こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遺産分割協議について

父が亡くなり3年経ちますが、遺産分割協議が未だにまとまっていません。
相続人は母、姉、義兄、私の4人です。

色々質問したいことがあるのですが・・・

(1)遺産分割協議書というのは相続人内で話し合いをしてから作成するものなのか、話し合いもなく相続人の一人が代表で作成していいものなのでしょうか?
ちなみに私の場合は話し合いもなく義兄が書類を作成し母、姉、義兄の捺印はなく、まずは私の捺印を求める書類が送られてきました。

(2)このまま協議を放置していると私のほうが払わなければいけないお金など発生するのでしょうか?

(3)協議書には不動産のことだけで預貯金などのことは記載されておらず、後に聞いてみても無いの1点張りで見せてほしいといっても要求には応じてくれませんでした。
私ははっきりしたいだけで気持ちよく見せてくれればいいのにと思うのですがこの要求を拒むのは疑問に思ったほうがいいのでしょうか?

この3つの質問にお答え頂ける方いましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-04-29 17:19:27

QNo.8573879

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

遺産分割協議書というのは、相続人全員の印が必要です。

(1)義兄が書類を作成しても誰が作成しても、作成だけなら文書を書くだけであれば誰でも出来ます。
全員が納得して押印すればそれでいいのです。

納得できなければ、絶対に印を押さず納得するまで話し合いしましょう。
最終的に話がつかなければ、家庭裁判所にて調停となります。

(2)放置しておいても、払わなければいけないお金は発生しないと思いますが、もう3年ですから、遺産分割を急がないと、相続税の優遇が受けれないみたいですよ!

(3預貯金の通帳を開示しないのは、絶対におかしいです。
義兄が預貯金を自分のものにしようとしてる、若しくはもう既に下ろしてしまってる可能性があります。
やましいところがある。だから見せれないのではないでしょうか?(よく聞く話です)
他に何か理由があるのでしょうか?

金融機関と口座番号、名義人名が分れば、「名義人は死亡しました」と申し出ればソノ口座は凍結されます。

そして、全員の印ノある遺産分割協議書と、お亡くなりになられた尊父様の出生から亡くなるまでの戸籍謄本(途中で引越ししてると全ての市役所に行く必要がある)と除籍謄本、それと相続人全員の戸籍謄本を提出しないと(相続関係がすべてわかるように)、その預貯金は動かすことが出来ません。

けれども、金融機関が死亡を知る前に既に下ろしてしまっていたら手遅れです。
ですが通帳を見れば証拠が判ります。

しかし、ご尊父様が存命中から小額に分割して下ろされていると「これは、義父が下ろして自分で使った」とか「義父のために必要だから」と言われてしまうと、それを覆すのは難しいでしょう。

とにかく義兄様に何とか通帳を見せて貰わないと、いくら有ってどうなったかわからないですね。
弁護士に依頼するとか(料金が高く付く)
家庭裁判所の調停を申し立てると、法的に通帳を確認できるのではないでしょうか。

参照URLにリンクも含めていろいろと遺産相続についての記事があります。また“遺産分割”で検索してもたくさんヒットします。

参考URL:http://tt110.net/01souzoku.htm

投稿日時 - 2014-04-29 23:44:02

ANo.4

#3です。補足しておきます。

銀行預金については、その預け先銀行が分かっていれば、相続人であることを証明すれば、被相続人の死亡時点の残高証明書をとることができます。
(本来、この証明書が相続税申告のときの資料となるのです)。

銀行預金を本人以外が引き出す方法は、キャッシュカードと暗証番号があれば、もしくは通帳と銀行印があって身分証を提示しなくてもいいくらいの少額であれば引き出せます。

また、本人が死亡した旨を銀行に伝えれば、相続人であることを証明すれば葬儀費用程度は引き出せます。
それ以外は、相続人全員の同意書がなければ解約できません。

投稿日時 - 2014-04-29 18:27:15

ANo.3

相続税はどうなったのでしょうか?
一応は被相続人死亡から10ヶ月以内に申告が必要です。遺産分割協議がなされていなくても税金は支払わねばなりません(遺産分割協議が決まらなくても相続税は変わらないから)。

で、ご質問の件ですが、遺産分割協議書というのは相続人が分割協議が整った内容を記載して全員が記名押印するのです。
ですから、協議が整っていれば郵送で順送りで押印する方法でもいいでしょうし、全員が一同に集まって押印してもいいです。

で、協議書には不動産だけが記入されているというのは、おそらく不動産の相続登記のための遺産分割協議書だと思われます。
遺産分割協議書は、不動産の物件ごとに作成することがあります。
つまり、対象財産ごとに遺産分割協議書があってもいいのです。

今回の場合は、全部の遺産が提示されない限りはその遺産分割協議書に押印してはなりません。これは放置とは違います。
あくまでも遺産全部について分割協議をすべきです。
その協議がまとまれば、ようやく遺産分割協議書を作成していいのです。

投稿日時 - 2014-04-29 18:19:12

ANo.2

A1:まとまらない遺産分配において、遺産分割協議書というのはだれか一人の出すものです。
まとまる遺産分配の場合は誰が出さなくても決まります。三年まとまっていない案件であればだれか一人からアクションが起こるのは一般的です。この内容に納得がいかなければ直接話し合うか、もしくは弁護士などの代理人に交渉を依頼します。それすら面倒であれば捺印せず送り返されるか別の方に送られると良いでしょう。

A2:今年度中に相続を終えないと相続税が増税されます。また、相続税は増税傾向にあります。つまり、今払わなくても後々に払うお金が増えます。
また、例えば今から数十年誰も遺産相続に同意しないとします。お金の件が頭のどこかにあると以前のように仲良くはなかなかできないものです。家族と仲良くできなくなるというのは年を取ればとる程意味が大きくなってきます。だからと言って誰か一人が大きく取るような遺産相続は問題ですが、どこかの段階で決断は必要です。

A3:記載されていないのであれば無いのでしょう。ハッキリ言うと、既に引き出されてしまって「もう」無いのだと思います。
預貯金の凍結は死後二週間前後頃から始まります。凍結されたお金は遺産分割が終わらないと引き出す事は出来ません。
しかし、死亡直後は通常通り通帳やカードを使って預貯金を引き出す事が可能です。

遺産分割は記載されている部分についての分割です。記載されていない預貯金等が見つかった場合は再度分割協議書を作成します。分割協議書に書かれていない凍結された預貯金の引き出しはできません。つまり、書かれていないという事は書く必要が無い=今現在は無いという事だと考えられます。

その他:相続人は母・姉・質問者様の三人だと思います。義兄というのが姉の旦那さんであれば法的には相続権はありません。それぞれ母半分、姉四分の一、質問者様四分の一で等分されておれば納得し押印しても良いのではと思います。

問題は不動産であるため分割が難しい点です。納得できるポイントは質問者様の中にだけあります。専門家に問い合わせて自分自身で納得されたら押印しましょう。

以上参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2014-04-29 17:51:55

ANo.1

 
預貯金が無いのは嘘です
たとえ100円でも協議書に記載しなければなりません。
預貯金、現金を含めて1円も無いのはありえない

作成は協議の後でも、誰かが一人で作成してもOK
でも、皆が合意しないといけない
 

投稿日時 - 2014-04-29 17:30:13

あなたにオススメの質問