こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

食パン、パスコの同じ超熟でも形状で味が異なるの?

パスコの『超熟』で普通の食パンと山型のパンで味が異なるように感じます。

山型のパンの方が甘く感じるのは私の勘違いなのでしょうか?

それとも原材料が違うとか・・・?

同じブランドの商品なので形のみ異なって原材料は同じかと思っていますが・・・?

なぜなのでしょうか?

ちなみに私は超熟山型パンの甘みとサックリ感が大好きです。

投稿日時 - 2014-05-09 11:27:54

QNo.8587478

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 パスコのHPをみると、原料配合が違いますよね。

超熟:小麦粉・砂糖・バター入りマーガリン・パン酵母・塩・米粉
超熟山型:小麦粉・砂糖・バター入りマーガリン・でんぷん・パン酵母・塩・米粉

 これでみると違うのはでんぷんだけですが、山型はイギリス式、正方形はアメリカ式のパンなので元々の性質が違い、配合比は結構な違い(配合比は企業秘密なので非公開みたい)があると思います。山型と正方形は別のパンと考えたほうがいいかもしれません。

 塩分(ナトリウム分)も同じ5枚切りで超熟が345mg、超熟山形が322mgとなっていますので、確かに山型のほうがやや少ないですね。ただしものすごくわずかな差なので、質問者様よくわかるな、と味音痴の私としては感心しきりです。

 余談ですけれど、知人のメーカーさんによると、原料配合は夏と冬でも変えるようですよ。

投稿日時 - 2014-05-09 15:13:36

お礼

さっそくのご回答ありがとうございます。

原料ででんぷんの有る無しにちがいがあるとは!

配合比も異なるとは。。。

同じ超熟ブランドでも異なるのですね。。。

投稿日時 - 2014-05-09 17:45:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問