こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漢字の読み方と意味を教えてください

写真の赤丸がついている漢字の読み方と意味を教えていただきたいです。

大審院の古い判例を大学のゼミで勉強していまして、地道に現代語に直す作業をしているのですが、漢字辞書にも載っていなく困っています。
どうかよろしくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-05-05 15:47:50

QNo.8582207

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.4の方が挙げられたサイトの回答の内容は、「これぞ専門的知識」と言うべきものでした。素人には思いもつかないことでした。

『「其」の古字「亓」を日本では「开」と書いたのです。』「开」の字はわたしも調べてみました。「超漢字検索」というソフトですが、この字は「諸橋大漢和辞典」にも出ていない漢字で、文字情報では「キ・カイ・そこ」とありました。その「キ」という音が「其」と通じているのですね。「そこ」は訓なので、これかと思ったのですが、同じ代名詞でもちょっと違っていました。残念ながら現在わたしの手元には無かったのですが、「今昔文字鏡」という、やはり大量の漢字等を集めたものがあります。これにはどう出ているか、気になります。
 
 ところで、異を唱えるようですが、この法律の文体は明治時代に使われた公式文体と思われ、勅語や詔書にも使用されていますが、古文体(擬古文体)ではなく、漢文体(漢文訓読体)とも言うべきもので、濁点や句読点をつけない点に特色があります。
 したがって、「开」も「そ」ではなく「それ」と読む方がふさわしいのではないかというのが、私見です。

投稿日時 - 2014-05-06 09:06:12

お礼

色々とお調べいただいたようでありがとうございます。
「それ」と読む方が文脈的にもきれいでした。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-05-06 09:30:37

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

八画の中称の人代名詞「其(それ/その)」を意味する四画の異体字が、古文書には主に次のように3種類ほどあり、その内の1)の型のものです。

1)写真のような鳥居型
2)「示」の右の撥ね「丶」のない型
3)「亦」の左右の撥ね「𠆢」のない型
http://glyphwiki.org/wiki/u5176

投稿日時 - 2014-05-06 09:19:03

お礼

サイトURLまで載せていただきありがとうございます!

投稿日時 - 2014-05-06 09:28:21

ANo.4

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1124236861

へーそうなんだ、的なw

投稿日時 - 2014-05-05 22:30:40

お礼

とても参考になりました!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2014-05-06 09:26:08

ANo.3

ATOK文字パレットより

音読み:キ、カイ
訓読み:(なし)
部首読み:にじゅうあし
文字画数:4
常用/人名:該当しない
漢字配当:配当外
漢字水準:第3水準
JIS:(なし)
シフトJIS:(なし)
区点:(なし)
面区点:1-84-17
Unicode:U+5F00
UTF-8:E5 BC 80

たしかに手元の『漢語林』や『広辞苑 (4版)』には載っていませんでした。

投稿日時 - 2014-05-05 17:20:41

ANo.2

画像では文脈が分かりませんが、「そこ」と読んで意味が通じませんか。

投稿日時 - 2014-05-05 17:10:24

开は幵の簡体字でケン、カイ、ヒラ(く)と読みます。
「くっついているものが離れる」といった意味です。
「門」と「开」で「開」ですね。

投稿日時 - 2014-05-05 16:29:05

あなたにオススメの質問