好きです。

次に自己愛の行動理由は

誇大すぎる自己像に賛同だけしてくれる人が欲しいから
人に認めてもらわないと生きていけません。

まず自己愛の行動理由について。
なぜ賛同してくれる人が欲しいのでしょうか?
理由は明確です
現実から目を背けて、事実というものを知らないからです。
物を落とした という事実があったとして、自己愛の中ではそれが曖昧なのです
なぜなら、誇大すぎる自己像と現実の自分が明らかに見合ってないから
現実のほうが間違ってる!と信じて疑わないのです

行動目的について
彼らは自己理想像が高いため、どんなことをしても一番上になろうとします
ですが、妄想に反して努力をしたり現実を見ないので人を下げて一番になろうとします
そこで攻撃したら、自分が悪者になってしまうので人を操る、洗脳します。

次に自己愛の特徴です

これらの考え方がそもそもの行動理由で、私になりに考えた結果
自己愛はかなり重度の妄想で生きているということ。

人間誰でも、小さい頃はスーパーヒーローにあこがれてたりしますよね?
その妄想が、大人になってもなくならずに妄想をかかえたまま生きています。

過保護や、両親が冷たすぎるとこの症状になるそうです
生きるすべ、を見出せなくなった時、自分がスゴイと言い聞かせて現実が見えなくなったまま成長します
そうして自己愛ができるそうです

自己愛についての行動理由、目的、特徴を挙げましたが
厄介の塊です。この点について説明していきます。

まず自己愛は過度の妄想(興奮状態)で生きているということ。
一見普通の人間にみえますが、心の中は未成熟で現実と妄想の区別ができません

自分に不都合なことは、それ自体がむしろスゴイことだったと認識してしまいます 彼らにはいいことと悪いことの区別ができないのです。

人を殺さないのは、犯罪だから そういう知識的な意味では理解できますが、人の感情は理解できません

ここで厄介なのが興奮状態にある、ということです。
彼らの中では嫌なこと、間違ったこと、だめなこと、いいこと、
全て「興奮の材料」でしかないのです

事実湾曲、誇大な自己理想像、けど事実は見えてない
自己愛は何をするにしても、心理的に高揚していて普通の人よりは楽しい(?)人生を送っているのだと思います。嫌なことがあっても、なかったことにしますからね

人間てのはエネルギーがあって、それを 責任感やら、何か人のために使ったりしますが自己愛は現実逃避や事実湾曲でそのエネルギーを責任感などに使う必要がありません。
そこで自己愛は余ったそのエネルギーを洗脳の一種として活用してきます
洗脳、という言い方が一番適していると思います

自己愛は激しい興奮状態が常日頃なので、現実が見えていません。
常に刺激を求めて興奮しています。やたらハイテンションなのが特徴的です

彼らは常に興奮状態にあり、事実関係が理解できないほど錯乱している
そして、刺激を求めています

興奮状態というのは、常日頃から自分が一番、嫌なことはなに1つない(という妄想)を維持させるためテンションが高く、錯乱してるのも常日頃、刺激を求めると言うのは自分が一番になるために人には何してもいいという刺激

この興奮状態が厄介で、普通の人とは違いどんな悪いことが起こっても彼らにとっては「とても嬉しいこと」に脳内変換される。

なので相手にしたり、事実を指摘すると活性化するので注意が必要

更に、誇大的な妄想の影響かやたら初対面の印象はいい。
興奮している=テンション高くて明るい人と誤解されがちなため。

しかし彼らの脳内は自分が一番で、悪いことなどあるはずもないと思っている

さらに自己愛は、自分が一番ではない、裏返る事実、自分が下という立場に持ってくる人に対して攻撃的になります。

彼らの中では自分の意思を攻撃されたのと同じだからです
○○さんがすごいと誰かが言っただけで彼らは人格全否定されたのと同じ思いをしています 常に興奮状態にあるので、いきなり憤怒したりします

