こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母を救いたい!離婚慰謝料を支払ってもらいたい!

泣き寝入りしたくはありませんが、絶望的でしょうか?

離婚慰謝料について。極端な例かもしれませんが、法律にお詳しい方、経験者の方、いらっしゃいましたらご教授宜しくお願いいたします。

私の母は父と結婚以来30年間、
生活費の全てを支払い続けてきました。
生活費を渋る夫の代わりに夫は貯金と割り切り生活費を稼ぎ、女手一つで子ども3人(と夫)を育ててくれました。

離婚する場合、慰謝料や財産分与を請求する権利があるかと思いますが、
夫が夫婦の共有財産であるその貯金を勝手に全額使い込んでしまい、
自分の実家のリフォームや別荘建築等(将来にわたり妻と同居する意思はない)、とにかく妻に事前に何の相談もなくその貯金を使い果たし、
極端な話夫が年金収入以外は無一文な場合にも、母は泣き寝入りするしか方法はないのでしょうか?

離婚は紙切れ一枚のことですが、慰謝料や老後の生活となると金銭的に母に不利益か生じます。

今現在は夫婦は同居しておりますが、生活費の一切は母持ちです。

恐れ入りますがお教え願います。

父に勝つ方法はないのでしょうか。

どんなことでもかまいません。
母を助けたいです。お知恵をおかし下さい!!宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-05-11 08:37:44

QNo.8590157

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

身勝手なお父さんのようですね。ご両親が離婚される際は、協議離婚ではなく家庭裁判所で「調停」を申し立てて離婚される方が、協議離婚よりも結婚生活の精算に於いて公正に処理されるのでその方が良いでしょう。

ご両親のどちらかに離婚の責任のない離婚なら、慰謝料は「離婚自体」の慰謝料を請求することは可能です。しかし、お母さんは仕事を持っていらっしゃるようですので離婚されてもたちまち経済的に困ることはないようですので、慰謝料という名目での金銭を受け取ることは困難でしょう。

そこでです。離婚の際の財産分与で、お母さんの方に有利な様に話を進めれば良いでしょう。つまり、事実として家族生活を支えてきたのはお母さんの力によるものである。お父さんの稼ぎはお父さん名義で貯蓄に回している。と、言うことを申し立てられて、結婚されてからのお父さん名義の預貯金を調停の際に、裁判所におっしゃってお父さんの預貯金を調べて貰うようにすることです。(もちろんお母さんの方も、お父さんの預貯金がどのくらいあるかの見当を付けておいた方が良いです。)

この財産分与は、原則半分半分に分けられます。しかし、ご両親の結婚生活の実情などから判断して、お母さんに半分よりも余計に分与されるように話し合えば良いのです。(慰謝料的な意味を含んだ財産分与)

その他、お父さんがサラリーマンなら、年金の分割、退職金の分割も離婚の際の財産分与の対象になります。その他、保健もです。もちろん不動産があればそれらも対象になります。財産分与は、結婚後に築かれた資産も負債も含んだものを離婚時に公平に精算する制度です。

尚、現在の生活費の一切はお母さん持ちとのことですが、こればかりは各家庭の運営方針ですので、夫婦が協議して取り決めるより仕方がありません。離婚時にそのことをおっしゃってお母さんに少しでも財産分与が有利に働くように働きかけるべきです。問題は、結婚後のお父さんの預貯金の額を把握することにつきると思います。しかし、これは個人情報の関係で個人では無理です。したがいまして、先述の通り裁判所を通じて調べて貰うより方法はありません。

※弁護士は弁護士会を通じて調べなければなりません。従いまして、ほとんどの弁護士はしません。また、弁護士会からの照会の場合、銀行協会とか貯金センターは断るケースが多いのです。従いまして、裁判所に強く頼まれて裁判所からお父さんの預貯金を調べて貰うのがベストです。

投稿日時 - 2014-05-11 10:28:48

あなたにオススメの質問