こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パトカーが小学生の列に突っ込んだら?

警察(パトカー)は法律違反者を捕まえるのが仕事。
だから、それなりの権限があり行使されるし行使されるべき。
お金がある奴なら、海外にだって逃げちゃうよ?
そんなチャンスを与えていいの?
でも、パトカーで 追いかければ それだけ 事故がおきます。
それでも 逃げたモノ勝ちや
逃げ得と、なってしまえば
治安が、おかしくなってしまう。

パトカー搭載のカメラや
防犯カメラ映像で、後で検挙するにしても
そのクルマが盗難車だったら
その場で逃がしてしまえば、運転者(容疑者)が
別のクルマを盗んだり、強奪する可能性も。

なので、パトカー(覆面車両も)、白バイでの
追跡・容疑者の確保は必要ではないかと・・・。
ただいつまでも追いかけているといずれ無関係の人を巻き込んだ大事故がおきるのはあきらか
しかし、悪いのは逃げた奴だよ?
『逃げればそれだけリスク(さらに重い罪&他人への被害)が上がるのに、なぜ逃げるのか?』でしょう。

そこで質問ですが、でも、もし 例えば、パトカーが 登校中の小学生の列に突っ込んでも 悪いのはあくまで逃走した犯人だけであって、パトカーには一切の責任はないのでしょうか?

投稿日時 - 2014-05-03 19:46:11

QNo.8579897

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

”パトカーが 登校中の小学生の列に突っ込んでも 悪いのはあくまで逃走した犯人だけであって、
 パトカーには一切の責任はないのでしょうか? ”
    ↑
パトカーの運転手に故意、過失が認められればパトカーの
運転手などに責任が生じます。
パトカーは自動車です。
自動車に責任はありません。
責任は自動車を運転していた人などにあります。

ただ、突っ込んだ行為が正当な業務行為と認められる
場合であれば、違法性が阻却され、責任を問われません。
しかし、そういう実例はちょっと想定困難です。

(正当行為)
刑法 第35条
「法令又は正当な業務による行為は、罰しない。」


”もし、想定外のことが起きた場合、法律上はどうなるかということです。”
     ↑
その想定外のことについて、予見が不可能であり、
結果回避が不可能であれば、過失が無いことになり
ますので、責任は問われません。

犯人を捕まえるため、小学生の列に突っ込む、てのは
正当な業務行為とも言えないし、過失が無いどころか
故意があった、ということになり、殺人罪が成立
するでしょう。

投稿日時 - 2014-05-04 07:59:38

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-04 08:03:41

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>そこで質問ですが、でも、もし 例えば、パトカーが 登校中の小学生の列に突っ込んでも 悪いのはあくまで逃走した犯人だけであって、パトカーには一切の責任はないのでしょうか?

パトカーであろうが救急車であろうが自動車を運転していた運転者には、人身事故に対する責任があります。
これが答えなんですが、それでよければ以上です。

消防車であろうが、ゴミ収集車であろうが公共交通のバスであろうが、全く一緒ですよね。
とても当たり前のハナシですよね。なぜ質問者さんは「パトカーには一切の責任はない」と思うに至ったのでしょうか?
そのあたりを「具体的に」質問されないと、質問の意図が分かりません。

投稿日時 - 2014-05-03 23:24:44

お礼

回答ありがとうございます。

>なぜ質問者さんは「パトカーには一切の責任はない」と思うに至ったのでしょうか?
犯罪者を逃がすことになるからです。

投稿日時 - 2014-05-03 23:41:29

ANo.2

そもそも警察はこれ以上危ないと判断したら追跡自体やめます。
よって、質問者の問のような自体はまず起きません。
それ以前に、警察より前に追跡車が突っ込んでるような?

投稿日時 - 2014-05-03 20:16:59

補足

>よって、質問者の問のような自体はまず起きません。
東北や北海道の冬期間ならありえますよ。路面が凍結してスリップしますから。
それに私が聞いているのは、もし、想定外のことが起きた場合、法律上はどうなるかということです。
ここの回答者は 想定外のことは一切考えられなない傾向にありますね。
想定外と言えば、東日本大震災が象徴的ですね。

投稿日時 - 2014-05-03 21:36:35

お礼

回答ありがとうございます。

このサイトの典型的な回答ですね。

投稿日時 - 2014-05-03 21:22:06

ANo.1

何の目的化さっぱりですが・・・

被害に遭われた場合は、自賠責保険で支払われます。

警邏隊は、そんな事故を起さないように日夜訓練しています。

投稿日時 - 2014-05-03 19:58:50

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-05-03 21:20:16

あなたにオススメの質問