こんなことを繰り返すうちに自己愛は誰にも相手にされませんよね?
自己愛は感情的なので自分の奴隷的な人間を欲しがります。

ですが誰も言うことを聞いてくれないので 、人に根回しや嘘を流して自分以外の人を孤立させたり悪い評判を流したりします。

ほうっておいても面倒ですが、彼らは常日頃から興奮状態にあるので
必ず相手にしてしまう人もでます

相手にして問題が起こることは事実関係が通じないことです
言葉が通じず、都合の悪いことは脳内変換で削除、話題にしないのが自己愛なので話が進みません。しかも、興奮状態にある自己愛はそういう事実関係が必要ない「ゾンビ討論」では自己愛側が圧倒的に有利です。

なので、基本相手にしないが吉ですが

自己愛はそれをわかっていて、相手にされるために常に興奮状態で他の人を誘ってきます。

無視しても、人を中傷したり馬鹿にしたり、時には憤怒して貴方が関わることを誘ってきます

ですが、絶対に関わってはいけません

これは一種の洗脳です

人の罪悪感、嫌な思いを逆手にとって関わらせたら最後、耳をふさいで人の言うこと聞かず、忠告してくれた人の時間を無駄にする上に怒らせ、怒らせて喜んでいるのが自己愛です。

いくら理論的で強い人でも、自己愛のペースにはまると長時間無駄にすごし、後日に強烈な心理的ダメージを負います

まず、自己愛の人の反感を誘うような特徴的な言い回しを避けることです。


彼らの言い回しは腹が立ちます。そしてそれはわざとやってます。

かまって欲しいから、自分がスゴイと言いたいからです

要するに最終的には何が何でも俺がスゲーから、お前を怒らせてダメにしてやる が自己愛の目的です。

理屈も事実もあったもんじゃありません、時間の無駄です。

対策としては
自己愛はエネルギーを使って人を怒らせようと誘導してくるので
自己愛の声を聞いてはいけない

自己愛はなんていいましょうか、最初は良い人ぶった言い方をして
それで相手の反応をみて、本当に良い人そうだと真に受けた人を攻撃します

見抜いている人にはターゲットにしたり、奴隷にしようとしません。

なので最初の誘導に釣られなければ問題ないので、無視するか
耳栓を付けてスルーしましょう。

見抜かれたと分かっていても、攻撃してくるパターンもあります。
その場合は相手が嫌がることを本人の前でいって反応を楽しんでます

情報を与えないようにしましょう

かなり憎まれるやつですが、彼らはいいことと悪いことの区別ができないので
反応してほしいからやっているのは事実です

しかし、誇大な理想像で幼児的な感覚があるので、別の問題もあり
下手に刺激するとかえってことを大きくします

よって、聞かない、関わらない、刺激しないことが最善の策だといえます。”

もし違っていたら、申し訳ないですが、お読みになって、ピンとくるようなら、ご主人と離婚をお考えになる前に、とにかく、相手の病状を認識するのが一番である、とのアドバイスです。

貴方のお母様、子供さん、(もしも可能なら、)ご主人と共同戦線をはって、ご自分が傷つかないようになさることではないでしょうか。

ちなみに、私はただの友人でしたので、手を切れましたが、共通の友人の場合は、貴方と同じようにお姑さんでしたので、最後まで、大変でした。アルツハイマーにかかって、なくなられたようでしたが、意識がはっきりしているときは、”相変わらず”だったとのことです。

心より、健闘をお祈りします。

投稿日時 - 2014-04-25 02:36:26

お礼

見ず知らずの私のためにこんなに書き込んでくださって本当にありがとうございます。
義母や義理姉のように人に対し危害を加えるような嘘や嫌がらせをしている時点で病気だと思います。

今までのことから、義母にこちらから何かしてあげたい病気であれば治してあげたいという気持ちはまったく無いので病気だとしても理解できそうにありません。

投稿日時 - 2014-04-25 10:19:53

あなたにオススメの質問