こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

than any other 名詞とanyなし

He likes monkeys better than other animals.
上記の文は He likes monkeys better than any other animals. が正しいのではないのでしょうか?
日本語訳は「 かれは他の動物よりもサルがすきなのである。」 となっています。
 any が省略されている文を見たのが初めてのような気がするので 気になりました。
 any が省略可とするのであれば anyの役目は 「どんな~~」などotherの強調ととしてとるべきなのでしょうか?  教えてください。よろしくおねがいいたします。

投稿日時 - 2014-05-01 12:15:32

QNo.8576300

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

any other 単数= all the other 複数
ということは言え、all なくても the によって、「残りすべて」と言えます。
ここでは any でも複数になっていることは #1 でも触れました。

しかし、ここでは #1 のところで、「漠然と」という表現をしたように、
特に「残りすべて」とか、any による「どんな」なく、「他の」としか言っていません。

だから、「好きな部類」的でもあり、実質、「一番」的な響きです。

the があればそれは all the other であり、any other と変わらなくなりますが、
ここの other は the なく書いています。
「どんな」とか「残りすべて」と言っているのではない表現として使われるのです。

投稿日時 - 2014-05-01 19:40:32

お礼

ありがとうございます。

意味や響きもとれるのですが、これが正しい文として認識されているのかどうかを知る必要がありました。

anyをいちいち入れたくないような場合が口語にもあったりするので 安心して使ってみます。

投稿日時 - 2014-05-06 14:58:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ほぼ同義です。better than any other 以外に better than the other が使われます。

サルが好きという言い方で any を付けると確かに正確に「一番」という意味になりますが、「好き嫌い」は変化するものです。そう言う場合は better than the other animals の方が自然です。

get paid more than the other guys (ほかの人たちよりも報酬が多い) という場合などにも普通は get paid more than ANY other guy(s) とは言いません。数学的に1位かどうかを比較するなら any があった方が正確ですが、そこまでのことではなく単純に「おどろいた!すごい!」という強調で言う時には any より the がよいのです。

the を入れるのを忘れないで下さい。

投稿日時 - 2014-05-01 15:55:23

お礼

ありがとうございます。

私もサルと他なんだから自分がしゃべる時にはthe otherを使うでしょう。と考えていました。 ただ 違いや語感が「何と比べてこうだ!」という意見をまだ持つことができません。

大変勉強になりました。

投稿日時 - 2014-05-06 15:00:24

 否定文の基本に戻ってみましょう。ペンを持っていないのに、Give a pen.(ペンちょうだい/貸して)と言われたとして、

I don't have a pen. / I don't have pens.(ペンは持ってないよ)

と答えることはよくあります。しかし相手がさらに、You must have some.(少しくらい持ってるだろ)と言ってきたら、

I don't have any pen(s).(ペンは一本もないんだ)

と答えたりします。anyは強調なんですね。

>He likes monkeys better than other animals.

 これは基本的な文、言い方です。意味自体は変わらないんですが、「とりわけ猿が好き」といたニュアンスを出したいなら、

He likes monkeys better than any other animals.

と言えば強調していることが伝わります。

 よく「肯定文にはsome、否定文・疑問文にはany」と言われたりしますが、そのanyは省略してもよいということではなく、単数の冠詞aの代りに、あるいは複数・無冠詞に付け足して、anyと言えば強調できる、と考えておいてもいいかと思います。

投稿日時 - 2014-05-01 12:43:00

お礼

ありがとうございます。

今回初めて any がある ない場合を考えました。 anyが無い文にanyを足すと本当に大げさな強調した語感が生まれてきた気がしたのですが さてこれが正しいのか はたまた思い込みの間違いモノなのか知る必要がありました。

おおよそ自分がズレてないことに安心しました。
またよろしくおねがいいたします。

投稿日時 - 2014-05-06 15:02:39

こういう英語はよく見かけます。
入試の文法問題では見ませんが、長文ではありがち。
学校の教科書でもあっておかしくありません。

これは特に一番、ということでなく、
「漠然と、他の動物よりサルが好き」と言っていますが、
気持ち的にはほぼ「一番」と言っています。

any があると「他のどんな」となって、一番の気持ちが強く出ます。
こういう any の後は単数、というのが日本式です。
ここでは like の後は複数が普通、というのと
animals で1種類の動物の複数か、複数の種類の動物か、が紛らわしいというのもありますが、
any other animals でいいと思います。

でも、any なく、漠然と「他の動物より」で正しいです。
一番とは言ってない、好きな部類、と言えなくもありませんが、
普通には、気持ちとして一番の響きが出ます。

>日本語訳は「 かれは他の動物よりもサルがすきなのである。」 となっています。
この日本語訳の通りです。

any other というのは「どんな」の意味が出る。
ただ、最上級と書き換え可、というのでなく、意味を感じてください。

投稿日時 - 2014-05-01 12:24:06

お礼

ありがとうございます。

勉強になりました。

投稿日時 - 2014-05-06 14:56:18